女子部の日 おめでとうございます

おめでたい日なのに、悪い見本の話です。
養父の事ばかりでしたので、今日は自分のことを少々。
何だか、立派な人みたいに映ってしまったかもしれませんが、ホントはたいした事ないんです。
でも、そう言ってしまうと、卑下になってしまうし、言葉って難しいですね。
結婚当初から、当時の地区坦(今の地区婦人部長)から、欝の傾向があるんじゃないかと言われまして、それでも、普通に仕事もしてたし、配達員もした。
もともと、女子部の頃から、火の信心の私は、燃え上がれば、折伏となれば、どこにでもすっ飛んでいくタイプでした。
でも、何だか気持ちが乗らない時は、退転コース まっしぐら。
遊びまわるという、不良学会員でした。
不良は、不良でいい事もあって、今年任用試験を受けるM子は、遊び仲間の一人でした。
その頃、西武球場で、世界平和文化祭っていうのがあったんだけど、普通なら、喜んで参加するのに、私はM子と、お酒を飲みながら、テレビで見てました。
「あんた、絶対後悔するから」なんて、信心していないM子に言われて
「後悔なんかしないもん」と答えていた私。
今でも、不思議と後悔はしていないんです。
その頃、結婚前の、元旦那さんは、毎日練習。
まだ携帯なんて、ない時代でしたから、連絡は、家に電話をしなければなりません。お父さんが出て、「あれっ 息子は、文化祭ってやらの、練習に行ってるけど、おたくさんは練習しないのかい?」なんて言われてしまって
「私は出ないんです。」って言うのが精一杯。(汗)
未入会の人たちに、信心しっかりやりなさいよっていわれている心境でした。
元旦那さんは、私に折伏されて、2月1日寺の早朝勤行会で入会しました。
親の反対にあって、約1年間内得信仰(入会だけで、ご本尊様はご安置しない)をしていました。
「親が、反対なら、アパート借りて一人暮らししなよ」と、2人でためた貯金でアパートを借りて、仏壇を買って、4畳半一間に、ぽつんと仏壇だけがある部屋。
風呂なし、トイレは共同 ガスは小銭を入れる方式。
しかし、親は、一人暮らしにも反対。
入会当初は、2人でがんばってたんですけど、煮え切らない彼の態度に、こっちが面倒になってしまって、ほったらかし。
それでも、男子部が彼を支えてくれて、文化祭のリハーサルには、お父さんが来てくれて、信心することを許してくれたんです。
私がほぼ、退転状態の中で、初めての折伏が実りました。
男子部・地区の方にはただただ感謝です。
私としては、2人あわせて、10世帯の折伏をしてゴールインが、目標だったんですけど、そんなにうまくいくもんじゃないですよね。
いつしか2人の気持ちは、少しづつ離れていきました。

つづく

※私のような火の信心では、後で痛い目を見るよ みたいな気持ちもこめて書きました
どうか、水の流れる清らかな信心で、短い青春時代を謳歌してください
[PR]
Commented by うるとらまん at 2013-11-12 01:26 x
西武球場は懐かしいな。そこで学生時代弁当の売り子とレストランでバイトしていました。西武球場での文化祭は運よくバイトで見ることができました。いい思い出です。
Commented by tomotiyoo at 2013-11-12 07:50
うるとらまんさん おはようございます
そうだったんですか
文化祭の間も、バイトってあるんですね
じゃあ こっちでの生活も、経験してるんですね
by tomotiyoo | 2013-11-12 00:00 | Comments(2)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ