皆さんに質問です

かっこちゃん から、

「私からも、応援のお題目をお願い致します。
友人が、癌の告知をされました。
かなり進んだ状態です。
目にいっぱい涙をためて、必死にこらえて話してくれました。
ただ、抱きしめて「大丈夫だよ、祈っていくからね」と
それしか出来ませんでした。
帰って、題目をあげながら「絶対直す」って
しっかり祈って、しっかり仏法対話して行こうと思っています。」

この友人に、本を差し上げようと思っているらしいんだけど、何かいい本があったら、教えてください
私は、「幸福抄」をお薦めしました

宜しくお願いします。

お題目も送ってあげてねー
[PR]
Commented by ラン at 2014-04-22 18:22 x
かっこちゃんさんのご友人にお題目をおくらせていただきます。
法華経の智慧(旧版)の第4巻P192『死の淵から見た生の輝き』B214に『ガン再発の恐怖に打ち勝って』にガンを克服された体験がありました。
Commented by さくら at 2014-04-23 02:18 x
かっこちゃんさん。
何か、本を紹介とも思ったのですが、かっこちゃんさんが笑顔でご友人を訪ねられ、その時々の励ましの言葉をかけてあげるのがいいかと思います。そして、言葉が見つからないときは、「大丈夫だよ」って抱きしめてあげてください。何よりも心強く思うと思います。
ご友人のご健康回復を、御祈念します。
Commented by tomotiyoo at 2014-04-23 07:13
Commented by 糸吉 at 2014-04-23 00:58 x


かっこさん私にもお題目あげさせてくださいね。
3年前に血液の癌にかかりましたが、今は元気です。
私もちよさんと同じ意見です。
すこしでもその友達が病気のことを忘れて楽しく笑って過ごす時間を共有されるといいのではないでしょうか?
七ヶ月の入院中抗がん剤で辛いときもありましたが、試されてるんだ、負けるものかと必死でお題目唱えて乗り越えました。ありとあらゆる合併症を併発し最悪でした。
でも元気でこうして、二本足で立って生きてます。
すごいんですよ。このお題目。

私もその時を思い出し、ご友人にお題目あげたおしますから。
負けないでくださいね。
Commented by tomotiyoo at 2014-04-23 07:23
糸吉さんの体験をもっていったら、いいと思います
Commented by かっこちゃん at 2014-04-23 09:46 x
ちよさん、みなさんおはようございます。

ランさん、さくらさん、糸吉さん有難うございます。
糸吉さん、貴重な体験有難うございます。
彼女に話します。

彼女の、本当の辛さは彼女じゃないとわからなかもしれないけど
私なりに、寄り添っていけたらと思っています。

有りがたいです。
昨年より、お題目をはじめ、全てに挑戦しようと決意し頑張っていると、色んなかたちで色んな事がおこり・・・
でも、ここの皆さんの温かさや、明るさに助けられ頑張れています。

感謝しかないです。
これからも宜しくです。
Commented by ちよ at 2014-04-23 10:18 x
カッコちゃんとお友達 がんばれー
Commented by ラン at 2014-04-23 15:48 x
かっこちゃんさんのお友達の全身の薬王菩薩を発動させるくらいの勢いでお題目を送らせていただきます(*^-^*)
Commented by かっこちゃん at 2014-04-23 16:20 x
ランさん、ありがとうございます。
私も頑張ります!
Commented by じぇじぇじぇ at 2014-04-30 03:01 x
お聞きしている中で2つ体験を紹介します。

(1)あるところの支部長さんが、会社の健康診断で
引っかかり精密検査を受けられると、癌であることが判明しました。
発見が早く癌は初期の状態。それでもお子さんは
まだ幼く、将来やこれからのことを考えると
心配で居たたまれなく苦しんでおられました。
なぜ自分がこのような苦しく危機的状況に見舞われなければならないのだろうと悩まれました。
まず指導を受けられる、戦う時は今だと決意されました。
Nextへ~
Commented by じぇじぇじぇ at 2014-04-30 03:23 x
まず指導を受けられて、戦う時は今だと決意されました。
それを知った支部の学会のみなさんもだまっていませんでした。*私達にできることは題目しかない。*私達の支部長を救ってくださいと婦人部(題目の婦人部ですよね(^-^))が立ち上がり、そして
支部全体に広がり、ご病気が治りますようにと、
○○唱題会が行われたり、個々でもその祈りが
1つになっていきました。また支部長の奥さんは
池田先生にお手紙を出され、先生からの励まし
激励のお返事をいただかれました。
手術は、腹を切らず傷が目立たない内視鏡手術により、無事手術は成功したそうです。(池田先生をはじめ、支部のみなさんにお礼を言われたことは
言うまでもありません。)感謝の気持ちをさらなる
信心に込められ、学会活動に弘教に今、
邁進されています。(2013年)

Nextへ
Commented by じぇじぇじぇ at 2014-04-30 03:43 x
(2)あるところの道の駅。地域の憩いの場所。
物流輸送の大型トラックも仕事の合間の一服の
場所。
本駐車場は、普通車が20~30台。大型車は、4~5台。臨時駐車場は、さら地で2メートル高台になっており、50~60台駐車可能。ここの道の駅は、
2000年に施工完成。
この道の駅がある同市にお住まいの学会員さんが
道の駅に立ち寄られた時、臨時駐車場のほうから
ガリガリガリ、ザザザと音が聞こえなんだろうと
振り返られると、

Nextへ
Commented by じぇじぇじぇ at 2014-04-30 04:04 x
ガリガリガリ、ザザザと音が聞こえ、なんだろうと振り返られると、大型トラックや車体の
低いスポーツタイプの乗用車が、(出入口の勾配が急な為)前後のバンパーや車体の底をこすりながら臨時駐車場に、入って行くのを目撃されました、
2013年に。その学会員さんは考えられたそうです。2000年に道の駅ができたと言いことは、
13年間臨時駐車場を使用されている(大型トラック
及び車体の低い車に乗られている)ドライバーさん
は我慢され、嫌な思いをこの道の駅に来られる
たびに、されているのだろうと気付かれたそうです。さっそく動こうとされましたが、

Nextへ
Commented by じぇじぇじぇ at 2014-04-30 04:42 x
さっそく動こうとされましたが、
道の駅におられる人に言っても仕方ないんじゃないとか言われ、らちがあかない。どこにどう
伝えればいいかわからず戸惑われたそうです。
そうだ公明党の市会議員さんに話そうと議員に
話され、(2013.10月頃)「土木の方に伝えておきます」と言われたそうです。その後、心ない大型トラックのドライバーが臨時駐車場が空いているのに、車に傷をつけたくないあまりに、本駐車場の
大型車専用が満車とみると、普通車専用に横に
普通車4~5台分を占領して駐車する危険な状態が
垣間見られるようになってきました。

その学会員さんは、道の駅に立ち寄られるたびに
臨時駐車場から音が聞こえ、普通車専用駐車場に
大型トラックが駐車しているのをご覧になり、
あぁ危険だ、今日もまただと悲しい気持ちになられたそうです。どうすればいいのだろう?
懸命に考えられても思い付かれなかったそうです。*何も思い付かれない駄目な自分、なにをどうすればいいかわからない。だがわたしには、
ご本尊様があるじゃないか。わたしには、この
信心があるじゃないか。信心しかない。題目しかない。*と決意され、日々祈り、信心に頑張られた
そうです。
Nextへ
Commented by じぇじぇじぇ at 2014-04-30 05:08 x
2014.4月、その学会員さんは、ご本尊様に、
公明党の市会議員さんに感謝の気持ちでいっぱい
だったそうです。
あるところの道の駅。
その13年間そのままだった臨時駐車場は、2014.
(今年のこの当月)4月に生まれ変わり、2メートルの高台の土や岩は取り除かれ、高台は0メートルに。
つまり、臨時駐車場の出入口の急な勾配はなくなり、ガリガリガリ、ザザザと言う音が聞こえなく
なったと言うことです。(もちろん公明党の市会議員さんの陰の働きがあったことは言うまでもありません。)
(1)(2)共に素晴らしい体験ですが、特に(2)は、
頭がよくないととか、境涯が高いからとかではなく、どうしていいかわからなくても信心、お題目
で立ち向かわれているところがすごい!いかに
純粋に、また真剣な信心、お題目が大事かと言うことを教えてくれます。13年間そのままで何も変わらなかったのがその学会員さんの一言と信心で
わずか半年で一変した。さらにその学会員さんは、これから広布のお役に立ちたいと信心に励まれています。
以上です。
長文、申し訳ありませんでした。
ありがとうございました。m(__)m
Commented by じぇじぇじぇ at 2014-04-30 05:39 x
コメント9冒頭、消えていました。すいません。

かっこちゃんさん はじめまして
じぇじぇじぇと申します。

大変ですが負けず、勝利されることを
お祈り申し上げます。
by tomotiyoo | 2014-04-22 15:40 | Comments(15)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ