十四誹謗 怖いからやめーた(福島でのお話から)

新・人間革命 25巻を読んだ。P34
「陰で同志を批判し、悪口を言うことは、無自覚ではあっても、謗法となるのだ。十四種の法華経誹謗である十四誹謗のうち、最後の四つは、軽善、憎善
嫉善、恨善、すなわち、信心に励む同志を、軽んじ、憎み、嫉み、恨むことなのである。」
このブログに、コメントしていただく人の中に、ちょっと変わった人もいる。
憎みも、嫉みも、恨みもないけれど、私は、ちょっと軽んじていますね。
まさか、信心している人とは思えませんが、もしそうだったら、軽善にあたり
謗法を犯していることになりますよね。
ならやめたほうがいい、と判断しましたので、今後は、関わらないことにしました。
p46
女性が、年齢を言うシーンがある。
先生は、笑みを浮かべて、
「レディーは、年齢を言ったりしてはいけませんよ。まだまだお若い。
牧口先生は、その年では、まだ入信さえしていません。中略
八十歳になろうが、九十歳になろうが、命ある限り戦い、人びとを励まし続けるんです。「生涯青春」でいくんですよ」
あまりのタイミングのよさに、ビックリ。
思わず、記事にしてしまいました。
[PR]
Commented at 2013-11-22 08:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-11-22 12:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-11-22 14:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomotiyoo at 2013-11-22 14:35
非公開さん 2013-11-22 08:35
楽しいコメ 思わず笑っちゃいました
まずは、自分が気をつける
これ、大事ですよね メモメモ
いつも ありがとうございます
by ちよ
Commented by tomotiyoo at 2013-11-22 14:40
非公開さん 2013-11-22 12:47
私もオードリー・ヘップバーン、大好きです
みにくいアヒルの子も、いいですね
人種差別は、いけませんね
12月は、確か、人権の日かなんかあったような・・・
以前、青山の国連大学で行われた、展示会にも行きました
今度、記事にしてみようかな
いつもありがとうございます
by ちよ
Commented by tomotiyoo at 2013-11-22 14:42
非公開さん2013-11-22 14:20
こんにちわ
そうなのかな?
あとで、連絡します
by ちよ
Commented at 2013-11-23 09:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomotiyoo at 2013-11-23 11:37
非公開さん こんにちわ
そう言っていただけると、嬉しいです
これからも、どうぞよろしく
by ちよ
Commented by gencha41 at 2013-11-28 00:20
初めまして!色々見てたら着きました

自分は学会3世です。頑張っている方ではありませんが、少し気になったので失礼かとは思いましたが、投稿させて頂きました
コメントされる方というのは、何かしら伝えたい事があるゆえに投稿されていると考えます。
その中には、耳の痛い事を書いてくる方もあるかもしれません。外部の方の全くお門違いのコメントならいざ知らず、あなた様を思いなされているのでは?とも考えられませんか?
気持ちとして面白くないかもしれません
しかし、何故言われているのか?今一度自身を見直す良い機会を与えて頂けたと考えられませんか?
関わらない、無視するという行為の先には、何の価値創造もないと思います。
キチンと議論し、誤りは大胆に改める。それって人として成長するのに大事な事ではないでしょうか?
自分はそうしているつもりです。信心であれ、仕事やプライベートであれ
優しい言葉よりも厳しい言葉を言う方が、優しい事が多々あると思います。
日蓮大聖人の仏法を行ずる私達です。しっかりと法に照らし見極めていきたいと自分自身強く願います。
お節介な事を書いてしまいすみません。
最後にあなた様のご多幸を願い締めさせて頂きます。
Commented by tomotiyoo at 2013-11-28 06:29
gencha41 さん おはようございます
学会3世の方ですか
私は2世です
貴重なご意見ありがとうございます
このコメントをされている方というのは、どうみても、私を思っての言葉ではありませんよ
たとえば、○ぎ○りとか、他の人が見たら、不愉快になるようなことを、平気で書いてくる人です
もちろん私のブログのう○こブログで、人によっては不愉快と思われていることも知ってます
それについては、まだ変えないので、変えるまでは見ないようにお願いしております
お節介な事な事とは思いません
率直なご意見はとてもありがたいです
ただ、ここで言う相手は、所謂お門違い
この記事に書いてある
「まさか、信心している人とは思えませんが、もしそうだったら、軽善にあたり謗法を犯していることになりますよね。」
ということなのです
また何かお気づきの事があったら、お気軽にコメントくださいね
ありがとうございます
by ちよ
by tomotiyoo | 2013-11-22 00:00 | Comments(10)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ