南条殿御返事(白麦御書)

またまた 手抜きをします
ハピちゃんが 講義をしてくれます
動画ではありませんが(笑)
ここをクリック

なかなかの出来栄えですよね
いい仲間を持つと 安心して手抜きができますね

人間革命は そういうわけにはいきませんが・・・

功徳も罰も自分持ち
一生懸命生きましょう
それでも 心が疲れた時は たまには 手抜きもいいですよ
また 頑張れる時 頑張ればいいことですから・・・
[PR]
Commented by tomotiyoo at 2014-11-01 06:07
おはようございます
はじめます
Commented at 2014-11-01 07:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomotiyoo at 2014-11-01 07:50
今日から 11月ですね
まだ 衣替えしてません
流石に 今日は 長袖です(笑)

休憩してましたが 第2弾 はじめます
今日は コメ 入れやすいのかな?
Commented by tomotiyoo at 2014-11-01 07:52
非公開さん おはよ~
本人に伝えていい?

同時刻だったね(笑)
Commented by tomotiyoo at 2014-11-01 07:52
ホントに はじめます
Commented at 2014-11-01 08:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomotiyoo at 2014-11-01 09:04
非公開さん ありがと~
Commented by ハピネス at 2014-11-01 10:19 x
皆様おはようございますm(__)m
ちよさん、お粗末な御書学習記事のご紹介、誠に申し訳ありません。
もっともっと学んで、自分の言葉で語れるようになれたらいいなぁ、と思います。

超 眠いので、少しだけ唱題して寝ます。

私の住む街は、昨日から雨で、寒いです。
湯冷めしそう・・・・・(>_<)
皆様も体調管理に気をつけて、ステキな週末をお過ごしください。

はじめます
(-人-) 南無南無・・
皆様も、
Commented by ハピネス at 2014-11-01 10:21 x
最後の、「皆様も、」に、なにも意味はありません。
m(__)m
Commented by tomotiyoo at 2014-11-01 11:24
ハピちゃん お疲れ様
Commented by tomotiyoo at 2014-11-01 11:26
10/30付け 聖教4面
東京富士美の話
中央写真に わが区の人が 載っていました(笑)
Commented by 福島の壮年 at 2014-11-01 13:05 x
10月に入った辺りから、私の会社傍の空き地に
群生して咲き始めた「アキノキリンソウ」。
丈が結構高く、他の雑草に紛れてもかなり
目立つのですが、10月半ば辺りからは、会社までの
道沿いの至るところで眼にするようになりました。

雑草なんですけどね。
きれいで且つ逞しいですね。

会社の本社事務所内には、
社内のある慶事を祝うために、
取引先から届けられた「胡蝶蘭」が大きな鉢二つに
飾られています。
こちらは、「高ぇーんだろうなぁ・・・」
という、なんとも俗な思いが先にたつ私でした。
Commented by 福島の壮年 at 2014-11-01 13:13 x
記事本文の

ハピちゃんが 講義をしてくれます
動画ではありませんが(笑)
ここをクリック

クリックしたら、

永遠に心せねばならないことは、「虎の威を借る狐」ではなく、
              一頭の「虎」
にならねばならない

そうだ! その通りだ!!
あれっ???

ああ、今1日に記事を更新したから、昨31日に掲載の
講義が、過去記事に流れてたのね・・・
Commented by tomotiyoo at 2014-11-01 14:27
福島の壮年さん こんにちわ
胡蝶蘭は チューリップの次に好きです
芝居小屋で 働いていたものですから
ファンが持って来た胡蝶蘭 
役者さんからいただいて 母が 面倒見てました
引っ越して 今は 一鉢もありませんが・・・
Commented by ハピネス at 2014-11-01 14:42 x
福島の壮年さん
ヾ(≧∀≦ )ブハハッ!!ヾ(≧∀≦)ノブハハッ!!( ≧∀≦)ノブハハッ!!
まー、ちよさんのやることですから♪
それに、福島の壮年さんが、私の記事を見たらげんなりすることでしょう(#^.^#)
私は、あの、トップ画面が一番気入ってます♪
「永遠に心せねばならないことは・・・・云云」
だから、福島の壮年さんが、反応してくれたことが、いっちゃん嬉しいです(*^^)v
近所の方なら毎晩伺ってます♪
Commented by 福島の壮年 at 2014-11-01 15:30 x
ハピネスさん、素晴らしい講義でしたよ。

南条時光は、大聖人から「上野賢人」という称号を
賜っていますが、大聖人は実は、「上野聖人」という
称号を贈ろうとされたそうです。
しかし、大聖人を外護されていた蒼々たる信徒(檀那)
の中で時光は、かなり歳も若く、お父様の急逝で
家督を引き継いで間もないこともあり、バランスを
考えて「賢人」としたという説があります。

大聖人門下で「聖人」の称号を賜ったのは日妙だけ。
「賢人」の称号を賜ったのは南条時光だけですね。

南条時光宛てに遺されている御手紙も、四条金吾と
並んで同数。門下の中では最も多いですね。

時光は、大聖人には何としても白米をお届けした
かった。召し上がって頂きたかったでしょうね。
でも、ハピネスさんの講義にある通り、平頼綱ら
幕府の権力者と悪侶ども、また、退転の反逆者らの
結託で、地頭でありながら、過重な年貢と使役に、
一家は経済的に困窮し切っていました。
幕府への年貢米として、領地内で収穫された
米は、根こそぎ持っていかれたのではないで
しょうか。

(続きます)
Commented by 福島の壮年 at 2014-11-01 15:32 x
そういう状況の中で、白麦をお届けすることが
どれだけ大変であることか。
そういう状況を具に知っておられ、更には、
時光の「(白米をお届けできずに)申し訳ない」との
思いを汲んで、その御供養がどれだけ価値のある
ものであるかを、冒頭の御礼に込められています。

信徒の供養を「当然」とでも言わんばかりの態度で、
自分たちの放蕩に湯水のように使ってきた、
どこぞの宗派や偽法主らとは、比べようもありま
せん。

供養は、「喜捨」の精神で行なうもの。
でも、反社会的な勢力に渡すのは、本当に捨てるに
等しい、価値を生み出せない行為になってしまいます。

体験も素晴らしいものでした。
お疲れ様でした。
いい講義を読ませて頂きました。
ありがとうございました。
Commented by ハピネス at 2014-11-01 18:15 x
福島の壮年さん
ほーやらー(*^^)v
ていうか、最近、気にかけてます・・・
そっちに行ったら、会ってくれますか。
Commented by ゆりこ at 2014-11-01 20:30 x
こんばんは。今日は超スロースタートになりました。
はじめます。
Commented by tomotiyoo at 2014-11-01 20:48
ゆりこさん こんばんわ
夜の勤行唱題ですね
今日も ゆっくり眠れるといいね!
Commented by ゆりこ at 2014-11-01 21:51 x
ちよさん、ありがとうございます~
しばらくゆっくり行こうと思います・・・
Commented by tomotiyoo at 2014-11-01 22:23
みかんさん ゆりこさん おやすみ~
Commented by ハピネス at 2014-11-02 22:24 x
みかん。さん
ありがとうございますヽ(^o^)丿
皆さんのような先輩方にほめていただけて、心から嬉しく思います。
福島の壮年さんの補足部分て、大事ですよね。心に沁みます。
素敵なおじさまに可愛がってもらえているみかん。さんが、羨ましいです♪
優しくてカッコイイですよね^^男惚れしますよ

ここには、赤鬼さん、福島の壮年さんと二人も尊敬できる大先輩がいて、私も、そんなふうになれるように、今日から、また心新たに頑張ろうと思いました。

また、みかん。さんの真心に、いつも感謝をしております。
勇気のある女性なんだなーって、少しは見習わなくっちゃ^^゛と。
これからも、よろしくお願いしますね。
by tomotiyoo | 2014-11-01 01:05 | Comments(23)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ