境涯革命五項目 (いまちゃんのコメントより)

境涯革命五項目
* 他人に言えば愚痴になる
ご本尊に訴えれば祈りになる

* 世法で苦労すれば苦しみが残る
信心で苦労すれば喜びと歓喜が残る

* 感情をぶつけると怨嫉になる
題目で包容すれば成長できる

* 方法ばかり考えると迷いになる
決意して祈ると智慧が湧く

* 出来ないと決めると出来なくなる
やろうと決めて祈ると力が出る


私もいつか載せようと思っていたのでありがたい。
[PR]

by tomotiyoo | 2014-01-23 12:00 | Comments(11)

Commented by tomotiyoo at 2014-01-23 12:04
この五項目も、また別の唱題会、会場に貼ってあるものなのです
いまちゃんの、元かみさん
偉かったねー
2人で、力を合わせていけたら、最強の家族になれたのにね
でも、これも意味のある事
どんな意味があったのかと、想像すると、楽しいね!
Commented at 2014-01-23 13:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by プリッツ at 2014-01-23 13:28 x
以前、前の地区で人間関係が上手くいかなくて、その部員さんのところへ、行事予定のお知らせなどあり訪問した時に世法から入りました。2時間ですよ、訪問するたびに、ずっと相手のお話を聞いて、最後に日程メモを渡して帰っていました。
「場所がわからないから、迎えにきてくれると、座談会へ行けるけど・・・」との話をされた時は、多宝の人にも訪問してもらうように、幹部にお願いしました。
方や策になりやすい、そして忍耐力でいかないと、愚痴がでそうな、もうこの部員さんは地区にでないかも・・・の諦めの気持ちになりそうなこともあったことを思い出した五指針です。
結局、出ては来られなかったのですが、「ここはいいね」と良い意味でお引っ越しされました。
これは、ヤングミセスさんが、部員さんに学会のことをいきなり話して、学会ですか?出ません!といわれたことで「世法からいかないと、だめだよ。そこから心開くからね」とアドバイスができたので、意味はあったんですね。
Commented by tomotiyoo at 2014-01-23 13:30
非公開さん ホントですね
ウィンターブルー はじめて聞きました
私も昔は、♪ちよはこたつで丸くなる♪でしたから、
ウィンターブルーだったのかも
今は♪ちよは喜び庭駆け回り♪
庭が無いのが残念(笑)
Commented by tomotiyoo at 2014-01-23 13:39
プリッツさん
とにかく時間かけて、仲よしにならないと、話も聞いてもらえませんよね
広宣流布と言う、目的がしっかりしていれば、世法も、仏法も、そんなに縦分け必要もないかもしれませんね
Commented by いまいち at 2014-01-23 18:05 x
この五項目は、よくできてますね♪
上の句は、浅く易く、アルアル♪ありすぎるくらいアル~♪そして、損をする。
下の句は、深く難く、尊~い♪そして、得をする。
目には見えない利益だから、顕益を求めている人には、なんじゃこれ?かもしれないけど、この積み重ねが、やがて根を太く長くなり、木は成長して、やがて実りの時が来る。
心の固い人になれますね(^^)
したくしまーす♪
Commented by いまいち at 2014-01-23 18:11 x
しかし、プリッツさん、家庭訪問等の醍醐味を沢山味わっていますね♪
とても興味のあるお話しです。
参考になりますし、勇気が湧きます♪
また、お話し聞かせてくださいね♪
婦人部の鏡だし。わたしたち男性軍も見習わなければ!

ありがとうございました(^^)
Commented by いまいち at 2014-01-23 18:14 x
ちよさん、前記事でのコメントの返事ですが、友人のところ、折伏目指して、関わっていこうと思います。
また、お話しします。
Commented by プリッツ at 2014-01-23 19:08 x
いまいちさん、折伏、応援の題目送りますね。日程などが、分かったら、教えて下さい。

日曜日は、自分の地区の座談会に参加できないので、明日他の地区の座談会へ行くと言ったら、「おいでよ」と。
あつかましく、参加させてもらいます。では。
お仕事、行ってらっしゃい!
Commented by tomotiyoo at 2014-01-23 19:12
いまちゃん 
仕事 折伏 がんばれー

Commented by いまいち at 2014-01-23 20:27 x
プリッツさん
他区にも、新しい風を送れるなんて素晴らしいご境涯だと思います♪
プリッツの活躍はみなさんの活力に繋がりますね(^^)
張り切って行ってきてくださいね。