つづくと言ってつづかない?

「つづく」と言っておきながら、そのままになっていることが一つ
どなた様からも、つっこみがないので、自分でつっこみ、いれてました。
それは、初めての、チューハイという記事です。
もう一つ、記事にしますねと言いながら、そのままになっている事。
それは、同じことを言っても、受け取る側によって、感じ方が変わると言うお話。
ブログって、やってみてわかることがたくさんあるけど、皆さん忙しいさなかに、本当に偉い(上から目線に感じちゃうかも?)
すごいなーって思っているんです。
私は、今、自宅で勉強中の身なので、わりと時間があります。
それでも、いろいろな事があるので、それを報告させていただこうと思うと、書こうと思っていたことが後回しになってしまったり・・・

お仕事、活動、そしてブログ。
皆様、本当にお疲れ様です。
あー また脱線しちゃいましたね。
では、つづくの、つづきをどうぞ。

初めての、ご本尊送り。
11/13 初めてのチューハイのつづきです

こんな、不良な私でしたが、会社を辞めた時の退職金で、両親に九州旅行を、プレゼントしました。
2人ともはじめての、飛行機です。
あまり仲のいい夫婦には私の目からは、みえませんでしたが、それなりに楽しんできたようです。
元旦那さんの、Y君と私とは、つかず離れずの関係で、その日もY君は、空港の途中まで、車で送ってくれました。
私は、相変わらずの、プー太郎で、M子と遊びまわっていました。
M子の家で、軽く飲んで、電車に乗って、六本木へ。
彼女は、踊りが好き。
私は、音楽が好き。
そして行くのは、決まって、ディスコ。(今でいうクラブ、きれいなおねーちゃんがいるクラブではありません)
当時は、女性は無料券で、ただになる店が、あったのです。
もちろんフリードリンク。
結構、友達もできました。
遊んでいても、折伏精神だけは、満々の私。
セミナーや、座談会にも連れ出しました。
そして、一人のW大の学生。
創価学会の座談会と言って誘ったのですが、会合で、勤行してたら、怒って帰ってしまいました。
それも、初めて行った場所で、土地勘もなく、どうやって帰ったのか、今でもわかりません。
送るよという私を、振り切って。
後で会って聞いたら、「自分でもわからない」ということです。
不思議なこともあるものです。

その後、私は、次の会社に就職が決まり、劇場関係で、華やかな舞台。
私は、あくまでも、事務関係なので、ちっとも華やかではないんですよ。
でも、若かった私。ちょっと、勘違いが多すぎました。
仕事が楽しくて、楽しくて、活動忘れてしまったんです。
帰りも遅く、ほとんどの会合に、出られませんでした。
そんな時、会社に1本の電話が。
「おやじが、いいって言った」
「えーっ、何が?」
「ご本尊様部屋にご安置していいって」
「へーそうなんだ」という事で、初めての折伏は、ほったらかしにしていた
Y君が、世界平和文化祭の練習を通して、成長し、父親を、リハーサルに誘い
先生の激励を受けて、信心することを許されるまでになっていたのです。
だらしないこんな私も、一応紹介者ではありますので、ご本尊送りに参加させていただきました。
すったもんだはありましたが、初めての折伏は、大B(今の地区)の皆さん、男子部の皆さんのお陰で、無事、終了しました。とはいっても、折伏は、自分の折伏した相手が、誰かを折伏するまでが折伏と思っている私なので、実際には、この折伏は、いまだ現在進行形なのです。
終わり
[PR]

by tomotiyoo | 2013-11-16 17:39 | Comments(2)

Commented by うるとらまん at 2013-11-16 20:07 x
折伏おめでとう。そのころ、私も六本木にデイスコよく行きましたよ。確か7階全ぶデイスコだったかな。象の模型があるデイスコよくいきました。その頃、横浜に住んでいた友人にご本尊送りしました。西武球場、六本木と懐かしいな。


Commented by tomotiyoo at 2013-11-16 21:38
うるとらまんさん ありがとう
遠ーい、昔の事で、ちょっと恥ずかしい
今日、同時中継行って来たけど、来月は、沖縄だね
超うれしいよ

7回全部ディスコは、スクエアビルかも?
うるとらまんさんが六本木 なんか違和感あるなー
ザ・沖縄のイメージが強くて
そんなもの、私が勝手に作り上げてるだけだけどね
これからも、宜しくどうぞ
by ちよ