真実を語る

tomotiyoo.exblog.jp

ちよが、本音で語るブログです

病院へ行ってきた

お題目送っていただいた方には、本当に感謝です。
昨日の今日なので、本屋にいく時間もなく、先生の「多宝抄」を、母からもらって、差し上げようと思いました。
行きの車の中で、その本を読んでいると、赤く線が引いてあったり、丸く印がしてあったり、しっかりと、読んでいる感じがしました。
母も、人生の最期を人間革命しようとしていると思うと、ちょっぴり涙ぐんでしまいますね。
青年と言うところには、2本線が引いてありました。

病室へ行くと、Оさんがいない。
養父を、いすに座らせ、携帯エリアから、留守電を入れ、食堂などを探していると、部屋に戻ったと、連絡がありました。
美容室に行っていたんだそうです。
Оさん、とっても元気でした。
抗がん剤も、今のところは、吐き気もなく、ご飯も、全部食べているとのことでした。
Оさん お産の時入院しただけで、病気の経験がなく、点滴も初めてといってました。
髪も、抜けてもいいようにと、カットされ、かつらも見に行ったと言ってました。
苦労してきた人だけあって、強いなーと、又感心させられました。
Оさんは、母とも面識があるので、
「母が読んでいた本だから、線とか引っ張ってあるけど、読んでね」と言ったら
「お母さんいくつになる?」
「90歳」
「へー又会いたいね」
なんて、会話が弾みました。
「辛くなったら、南無妙法蓮華経って心の中で唱えてね。私も祈るから」
そう言って、帰ってきました。
実は、去年、Оさんのためにお厨子を、用意していたんです。
いつになることやら、後は、私の一念ですね。
[PR]
Commented at 2013-11-16 01:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomotiyoo at 2013-11-16 06:09
非公開さん おはようございます
確かにそうですよね
ちょっと困ったちゃんです(笑)
私もどこまで知っているのか、疑問なんです
お目目が汚れているのかしら?
あら、お口腐っちゃう
気をつけなくっちゃ
コメありがとう
by ちよ
by tomotiyoo | 2013-11-15 20:41 | Comments(2)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ