二件長屋

私が育ったところです。
隣は、駄菓子屋さん。
2階には、父の妹夫婦が住んでいて、そこには子供はいませんでした。
左官屋の父と、ちょっとヒステリックな母の間に生まれたのが、私です。
父が、50歳のときの子供。
父が生きていれば、103歳になります。
父も母も、再婚同士。
父は、元の奥さんを、自殺で亡くしているそうです。
母の、元旦那さんは、盲腸の腹膜炎で、母が、おなかの大きい頃に、亡くなったと聞いています。
というわけで、11歳離れた姉とは、異父姉妹ということになります。
この姉妹、11歳も離れているのに、私が、小学校を卒業するまでは、毎日のように喧嘩しておりました。
それも、時には、取っ組み合いの喧嘩です。
私が生意気で、姉は11歳まで一人っ子で育ったものだから、ぶつかったんでしょうね。
まず、TVの番組争いです。
当時は、ほとんどの家には、TVは一家に1台でしたから、そんな光景はどの家でも、繰り広げられていたことでしょう。
今は、もちろん、とっても仲良しですよ。
今年、姉は新聞配達30周年の、表彰を受けました。
母も、姉もとても体が弱かったようで、そんなことで創価学会に入会したのだと思います。
そして、私が生まれました。昭和35年のことです。
幼少期、医者に、母と私の薬を間違えて配合され、ちょっと多いなと思ったものの、母は、私に薬を飲ませたそうです。
自分の薬を飲もうとして、量の少ないのに気がついた母は、慌てて医者に、連絡したそうです。
お医者さんも、心配して、我が家にやってきて、ずっとつきっきりで、診ていたようです。
母は、この子は使命のある子。絶対に死ぬはずがないと祈ったそうです。
お陰さまで、今まで生き延びております。
父はとっても優しい人でした。
でも、私は、父が大嫌いでした。
子どもって、残酷なもので、ただ歳をとっている それだけで、嫌っていました。
姉と父は、大変仲がよく、2人で甘いもの屋さんなんかに行っていたようです。
ある日、いつものように、私と姉が取っ組み合いの喧嘩。
それを見ていた父が、珍しく、姉を叱りました。
そしたら姉は、大泣きをして、「お父さんは、私が本当の娘じゃないから、私の事を怒るのでしょう」と逆切れ。
私あれっと思ったものの、「それならお父さんが悪い」という事で、父が悪者になって、喧嘩はおさまりました。
この日、私は、姉が、父の子ではないということを知るのでした。

つづく
[PR]

by tomotiyoo | 2013-12-20 00:00 | Comments(10)

Commented by ‡大野武士‡ at 2013-12-20 03:52 x
>子どもって、残酷なもので、ただ歳をとっている それだけで、嫌っていました。

あるあるwww (ヽ´ω`)ハァ…

大量に本を読んだ時、大量に文を書いた時、頭をほぐすためにちよさんのブログを楽しんでいますよ。

実に良いブログになりましたね。
もとは、う○こだったのに(/ω\)イヤン

めげず、無理せず、頑張って下さい。

‡年末は温泉に浸かりたい大野より‡
Commented by tomotiyoo at 2013-12-20 05:21
大野さん おはようございます
徹夜ですか?
体 心配しちゃいますよ
不思議なもので、早く目が覚めたら、3人の方からのコメ
眠らない街ですね
いいブログになったと、お褒めの言葉ありがとさん
皆さんのお陰です
温泉いいですねー
私の場合 目指すは沖縄
それまでちょっと温泉はお預けかな?
がんばりますので、大野さんも体(特に眼精疲労)気をつけてね
by ちよ
Commented at 2013-12-20 12:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomotiyoo at 2013-12-20 12:08
非公開さん こんにちわ
了解しました
by ちよ
Commented at 2013-12-20 15:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomotiyoo at 2013-12-20 15:41
非公開さん こんにちわ
うわー そんな過去があったのですか?
でも今は、お幸せそうですね
新たな使命 がんばってください
おいでの時は、是非ご連絡を
お題目の人は、すごいなー
by ちよ
Commented by かこちゃん at 2013-12-20 15:47 x
ありがとうございます。
是非、連絡させて頂きます。

まだまだいっぱいありますよ。
ちょっとした小説に出来るくらいのねた(人生の)あります。
消せるものなら消してしまいたいくらいの・・・
だからお題目上げれるんでしょうね。
Commented by tomotiyoo at 2013-12-20 18:51
かこちゃん こんばんわ
過去さえも、変えられる信心だって、先生が仰っていたことありますよ
辛い過去が、先々悩む後輩のために、いきてくる時が、来るかもしれません
お題目をあげきった人には、誰もかないません
楽観主義でいきましょうね
by ちよ
Commented by いまいち at 2013-12-21 10:54 x
いまさら?
わたしも、幼少のころは、二軒長屋でした。
でも、わたしのところは平屋でしたよ、ちよさんトコはVIP仕様ですね♪
しかも隣が駄菓子屋だなんて、ぷあらだいす✺◟(∗❛ัᴗ❛ั∗)◞✺じゃないですか♪・・・いいなぁ
わたしのトコは、両隣が全く同じ造りで、園児だったわたしは、よく間違えて「ただいまぁ(๑◔‿◔๑)♪」てしたもん(笑)
それにしても、長屋ひとつでも境涯の差が出るものですね(^^)
さて、わたしは、そろそろお酒をいただいて、夜のお勤めの疲れを癒しますね でわでわ
Commented by tomotiyoo at 2013-12-21 12:45
いまいちさん
VIPじゃないですよ
2階は、おば夫婦ですから
平屋みたいなもんでした
いっぱい呑んで、おやすみなさい
by ちよ