12.11 墨田の日おめでとうございます

というわけで、私のブログ リニューアルさせていただきました
なんとこの日、私がはじめて先生とお会いできた日なのです。
一緒に、勤行をして頂きました。
感激で、涙涙でした。
先生から、この日を墨田の日として、毎年集まってはどうだろうか?とご提案をいただいて、12.11は墨田の日として、毎年幹部会が行われます。(展示会に変更の場合もあり)
今年も、来週の日曜日、巣鴨の東京戸田記念講堂で、行われます。
その模様は、また後日・・・
[PR]
Commented by うるとらまん at 2013-12-11 02:43 x
リニューアルして気持ちよくなったね。呆れかえるコメントもなくなっていいね。よっぽど、ちょさんのことが気になって仕方がなかったんだろうな。
巣鴨の東京戸田記念講堂は懐かしいな。30年前に初めて中に入ったとき、あまりのでかさにビビったよ。
Commented by tomotiyoo at 2013-12-11 09:02
うるとらまんさん おはようございます
戸田講、行きましたか?
初めて行った時、天井のシャンデリアの説明があり、畳6畳分の
大きさだって、聞きました
うわーって歓声
どの会館も素晴らしいですよね
by ちよ
Commented by いまいち at 2013-12-11 22:48 x
ねーねー(^o^)丿なーにこれ?♪
むえるふえーん♡♡♡キラキラー♡♡♡
アイコンはマリーですかぁ♪
ブリンブリンじゃないですかぁ(#^.^#)いいよ!これ、いいよ♪
リニューアルおめでとう!
Commented by ‡ 大 野 武 士 ‡ at 2013-12-12 01:48 x
こんばんは。壁紙の変更良かったですね。おめでとうございます。

本当は冬の友好期間の21日に入ってから作業しようかと思ったんですがね。
私もブログを作ってみました。はじめての経験なんで色々手こずっていますけれどもね。(笑い)


‡大 野 節‡
あなたがネットの自称学会員に誹謗中傷されたら見るブログ
http://ob.hatenablog.com/


何か落ち込むようなことがあったらお暇な時にでも遊びに来て下さい。それでは有意義なブログライフを。
Commented by tomotiyoo at 2013-12-12 08:28
いまいちさん ありがとう
新たな1歩です
by ちよ
Commented by tomotiyoo at 2013-12-12 08:34
大野さん おはようございます
さっそく お邪魔させて頂きます
by ちよ
Commented by tomotiyoo at 2013-12-12 08:46
大野さん うまくコメント入れられません
でも、見てますので、末永く宜しくお願いします
by ちよ
Commented by あべひ at 2013-12-13 13:25 x
ちよさんに質問です。
昨日の大野さんのブログ開設に対する「お願い」は
大野さんのブログの内容(というか方針)を「末永くやってください」という事でしょうか?
Commented by tomotiyoo at 2013-12-14 08:40
あべひさん おはようございます
「お願い」の意味がよくわかりません
ごめんなさい
by ちよ
Commented by うるとらまん at 2013-12-14 15:09 x
あべひさんへ
 お願いは末永く楽しくお願いしますの意味だと思います。

 創価学会本部(信濃町)の許可を得たわけでもないのに、「自由な議論」と称する一方的な難癖言いがかりをふっかけて、同志の心を傷つけている人には嫌なブログでしょうね。

そんな人達は影でコソコソするのが精一杯とおもったけど糾弾記事を書くと宣言しているね。できると凄いな。
Commented by tomotiyoo at 2013-12-14 18:40
うるとらまんさん こんばんわ
そうですね
末永く楽しくという意味にとらせていただきます
by ちよ
Commented by あべひ at 2013-12-15 17:03 x
わかりにくくてスミマセン。

「大野さんが末永く「ちよ」さんを諸天善神のように護ってくれたらば楽しいという意味でしょうか?」という事です。

具体的に言いますと、
大野さんのブログの開設を同志として喜んでいるだけなく、
「ちよさんに対する批判の反論」を、大野さんに代行して貰う事をむしろ望んでおり、その発言を末永く楽しませてもらうという事でしょうか?

という意味です。
ざっくばらんに言えば、
「私(ちよ)を批判する人のへの人格攻撃は大野さんに任せた」
という意味なのかな?と思った次第です。
Commented by tomotiyoo at 2013-12-15 21:14
あべひさん こんばんわ
そういう意味では、ありません
私自身、人格攻撃した覚えもありませんし、人に、人格攻撃を任せるなんていうことは、決してありえません
by ちよ
Commented at 2013-12-16 00:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-12-16 00:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomotiyoo at 2013-12-16 07:59
非公開さん こんばんわ
仰るとおりですよ
いつも、あなた様の、激励に元喜をいただいている私です
人間革命されているなーと、感動しているところなんです
それぞれの立場、それぞれの使命で、皆さん戦われているわけで、あなた様はあなた様を、生き生きと活動していると言う事が、一番素晴らしいと、私は思います。
いつも応援ありがとう
by ちよ
Commented at 2013-12-16 12:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-12-16 13:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomotiyoo at 2013-12-16 15:58
非公開さん 2013-12-16 12:27
非公開なので、相手さんに通じないです
公開していいのでしょうか?
by ちよ
Commented by tomotiyoo at 2013-12-16 15:59
非公開さん 2013-12-16 13:31
はい 負けないで、元喜に行きますよ
宜しくね
by ちよ
Commented by あべひ at 2013-12-16 17:26 x
※私自身、人格攻撃した覚えもありませんし、人に、人格攻撃を 任せるなんていうことは、決してありえません

そうですか。
現在大野さんのブログでは、ちよさんに意見具申をしたはた京阪さんへの人身攻撃がはじまっているとおもいます。
ちよさん自身が人格攻撃をしたくないとおっしゃるのと
大野さんの人格攻撃がはじまった事はまったく無関係とはおもえません。
もしそういったつもりでないのであれば、大野さんを制止できるのはちよさんだとおもいますし、それができるのも、ちよさんだと
私はおもうのですが・・

ちよさんのブログコメント欄において、社交辞令とはいえ、貴女は大野さんのブログに対し「ネット学会員のためになる」と一押し
されたのです。
いまさら無関係で済む問題ではないのではないでしょうか。
Commented by tomotiyoo at 2013-12-16 21:30
あべひさん こんばんわ
あべひさんの気持ちは分からないでもないですが、私がどうこうという話はまた別問題でしょう
少し様子を見ます
by ちよ
Commented by うるとらまん at 2013-12-16 21:34 x
はたさんは謝罪し、ちょさんの記事は削除しました。
希望の哲学さんも削除しました。
ちょさんも削除され創価のブログ全体を信心の歓喜あふれるブログにして欲しいと思います。

大野さんは学級員長に辛辣な言葉を浴びせているんだよ。男らしく人格攻撃というなら大野さんにいえばいいんじゃないの?
みっともないよ。
Commented by ‡大野武士‡ at 2013-12-17 01:51 x
私が思っていることのほとんどは、うるとらまんさんが代弁して下さいました。(笑い)
私の出番が無いですね。(笑い)私の出番を奪ううるとらまんさんに軽く嫉妬。(爆笑)

冗談はさておき。京阪さんに記事更新は2~3日控えるとお約束したので、こちらをお借りして明言しておきます。

‡私はちよさんの友人ではない。

‡私はちよさんに依頼を受けてブログを立ち上げたのではない。

‡私は、私の信じる道のままに、自由な言論を発信し、あべひ氏を滅多打ちにしている。

‡私の行く道を何人たりとも妨げることはできない。

以上、明言しておきます。
Commented by ‡大野武士‡ at 2013-12-17 01:52 x
あべひ氏の周章狼狽する様が手に取るように分かって大爆笑です。

>現在大野さんのブログでは、ちよさんに意見具申をしたはた京阪さんへの人身攻撃がはじまっているとおもいます。

私が、京阪さんへの本格的な意見を申し上げたのは12月13日です。

それに対して、あべひ氏は京阪さんを次のようなレスで諌めていた。

‡はた京阪さんへ 投稿者:阿部日ケ~ン(院政) 投稿日:2013年12月14日(土)10時15分19秒
http://8119.teacup.com/hatakoh/bbs/t6/414

所が四日後の12月17日になってようやく、大野を諌めて欲しいとか言い出している。これは何を意味しているのか?

>ちよさんに意見具申をしたはた京阪さんへの人身攻撃がはじまっているとおもいます。

この「京阪さん」とは、本物の京阪さんを意味しているのではない。実はあべひ氏自身を意味している。

自分の本性が暴露され、どうにも悔しくて苦しくてたまらないから、必死になってちよさんをたぶらかしている訳です。

あべひ氏にとって一番辛く苦しいのは、自分の過去を暴露されることなんです。だから「誹謗中傷」と抗弁はするものの、「事実無根」とは言わない。言えない。全部真実だからです。
Commented by ‡大野武士‡ at 2013-12-17 01:53 x
暴力団っていうのは、こうやって弱いものをたらしこむんです。

暴力団の要求を呑んで言いなりになりさえすれば楽になれる。自分への攻撃が無くなると思い込ませてペテンにかけるんです。

しかし攻撃はなくならない。ほとぼりを見て再びゆすりたかりが始まります。

ネットごろつきのあべひ氏にたぶらかされてはなりません。

今が正念場です。必ず決着はつく。

心のボタンの掛け違いに過ぎない京阪さんとは和解出来る可能性がありましょうが、あべひ氏とは和解など出来ない。人間性が腐り切っているからです。

以下のウェブサイトを見ておいて下さい。驚くほど、あべひ氏にそっくりだという事がわかります。どうか負けないで下さい。

■大阪府の暴力団対策センター
http://www.boutsui-osaka.or.jp/rei.html
Commented by tomotiyoo at 2013-12-17 06:22
大野さん おはようございます
では、あべひさんが来たら、あと2回ぐらいお話して、お引取り願うことにします
別に、あだ討ちとかそんなことではなく、ただ、ネットを見るすべての人が、創価学会って、いいねって思えるようになったらいいなって、そんな思いがありました
私も、本気でそのように戦おうと思っていました
しかし、法律的には詳しくも無く、ただ、組織には、色々な人がアドバイスをしてくださいますので、それはそれで、心強かったのですが、ネットをやらない人ばかり
そこに、大野さんと、うるとらまんさん登場という訳で(うるとらまんさんのことは、以前からネットで知っていたのです)私にとっては、諸天善神そのものです
風邪をひいて、ゆっくり休めたのも、お2人のお陰でしょうね(笑)
私も負けませんので、大野さんもなるべく早寝早起き
健康でがんばってください
早くこのようなことが終わるように、祈ります
大阪府の暴力団対策センターは、後でゆっくり、見させていただきます
いつもありがとうございます
by ちよ
Commented by あべひ at 2013-12-17 12:07 x
まず11/29日付けの上記記事内、およびはた京阪さんの掲示版に
おいて、ちよさんのブログに常駐されている沖縄の「うるとらまん」
さんが喫茶店経営をされていると表記しましたが、現在
喫茶店は7月から諸事情で閉店されていたという事を、
「うるとらまん」さんのブログで確認いたしました。
私が確認をとっていなかったとはいえ、大変失礼いたしました。
すでに閉店されているにもかかわらず、まだ経営されている
かのように表現した事で、不快に思われたのでしたら謝罪いたします。

Commented by あべひ at 2013-12-17 12:07 x
菊川さんのブログにお越しになっていたおりは、親しげに
振る舞いつつ自営の事業宣伝も意図されているのかと思い
動向をチェックしておりましたが、現在は自らが学会員さん相手の
派閥をつくる事を意図されているようでもなく、個人としての交流を
お楽しみのようですので、以後、「うるとらまん」さんがされているように
主張に対しての個人的見解を公表していきたいとおもいます。

あと謝罪をした後で、こんな事をいうのも申し訳ないのですが、
私(あべひ)がブログ主の直接意見を伺っているにもかかわらず、
ブログ主さんが書かれてもいない感情を
勝手に代弁し「気持ち悪がっている」等とおもいこまれるのは
「うるとらまん」さんが、そのように思われているだけではないでしょうか。
何か根拠があるのでしょうか?
「ちよ」さんと「うるとらまん」さんとは内々に非公開での意見交換をされ
ているようですね。
Commented by あべひ at 2013-12-17 12:10 x
ちよさんが私(あべひ)の見えない所で「気持ち悪い」等の感情を
「うるとらまん」さんに伝えておられたというのなら理解できますが、
仮にそうでなく「うるとらまん」さんがもたれた私に対する嫌悪感を、
一方的に「ちよ」さんも持っているはずだとされているのであれば、
かえって弁護的代弁が「ちよ」さんの信用を損ねかねないのでは
ないかと思います。

もしそうではなく、内々に「うるとらまん」さんと非公開の意見交換で
「ちよ」さんが“あべひは気持ちが悪い”とでもおっしゃっていたという
のならば、それはそれで彼女のブログのテーマであるネットの「いじめ」
のキッカケを彼女自身が行っているという矛盾した状態になっている
と考えます。
「うるとらまん」さんは、他者のコメント欄であっても、ご自分の意見として
堂々と主張をされるべきではないでしょうか。
貴殿の
「 女性が、謝罪しなくても、やめたといったら、そこで終わりです
 女性が“やめた”といっているのに、大の男がいつまでも問題視
 し続けているのは・・」という御主張は、はた京阪さんの主張からも
私の主張からも少々的が外れているように思います。
Commented by あべひ at 2013-12-17 12:10 x
ちよさんは自分が他者を批判するのをやめたとは言いましたが、
自分が口火を切った「他者への批判」を継続してくれてる人を
諸天善神とあがめるばかりでなく、態度を明らかにせずに
見て見ぬ振りをしています。
自分から降りるのは勝手ですが、残された人に任せているので
あれば「やめた」ことにはならないと思います。
「うるとらまん」さんが「ちよさん」の気持ち代弁をし、大野武士さんが
批判の代弁をする中で、彼女が占めている責任は大きいままだと
言わざるを得ません。
ブログ主の「ちよ」さん。長文の連続投稿になり、大変失礼いたしました。
Commented by tomotiyoo at 2013-12-17 15:02
あべひさん こんにちわ
私の気持ちは、小さい事にいちいち口出しする人は、はっきり言って迷惑です
気持ち悪いとかどうとかではなくても、あべひさんという方は、何をしようとしているのか、私にはよく分かりません
どのような学会活動をしているのか?本当に学会員なのか?それすらも分かりません
私の中では終わった事、と思っていた事が、相手さんの中では終わっていなかった それだけの事でしょ
ちっちゃい男だな これが本音です
私の態度は、ここは、善良な学会員が集まる場所です
あなたのブログで勝手なことを書くのは、仕方のないことですが、ここにこられるのは、はっきり言って迷惑です
私はあくまでも、ある方との、対話をそのままここに載せ、皆さんの意見を伺ったまでです
酷い人と、決め付けたわけでもありません
私は、会ったこともないし、どういう人か分からないと言ったまでです
何か勘違いされていませんか?
Commented by うるとらまん at 2013-12-18 17:13 x
上の私、ちょさん、あべひさんの会話が掲示板に投稿されています。
こんなことが話題になることが気落ち悪いのですが、それをきっかけに薩長同盟のことを思い出しました。
長州の木戸は薩摩への恨み辛みを周りの人を不愉快にさせるほど言い続けました。
しかし、西郷は「ごもっともなこっごわす」と一言も弁解しなかった。
西郷が薩摩の小さな意地より、日本を列強から守ることを優先したからです。
今回の騒動も、はたさんは潔く謝罪、ちょさん、イナプシロンさんも、これ以上かかわらないことを宣言しています。
3人に西郷の姿が重なります。
また、3人の記事を削除し、はたさんの英断に拍手を贈る人もいます。
そんな中、一部の人ですが、ちょさんはやめいていない、詭弁だと相変わらずのお話を繰り返しています。
それでは何も変わらない罵倒し合う創価のブログです。
、創価のブログが信心の喜びあふれるブログにするために己のわだかまりを乗り越えての行動に拍手を送って欲しいと思います。
ちょさん、それに賛同でしたら公開してください。
賛同したら大野さんのブログに投稿します。
Commented by tomotiyoo at 2013-12-18 17:56
私も、もう終わった事と思っているけど、言う人は、いつまでたっても言うんじゃないかしらね?
笑っちゃうけど・・・
私には、何とも答えようがありません。と言うのが、今の心境です。
by ちよ
Commented by あべひ at 2013-12-18 18:15 x
それにしてもうるとらまんさんはおもしろい方ですね。
実名のFacebookを通じて、自分は余所の掲示版の話題をしているにもかかわらず、気にそぐわない相手が同じ事をすると
「気持ち悪い」と表現する。
なるほど、ちよさんのご意見ではなくてうるとらまんさんの気持ちだったわけですね(笑)

字面からだけでは解らなかったのでちよさんに質問をさせて
いただきましたが、ご丁寧にありがとうございました。
Commented by あべひ at 2013-12-18 18:19 x
※あなたのブログで勝手なことを書くのは、仕方のないことです が、ここにこられるのは、はっきり言って迷惑です

なるほど、こちらでの話題は拙ブログだけでなく、お邪魔しているその他の掲示版でもさせていただいているのですが、それ自体は問題ないという事ですね。
大変に恐縮です。ありがとうございます。

ちよさんのブログ設立の趣旨は、婦人部総会の折に聖教新聞に掲載されていた池田先生の指導の一部ですね。

それでは短い間でしたが、お邪魔いたしましたことをお詫び申し上げます。

by tomotiyoo | 2013-12-11 00:28 | Comments(36)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ