真実を語る

tomotiyoo.exblog.jp

ちよが、本音で語るブログです

養父のALSと言う難病

父は、現在72歳。
5年ほど前、ALS(筋萎縮性側索硬化症)と診断された。
最初は、物を落とすことが多くなり、疲れやすい。
友人の間で、虚弱体質だから、とからかわれていた。
養父は、自分の亡き父親と同じ、脳梗塞ではないかと疑った
町医者では、異常なし。
2件目の、病院で、都立病院を紹介された。
検査のため、10日程度の、入院が必要との事。
当時父は、デイサービスの、運転手をしていた。
仕事を、休めないと思った父は、1年ほど延ばした。
病院では、МRI、脊髄液を採取、筋電図などの検査を行った。
ALSと言う病気は、極めて進行が速く、半数ほどが発症後3年から5年で肺の筋肉までも衰え死に至るという。
ホーキング博士・クイズダービーで有名になった篠沢教授・
TОTОの元メンバー ベーシスト マイク・ポーカロ一もALSと言われている。
人工呼吸器の装着による延命は可能だと言うが、父はそこまでしてまで、生きてはいたくないと言う。
多くの患者の場合、認知機能は正常に残存し、意思の疎通ができないという、大きなストレスに、父は耐えられないというのだ。
今のところ、原因も治療法もないと言う。
それなら、この信心で乗り越えればいい。
2人で、そう誓った。
父には、実子が3人いる。
3人とも、未入会である。
この子達には、迷惑はかけられない。私が、娘になろう。
難病に認定され、身体障害者手帳を持ち、都営住宅が当たった。
私は夫と離婚後、養女になった。
都営住宅は、私が60歳になる前に、父が死ぬと、東京都の決まりで、私は、ここを出ていかなくてはならず、とても不安になった。
この先、どうなってしまうのだろう。
養父の死を、私はまともに、見送れるのだろうか。
お先真っ暗と言う心境だった。
それでも父は、元気だった。
不安になると、勤行の際、私が、大悪をこればと言い、父が大善きたると、答えてくれる。
そんな事を、何回繰り返しただろうか。

今、父は、週に2回デイサービスに通い、軽い運動を続けている。
車椅子も、杖も、飾り物になっている。
病気が治ったわけではない。
しかし、治すと決め、真剣に祈り、活動をしていく中で、かなり、症状はよくなっている。
同じ病を持つ人や、家族のため、何らかの力になれればいいと思っている。
父は言う。
「私は、選ばれて、この病気になったのだ」と。
「宇宙から見れば、こんな病気、ちっぽけなもんだよ」 とも。
死ということが怖くて、入会した養父。
いつから、こんなに強くなったのだろうか。
治る 治らないという事よりも、今、命、輝いていることに感謝しつつ。
合掌。

※ 父とのエピソードは、また、語っていきますね。
[PR]
Commented at 2013-11-01 18:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by うるとらまん at 2013-11-01 18:49 x

私は選ばれてこの病気になったとは使命を確信した人でなければ言えない言葉ですね。感銘しました。私の友人を紹介します。


謝花 勇武
私は車いすに乗りながら歌を唄う活動をしています。

「脊髄性筋萎縮症」の病気を抱えています。


私自身、病気で落ち込むようなことはなく、生まれつきなので不自由な体は普通のことと思っていました。

5歳から入院し、
20歳の頃このまま人生を終えてもいいのだろうか?
自分の可能性を自分で否定しているような気持ちになり、退院を決意しました。


車いすというだけで不動産に断られたり、
飛び込み営業にも挑戦しました。
上手くいかず、
「どうして私だけ?」と悔しい時期もありました。

自分にできることは何だろうと考えました。
自分は何のために生まれてきたのだろう?



 私は歌が唄いたい、いろんな人に出逢いたい

音楽を通して
自分にしか伝えられない『想い』を届けることだ!


応援してくれる方が増えています。


進行性ということでいつまで歌えるかはわかりません。

私は自分の体が動く限り、歌を唄い、想いを伝えていきたいと思っています。

Commented by ちよ at 2013-11-01 21:19 x
すばらしいお話をご紹介いただき、ありがとうございます。
養父と、似たような病気かもしれませんね
精一杯の歌で、皆さんに希望を届けているんですよね
謝花 勇武さんに、宜しくお伝えください
Commented by 真如 at 2013-11-01 23:24 x
その養父さんと、ちよさんはそもそもどんな関係なの?
ちよさんのモト旦那の親父?
愛人関係?
それとも、元社長だから、何かを狙って?
プライベートな問題なので、言いたくなければ言わなくてもいいですよ。
まあ、ぶっちゃけたハナシは大好きですがね〜。
Commented by ちよ at 2013-11-01 23:32 x
真如さん こんばんわ
ご想像に、おまかせします と言いたいところだけど、このあたりも、語っていきますよ
真如さんが言ってる事は、全部はずれですがね
久遠の昔からの、親子かも?
コメントありがとうございます
Commented by 真如 at 2013-11-03 02:27 x
いやいや、そんな誤魔化しいらないっすよ。
親戚なんですか?
まあ、ぶっちゃけトークを希望致します。
Commented by ちよ at 2013-11-03 07:12 x
真如さん
おはようございます
記事よりトークがいいって事ですか?
今は、3年ほど前に、養子縁組をして、親子という事です
Commented by ちよ at 2013-11-03 10:53 x
真如さん
記事にいたしますので、もうしばらくお待ちください
Commented by みかん。 at 2013-11-08 17:27 x
こんにちは!
自己紹介の記事も今改めて拝見しましたが、失礼な質問かもですが、ちよさんのご両親は亡くなられているのですか?(もしかしてこういう事も今後記事になるなら、今聞いてすみません^^;)

おとうさまとは、3年前に養子縁組をされたとコメントにありましたが、別記事の中にある「私が娘になろう」という言葉がとても印象的でした。
自分には、想像してもしきれないような感覚です、こうして「娘になる」という事が。
ちよさんて、なんか物凄いっすね>v<(勿論いい意味で)

&おとうさまも、信心物凄いです>v<

ところで。tomotiyooって、おとうさまとちよさんのお名前をくっつけた訳っすね!別記事に「ともちゃん、ちよちゃん」とあったので^^

「tomotiyoo」が最初から決まっていた(←ですよね?)事を考えると、もしかして、このブログはおとうさまとちよさんの信心(体験)の記録・発信がメインなのかなって思いました^^

きっと、真の主軸はこれ↑だと、今になってみれば勝手に思っています。

今後の記事も楽しみに拝見させて頂きます☆mーーm
(いつも沢山コメ欄使ってすみません!)
Commented by tomotiyoo at 2013-11-08 20:47
みかんさんこんばんわ
ともちよは、ホンの思いつきです(笑)
でも、信心って、体験に勝るものは無いかなって思います
私自身の体験(元旦那さんとも)も、書いていきたいとは思っています
いつもありがとうございます
by ちよ
Commented by abehi-ken at 2015-03-24 18:53
「とも」さんと「ちよ」さんなんだ。

本当の名前の一部なんでしょうかね。
Commented by tomotiyoo at 2015-03-24 22:28
そうだよ
あべちゃんは ホントは なにちゃん?
by tomotiyoo | 2013-11-01 12:52 | Comments(12)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ