修羅

阿修羅の略称。
十界のうちのひとつ。
古代インドでは、初めは善神であったが、後に転じて戦闘を好み帝釈と常に争う鬼神をいう。
十界の生命論の立場から言えば、勝他の念、自分よりすぐれている他に対する嫉妬の象徴である
心が曲がっているため、素直に物事を見ることができず、争いに陥る生命の姿である。
帝釈とは、
寅さんにでてくる、帝釈天で産湯をつかいとあるけれど、本当は、四天王を従えて、仏法を守護する諸天諸神の一つ。
四天王は、持国、増長、広目、毘沙門。
ご本尊様の左右にしたためられ、この前、原田会長の説明がありましたよね。

佐渡御書には、
「これおごれるにはあらず正法を惜む心の強盛なるべしおごれる者は必ず強敵に値ておそるる心出来するなり例せば修羅のおごり帝釈にせめられて無熱池の蓮の中に小身と成て隠れしが如し、」
自分より弱いと思えば、いじめ、ちょっと強いものが出てくると、隠れてしまう
威張る人、自慢する人は、いざと言う時臆病なんだって。
威張るというのは、自分の能力に確信がなく不安なので、他に対して威張り、自慢することによって不安を解消するんだって。
そんな、ちっちぇーなーと言う人に、私はなっていませんか?
私以外にも、ブログの中に見つけちゃったんだけど、かわいそうになー。

先生は、あらためて学会の使命を確認してくれたよね。
一切の差別や偏見の壁を越え、人間平等の連帯を広げるって。
御書が読めない。
なら、読めるように、手伝ってあげようよ。
健常者と同じように、読みたいときに読めるようにしてあげようよ って
福運と、求道心があれば、そう人が現れてくるのよ。
これが妙法じゃないの。って、私は思うけどね。
こんなこと、人間として当たり前の事じゃない。
そりゃあ やってもらったいる人が当たり前になっちゃいけないかも知れないけど、お互いにありがたいって思ってるんだから、他人がとやかく言うことないんじゃない?
心の目を開けなさいよって言ってあげたいね。
いつまでたっても、修羅から抜け出せないんだね。
もっと、自分を見つめようよ。
大きなお世話なのは分かっているんだけど、人のこと、ああだ こうだ 言うのやめようよ。
自分を卑下しているとしか、うつらないんだけどなー。
あーあ こういう私も、他人にあーだ こーだ 言っちゃってる。
やだやだ。
お口腐っちゃう。
[PR]
Commented by いまいち at 2014-02-06 00:55 x
忠言耳に逆らってます
耳が痛い.˚‧º·(´ฅωฅ`)‧º·˚.
胸が痛(´・ω・`)ショボーン
自分の心なのに 自分でもどうしようもできにくいものなんですね…
だから、お題目で鍛えてるんですかね
奥が深いですねぇ
精進!精進!
Commented by tomotiyoo at 2014-02-06 01:53
はい がんばろうね
Commented by tomotiyoo at 2014-02-06 02:02
でもね 私のブログ 読んでてくれてるみたいなの
だから 感謝 感謝です
Commented by プリッツ at 2014-02-06 06:20 x
新・人間革命25巻 福光を読んでいますが、同志の悪口を陰言ったり、批判する、無自覚でも謗法になる、だから仲良くしていこうと努力しないといけないとありました。
自分の境涯を高めていかなければならないとも。相手を大きく包み込んでいけるように。
相手の生命によって変わる弱い自分の生命を、また見つめ直しながら、題目をあげる私です。そして、相手にも題目あげながら、懺悔。題目で生命を磨く、これしかないですね。
Commented by ちよ at 2014-02-06 07:03 x
プリッツさん おはようございます
仰るとおりです
懺悔懺悔で がんばりまーす
Commented by いまいち at 2014-02-06 07:27 x
プリッツさん、ちよさん、みなさま、おはようございます
この記事、まるでわたしの心を見透かされてるようで、冷や汗ものです〜(´・ω・`)ショボーン
帰りまーす♪
Commented by ちよ at 2014-02-06 07:40 x
おつかれー
気をつけて帰ってね
今、半ノラのうずらちゃん 遊びに来ています
朝勤 一緒かも
Commented by 大河 at 2014-02-06 07:44 x
指導を受ける姿勢があるちよさんですから、
今回の件も、きちんと現場組織の先輩に指導を受けたら
スッキリすると思いますよ。
そして、指導を受けた結果、自分のやっていることに間違いが無いと確信できるのであれば、
一切、「言い訳」の類のことは表現しないほうがいいですよ。

先方さんの言い分は、「間違えていない」という点で
悩ましいのですよ。
Commented by ちよ at 2014-02-06 07:56 x
大河さん おはようございます
現場の先輩 一言
ほっとけ
私 ほっとけない
じゃあ 好きにすれば
それだけです
間違える 間違えない
間違いがある 間違いがない
どこだか、具体的に教えてくれたら、ありがたいです

私が思う、私の間違いは、相手にする事
記事を書くこと
これだと思っています
でもね 人間って、そんなにシンプルじゃないと思いますよ

あと何が言い訳になるのかが、わかりません
教えて頂けるとありがたいです

さあ お題目の時間なので、この辺で
いつもお世話になります
Commented by 大河 at 2014-02-06 09:14 x
http://8119.teacup.com/hatakoh/bbs/1031
あらゆるハンデは己の中にある、いわば「構造」の一部だ。
それらの“根本”の原因は「己」の中にある。
解決するのは自分自身でしかない。

それを仏法では「宿命」と説き、
日蓮仏法では一歩進めて「使命」と説く。
本当の解決へは、「本人の行動」でしか解決できないからだ。
障害を持つ子の親はね、
涙をこらえ、その子をあえて“荒野”へ突き放す。

中途半端な助けは、今後の長い人生を自分の力で生きてゆく上で、けっしてその子の為にならないと知っているからだよ。

ーーーーーーーーーーーーーーー
この京阪さんの記事内容は、宿命転換という点で
非常に重要ですよ。
そういう意味で、間違えていないということなんですよ。

ですから、現場組織先輩が「ほっとけ」というのであれば
本当に「ほっとければ」それで、いいのですよ。

批判に対する批判記事であれば、この京阪さんの宿命転換の
論を批判しなくてはいけないのですよ。

あべひさんの記事は、やや攻撃的なので今回は
取り上げませんが、言っている内容趣旨は同じなんですよ。

Commented by taicyan0402e at 2014-02-06 09:39
信心を自分なりに真面目に取り組みだした辺りの僕は「修羅」でしたね。

解決のキーは「素直」でした。自分自身は「環境」のひとつであって環境に自分が存在してるだけ、というか。自分の短所が認められない人は他人の短所も認められない、という事に。

修羅だと、目的を成就するためには『手段を選ばない』から。
Commented by いまいち at 2014-02-06 10:20 x
御書には、御本尊の四隅にもしたためられている四天王が誓った、「法華経の行者を絶対に守り抜きます」との誓願について、「我らが一身なり」(740㌻)と仰せです。

「持国天」は、社会や地域を安穏に保つ平和のリーダー。

「増長天」は、皆の歓喜と功徳の勢いを増し、成長のエネルギーで満たす慈悲のリーダー。

「広目天」は、清らかで公平な眼で、善人を守り、悪人を許さない正義のリーダー。

「毘沙門天」は、情報や知識を駆使して広宣流布を進める智慧のリーダーです。
Commented by 大河 at 2014-02-06 10:38 x
言い訳というのは、ちよさんが、誰に何を言われようが「正しい」という確信があるのであれば、
今回のような
>他人がとやかく言うことないんじゃない?
>人のこと、ああだ こうだ 言うのやめようよ。
自分を卑下しているとしか、うつらないんだけどなー。

↑ということは書かないで、言われっぱなしになることも必要だよという意味ですよ。

菊川さんは、沈黙を守っているでしょう。

批判(反論)するなら、彼等の記事内容に対して
具体的に、学会指導に則って反論するべきだという意味ですよ。
ちよさんからみれば
彼等が意地悪に映るでしょうが、内容的には、間違いを探すのは
困難です。
Commented by ちよ at 2014-02-06 11:27 x
大河さんに喧嘩を売るつもりは、ないんだけど、そういう大河さんも、私をほっとけないでしょ
気持ちは、同じかもしれませんね
多分、大河さんからコメントをいただくことを、想像していました
宿命については、はた京阪さんの事は、正しいと思いますよ
私が言いたいのは、あなたも私もそしてあなたも、修羅だと言う事ですよ
だから、私は、その修羅が、いい時にいきればいいと思います
菊川さんは、三猿を貫いているという事で、私とは違います
性格も、まるっきり違います
だから私は、発信するというだけの事です
詳しくは、また、記事にしてみますので、読んで頂ければありがたいです
Commented by ちよ at 2014-02-06 11:31 x
太ちゃん こんにちわ
修羅ってやーね
自分の修羅にも、ホトホトあきれ返ってますが、これでも薄皮をはぐように、変わってきてるんです
一瞬一瞬の生命ですからね
縁に触れてでてきます
素直に修羅が出ちゃった(笑)
いい意味で、ここに来ている人たちの、勉強にもなると思います
いつもありがとー
Commented by ちよ at 2014-02-06 11:34 x
いまちゃん こんにちわ
仕事で疲れているところなのに、ありがとー
四天王 ちゃんと教えてくれて
今のいまちゃんは 何にあたるのかな?
Commented by いまいち at 2014-02-06 11:54 x
ァィ(。・Д・)ゞ!
わたしは、ニンニクにあたってます!ァィ(。・Д・)ゞ
Commented by ちよ at 2014-02-06 11:58 x
もー (笑)
座布団1枚
Commented by いまいち at 2014-02-06 12:23 x
ちよさんと大河さんて、どことなく似てます(o´・ω-)b ネッ♪
大河さん初めまして♪ですね(^^)
今後ともよろしくお願いします(*・ω・)*_ _))ペコリン
さて、夜勤なんで寝ますよ わたしゃ
(人-ω-)゚*。★おやすみなさい★。*゚
Commented by 大河 at 2014-02-06 14:12 x
>詳しくは、また、記事にしてみますので、読んで頂ければありがたいです

彼等の記事内容に対して、「具体的」に「具体的」に
反論(当然反論ですよね)
論理的整合性を持たせて、書いて下さいね。
期待して待っていますよ。
具体的にですからね。

✿  いまいちさん、ご活躍拝見してますよ。
✿  どん底からの再起お見事ですね。
Commented by ‡ 大 野 武 士 ‡ at 2014-02-06 14:23 x
ちよさん、ご無沙汰です。大野です。温泉から舞い戻ったので挨拶しに来ましたよ。

前回同様、ちよさんの言葉表現の過激さは直したほうがいいかとは思いますけれども、私は間違ったことを言っているとは全く思いませんね。「私は」ね。

瞋恚は善悪に通ずるです。怒りにも善悪がある。
これに怒りを覚えないなら、何に怒りを覚えれば良いのかという問題でしょう。

私はちよさんを支持しますよ。思うようにやったらいい。追々申し上げる事があるでしょう。

以上、「ネット・ストーカーさん見てるぅ!? (*ゝω・)ノ キャピ♪」な宣戦の予告文でした。(笑い)
Commented by ちよ at 2014-02-06 21:03 x
いまちゃん こんばんわ
きっと、今頃は、お仕事の真っ最中ですね
大河さんと私が似てる?
そうなのかな?
大河さんは、理論的
私は、感情的
ね 大河さん
Commented by ちよ at 2014-02-06 21:04 x
大河さん こんばんわ
期待に答えられるか分かりませんが、もう1度だけ記事にします
Commented by ちよ at 2014-02-06 21:09 x
大野さん こんばんわ
お久しぶりです
温泉は、いかがでしたか?
きっと、ゆっくりできたことでしょうね
またまた、こんな事になっちゃって、残念なんですが、やはり約束を守らないと言う事には、私も言っておかなければと思いまして・・・
ブログ村にいらっしゃる方も、嫌な思いをしないようにと、私の大きなおせっかいに、火がついたので・・・
あと1回だけ書いて、おしまいにするつもりです
Commented by いまいち at 2014-02-07 11:30 x
大河さん
>✿  いまいちさん、ご活躍拝見してますよ。
✿  どん底からの再起お見事ですね。
ありがとうございますヾ(´^ω^)ノ♪
あゝ、やっぱり自分に限ってはどうにもならないのかなぁ・・・(´・ω・`) ショボーン
なんて思った矢先でしたので、とっても嬉しかったです♪
でも、ここからですもんね!
ここで気を抜けばなた元の木阿弥・・・
維持することも大変。
さらに向上させていくのも、またまた大変^_^;
気を引き締めて精進していきます!
先ずは、自身の成長でしょうか。
みなさまのような、「善い人」を目指してがんばります(^^)
Commented by ‡ 大 野 武 士 ‡ at 2014-02-08 01:31 x
ちよさん、こんばんは。

あともう一回の記事拝見しましたよ。

池田先生は文章は境涯で書くものだと新人間革命につづられています。

貴方の文章には「ほとばしる熱意」がある。
それは勇気であり、優しさであり、同志への労りでしょう。

熱意がものすごく伝わってくる名文でした。お疲れ様でした。
私もお疲れ様でした。(笑い)おやすみなさい。
Commented by ちよ at 2014-02-08 06:23 x
おはようございます
大野さんに、そんなに褒めて頂けるなんて(照)
前みたいに、怒ってないからかもしれませんね
あきれてる
いつもありがとうございます
by tomotiyoo | 2014-02-06 00:02 | Comments(27)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ