一生成仏抄 ②

そもそも みょうとは なんという こころぞや.
抑 妙とは 何と云う 心ぞや.

ただ わが いちねんの こころ.
只 我が 一念の 心.

ふしぎなる ところを みょうとは いうなり.
不思議なる 処を 妙とは 云うなり.

ふしぎとは こころも およばず ごも およばずと いうことなり.
不思議とは 心も 及ばず 語も 及ばずと 云う事なり.

しかれば すなわち おこるところの いちねんの こころを たずねみれば.
然れば すなはち 起るところの 一念の 心を 尋ね見れば.

ありと いわんとすれば いろも かたちもなし.
有りと 云はんとすれば 色も 質もなし.

また なしと いわんとすれば さまざまに こころ おこる.
又 無しと 云はんとすれば 様様に 心 起る.

うと おもうべきに あらず むと おもうべきにも あらず.
有と 思ふべきに 非ず 無と 思ふべきにも 非ず.

うむの 二のごも およばず うむの 二の こころも およばず.
有無の 二の語も 及ばず 有無の 二の 心も 及ばず.

うむに あらずして しかも うむに へんして.
有無に 非ずして 而も 有無に徧して.

ちゅうどう いちじつの みょうたいにして ふしぎなるを みょうとは なずくるなり.
中道 一実の 妙体にして 不思議なるを 妙とは 名くるなり.

この みょうなる こころをなずけて ほうとも いうなり.
此の 妙なる 心を名けて 法とも 云うなり.

この ほうもんの ふしぎを あらわすに.
此の 法門の 不思議を あらはすに.

たとえを じほうに かたどりて れんげと なずく.
譬を 事法に かたどりて 蓮華と 名く.

いっしんを みょうと しりぬれば また てんじて よしんをも みょうほうと.
一心を 妙と 知りぬれば 亦 転じて 余心をも 妙法と.

しるところを みょうきょうとは いうなり.
知る処を 妙経とは 云うなり.

しかれば すなわち ぜんあくに ついて おこり おこるところの.
然れば すなはち 善悪に 付いて 起り 起る処の.

ねんしんの とうたいを さして これ みょうほうの たいと.
念心の 当体を 指して 是れ 妙法の 体と.

とき のべたる きょうおう なれば じょうぶつの じきどうとは いうなり.
説き 宣べたる 経王なれば 成仏の 直道とは 云うなり.

このむねを ふかく しんじて みょうほうれんげきょうと となえば.
此の旨を 深く 信じて 妙法蓮華経と 唱へば.

いっしょうじょうぶつ さらに うたがいあるべからず.
一生成仏 更に 疑あるべからず.

ゆえに きょうもんには.
故に 経文には.

わが めつどの のちにおいて まさに このきょうを じゅじすべし.
我が 滅度の 後に於て 応に 斯の経を 受持すべし.

このひと ぶつどうに おいて けつじょうして うたがい あること なけん.
と のべたり
是の人 仏道に 於て 決定して 疑 有る事無けん と のべたり.

ゆめゆめ ふしんを なすべからず あなかしこ あなかしこ.
努努 不審を なすべからず 穴賢 穴賢.

いっしょうじょうぶつの しんじん.
一生成仏の 信心.

なむみょうほうれんげきょう なむみょうほうれんげきょう.
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経.

にちれん かおう.
日蓮 花押.


心って不思議だね
あるといえばあるし、無いといえば無い
十界の命 いくら私が、修羅が強いといっても、縁が無ければ出てこない
また、縁に紛動されない自分自身を作るしかない
如蓮華在水=泥水に美しく咲く蓮華のごとく 私達の人生も必ず幸福の花が開くのである
「祈り それは、恐怖の破壊、悲哀の追放
自らを信じよ!
卑下するなかれ!」
師匠は、今日も、私達を見守っていてくれる
私達も、その思いにこたえていこう!


※本文は、特別に許可を得て、ひらがな御書からお借りしました
御書を開いてくださいね
[PR]

by tomotiyoo | 2014-05-07 00:00 | Comments(2)

Commented by イプシロン at 2014-05-07 05:54 x
おはようございます。

やっぱりいいですね、一生成仏抄は。
身が引き締まりますね。
あるといえば有る。無いといえば無い。
有るとも無いともいえる=中道一実。
その中道一実の不思議な心を妙法と名づく。

そういう心が自分の中にもれなくある。塵ももらすことなくある。
一念三千。
それを信じます=深き信のある唱題。

あらためて唱題の意味を確認できたようです。まあ、私見ですけどねー(苦笑)
ありがとうございます(^ー^)
Commented by ちよ at 2014-05-07 05:57 x
おはよー
これから唱題するでー
伸ちゃんも 座りー(笑)