真実を語る

tomotiyoo.exblog.jp

ちよが、本音で語るブログです

祈りをかなえよう

みんなが成長していくなかで 私はといえば くだらない事に ウジウジしていました(笑)
そこで 友人が教えてくれた 辻副会長のユーチューブ
私も ご健在の頃に聞いた話ですが 辻副会長の指導を聞いてた足の悪い年配の方が
話を聞いているうちに 早く帰って 我が家のご本尊様にお題目をあげたくて 仕方がなくなったと
会合が 終わるや否や 杖を忘れて さっさと帰っていきましたとさ



(辻指導会1)

バカボンパパの場合 おつかいに行って 自分のほしいものが手に入った時
杖を忘れて 帰ってきたことがあります(笑)

 
「実践の教学だもんね
どんな 教授より 師範より 自分で治したって凄い!」
と 辻副会長



(辻指導会2)
みんな 祈り かなえようね!

[PR]
Commented by tomotiyoo at 2014-11-13 06:03
おはよ~
今日も お題目あげられて 幸せやな~
はじめます
Commented by ラン at 2014-11-13 06:48 x
ちょこちゃん、おはよー(^^)/あとで辻さんのご指導ききます。唱題はじめまーすっ
Commented by tomotiyoo at 2014-11-13 07:21
ランさん おはよ~
くだらない時間を過ごして 
お題目が途中になってしまいました
これから はじめます
Commented by えむ at 2014-11-13 07:49 x
おはよ〜。辻副会長の指導を聞いていると、お題目をあげたくてあげたくて、たまらなくなるから不思議っ(^^)
今日も聞いていま〜す。
Commented by tomotiyoo at 2014-11-13 09:25
えむ さん おはよ~

辻副会長の指導を聞いていると、お題目をあげたくてあげたくて、たまらなくなるから不思議っ(^^)

ホント 不思議
妙だね~
結局 指導って言ったって  
その人をご本尊様に向けられるかどうかだもんね

こうやって ユーチューブで聞ける時代
幸せ~(笑)
Commented by ラン at 2014-11-13 09:39 x
「夫れ浄土と云うも地獄と云うも外には候はず・ただ我等が胸の間にあり、これをさとるを仏といふ・これにまよふを凡夫と云う」
自分の外でおきる出来事、人間関係、それらをどういうふうに感じるかは「自分の境涯」で変わってくるんですね✨
御本尊に失恋しないようにしなきゃね(^▽^;)
なんだか聞いてるとすごく元気がでてきました、ちょこち
ゃんありがとう(^^)/
Commented by ゆりこ at 2014-11-13 11:07 x
おはようございます。辻先生の指導、楽しみです。
お題目終わったら、聞きます^^
Commented by 福島の壮年 at 2014-11-13 12:02 x
昔、和泉副会長(当時)が「指導の泉」という本を
出版された時、
辻副会長(当時)も「辻説法」という本を出すのでは
ないかという話が、まことしやかに流布しておりました(笑

現在では、YouTubeなどで、今では入手しにくい
草創の指導者の方々のお話を直に聞くこともでき、
まことに便利な時代になりましたが、それは、
そういう昔のテープなりレコードなりから音声をアップ
する奇特な人がいるということの証でもあります。

そして、こういう現在の「文明の利器」を利用して、
学会の会合の様子などを「悪意を持って」携帯で
録画した画像と音声をリアルタイムで公開している
輩もまたいるのですよね。

これは、YouTubeという「道具」の功罪ではなく、
偏にそれを使う側の「思惑」によって「善」にも
「悪」にもなってしまうという側面を如実に反映
しています。

ちょっと、「指導の泉」で検索をかけたら、
なぜか「辻先生の指導」に行き着きましたのでご紹介。
http://soka-gakkai-international-0507.jimdo.com/辻-武寿-s51年-本当の信心/
Commented by ラン at 2014-11-13 12:02 x
ゆりこさん、おはようございます(*´▽`*)✨
辻副会長の指導、むっちゃ元気になるし、いい感じですよ✨
今 2を
きいています??
Commented by 福島の壮年 at 2014-11-13 12:04 x
ちなみに、浮舟さんも「指導の泉」を愛読されていた
ということで、そのことを記事にされています。

『あさき夢みし/指導の泉』

こちらは、URLを私のHNに埋め込んでおきました。
Commented by ラン at 2014-11-13 12:16 x
福島の壮年さん、記事、拝見いたしました、信心をしていておこる「いろいろなことは全て変毒為薬していける」んですね(●^o^●)すべてを善知識に変えていける✨素晴らしい
Commented by moritaka at 2014-11-13 13:05 x
ちよさんYouTubeのUPありがとうございました。
辻副会長の指導、とても感激しました。
益々信心強情に頑張ろうと思いました。
私のように長らくお休みしていた者は知らない事が沢山あるので
こういう情報は大変ありがたいです。
皆さんの体験談も大変参考になります。
こちらへお誘い頂いて本当に感謝しております。

福島の壮年さん、URLありがとうございました。
PC環境の無い実家の両親にプリントアウトして見せたいと思います。

Commented by tomotiyoo at 2014-11-13 13:18
ランさん こんにちわ
「自分の境涯」で変わるんだから 境涯革命しかないよね
頭で分かっていても 感情が 先走る私の境涯
まだまだやな~(笑)

御本尊に失恋しないようにしなきゃね(^▽^;)
な~んて 可愛い表現 好きやで~

聞いてて すごく元気が出る
私も たまにここに来てくれる 友人のえむさんから
教わりました
感謝です
Commented by tomotiyoo at 2014-11-13 13:19
ゆりこさん こんにちわ
今頃 聞いてるのかな~
Commented by tomotiyoo at 2014-11-13 13:21
福島の壮年さん
「辻説法」には
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
です

すべては 心 ですね
Commented by tomotiyoo at 2014-11-13 13:42
moritaka さん こんにちわ

11/7のコメ 気がつかなくて ごめんなさい
もしよかったら この前のリコメも
お読みください

ユーチューブを載せる
これも ブログの いいところですね
自分が聞いたり 読んだりして いいなと思ったことを
紹介していく
そして コメント欄で いいところを 紹介していただける
こんな ありがたい事はありません
以前 悩みの中で ネットサーフィン(?)をやっていた時は
変なブログにも よくぶち当たりました
それが 自分自身の境涯だったんだと 今更ながらに
反省します
峻別していくよう 心がけます
Commented by ラン at 2014-11-13 13:47 x
ちょこちゃん、おかえりなさーい(∩´∀`)∩
辻副会長の「骨の髄まで変えていける」って言葉に鳥肌がたちました(*´▽`*)いま、なかなかこういうご指導はきけないからみんなに伝えていきたい。

今まで漠然と題目あげてたけど辻副会長のお話を聞いて「絶対にこの戦いで(今は新聞啓蒙)自分の宿命を切っていく!」と決めて祈ったら早速、ずっと疎遠になっていた友人からメールが・・・不思議✨菩薩行をしなさい、ということですね。

あ、それと新聞、もう一部できました~✨
Commented by tomotiyoo at 2014-11-13 14:15
ランさん すご~い
私もがんばらねば
私もね 昨日 前の会社人から電話があって 22日に
会う事になりました
その前に 啓蒙しないとね

ふなっしーは 病院で早速友人ができたって
○区の方なので 次も選挙は頼めるって
もう F作りを やってます
彼女の実家のお母さんに このユーチューブの話をしたら
いい時代になったね~ だって
Commented by えむ at 2014-11-13 14:57 x
ランさん、すごい!決めて祈ったら早速って、本当にすごい!私もことあるごとに伝えていきたい、そんな気持ちでいっぱいです。

実はこの辻副会長の指導を教えていただいたのは、創価カテにいらっしゃった方がリンクを貼られていたのです。
でも、今はいらっしゃらない(泣)
福島の壮年さん、私もつい先日、その指導集の記事を見つけて少しずつ読んでいます(^^)こちらの記事も良いですね(^^)
ちよさんのブログに集まられる方々がお題目をあげて、いっぱいいっぱい功徳の花を咲かせていけるようお題目をあげますね(^^)
Commented by ラン at 2014-11-13 15:25 x
ちょこちゃん、ありがとう(^^♪もと会社の人と会うんだね、
啓蒙できるようにお題目おくりますね(^。^)y-.。o○

ふなっしーさん、スゴイ(≧▽≦)もう友人づくり✨純粋なんですね☆彡
Commented by ラン at 2014-11-13 15:30 x
えむさん、ありがとうございます(*´▽`*)✨
ホント、この辻副会長の指導は素晴らしいですね(●^o^●)
「血液」まで「南無妙法蓮華経になる」って。。。
前に創価カテにいらっしゃった方、元気にされているんでしょうか。 
Commented by 福島の壮年 at 2014-11-13 15:49 x
えむさん

>私もつい先日、その指導集の記事を見つけて少しずつ読んで

そうでしたか。
かなりの長文ですものね。

いつも思うのですけれど、辻先生の指導って、
全てが御書に書かれていることそのもの
なんですよね。
それを現代の私たちの現実の信心に即して、
実に分かり易く、丁寧に説明して下さっている。

結局は、

「御書の通りの信心が貫けるならば、
大聖人の御内証である御本尊を縁として、
大聖人と全く同じ自身の仏性を呼び覚まし、
信力・行力と仏力・法力の感応によって、
どんな困難でも乗り越えられないことはない」
と。

それを教えられて、素直に実践したら、
実際にこんなに大きな功徳を受けて、
宿命転換ができた人たちがたくさんいるよ、と。

私は、和泉副会長とは直にお会いもし、
お話も伺ったことがありますが、
辻副会長には実際には、お会いしていません。
でも、こういう過去の音声や文章を提示してくれる
人たちのお陰で、すごく身近に感じることができます。

ありがたいですよね。
Commented by ゆりこ at 2014-11-13 16:32 x
やっと聞き終えました。深く、丁寧に、中から、変えようと思います^^
Commented by ゆりこ at 2014-11-13 16:45 x
私の謗法は祈祷なんだ・・・思い当たらないなと、祈祷を検索したら、成田山が出てきて、うちの父親が好きだったと思います。何度か行っているはず。入信していますが、困ったときにお題目という感じで、神社が昔からたぶん好きなんです。これかと思いました。
Commented by えむ at 2014-11-13 16:51 x
ランさん
その方のブログへは一度しかコメントしたことがないんです(^^;)たま〜に記事をアップされる方で、
脳科学からみた「祈り」(中野信子著)という本を紹介されていて、私は即、購入しました。
今は、カテから抜けてしまわれたのか、ネットから離れられたのか・・・・。
辻副会長の指導を聞いて、元気になって忙しくなったのかもしれませんね(^^)

福島の壮年さん
えっ〜〜和泉副会長とお会いされたのですか。
もし良ろしければ、そのときのお話もお聞きしたいっ。

>素直に実践したら
ここが一番難しいのかもしれません(^^;)

今、指導集の正木理事長の本当の目的感を読み終えるところです。確か、新入会員さんのための御書講義のときのものだったと思います。そのときも感動しましたが、今回あらためて読んで
深く考えさせられました。「「心の財」って何なんですか?」すごく深い質問だな〜って。


ちよさん
ふなっし〜さん、すごく元気そう。
元同僚さんと会うの楽しみだね。
そのときのお話も楽しみにしてまぁ〜す。
Commented by tomotiyoo at 2014-11-13 17:07
いや~ みんな 凄いな~
私といえば 啓蒙行く 啓蒙行くと
狼おばさんになりそうだったのですが
新聞やさんが来て 聖教とるから お願い!って
あんまり褒められた 啓蒙ではないんだけど
とリあえず 一部(笑)

明日は 同報 あさっては ふなっしーの面接 というわけで
今日行こうと思っていた人のところへは
日曜日に行ってきます

あとは 明日の記事にて
Commented by tomotiyoo at 2014-11-13 17:11
柏原ヤスさんには お会いしたことがあります
宗門との事があった時期だったか 罰よ出ろって
言ってたような気がします
とにかく 元喜いっぱいの おばちゃん(おばーちゃんじや
かわいそうだよね)だった
パワー全開
Commented by ラン at 2014-11-13 17:24 x
ちょこちゃん、啓蒙お疲れ様です、スゴイね、ヤッターよかったね\(^o^)/
Commented by ラン at 2014-11-13 17:29 x
えむさん
「辻副会長の指導をきいてげんきになって忙しくなったのかも?!」なんかスゴイですね、辻さん、亡くなってからも
こうやって後輩に勇気と希望を与えているんですね✨
まさに「いきてをはしき時は生の仏・今は死の仏・生死ともに仏なり」ですね(●^o^●)
Commented by ラン at 2014-11-13 17:45 x
ちょこちゃん 福島の壮年さん
私は、初代学生部長の「渡辺一郎」(人間革命では渡吾郎)さんのお話を伺ったことがあります。
戸田先生に「私は怒りっぽい性格が悩みで・・」と相談すると
戸田先生がハーンと机を叩いて「怒りっぽいことの何が悪い!
自分より弱いものに対して怒るからいけないんだろう、強いものに対して怒ることの何が悪い!」
「世の中には本当に悪い奴がいる。怒らなきゃならない相手がいる」
「男は60過ぎたら好々爺だ。善いも悪いもふくめてみんないいよ、いいよとなる。これは男の堕落だ」「年をとっても善いことは善い、悪いことは悪いときちんと言い切れる男になれ!」と
仰られたそうです。
Commented by tomotiyoo at 2014-11-13 19:32
ランさん この話有名だよね
戸田先生の こんな所が好き!
Commented by ラン at 2014-11-13 20:05 x
ちょこちゃん、私も戸田先生の豪放なところすきです??
池田先生が本幹のご指導で、たまにバンバン机を叩くことがあるよね、
「あれより数倍激しいバーン!!でした」と仰られていたよ。

あと若き池田先生が、みんなの指揮
を鼓舞するために、机の上に乗って「我々青年は・・・」
と朗々と演説されていたことが強烈に印象に残ってたって。
かっこよすぎやろ~(≧▽≦)??
Commented by tomotiyoo at 2014-11-13 20:46
惚れたまうわ~
Commented by えむ at 2014-11-13 21:09 x
ランさん
>いきてをはしき時は生の仏・今は死の仏・生死ともに仏なり
本当にそうですね!(^^)

戸田先生のバーンのお話、すごい生命力を感じます。
私はまだまだ、よわよわ。
お題目をあげて生命力を湧かせます。
Commented by rio at 2014-11-13 21:56 x
ユーチューブ アップしていただいて、
ありがとうございます。すごいですね。
 辻先生という方のお話に、引き込まれました。
私も、元気になれるんじゃないか?
なんて、思ってしまいました。
 学会員の私の祖母が、めちゃめちゃ明るい理由も、
新聞はもちろん、こういうお話を聞いて、仲間が
いるからなのだと、強く、実感しました。
 そして、昨日は、突然コメントしたのに、
優しいお返事コメントありがとうございました。
 入会していないのに、おかしいですが、
私も、お題目をあげたいと思います。
Commented by ラン at 2014-11-13 22:02 x
rioさん、こんばんは(*´▽`*)
辻先生のお話が引き込まれたってrio
さんは心が綺麗な方なんですね✨一緒にお題目をあげて幸せになりましょう??✨
Commented by ラン at 2014-11-13 22:04 x
ゆりこさん、こんばんは(^。^)y-.。o○
一緒に「骨の髄まで」南無妙法蓮華経に染めてまいりましょう( ^^) _旦~~
Commented by 神龍天舞 at 2014-11-13 22:21 x
祈りを叶えるには一念が定まっていなければならないが、脳やメンタルに障害があり、一つのことに集中できない人は一念が定まらないため、祈りが叶わない。そういう人を救わねばならないのに一念が定まらないと駄目とは無慈悲すぎる。
ドクター部員がうつ病の人に題目を唱えさせるな、と言っているが、どんな病気でも治ると言って折伏してきたのではないのか?言っていることが実態と違う状態で財務をすると詐欺になるのではないのか?
祈りが叶わないと確信が持てないが、叶えるためには確信が必要とは無茶苦茶ではないか。こんなもの詐欺同然だ!!
Commented by ラン at 2014-11-13 22:37 x
えむさん、こんばんは(*´▽`*)✨
戸田先生のバーン!は、想像しただけでも迫力ありそうですねー(;・∀・) 魔を切るっていうか、そんな感じなんでしょうか
Commented by tomotiyoo at 2014-11-13 22:45
神龍天舞 さん こんばんわ
そういう捉え方も 確かに分かります
私も 鬱状態を経験しました
そのなかで 感じる事
鬱で 何もする気がしないときの お題目は 
拷問に近いものがあります
それでも 少し 気分のいい日もあります
その時だけ お題目をあげて 辛い時は ゆっくり休む
また 誰かにお題目の声を聞かせてもらう
眠れない時は このお題目で 私は安心する事ができました
鬱と言っても 状況は 様々
その人にあった 治療法 カウンセリングなどを受けながら
唱題に挑戦していくのがいいと思います
ここにいるメンバーの中にも 悩んでいる方もおられます
無理をしない させないために ドクター部の方は
配慮されているのだと思います
家族や 同志の理解で よくなる事もあります
納得はいかないと思いますが 私の思いを 綴らせていただきました
ありがとうございます
Commented by えむ at 2014-11-14 08:13 x
神龍天舞さん、おはよ〜ございます。
私はウツではないのですが、不安障害になりました。当然お題目もあげられませんでした。
そのときに、心の支えになったのは河合師範という方の指導です。
心の病に悩む友へhttp://soka890.jimdo.com/ドクター部セミナー/心の病に悩む友へ/
もしよろしければ、こちらを読んでいただきたいです。
>>勤行や活動も、具合の悪い時は、やらないことです。
>>なぜなら、池田先生が、「信心は義務ではない。幸福への権利」と指導されているように、
>>「やらなければならない」と思ってやると「義務」になり、重荷になり、苦しくなるからです。
私は、御本尊さまに勤行・お題目をお休みしますと宣言しました(^^;)
当時は、本当に「休む」ということが、私がやらなければならないことと思ったんです。
お医者からも、エネルギーがない状態だから、エネルギーを蓄えて下さい。
お休みをきちんと取ってくださいと言われました。
家事もできるときにしました。家族には理解してもらうしかありません。
お医者の指示通りにし、お薬もきちんと飲みました。
今では、勤行もお題目できるようになったんです。
もちろん家事も楽しくできるようになり、お料理も腕があがったと
主人に褒めてもらいました(^^)
(すみません、自慢ではないのですが・・・)
実はこの録音を最初に聞いたのは、結構前なんです。
そのときは、一日で病気が治るんだったら医者なんかいらんわ〜って、
そう思って途中から聞かなかったんですよ(^^;)
でも、その後、いろんな病気や葛藤があり、再度聞いてみたら、
すごく感動したんです。
不思議だなぁ〜って思います。タイミングってあるんだなぁ〜って。
Commented by 福島の壮年 at 2014-11-14 10:03 x
私が和泉副会長と直接お会いしたのは、福島総県(当時)
音楽祭が、福島文化会館(当時/現・福島中央文化会館)
で行なわれた時でした。
1978年8月。
私は学生部で帰省した折でしたので、スタッフとして参加。
センターピンフォローライトという照明を担当。
<こんな形状>http://www.ushiolighting.co.jp/Product/searchgroup/name:%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%83%8E%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%20SUPERSOL/type:/<の2009SR/e>
(上記から<>部分を除去して参照して下さい)

観客席後部の真ん中で、その照明を操作し、レンズの先にある
5色の色を、舞台上の演技に合わせて照射します。
たとえば、未来部の音楽劇では、舞台後部の白幕に黄色のライト
を当てて、「月」を演出したり、ソロの演者に無色のスポットライト
として当て、際立たせたり。

前置きが長くなりました。
この音楽祭は、「青葉の誓い」http://www.tohoku-soka.jp/music/<楽曲>
が発表された大事な会合だったのですが、その年は、池田先生が
会長を勇退される前年です。
お分かりですよね。先生は、動くことを大幅に制限されていた
時期です。
で、先生の名代として来られたのが和泉副会長でした。

(続きます)
Commented by 福島の壮年 at 2014-11-14 10:04 x
結論を先に言えば、そういう会合で、和泉副会長のすぐ脇で
私は、必死にライトを操作していたわけですが、参加者及び
観客として来場していた福島総県全同志への激励のスピーチ
として、和泉副会長はお話をされ、それを私も聞いていたと
いうことですから、取り立てて、今、皆さんに公開するような
内容のものではありませんでした。

辻先生は、小柄な方でしたが、和泉先生は、背が高く、
堂々たる体躯で色黒のまさに、「偉丈夫」と言うに相応しい
方でした。
頭が・・・髪がなかった・・・ので、見た目が、当時有名な
プロレスラーだった人に似ていて、地元の学生部が、
「ブッチャーだ!」とか叫んでいました・・・お前、失礼な!
でも、確かに・・・(笑

ということで、ご期待に沿えずに申し訳ありません。
Commented by 福島の壮年 at 2014-11-14 10:54 x
前々の私のコメで(現・福島中央文化会館)の表記は
誤りでした。
正しくは、(現・郡山中央文化会館)でした。

福島に在住されている以外の方には、どちらでも構わない
ことですが、総福島の同志の皆さんにとっては、
池田先生が開館記念勤行会に来られた会場ですので、
万が一、福島の同志が見る機会があると、気分を害される
可能性がありますので訂正をしておきます。
Commented by ゆりこ at 2014-11-14 11:45 x
神龍天舞さん、こんにちは。
ご自分か近い方がうつ病で苦しんでいらっしゃるのでしょうか。

私は2か月前に、うつで薬を飲み始めたころは、とにかく不安と焦りで、お題目をあげても、とにかく気持ちのコントロールができない病気は初めてで、辛く、本当に治るのだろうかとどうなってしまうのか思いました。

また、うつ病など精神の病気はあまり知られたくないと感じるのが大半でしょうし、私もそうなので、孤独で辛いものがあります。

でも、少しだけ病気のことを打ち明けた、
地域や同じ会社の同志、またこちらのブログの方々が、
毎日毎日、誰かしら代わる代わる、私の回復を祈っているよ、と電話やメールを
くださり、かえがたい私の心の支えとなっています。

私は自分の病気は、辻副会長が紹介された方のように1日で治るとは
思っていませんが、
自分の身体ですし、自分の何がしかの力がないと治せません。
自分も妙法蓮華経なんだ、だから自分の身体にお題目をしみ込ませて、
医師や薬、そして家族や信頼する同志のお題目と相まって
最大の治療ができるよう、一遍でもあげようと思っています。
私は自分の体調とあわせながら、お題目をあげて治すつもりです。
Commented by tomotiyoo at 2014-11-14 12:33
福島の壮年さん こんにちわ
今 青葉の誓いを聴きながら リコメしております
私とは そんなに年は違わないのに 
草創の人 と思わせるのは 何なのでしょうか?(笑)
不思議ですね

実は 私の親戚も 福島で婦人部の本部長をしていました
とは言っても 福島の駅の方なので 壮年さんとは
ちょっと離れていると思います

宮城には 未入会の親戚もおりますので
仙台だったかの 文化会館(東北文化?)には 
お邪魔させて頂きました

確か 昔の男子部長だった方も 今は 東北ですよね
私は その方に 大変お世話になりました
元 墨田区長をされていたので 墨田の兄弟会には
いつも 参加して頂いています

東北も 広いですから 分からないかもしれませんが
もし ご存知なら 嬉しいです
Commented by 神龍天舞 at 2014-11-14 12:34 x
学会は題目で祈りが叶うと言っている状態で財務を行っているため、うつ病に題目が効かないのは法律上、詐欺になるのではないか?
第六天魔王が学会員全員をうつ病にしてしまえば仏と魔の戦いは仏の敗北確定である。
題目の一念が定まってないと祈りが叶わないという仕組みが裏目に出ている。大聖人はこのことを想定してないのか?
一念が定まらない人は題目の数で一念の代わりにできるという救済策がないと、うつ病の人は救われないのだ。
仏の法が弱い者を救えないとは笑止千万だ!!
Commented by tomotiyoo at 2014-11-14 12:35
えむさん ゆりこさん
貴重な体験有難う
必ず 良くなるよ
もうすぐだね!(笑)
Commented by tomotiyoo at 2014-11-14 12:39
神龍天舞 さん こんにちわ

ここにいる方は ほとんどの方が 財務の功徳も
体験している方です

私も たくさんありますが あとで 
記事になっているところを紹介しようと思います

しかし 一方的なコメントで 
対話ができない状態であるのなら
次からは コメント消させていただきますね
Commented by 神龍天舞 at 2014-11-14 12:58 x
皆のコメントを読んだが、それで納得するのはお人好しすぎると思った。
うつ病になった原因を解決するのに題目が必要なのに、その題目が効かないということはうつ病の治療をしている間に悩みが取り返しのつかないことになっており、治った時には手遅れになっているのではないのか?だから、前に書いたコメントで題目の数で代用できるようにすべきと言ったのだ。
同志に題目を送ってもらった人や休むように言われた人がいるのを読んだが、治療中に悩みのことが気にならないのか?
俺も一念がなかなか定まらないだけに納得できないものがある。ありのままの自分でいいと言いながら、一念が定まらないと駄目とは矛盾しているのではないか?
Commented by ゆりこ at 2014-11-14 13:30 x
神龍天舞さんは、財務をした甲斐がないと思っているんでしょうか。

私は自慢できるほど財務をしてきたわけではありませんが、
数年は退職せずに、治療に専念できる環境にあるのは(私がうつになったのは仕事が一因です)、今までの財務のおかげだと思っています。地区や会社の同志、そしてこのブログの方々とのつながりは、組織が維持されているからこそだと思っているので、だまされているとは考えたことがありません。

私のうつの一因である仕事のことやその他のことは、確かに自分で葛藤しましたし、気にはなりますが、病気になってから、自分の小さな頭や境涯で一つ一つ拘っていても無駄だ、とにかくすべてが一番よい方向になるように祈ろうと決めました。
Commented by 福島の壮年 at 2014-11-14 13:51 x
>昔の男子部長だった方も 今は 東北ですよね
>私は その方に 大変お世話になりました

たぶん、山形を主に担当されている、副東北長の
A副会長ですよね?
墨田区長をされていたかどうかは、存じませんが。

だとしたら、私が学生部当時の学生部長ですね。
学生部の時、学内・学部実行委員長だった私が、
自ら掲げた目標にあと1及ばず、頭を丸めて、反省と
今後への決意を述べさせて頂いたのが、青年会館内の
学生部室(当時)におられた、Aさんです。
(これは、強制されたわけではなく、私が戦いの前に
目標が達成できなければそうすると、宣言していたので、
けじめのための自主的な行為です)

大学副委員長の面接もして頂いています。
私に対しては、非常に暖かく激励して頂きましたが、
隣に座った委員長候補は、学生になってからの入会
でもあり、当然、教学は「助師」でしかなく、
「その教学力で、部員さんたちを指導して行けるのか!」
と、凄い剣幕でメッタ切りされていました。

『信心歴が少ないんだから、しょうがないじゃん。
何もそんなに怒らなくても・・・』とは、私の心の声。
隣で身を縮めておりました。

でも、これは、年数を重ねている2世学生部員たちを
押し退けて学内トップの候補としてのし上がった彼に、
「思い上がり」や「傲慢さ」が湧かないようにという
叱咤ではあるのですけどね。

後日、二人とも面接を通って、学会本部での任命式に
臨んだ時に、池田先生から直接の激励を頂いています。
Commented by えむ at 2014-11-14 14:58 x
神龍天舞さん、こんにちは。
私は「治った」「治っていない」という視点からすれば、
完治はしていません。でも詐欺だとは思いません。
逆にこの病気のおかげで大功徳を頂いた、感謝の思いでいっぱいです。
多くのことを学べました。
もちろん、渦中では功徳だ〜、感謝だ〜なんて、
ぜんぜん思えませんでした。昨年も、胃痛・腰痛・歯痛、
そして身体全体の激痛に見舞われたときも、
御本尊さまの前に座れたとき、
なんでいっぺんに出すんですか!!
ひとつひとつ出してくれてもいいじゃないですか!
私が何をしたってぇ〜んですか!って剣幕でしたよ(^^;)
でも、後々になって、やっぱり感謝が込み上げてくるんです。
ですが、あのときの激痛は二度と味わいたくありません。
次に来たら耐えられるか自信もありません。
>治療中に悩みのことが気にならないのか?
う〜ん私は、治したい一心でした。
このまま治らないのか、
どれだけ続くのかと一日がものすごく長かったです。
できることから少しずつ始めよう。
ひとつひとつ、少しずつやっていくしかない。
今、自分の心と身体が悲鳴をあげている。
その声を聞いてあげないとって思いました。
自分の心と身体の声も聞けずに、
なんで人の心の声を聞くことができるのか。
ちゃんと聞いてあげようと自分と向き合いました。
戸田先生の指導に、
親をも愛せぬ人が、どうして広宣流布できるのか。
そんな感じでした。
どんなに苦しくても、広宣流布への思いがあったと思います。

ゆりこさん
>とにかく気持ちのコントロールができない
私もそうでした。感情のコントロールができませんでした。
さっき言ったことと真逆なことも。家族が困惑しました。
もうこれは絶対おかしいと、お医者に行きました。
誰とも会いたくない、何もしたくない。
そんな状態でした。
信頼している方に状況をお話しし、
会合等の連絡を控えていただきました。
ホントに感謝・感謝です。
Commented by えむ at 2014-11-14 15:10 x
福島の壮年さん
私は平成の入会なので、それ以前のことは
すべて書籍から学ぶしかないのです・・・。
家族の中でも、私が先に入会しました。
なので学会○○世さんが、あたりまえ、当然と
知っていることでも、私はあまりよく知りません。
生の声から聞くのと、書籍で学ぶのでは、
やはりぜんぜん違います・・・・。
身近でも、当時のお話をされる方は少ないです。
私がもっとお聞きすればいいのかもしれませんが(^^;)

>辻先生は、小柄な方でしたが、和泉先生は、背が高く、
>堂々たる体躯で
そうだったんですね。私はお写真しか見たことしかなくて、
辻先生は大柄で、和泉先生は小柄だと思い込んでいました。
やはり生の声は貴重です。
ありがとうございました。
Commented by tomotiyoo at 2014-11-14 16:22
福島の壮年さん
そうかもしれません
昔は 厳しかったのかもしれませんね
私達には とっても 優しかったですよ
不動産で トラブルがあったときには すぐ
弁護士さんを紹介してくれました
弁護士さんにお世話になる事もなく 解決できましたが・・・
Commented by tomotiyoo at 2014-11-14 16:26
えむさんよかったね
生もどきの声が聞けて(笑)
リアルではないけど リアルに近い会話ができる事
嬉しく思います
土日はお休みだと思いますので また 月曜日に
質問して頂ければ きっと 答えていただけると思いますよ
Commented by saki at 2014-11-14 16:38 x
こんにちは
皆様、私事にコメントありがとうございました。

辻師範のご指導、少し聞かせてもらいました。昔はバンバン体験談がありましたよね!
子供心にすごいなと思ってました。
祈りが叶う確信をした時が叶う時なんですよね、あ、この祈り、叶う!って直前にわかります。
実は座談会で財務をがんばります!と宣言しただけで、専業主婦の話が出ました。すごーい、笑
Commented by tomotiyoo at 2014-11-14 16:50
sakiさん やっぱ 功徳?(笑)
Commented by えむ at 2014-11-14 16:52 x
ちよさん、ありがと〜。
貴重なお話です。ありがたいです(^^)
Commented by ちよ at 2014-11-14 17:06 x
えむさん どういたしまして 
Commented at 2014-11-19 13:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomotiyoo at 2014-11-19 16:32
非公開さん ありがとう
ところで 非公開さんは ブログってやってる?
Commented at 2014-11-20 21:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomotiyoo at 2014-11-21 07:50
非公開さん そうでしたか
○○活動で 忙しくなります
お体気をつけて 顔晴ってください
いつもありがとうございます
Commented by 白ユリ at 2015-05-14 17:37 x
私は、お題目と学会活動で、躁鬱が完治しましたよ〜*\(^o^)/*
Commented by tomotiyoo at 2015-05-14 20:36
白ユリさん そうでしたか
私とおんなじだ~(笑)
嬉しいね!
その事 記事にした~?
Commented by 神龍天舞 at 2015-08-12 19:54 x
安保保障の問題で戦争になるかもしれぬことを考えると、日本人には生きていられる時間がわずかしかないということになる。そのため、戦争に巻き込まれないうちに願いを叶える必要がある。
公明党のしたことは我々が活動に使った時間と財務を無駄にしたものであり、その補償として、学会で戦ったことのある全ての人の今まで叶わなかった願いと今祈っている願いを全部叶えるべきである。戦争に巻き込まれるまであまり時間がないため、一念が定まってないと願いが叶わないと言っている場合ではなく、無条件で叶えるべきである。こうしないと、信心に嫌気が差す人が出てきたり、活動に不満のある人が離れていくからである。
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-08-12 21:03 x
(あなたが本物の学会員か、フリをしたアンチ学会かは見分けがつきませんが、そんなことはどうでもよく)

平和を実現するのは誰ですか?
公明党なんかではありません。私達自身です。

心のどこかに、公明党になんとかしてもらおう。と普段から思っている人は、こういうときに右往左往します。

公明党が何かしてくれるだろう。と祈るだけで行動しないのは、念仏か外道です。

今こそいい機会ですし。
「公明党なんて、ただのオマケだ。平和の責任者は我々だ」と決意して毎日を生きていきましょう。
Commented by ゆりこ at 2015-08-12 21:19 x
昨年11月の私、このコメ欄のとおり、闘病中でした。
祈ったとおり、今はすっかり元気^^で、
自由を満喫しています。
皆さんありがとうございますm(__)m
Commented by 神龍天舞 at 2015-08-13 13:05 x
俺は公明党に対して、学会活動に使った時間と財務を返せと言いたい。全ての会員に対して一念が定まってなくても願いが叶うという補償が必要である。そうしないと、願いが叶わないうちに徴兵されて戦死することが考えられるからである。日本人には生きていられる時間がわずかしかないのだ。ちなみ来世まで待つことはできん!!
Commented by 神龍天舞 at 2015-08-13 13:13 x
俺が徴兵されたらどうしてくれるというのだ!!俺は軍隊なんぞに入りたくねえぞ!!
失った物が10倍20倍になって返ってくるという奴で学会活動に使った時間と財務を返せ!!
ちなみに俺は200万以上財務している。20倍の4000万円が返ってこないと納得できん!!
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-08-13 14:29 x
叶ひ叶はぬ(かないかなわぬ)は御信心により候べし全く日蓮がとがにあらず


但し御信心によるべし、つるぎなんども・すすまざる人のためには用る事なし、法華経の剣は信心のけなげなる人こそ用る事なれ鬼に・かなぼうたるべし、
(略)
わざはひも転じて幸となるべし、あひかまへて御信心を出し此の御本尊に祈念せしめ給へ、何事か成就せざるべき、


(経王殿御返事を読んでいたら、十羅刹女のこうだいにょと出てきました(笑))
Commented by 神龍天舞 at 2015-08-13 17:43 x
その御書は上手く逃れるのによく使われるな。
法律的にはどうなんだ?
脳やメンタルに障害があり、一念が定められない人は無視か?
一念が定まってないと叶わないという奴が確信のない二世三世を増やしているのだ。
Commented by 神龍天舞 at 2015-08-13 17:51 x
俺に願いは叶うと言った奴を裁判所に訴えてもいいのだな!?生まれた時に勝手に学会に入れた親を殴り倒してもかまわんのだな!?
貴様が言っているのはこういうことだ!!
Commented by taicyan0402e at 2015-08-13 19:30
こりゃこまったねf^^;
僕は学会二世でも、未だ一度も『財務』をやってないけれど、それでもしっかり功徳の満喫中だったりしてるけどね

ちよさんやここへ訪れている人へ財務をあげてたわけじゃないのだろうし、『財務』についての文句なら学会本部へ言うべきことなんじゃないのかい?ちよさんとこで言ったとて、神龍天舞氏のリアル知人でもない人への八つ当たりというものなんじゃないかな?
Commented by taicyan0402e at 2015-08-13 19:43
とにかく、「自分の生い立ち」を嘆いても仕方ないよ。

他人のせいにしてるうちは、『他人の動き』に自分の人生が左右されてしまうもんですよ。神龍天舞氏のこれまでのコメントはいくつか読んではいたけれどね。他人に期待をしてずいぶん裏切られてきてる様子が文面に出ているよ。他人に期待しても、しょせんはその『他人』も自分の意思で生きていることだから。なかなか動かせない他人よりも『自分の意思』を動かすほうが遥かに楽だし現実的なんじゃないのか。それなら完全に「自分しだい」で、『他人』に期待しないぶんそのほうがぜんぜん生きやすいですよ?
Commented by taicyan0402e at 2015-08-13 20:02
それと ・・・ 余計なお世話かもとは感じるけど。
教学をすっとばして結論だけ言うけど。

『感謝』の思いに自分自身が包まれている状態(仏と同じ境涯の状態)を極力保つのが冥益や「棚からボタ餅」のような顕益となって表に表れるようですよ?

勤行や唱題の「儀式」でいきなり気持ちだけ仏と同じ境涯になっても、現実面での『経験不足』から『用いる方便の力量不足』があるんだから、どうしたってそういう不足分が『魔』となって顕れる宿命なんですよ。

用いる方便の力量をつけるための具体的な実践修行の『方便』として、表面的には『財務』や『法戦』や、もっと単刀直入な『折伏』というそれぞれの活動があるようですよ。それらは表面的な『方便』であって、根底には人を幸せにしたいという『感謝の思い』でやるところに顕益や冥益という現象が起こっているようですよ?
神龍天舞さんだって「幸せにしてあげたい」と望まれて、基本的には嫌な気はしないでしょ?他の人もそれは同じことですよ。

ともかく、神龍天舞さんもっと自分を大切にね?(^^)
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-08-13 20:05 x
十界互具之を立つるは石中の火・木中の花信じ難けれども縁に値うて出生すれば之を信ず
人界所具の仏界は水中の火・火中の水最も甚だ信じ難し、然りと雖も竜火は水より出で竜水は火より生ず心得られざれども現証有れば之を用ゆ、既に人界の八界之を信ず、仏界何ぞ之を用いざらん(観心本尊抄)

十界互具というか正確には九界九具は、まだ信じられるけど、人界の仏界は信じられない。
しかし、どんな人間だろうと万人の生命の中に仏性はある。という話です。

どこかに自分を幸せにしてくれる仏様か誰かがいるんじゃない。そんなものどこにもない。
あなた自身が努力で幸せになるんです。ならないといけないんです。きっとなれるんです。
Commented by taicyan0402e at 2015-08-13 20:27
『財務』の心構えとして『砂の餅』が最もわかりやすいだろうけれど。

金額ではなく、やろうとしてる時の「心根」が大切、というのが『砂の餅』で説かれてますので参考にどうぞ(^^)

とりあえずは、『財務』に納得できず不満にしかなってないなら本末転倒というもんだし、納得するまでやらない、というのは宣言したほうがいいかもね。
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-08-13 20:49 x
ははは、財務やったことない。と堂々と言い切る人を初めて見ました(笑)
確かに、幸せを金で買うお賽銭の財務ならやらないほうがいい。禄なことにならない

誰かに「やれと言われたからやる」は苦行だしあまりいい結果になりませんね
自分が「やりたいからやる」だと、すごい力を発揮して結果もついてきますよね

やりたい。と言っても酒とギャンブル狂いとか、そういうことではありませんが

自分は、納得出来るまで折伏しません。と宣言したことあったなぁ。そういえば

ありがとうは大事ですね
何があっても誰に会っても「ありがとう」
これですよね

神龍天舞様
このような貴重な機会を作ってくださりありがとうございます。
Commented by 神龍天舞 at 2015-08-13 20:57 x
三国志で蜀が滅びた原因の一つに政治をほったらかしにして、人を休ませずに戦争ばかりしていたことで国力が低下したというものがあるが、学会活動も蜀の最期と同じで人を休ませずにいるではないか!!こんな人の使い方をするなら一念が足りんくらい黙って見逃せ!!
Commented by 神龍天舞 at 2015-08-13 21:48 x
ここに書き込んでいる人間は水滸伝を読んだことがないのか?活動で忙しいくせにこちらの願いは一念が何だと理由をつけて叶わんのは水滸伝の結末と同じだぞ。梁山泊は恩賞を与える約束を破られた状態で休みなしで戦わされて滅びるのだ。
Commented by 神龍天舞 at 2015-08-13 22:58 x
一念を定められない人には題目の数で一念の代わりにできるという救済措置が必要ではないのか!!
これをやらないから確信のない二世三世が活動をしないのだ!!
一念が定まるには確信と体験が必要だが、確信と体験は一念が定まらないと得られないとは何事か!!どうしろというのだ!!人をなめとるんか!!
Commented by 神龍天舞 at 2015-08-13 23:00 x
一念を定められない人には題目の数で一念の代わりにできるという救済措置が必要ではないのか!!
これをやらないから確信のない二世三世が活動をしないのだ!!
一念が定まるには確信と体験が必要だが、確信と体験は一念が定まらないと得られないとは何事か!!どうしろというのだ!!これでは生活する場所を得るには働かねばならないが、住所がないと就職できないのとかわらんぞ!!
Commented by tomotiyoo at 2015-08-14 05:14
神龍天舞さん
ご不満は 色々おありのようですが ここで 
不満をぶちまけても 何も変わりませんよ
変わるか 変わらないか?
途中で諦めて 愚痴をいうより 結果が出るまで
きちんと 試してみれば よろしかったのに
残念ですね
Commented by tomotiyoo at 2015-08-14 05:22
ゆりこさん おめでとう
諦めずに 頑張った結果だね
あの 暗く落ち込んだ地獄からの(笑)声を聞いたとき正直 どうしたらいいものかと 悩んだよ
ゆりこさんが 祈って 自分を見つめて 
人の為の行動を始めたから 変われたんだよね
心が感謝に変わると 人は劇的に変われることを
ゆりこさんが 身をもって 体験された
素晴らしい事です
時間のある時 一度 体験を 書いてみたらいかがでしょうか?
Commented by tomotiyoo at 2015-08-14 05:23
久遠の凡夫さん 太ちゃん
私が パソコンをかまえない間 いろいろありがと~
Commented by tomotiyoo at 2015-08-14 05:24
祈りが叶う人と 叶わない人
どこに原因があるのかを また新たに 感じられる事が
できました
Commented by 神龍天舞 at 2015-08-14 06:38 x
自分から学会に入ったわけではないのに確信なんぞあるわけねえだろうが!!

そもそも、こうしないと駄目だという決まった型にはまるのが気に食わん!!
学会本部に公明党の安保保障の問題に関する抗議文書を送ったが、その文書には学会の納得できない部分についても書かれており、一念が定まってないと駄目というのがおかしいと思うことも書いておいた。
貴様等のように一人でも学会に批判的なことを言う奴が出てくると、大勢で黙らせようとするのは集団的自衛権とやっていることが変わらんな!!
Commented by 神龍天舞 at 2015-08-14 08:26 x
即身成仏はいらん!!その代わりに一念が定まってなくても願いが全部叶えばそれでいい!!
本人が自分の意志で願いが叶うなら成仏はしなくていいと望んでいるのだ!!
願いが叶わないのを我慢してまで仏になりたいとは思わん!! 学会三世の守られる力が強い奴がこういう時になると仇になる!!
来世に願いが叶うというのなら、今の俺をさっさと殺して来世の俺に転生させろ!!俺は年寄りになるまで生きていたいとは思わんのだ!!
Commented by tomotiyoo at 2015-08-14 10:59
神龍天舞さん こんにちは
ここで 不平不満を言っても 何の解決にもなりませんよ
虚しくなりませんか?
Commented by taicyan0402e at 2015-08-14 11:22
僕も二世だし、物心がついた頃にはとっくに『入会』になっていたけどね?
すでにどうしようもない部分を他人へ「八つ当たり」したって自分が幸せになるわけではないよ。

神龍天舞さんさ、「人生」っていうのは『選択の連続』でできていくもんだよ?
どういう行動を『選択』していくかは『自分の一念』が関わっているぐらいはわかるよね?

『自分の一念』というのは周囲へ『感応』をしていくもんだから、『環境作りの要因』として己の一念が大切、ということなんですよ。早い話、願いが叶うも叶わないも『自分しだい』なのだけどね。誰かが自分の願いを叶えてくれるわけじゃないのですよ。
もっとストレートには、願いが叶うも叶わないも『総て自己責任』というのが実際の状態なんですよ。

そんで、いわゆる『功徳』というのは、「使用前・使用後」のような、本人が実感する相対的なものなのだけどね。

地獄界の人が餓鬼界へ成長すれば、当然だけど不幸の度合いが軽くなって、地獄界では無理だった良いことも生じるわけだけどね。同様に餓鬼界から畜生界へ成長する時期にしても同様だし、畜生界から修羅界へ成長する時期もこれも同じことなのだけど。

結局のところ『功徳』とは、境涯が上がっていってる証拠として表面化してるに過ぎないことなんですよ。だから功徳を求めていくことは、結果的には成仏を目指してるのと同じことなんですよ。
Commented by taicyan0402e at 2015-08-14 11:42
そんで、どの境涯だろうと、『菩薩』『仏』の行動を日々やっていけば、おのずと生命・境涯が自然に上がっていって、その過渡期に『功徳』となって表面化していくんですよ。

ともかく、『功徳』を起こすには『感謝の日常』がキーになっている事実はありますね。

まだ実際にそうなっていない段階であっても、『感謝の日常』を想像すれば『幸福な日常』というのが容易に想像できるだろうけれど。そういう日々を送ってる人には『魅力』を人は感じるものだし、自然と『幸運を運んできてくれる人』とも縁をしやすくなるんですよ。さらに、『幸運を運んできてくれる人』からさらに縁をしやすくなり、上昇志向の人生の良いスパイラルへと流れていくんです。
Commented by 神龍天舞 at 2015-08-14 12:52 x
そこまで言うなら、願いが叶わないようにと祈ってやったらどうなるのかを説明できるのだな!!
叶わないのが叶ったから願いが叶ったとほざくつもりか!!叶わないのが叶ったということは叶ってないということだ!!
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-08-14 16:34 x
仏道に背く願いは叶いませんよ。下手すると罰まで受けますよ。

子供の頃、正義感からある宗教団体のことを、阿鼻叫喚の地獄絵図で泣き叫ぶほど苦しめ。と御本尊に祈ったら、とんでもない壮絶な罰を受けたことがあります。

あと、来世来世と叫ぶなら、寝て起きた明日だって立派な来世ですよ。
昨日今日が負けたっていいじゃないですか。明日勝ちましょう。

今世でダメ人間のまま死んだら、命が変わってないので、来世も同じ境遇で生まれます。それはさながら、寝て起きて翌日になっても何も変わらないのと同じで。

だったら今世戦いまくって勝ちまくったほうが得です。
Commented by taicyan0402e at 2015-08-14 18:26
神龍天舞さんさ、『功徳』は自分で叶えるものだよ?

『願い』ならばこうしてすでに「叶って」いるんでない?
『八つ当たりしたい』という願いがすでに叶っているではないか(笑)
「御祈念」をするほど難しい内容ではないから、やらずとも『叶った』という違いがあるだけですよ。

神龍天舞さんがこうしてるさなかで僕は今日も功徳があったりでね。だから『精神的余裕』からそれほど怒りも感じないわけ。『カネ持ち喧嘩せず』とも近いものだけどね。

僕は二世でも組織についていけないような『落ちこぼれ』だけどさ、それでも10年がかりでようやっと功徳の日々を満喫してるところだよ。僕は組織についていけないから個人でやってるけどね。

同じ叶えるなら、もっと楽しくやれる人生の流れをひとつひとつ『選択』していったほうがいいんでない?
Commented by taicyan0402e at 2015-08-14 18:58
それと、日本の普通にある宗教観から勘違いしやすい部分だから神龍天舞さんを責めるには忍びない部分があるのだけどね。

人が神様仏様にすがるのは、神様仏様が自分を幸せにしてくれる、というのが普通にある宗教観だろうね。

教学を深めていくと、日蓮仏法は『神・仏にすがる信仰』ではなく『自力』で自分へ幸運にしていくカリキュラムのようなものであるのが理解できるものなんだけどね。

御本尊はある、題目はある、それはすがるためのものではなく『自力』の手助けでしかないものなんですよ。

『自力』でどうするのか。
『感謝の一念』が自分を幸運の軌道になる、というのを確認していくために必要な『御本尊様』『題目』なんですよ。だから、『儀式』の形よりも、具体的に何を願っているのかが重要になるんですよ。

その結論が『感謝をテーマにした日常を過ごす』ということで、朝晩の儀式で願い、日常を『感謝のステージ』へと変革していく過程に『功徳』ということなんだけどね。
Commented by 赤鬼 at 2015-08-14 19:40 x
神龍天舞さん、はじめまして、そしてこんばんは。
コメはずっと読んでいました。
あなたが、何を言おうと、私はあなたが、幸福になるまで、題目を送りつづけます。
なぜなら、それが創価学会なのです。
Commented by 神龍天舞 at 2015-08-14 21:51 x
対話の時に願いが叶うと言って入会させておきながら、後出しで一念だの誓願だのが出てくる状態で財務と御本尊授与の金を支払わねばならないのは日本の法律の観点から見てどうなんだ!!ここは法治国家だ!!
こんなことなら、宗教から税金を取り立てて、その金を医療や福祉に回した方がいいかもしれんな。これで介護保険料を上げなくてもすむ上に教祖が豪邸に住み、高級車を乗り回す邪教に痛手を与えられる。貴様等の会館から固定資産税を取り立ててしまえばいいのだ!!
Commented by taicyan0402e at 2015-08-14 22:19
だからさ、それをここで言ってどうなるわけ?f^^;

ちよさんやコメントしてる参加者が神龍天舞さんからお金を頂いたわけでもないでしょ?八つ当たりされてる側は『困惑するだけ』なんじゃないの?それは結局のところ相手にされなくなるように自分を持っていってしまってるだけの『選択』になっていやしないかい?

そもそもブログは学会を代表してる公式ブログというわけではないぐらいわかるよね?
直接の関係者でもないのに、これでは「八つ当たり」にしかなってないし、『責任の取りようが無い』のではないのか?
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-08-14 22:31 x
ところで、そんなことやってて楽しいですか?

あくまで自分は自分、人は人ですけど、
私の場合、親への反発も含めて「こんなこと言えば学会員が困るに違いない。こんなこと言えば学会員が怒るだろう。」という内容を連呼してみました。

結果は
「とっても虚しいもの」でした。

なんて自分はみじめなんだろう。
なんて自分はみっともないものなんだろう。
という気持ちに、嵐のように襲われて、とてもつらかったです。

そんなときに、声にも出さずに心の中で、南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経と唱えたら、本当に心にしみたんですよ。涙が出そうになりました。
Commented by taicyan0402e at 2015-08-14 22:39
というのはともかく。
しばらく読んで感じたことだけどね。
神龍天舞さんの関わった幹部さんはどうやら『未熟』なのを直感してるよ。幹部さん自身でちゃんと『功徳』を実感してる日常ならば、神龍天舞さんへちゃんと信仰のなんたるかを伝えられているはずだから。実際にはそうなってないところをみると、幹部さん自身もまた功徳の日常ではない様子が見えてしまうのだよね。幹部さん自身もわからないものを神龍天舞さんへ伝えられないのも道理だから。

と、僕は見立てたのだけどね。
神龍天舞さんに聞けばいいことだから聞くのだけどね。
幹部さんは功徳の日常に見えたかい?

この記事のコメント最初からざっと読んだけれど、精神の病ということならば、人一倍の感受性があるだろうから。健常者にはあまり強く感じない部分まで敏感だからね。だから余計に「傷ついてる」ともいえるから。そういう意味で『素直に感じてること』は信頼性のある情報と感じてるから聞いてるというのもあるよ。
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-08-14 22:44 x
そうですね。私も、鬱病はいい人がなる病気。と最近実感してます。

客観的に見れば、ただの傍迷惑だと思います。
ただ、面倒なら関わらなくていい訳で、嫌なら祈らなくていい訳で、

相手の結果は無関係の、門法下種(発心下種に対して)ではありませんが、
手を差し伸べたり、祈ったりすれば、やればやっただけ本人は功徳がもらえます。

だから私には、我々に仏法を学ばせるために、諸天善神が遣わした使いか何かに思えてきます。

ましてや、こんな過去を持つ人材が、目覚めた日には
Commented by taicyan0402e at 2015-08-14 22:58
久遠の凡夫さんへ

精神の病は現代病とも言われているし、僕には神龍天舞さんも立派に「地涌の闘士」に見えてますよ。理由は別に難しいことじゃないです。

「現代の病」だから、最近は学会員の中でも精神の病と闘うのを使命としてこの世に登場するのも別に不思議な話でもないんじゃないかと。それも、どうやらかなり登場してる様子から、極めて重要な使命を持っておられると直感してるから丁寧に話しているところなんです。どうやら二世のようですし、そういうことならなおさらそういうことなのでしょうね。
Commented by 神龍天舞 at 2015-08-14 23:15 x
俺の周りの幹部と学会員は男子部にありがちなヤクザや体育会系の世界の上の者に黙って従え、という奴ばかりで学会のために戦えるなら功徳はなくてもいい、と言い切っていた。体験談など何もなかったのだ!!
男子部は戦時中の一億総玉砕とやっていることが変わってないのだ!!男子部は元ヤンキーが多いため、奴等の戦い方はヤクザやマフィアの縄張り抗争と大して変わらんのだ!!
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-08-14 23:28 x
ネットじゃ個人名が出せないから、文章だけだと詐欺師の甘言みたいになるんだけどさ。

そんなダメ幹部に巡りあうのも、自分のダメ命のせいだったんだよ。

しばらく学会から離れて、職場や親父からの理不尽な要求と戦い続けて、ちょっとした人間革命した訳よ。

再びひょっこり会合に顔を出してみると、壮大な人事異動はあった後だわ。本部長は若い頃から、そういうヤクザや軍隊な体質が嫌いで暴れてた問題児だった人だわで、俺にとって夢のような環境になってた(笑)


(言葉使いも方便の一種なんでしょうか)
Commented by taicyan0402e at 2015-08-15 00:31
神龍天舞さんへ

やはりというか、こちらで感じていた以上の惨状のようでちょっと驚いたよ。それじゃ~こうなるのもむしろ当たり前というものf--;

今夜はもうこんな時間だから、改めてコメントするけれど、とりあえず。

神龍天舞さんのその『怒り』は正常な反応ですよ。別に精神の病でなくともそうなるよ。自分でもわかるでしょ?

実をいうと、僕自身も近い経緯からこうなっているのだけどね。僕の時代には「精神の病」なんて組織であまり認識されてなかった時代だったから。不信の逆効果にしかなってない現実から、仕方なく個人で自習する感じでこの10年やってきたんよ。

今夜はもう遅いし、おそらくある程度話していくことになるだろうから、いろいろとゆっくり話しますよ(^^)

とりあえずは、自分を大切にしようね♪
Commented by taicyan0402e at 2015-08-15 00:33
久遠の凡夫さんへ

あまり相手の「仏性」を潰さないよう手加減よろしくね(^^)
Commented by taicyan0402e at 2015-08-15 11:36
神龍天舞さんへ

改めてのコメントだけど。
どうやらちょっと勘違いをしてる幹部さんに関わっているようだねf^^;

自分のやってる信仰が正しいものか、という判断をするためにも『功徳』が基準になるものだけどね。だって、人が宗教に求めるのはそれだものね。功徳の無い活動なんて「苦行」でしかないのだから神龍天舞さんがこうなるのはむしろ当然だと思うよ。ぶっちゃけ『間違ってる』のを神龍天舞さん自身の御本尊が『直感』しての『怒り』になってる様子がわかるからね。その『怒り』自体は正常で正しいものだから、それは自信を持っていいよ(^^)
明らかに幹部さんのほうが間違った信仰状態だから。

それで、これからは「自分で幸せをつかむため」にやらない?(^^)
しょせんは宗教なんて『結果がすべて』だし、これまでのやりとりから神龍天舞さんもちゃんと自力で実証を出せる範囲だから。変な幹部に関わったからこうなってるだけでね。

神龍天舞さんが自力で実証が出せるまでお手伝いをさせて頂きますよ?(^^)
というか、本来それは幹部さんのやるべきことだけどf^^;
Commented by 神龍天舞 at 2015-08-15 14:14 x
学会には一念が定められない人に対する救済措置はないのか?これがないと、確信がない人の活動離れが防げんぞ。
100万遍題目を一念の代わりにできることによって願いが叶うとか今悩んでいることを解決する代わりに他の悩みと入れ替えるなどの救出手段がなぜ存在しないのだ?
ゲームをする時に難易度を初心者向けにしてクリアすることができるが、この例えのように普通の人と同じことができない人でも達成感を味わえる方法がないと嫌気が差して辞める人が出てくる問題がなくならんぞ。
Commented by 神龍天舞 at 2015-08-15 14:29 x
学校で授業についていけない子供が塾や家庭教師の力を借りて成績をアップさせた時や攻略本を見ながらゲームをクリアする時のように一念が定められない人には一念の代わりになるものを与える必要があるんじゃねーのか?誰かに自分の願いのことも祈ってもらうという方法は相手との上下関係ができやすくなることや他人のことなどいつまでも祈っていられないなどの問題が発生する上に自分でできたという達成感が全くないため、使いたくないのだ。これでは自分の仕事を他人にやらせるのと変わらんではないか!!
Commented by taicyan0402e at 2015-08-15 15:47
うんうん、少し落ち着いてきてるようですね(^^)

ん~
文面をみる限り、主張の方向性はブレずちゃんと一貫しているし、少なくともこのブログで書いてるコメントはちゃんと一貫してると普通は見えるんでないかな。

というか、一念の内容はともかくむしろ逆にしっかり一念が定まっているよ?(^^)
かえって健常者よりもね
Commented by tomotiyoo at 2015-08-15 15:52
神龍天舞さん 仰ることもわかりますが
活動離れを心配しても どうしようもないですよね
ならば 神龍天舞さんが 活動離れを防ぐ 
活動をしていけば いい事だと思いますよ
私たちは それぞれの地域 それぞれの立場で
嬉々として活動しています
akaoni さんのいうように 私も神龍天舞さんが 
一日も早く 幸福になるよう お題目を送りますね
Commented by 神龍天舞 at 2015-08-15 20:15 x
救済措置は絶対にいる!!俺は必要だ!! 前に書いた今の願いを叶える代わりに別の悩みが出てくるという奴でもかまわん!!願いは叶えるが趣味や欲しい物を我慢するという条件付きでもいい(かなり厳しいが、条件を無視したら、その願いは消える。条件はかなり厳しいが、願いの数が多い程守らねばならない条件が増える。また、一人につき、3つまでという制限がある。ちなみに同じ願いを何回も叶えることはできないといったものにする)!!
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-08-15 21:50 x
過去の自分の話ですが

仏壇の前には絶対座れない
声に出すことすら出来ない
ただ、心の中で必死に祈りました

一念なんて定まっていません。そんな高尚な言葉は最近知ったので、当時は知りません。
子供の頃に教わった「南無妙法蓮華経を祈れば助かる」それだけを信じて必死に祈り続けました。

今思えばひどい祈りです。外道の他力本願です。罰すら受けてもおかしくない。
おかげで一年近くかかりました。
しかし、自分を変えることが出来ました。周囲の環境も変えました。

学会の組織は、何もしてくれない何も言ってくれないかもしれません。
だが、私個人は言い切れます。

「あなたは必ず変わる。楽しい日々を送ることが出来る」
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-08-15 21:58 x
(つづきです)

それだけじゃない。
もし、同じ悩みで苦しむ人を見かけたなら、
「こういう人がいたから、あなたは絶対変わる。必ず幸せになれます。」と言ってもらって構いません。
自身がそこまでの境地に達してない。と、怯む必要はありません。堂々と言い切ってください。


私には、数年後に大活躍してる姿がはっきり見えます。必ずそうなっています。
なぜなら、この数年間に自分が見てきた世界だからです。
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-08-15 22:14 x
学会の宗教を、たまたま偶然を「ほら願いが叶った」とか言う手品の宗教とかと同じと思ってませんか。

何かの参考にと探してきました。↓

祈りは、いくら多くてもいい。
たくさん願いがある人は、その分、真剣に、たくさんやればいいのです。
たくさん買い物をしたければ、たくさんお金がいる。
それだけのことです。また、それが道理です。

だれが、願いを叶えるのか。自分です。
自分の信心と努力です。
他のだれでもない。
自分の買い物に、自分のお金を使うのと同じです。

自分のお金がなければならない。
自分の信心の実践が「お金」です。

「法華経の智慧」6巻・下巻 観音菩薩品(下)
Commented by tomotiyoo at 2015-08-16 05:15
久遠の凡夫さん
法華経の智慧の引用 ありがとうございます
Commented by 神龍天舞 at 2015-08-16 10:23 x
そんなことができたら救済措置の話なんかせんぞ。
俺をはじめとする一念を定められない者は一念の代わりに100万遍題目や願いと何かを引き換えにするなどの代用できる物がいるのだ。
これでは車椅子に乗らないと移動できない人に対して、立ち上がって走れと言っているようなものだ。
願いが50も100ある人に対して、全部叶える代わりに寿命をあと10年にするといった黒魔術的要素が必要なのである。
前にも言ったが、成仏を諦める代わりに願いが簡単に叶うようになるという奴も必要である。
発達障害の人が増え続けているのに一念が定まってないと駄目では酷というものだ。
Commented by 神龍天舞 at 2015-08-16 10:35 x
生活資金がないにもかかわらず、定職に就けない人に生活保護が出るのと同じように確信がないために一念が定められない人に生活保護みたいな補助が必要である。
一念の代わりの物が駄目だというなら、奨学金で学校に通うのは自分の金ではないから駄目だということになる。銀行から資金援助を受けて商売するのも駄目ということになる。
自宅の代わりに会館で会合をするのも駄目だということになり、学会活動そのものが否定されることになる。大聖人や池田先生の代わりに学会員が自分の住んでいる地域で対話するのも駄目ということになるぞ!!
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-08-16 11:28 x
伝教大師最澄は「法華経は随自意だから難信難解」と、難信難解つまり、わかりにくい。わかっても納得出来ない。と

随自意というのは、ガリレオの「それでも地球は回ってる」です
いくら地球が回ってると説明しても理解出来ないんだから救済措置として、太陽が回ってることにしない?
と言い出すのと同じです
そんなことしても、太陽が地球を回ったりはしません

法華経を信じるというのは
「宇宙自体がそういうふうになっているんだからしょうがない。だったら宇宙のルールのほうに自分を合わせます。」
という意味です

ルールが気に入らないから、ルールのほうが俺に合わせろ。は出来ません
祈っても地球は四角にならないように
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-08-16 11:38 x
下記の私の体験談は読みましたか?

一念が定まってないどころか、他力本願のひどい一念の祈り。
それでも実証は出ました。時間はかかりましたが

あなたは妙法を馬鹿にしてますが、妙法の力はそんなもんじゃないです。こんな人間でも祈れば救われるんです。

そのようなな人間の浅知恵の小細工とか要らないです。必死に祈れば必ず結果は出ます。

「絶対叶うわけない」「幸せになんかなりたくない」という一念で祈っているから、ちゃんと願いがかなっているんですよ。

おめでとう。願いはちゃんと叶ってますよ。
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-08-16 11:56 x
河合一師範の指導にありました。

「叶わないかもしれない」「叶うわけない」
そういう祈りは、ちゃんと、うまくいかない結果になって願いが叶ってしまう。

絶対叶う。という祈りならその通りになる。それだけです。

同じ祈りなら私は叶うほうがいいかな。


ましてや、「俺が不幸になって学会の連中に迷惑かけてやる。」と願って、それを実現してる人は、我々ではどんな救済も出来ません。

本人の一念が変わるのを祈るだけです。それくらいしか出来ません。
だって「不幸になりたい」と思っているのだから
Commented by taicyan0402e at 2015-08-16 15:16
久遠の凡夫さん丁寧な対応ありがとう(^^)

近い経験があるなら『いま』は何が欲しいのかわかるんじゃないですか?

完全に正しい方向性よりも、まずは「一歩」進めるほうがかえって早いんじゃないでしょうか。それというのも、我々は『仏』が具体的に『実感』するのが困難だから、ひとつひとつ階段を上がるよう、日々成長しているわけですね。

だから「いま」の段階で『一歩進む』のを優先にしたほうが結果的には早いと思いますよ?(^^)
Commented by taicyan0402e at 2015-08-16 15:31
というか、今日は他のSNSで時間を取られてしまったf^^;
というか未だトラブルの継続中だけど(笑)
極楽寺良観の状態の学会員が、あまりわからない学会員さんを指導してるという奇妙な状態でまさに『諸天が去る』という惨状だったりしてる。すっかり『慢心』をしていて誰が注意しようが一切聞かないのだよね。
なんだかねぇf--;

そこへいくと神龍天舞さんは真剣に信仰したい!という熱さがよく伝わってくるものだし、これはやはり応えられるようにしないと。神龍天舞さんはやる気はあるのだし、それなら後はこちらの方便しだいだものね。
Commented by tomotiyoo at 2015-08-16 16:34
汚い体験だけど(笑)
http://tomotiyoo.exblog.jp/22557753/
でも 見てね~
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-08-16 20:34 x
では私も体験を(笑)

約10年前、ネットで自分の弱さを棚に上げて「学会はこういう点が悪い」とボロクソに言ってました。
男子部が家に来ても、私は、頭がキレるので全部言い負かして追い返しました。
「祈れば助かる」の頃は反省する気がなかったです。

「もう手遅れだろうけど祈るしかない」という段階までなって祈りました。
「今世では助からないだろうけど、せめて来世のために」「苦しく死ぬのは嫌だぁ、楽に死なせてくれぇ」と必死に祈りました

なんかたった一年でだいぶ解決してしまいました(笑)


「ネットなんて贅沢も無い追いつめられた」の人生と
「一年後に、僕は生まれ変わりました」の人生
好きなほうどうぞ
Commented by tomotiyoo at 2015-08-16 20:49
久遠の凡夫さん こんばんは
道理にかなっていれば 祈りは 必ず 叶う って事ですね
Commented by 神龍天舞 at 2015-08-16 21:56 x
何と言われてもすっきりしない!!一念が定められない人はそのために必要な物を持っていないから定められないのだ。それにもかかわらず、できる人間の目線で話をされても納得できん!!これでは料理の道具を持ってないのに弁当をつくれ、と言われているようなものである。
そもそも、自分から学会に入ったわけではないので、男子部にありがちな勢いで行動する奴ほどやる気がない。学会三世の守られる力が強い奴があるためか必死になって祈ろうと思ったことがない。必死になって祈らないといけないことが起きても一念に必要な物がないので、集中できん!!
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-08-17 04:06 x
集中なんかいらないですよ。大事なのは「本当に助かりたい。幸せになりたい。」という気持ちだけです。

そういう気持ちにならないのは、まだまだ痛みが足りないからです。
「お願いです。御本尊様!助けてください。」になれば、しのごの言わず祈ります。

二世三世は家族の福運で守られすぎてますからね。
一度、炊きたてのご飯だけでおかず無しすら、「やったーごちそうだー。」と感動出来る地獄を見れば、
嫌でも、お題目が出来ることに感謝する人になれます。


とりあえず、お祝いの言葉を贈る準備して待ってますので、1日も早く決意出来るといいですね。
Commented by 神龍天舞 at 2015-08-17 12:58 x
一世よりも二世三世の方が守られる力が強いという仕組みが一念を定められない人を増やしてしまっている。
学会活動はロールプレイングゲームで例えるとレベルアップが早い人と遅い人に差がありすぎる上に人生の難易度自体が人によって違いすぎるという糞ゲー的な要素がある。
ゲームですら続編が出る時には前作の悪い部分が改善されるのに、仏法はなぜ理不尽な部分が改善されないのか?
第六天の魔王が学会員全員をうつ病か発達障害にして戦える奴が誰もいない状態にすれば仏と魔の戦いは仏の敗北が確定することに気付いたら学会は終わりである。
Commented by 神龍天舞 at 2015-08-17 13:15 x
仏界が出ない学会員はただの人にすぎない。これでは戦隊物のヒーローが変身できなくなるのと同じである。第六天の魔王がここにつけ込んできた時が学会の最期ではないだろうか?
そうならないうちに題目の数を一念の代わりにできるように改善すべきである。今のままでは体育の授業で運動が苦手な人に対して何のフォローもなかったことによって、その人達が恥ずかしい思いをしていた時と変わっていないのだ。この問題は太っている奴が皆から運動神経の悪さを馬鹿にされていても救済措置が何もなかった時と同じである。スポーツは得意だが、勉強の成績が悪すぎる奴に何の救いもなかった時と変わっていないのだ。
Commented by tomotiyoo at 2015-08-17 15:39
神龍天舞さん
学会の最後を心配するより まず 
ご自分の信心を見つめ直しては いかがですか?
学会の最後というのは ただの 妄想にしか すぎません
過去に ふるいにかけられる時代が来ると聞いたことがありますが それは 幹部が学会員さんをふるいにかけるのではなく 自分自身が ふるいにかけると言う事に
何年か前に気づきました
すべて 自分です
お題目には 無辺の力があります
ご自分で 試してみては いかがですか?
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-08-17 20:46 x
要するに
「ダメ人間だから、何の苦労もしたくないけど、何か寄越せよ不公平だろ。」
と言いたい訳ですね。

がんばった人間に相応の結果は当たり前。
苦労知らずまで優遇したら、むしろがんばった人達に不公平。

あなたは世間の荒波に揉まれて、もっと苦しんできたほうがいいです。
人生はゲームではありません。修行です。


学会が滅ぶというなら、そういう、一万遍唱えたら○○をやったことにしよう。とかの邪義を開始するほうがよっぽど滅びます。

功徳を決めるのは御本尊様であって、私達がどうこうすることではない。
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-08-17 22:10 x
あ、もしかして「頭悪いあなた達のために、天才の僕が、いいアイデアを思いついたよ」とか思ってた?
だったら神龍天舞さんのために忠告しておいてあげます。

私達には、そんな幼稚で検討はずれのアイデアなんて、全く要りませんから。

自分が下等だから周囲も下等だろうと勝手に思い込み、自分が魔に負けそうだから、こいつらも負けそうに違いないという錯覚。
そして、救済策という名の、ただの現実逃避を正当化のための下策。

まさか「おまえらのためにやってやったのに」とか思ってないですよね?

昔のひどいときの自分がこんなだったから提示したけど、図星じゃないことを願います。
Commented by taicyan0402e at 2015-08-18 10:05
神龍天舞さんは元気に前進しようとしてるところがいい!ほんとそう思うよ。

ちょっと時間が空いてしまって悪いことをしてしまったねf--;
ちょっと事情を話そうか。

僕は「あるSNS」でもやっているのだけど。
そのサーバーの学会コミュはどこも元気や歓喜がまるでなくて、そのサーバーで学会コミュの最大参加者のところがあるのだけどね。御文は大量に知ってる人なのだけど、肝心な御文の意味がほとんどわからないまま「御文の引用」をやっているものだから(ロコツなほど意味が完全に違ってる酷い引き方も多々あったぐらい)、それでいろんな人が注意や訂正などを何年もやってきたようなんだけどね。『自分の主張が正しい』と管理人へ言い張っては削除要請をしてるものだから、ちゃんとわかってる人は愛想が尽きて結果的に学会コミュどころか『仏敵天国状態』に陥っていたんよ。というか、その人というのは、あちこちのコミュから追い出されている状態なのだけどね。ネット上で『流転』してるようなもんだけど。訂正や注意も何度もだから、それでコミュニティーにとっての『諸天』が『去る』という悪循環に陥っていたわけ。

というか、実はその人は他のコミュで僕が追い出したのだけどf^^;
神龍天舞さんと違い、『慢心』から前進しようという気持ちがカケラも無いからね。

そんで、結局はその人は他の複数の人から注意があったことで、自信を無くしたようで自らコミュを去ったよ。

ひょっとしたらその人は、「あるSNS」を諦めて、将来はこういうブログに『流転』をしてくる可能性もあるかなぁと。それが『ブログ村』になるのならここのちよさんとこが普通に考えて可能性が高いだろうけど。
Commented by taicyan0402e at 2015-08-18 10:16
まずは、久遠の凡夫さん丁寧に根気を持ってお話頂いてありがとう!(^^)/

ちよさんも面白い体験の紹介をするもんだな~(笑)
これと近い体験が僕にもありますよ。
歯が痛くても我慢しようと、『歯の痛みを感じることができない』と真剣に祈ったら ・・・ ほんとに痛みを感じなくなったんですよ。ほんと麻酔でもかけたみたいに。ネットで話すのは初めてだけどf^^;
Commented by taicyan0402e at 2015-08-18 10:25
というか、神龍天舞さん?

自分でコメントを読み返してみればわかるだろうけど、これだけの期間でも主張はちゃんと一貫してますよ?

(一貫してる=一念がしっかり定まっている証拠)

たぶん誰かから「一年が定まってない」というような指摘をされたのだろうけれどね。ちゃんと一貫した主張を、これだけの期間でできてるのは一念がしっかりと定まっているからですよ(^^)

後は『一念の内容』を変えるだけで、ワリとアッサリと自分の状況が好転しますよ(^^)

どんな『一念の内容』が『幸福』になると思いますか?(^^)
神龍天舞さんはちゃんと元気いっぱいな一念を持ってるから、それは功徳のある信仰状態に必要な要素なんですよ(^^)

いまはまだなかなか実感が持てないだろうけれど、そうなるようお手伝いをさせて頂きますm(__)m

神龍天舞さんと一緒に幸せになりましょう!(^^)/
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-08-18 17:08 x
taicyan0402eさん
そうなんですよね。一念はしっかりしています。

「願いなんて叶うわけがない」「祈ったって無駄だ」「こんな自分が幸せになる訳ない」という確固たる一念だから、その願いが叶ってしまっているんですよね。
それで「よし、願いが叶ったぞ」と喜んでいるならまだしも、そうじゃないから困ってる。
そんな状態です。

「幸せになりたい」という人には、やり方を教えてあげるだけで、勝手に変わってくれるので楽です。
しかし「幸せになりたくない」という人は難しいです。
もっと地獄を見て苦しんで反省して、心を改めてください。くらいしか無いです。
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-08-18 17:21 x
ところで、私は「学会の幹部の言うことに従え。絶対服従しろ。」みたいなこと言ったことあったっけ。

そんなの間違ってる。幹部がおかしなこと言うなら、徹底的に質問や反論してやればいい。

「そんな勇気はないです」というなら、それこそ御本尊様に「勇気と智恵をください」と祈るんだ。
そうすれば、絶対言い負かすことも出来る。自分もやった。

過去に形式的な指導を受けただろうけど、忘れろ
仏壇の前なんか座らなくていい
題目は声を出さなくていい
結果は報告しなくていい
折伏なんか考えるな。信心の体験と確信の無いヤツの折伏は迷惑でしかない。

そして「ダメだろう・無理だろう」の不信の祈りだけは絶対してはいけない
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-08-18 17:34 x
さて、入れ物は用意しておきました。中身をどうするかは自分で決めてください。

叶ひ叶はぬ(かないかなわぬ)は御信心により候べし全く日蓮がとがにあらず

但し御信心によるべし、つるぎなんども・すすまざる人のためには用る事なし、法華経の剣は信心のけなげなる人こそ用る事なれ鬼に・かなぼうたるべし、(略)
わざはひも転じて幸となるべし、あひかまへて御信心を出し此の御本尊に祈念せしめ給へ、何事か成就せざるべき、


今回の件で、色々真剣に考えるいい機会になりました。ありがとうございました。
Commented by tomotiyoo at 2015-08-18 17:43
皆さん ありがとうございます
Commented by 神龍天舞 at 2015-08-18 20:29 x
あるSNSとはGREEの青蓮華会ではなかろうな?話の内容からそれしか考えられん。変な講義をする奴はのんという名前ではないのか?奴は女性を口説くのがやたらと上手いと聞く。青蓮華の管理人の蓮華ファミリーは名古屋の婦人部だが、反学会の手合いを青蓮華に入れまくっている。副管理人のとろろは俺が折伏した奴である。俺はのんが反学会であることを突き止めて追放された。青蓮華に入ったら病気が治るという噂があるが、参加者はメンタルの病気の人ばかりである。
そのことを思い出してしまった。
Commented by 神龍天舞 at 2015-08-18 20:41 x
学会の幹部は部長や本部長クラスの幹部に元ヤクザや走り屋が多いため、上から言われたことを黙ってきけ、という体育会系精神論が文化系の人に押しつけられるのだ。
酷い場合になると、学会のために戦えるなら自分の願いは叶わなくてもいい、という暴論を押しつける狂人じみた奴がいる。これはそいつらがヤクザの時の組長の命令に従うという奴を未だにやっているということであり、人間革命ができてない証拠である。


そんなことより、部員全員が功徳を受けられるようにするのが部長と本部長のするべきことではないのか!!
Commented by 神龍天舞 at 2015-08-18 21:30 x
学会はおろか、日蓮仏法そのものが村社会・信心村と化してしまっている。折伏が年寄りを騙して高い物を売りつける詐欺事件と同じものと化してしまってはならないのだ。
入会する前は一念のことなど一言も言ってないのに、後になってから誓願の祈りだの一念だのと言い出すのはまずいぞ。
重要なことを後になってから言うのが村社会・信心村の掟なのか?
先に話すと折伏の数が増えないなどという考えがあるなら、対話なんぞやらぬ方がいい!!
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-08-18 21:41 x
誰々は学会員を幸せにしろ。とかどうでもいいです。

あなた自身がまず幸せになってください。

実証体験の無い人間は、他人をどうこうとかご立派な話をする資格は無いです。


この人はダメだろ。という人間すら、どんどん体験を起こしているのが学会の仏法です。

幸せになりたい。と本気で思う人なら、誰でも叶います。
幸せになりたくないなら、お望み通りに自業自得の地獄を堪能していてください。
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-08-18 21:54 x
部長や本部長は部員に功徳を受けさせろ。と言うくらいですから、
部長が本部長が驚くくらい、立派にすごい題目をあげているんですよね?

この御本尊が幸せにしてくれる。と聞いたので、仏壇に御本尊を飾って、食っちゃ寝 食っちゃ寝の生活して、何も願いが叶わないじゃないか。逆ギレした呆れた未活動家みたいな真似してないですよね?


別に本人がそれでいいならそれでいいです。
善人だろうが悪人だろうが、

  「自業自得」

の結果が待っているだけですので。
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-08-18 22:04 x
>上から言われたことを黙ってきけ、という体育会系精神論が文化系の人に押しつけられるのだ。

下の体験談を読んでないか、都合悪いから無視しましたね。

そういう幹部がいるなら、変えることがあなたの使命です。
恐くて出来ないというなら御本尊に祈って勇気と智恵をもらいなさい。

本気で助けたいなら。あなた自身が変わることです。


自分の弱さから現実逃避したいから、嫌なこと全部他人のせいにして愚痴ってるだけでは無いですよね?
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-08-18 22:15 x
あくまで自分の場合ですが、

学会から離れて会合も一切行かないから、男子部に軍人みたいな命令幹部とかいるの一切見たこともないのに
ネット上でアンチとかがそういうことを言ってたので、そうに違いない。と学会系サイトで暴れまくった。という最低行為をしていました。

そういう人間には、それに相応しい人生が待っていました。


神龍天舞さんは違いますよね?
毎日立派なご高説たれてますからそんなことしてないですよね。
それなら安心です。

自分みたいな、筆舌に尽くし難い地獄を今後経験する人は
いないほうがいいです。
Commented by 神龍天舞 at 2015-08-18 22:54 x
御本尊の会員の扱い方は水滸伝で梁山泊が滅びた時や漢の高祖・劉邦が宿敵の項羽との戦いで大活躍した配下を粛清し、「使うだけ使っておいて、用が済んだら捨てられる」と言われた時と同じである。
御本尊にとって、仏法対話はゲームみたいなもので、御本尊がコントローラーを持って我々を操作しているような感じがする。
仏罰は西遊記の悟空の頭にはまっている奴と同じで、御本尊の思い通りにならん奴が痛い思いをするのだ。
中国文学の知識があると、学会の考え方に納得できん!!
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-08-18 23:45 x
御本尊を大宇宙に置き換えて、
「大宇宙の意思に反する者はひどい目にあうのだ。」ですか。
まさにその通りです。よくわかっているじゃないですか(笑)

嫌なら宇宙帝王でもなってください。
御本尊様に宇宙帝王になりたい。と祈ってみてください。全部は無理でもなんらかの形で願いは叶います。

四苦八苦の一つ「求不得苦(ぐふとっく)」を忘れるような
「不求自得(もとめざるにほしいまま得たり)」の境地くらいにはなれますよ。
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-08-18 23:52 x
不求自得の参考資料です。どうぞ読んでください。

 戸田先生は、かつて青年に、こう言われた。
 「今の僕の心境は、大空に真綿を広げて、その上に大の字になって、ひっくり返っているようなものだ。必要なものは、自然に具わってくる。不求自得だ。
 この功徳は、どこで得たかといえば、二年間の獄中生活だ。しかし、今は、時代が違う。
牢獄へ行かなくても、その若い生命を、尊い広宣流布の使命に生きて、東奔西走していきなさい」
 これが戸田先生の青年への遺言である。


どう思いましたか?
愚か者だった私は牢獄並の地獄を見ましたが
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-08-19 00:04 x
「心の師とは・なるとも心を師とせざれ」

今のあなたは、弱い心・悪い心を師匠として、その悪い師匠の命令に従っている哀れな弟子みたいですね。

その姿は、まるで悪い師匠にコントローラーを握られ使い捨てられる姿に見えますが、どう思いますか?

正しい心を正しい師にすれば、毎日楽しい生活がおくれるのにね。
Commented by taicyan0402e at 2015-08-19 01:33
>副管理人のとろろは俺が折伏した奴である。

なんだ。鳳凰さんだったんかいf^^;
青蓮華なら、今はもうほとんど動きがないですよ。
というか、いまはとろろさんとは連絡はとってないの?

なんだか同窓会みたくなったね(笑)

ということで、偶然にも過去に僕自身で絡んでいた人のようです(^^)

しばらくぶりです!(^^)/

いや~懐かしいなぁ(^^)

というか、僕のハンネを見て僕と気づかなかったの?f^^;
つれねぇな~(笑)
Commented by taicyan0402e at 2015-08-19 01:48
話と関係ないけど。

僕の記事の
http://taicyan42e.exblog.jp/21653570/
ネットについて唯一の池田先生の指導内容

で、
●●●●●
「他コミュ潰し作戦コミュ」のようなのに、『兵隊』となる者を呼び寄せて『つぶし方相談』をやっていた
●●●●●
と、書いてるけれど、僕も騙されて入っていたそこに彼も当時に入っていて、僕に同じく「兵隊」のひとりだったんです。偶然だけど、これで僕のこの記事の証人が現れたけれどf^^;

まぁ話と関係ないことだけど。
代わりに自己紹介というかf^^;
Commented by taicyan0402e at 2015-08-19 01:57
そんで、その女性管理人なら、誰が見ても岐阜県元青年副幹部が狂わせていたからおかしくなっていたんですよ。

リアル信心にまで悪影響があったとはいえ、ネットがキッカケで先生が指導なんてアレぐらいしか知らないもんね。そのぐらい女性管理人さんは狂わされていたんですよ。

そんで、その女性管理人さんだけど。
今は仕事が非常に多忙だからごく稀にしかログインしてないようですよ。

「のん」さんなら、その後に女性管理人と仲違いしてとっくにアカウントも消えてるけど(再登録してるかまでは不明だけど)。

みなさん、内輪話すんませんf^^;
Commented by tomotiyoo at 2015-08-19 10:07
青蓮華とか チンプンカンプンなので
太ちゃん ありがとう

岐阜県元青年副幹部って 誰?
ネットより リアルを大切にしようよ
嫌な幹部も 実際いると思うけど いい人だって 必ずいるよ!
その人に巡り合えるも 合えないも その人自身の福運だしね
神龍天舞さん きちんと見つけてみてね
Commented by taicyan0402e at 2015-08-19 14:23
ちよさんへ

「青蓮華」というのはグリーで『青蓮華会』という名称で女性管理人がコミュニティーをしていたのですよ。
職歴がスナックのママさん、という人で、コミュニティーもスナック店舗のような運営だったのだけど。

仕事のスキルというか、複雑な人間関係のやりくりが巧みにできる長所を武器にコミュニティーをやっていたんですね。けれど、それは『信心』からの運営ではなく、スナック店舗のママさんのようなやり方だったから。

そんで、『岐阜県元青年副幹部』だけど、具体的な氏名までは僕は知らないです。僕の記事でも書いてるけれど、県の元青年副幹部を先生の代わりとして女性管理人は色々と相談をしていたんですよ。けれど、ハッキリ言ってその元幹部は『とんでもない超問題児』ですf^^;
先生の指導が入るぐらいだから。

事実をいえば、そのコミュニティーに絡んだトラブルで、学会を去って宗門へ行った人もいたし、こまごまとしたトラブルはそれこそ日常茶飯事だったからf^^;
Commented by taicyan0402e at 2015-08-19 14:32
けれど、それも過去のことで、今ではもうちゃんとまっとうな信心で、仕事も順調なようで、名誉会長ならぬ『名誉管理人』としてそのコミュにはいます。

先生の指導があった、ということだけでなく、女性特有の体調不良の度合いが病院へ行くレベルのことが起きて、他にも色々とあったのだろうけれど、それらから「元幹部」とは縁を切って、心の傷を癒していたようだけど。

半年ほどかかって、ようやっと『復活』をした時には見違えるほど純粋になっていて、まるで思春期の少女のような印象でしたよ。人生経験が豊富で、それでいながら少女のような純粋さが僕から見ても気恥ずかしかったぐらいでしたよf^^;

度が過ぎてモテ過ぎたようで毎日ウンザリしてたよ(笑)。まぁこんな感じで、今はもう幸せにやってる様子ですね。
Commented by taicyan0402e at 2015-08-19 14:38
そんで、神龍天舞さんを今度から『鳳凰』さんと呼ぶことにします。ややこしいからf^^;

鳳凰さん、昨夜だけど、とろろさんへリンク申請を出しておいたよ。けどまぁしばらくグリーには来てないようだからいつ来るかわからんけどねf^^;

成り行きだけど、昔話とかで同窓会でもしようかい?(笑)
Commented by taicyan0402e at 2015-08-19 21:42
他の記事のことだけど、ここで書いたほうがいいかなぁと。

蝉ねぇ ・・・ ハタからはそう望むのがごく自然で当たり前のことというのはわかるのだけど。
「遠まわし」のものはあまり意味が正確に理解できるほうじゃないんで、僕かもう1人についてか、あるいは両方についてかなのだろうけど。

「もう1人」についてなら、ここで何らかの答えが出ないまま『離す』とおそらく『捕食されるだけ』でしょうねぇ。昔より福運がかなり消えてる様子もわかるし、ただ「離す」だけでなく『答え』を見つけてもらってから『離す』しかないと思います。

僕についてなら、自分のことだけを考えるなら、ネットのことなんかほっといて自分の活動に精を出しますよ。
先生が陣頭指揮を執っていた頃と変わらぬ状態ならそうしたでしょうけれど。

というところです。
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-08-20 05:53 x
ちよ様
ときには新着コメント埋めつぶすくらいのときあるのに、寛容な心で長い目で見守っていただけてありがとうございます。

taicyan0402eさん
自分にはよくわかりませんが、昔のお知り合いみたいですね。こんな偶然の再会みたいな仏縁の運命ってあるんですね。

神龍天舞さん
話題を降ってくださったおかげで、一度自分を見つめ直したり、自分の中の教学を考え直したり出来ました。ありがとうございます。
急に黙り込むと、ついに堕地獄に落ちたか。と心配になりますので、いつもの減らず口でいいので声を聞かせてください。
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-08-20 06:00 x
四苦八苦の一つ「怨憎会苦(おんぞうえく)」克服法

まず不軽菩薩の境地になります。
そして、すべての人(憎たらしい人も含みます)の幸せを祈ります。すべての人を好きになります。

そうすると、敵も憎むべき相手も全くいなくなるので、永久に怨憎さんに会わなくて済むようになります。

次回は愛別離苦の攻略法です
Commented by taicyan0402e at 2015-08-20 09:08
急にコメントがなくなったのはグリーに行ったのかも。

彼が「のん」さんを言ってたのは、コミュから出された、というだけではなく、たぶんだけどグリーからも出されることになったからだと思いますね。

サーバーの方針のようだけど、半年間は再登録を不能にしてるようなんで、今なら確かにグリーへ再登録は可能だろうから。

鳳凰さんは『象徴』として現れたんじゃないかと。
ただ「追い出す」だけでは当人を「流転させるだけ」で、他の場所でこのようになる、という事実を見せてくれたのだと思いますね。
Commented by taicyan0402e at 2015-08-20 09:14
あ、そうそう。
彼とは確か2008年辺りに絡んでたんです。
あの当時と主張の雰囲気というか、そういうのはほぼ同じなのだけど。「福運」がかなり消えてるように感じられます。あの当時は「自信」を持っていた様子が感じられましたから。

彼からのコメントがありしだい、コメントしようと思います。しばらくは様子見しますね。
Commented by taicyan0402e at 2015-08-20 09:42
と、再登場した際に必要かもなんで「のん」という人についてだけど。

反学会の立場の人なのだけど。「女性管理人」は話し方が巧みだから、そういう人でも味方にできていたんですね(味方にするだけで、信心の素晴らしさなどは全く伝えてなかった様子です)。

「のん」氏は人当たりは非常に良いというか、営業職か接客業でもしてる人かな?という印象だったけど。「女性管理人」の情報集め役のような人でしたね。

何が原因なのか不明だけど、鳳凰さんの一件からしばらくして「女性管理人」と仲違いになり、グリーを自主退会したようです(普通に考えれば再登録してるだろうけど、その辺りの情報は僕には何もないです)。
Commented by tomotiyoo at 2015-08-20 10:05
久遠の凡夫さん 太ちゃん
情報 ありがとうございます
Commented by 神龍天舞 at 2015-08-20 20:32 x
新聞啓蒙をあと14ポイントやりたいので、ここばかりやってられぬ。今までのトータルで50ポイントを目指しているが、ここからなかなか進まないのだ。一念が定まってないことにより、願いが叶わないのをこれをやり遂げて解決しようと思ったのだが…。
それにしても、太ちゃんとはあの太ちゃんかいな。SNSはもうやってない。6年くらい前に幹部と喧嘩して学会活動自体離れてしまった。
ちなみに題目はそれでも今日までに3060万遍唱えた。

活動家の時はヤクザみたいな幹部とは毎日バトルしていた。こちらの願いが叶わないのに活動が忙しいのは、戦場で手柄を立てた将軍に恩賞を与えないのと同じだと思う。
Commented at 2015-08-20 21:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-08-20 21:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-08-20 22:53 x
そんなに新聞啓蒙やってるのに楽しくないんですか? だったらなんのためやっているんですか?
もし楽しいなら、今までの全部嘘だってことじゃないですか。ちゃんと一念定まってるじゃないですか。

こんなに祈ってんだから願い叶えろよ。という気持ちはわかるのですが、仏道に背いた願いや、間違った一念だと叶いません。全宇宙のルールは人間がいくら文句言っても変わらないので。

無駄な悪足掻きにエネルギー使うより、より良い地球人になったほうがいいと思います。
Commented by taicyan0402e at 2015-08-21 01:40
お!
鳳凰さんやっと思い出してくれたのか~(^^)

このブログの、去年の僕のコメントを読んでみれば、鳳凰さんの知ってる『太ちゃん』だと思うよ。最近はキャラが微妙に変わってるからわかりにくくなってたかもねf^^;

あれから自分なりに研鑽してきたんですよ。そして今は功徳を満喫してる日常なんです(^^)
今なら鳳凰さんにも功徳の日常にしてあげられると思うよ。

僕自身はもう功徳の日常だから、何が違うのかがわかれば鳳凰さんも僕に同じく功徳を満喫できるようになりますから(^^)

鳳凰さん、僕と一緒にひとつひとつ確認してみない?(^^)/
Commented by tomotiyoo at 2015-08-21 05:11
神龍天舞さんへ
非公開さんから神龍天舞さんは、心の底から信じられないのに、新聞啓蒙できるというのは、ある意味スーパーマン すごい境涯

精神障害もあって、そして一念が定まらないからダメだと指導されたのがきっとトラウマなんですね。
法華経の智慧を読むと答えが見つかると思うのですが・・・

私は 感謝の信心にしたい
学会活動=菩薩の行動をさせてもらえること自体に感謝したいです。
との コメントいただきました

Commented by tomotiyoo at 2015-08-21 05:14
神龍天舞さん
おはようございます
新聞啓蒙 頑張ってくださいね
私も 目標達成するように 祈らせていただきます
また 時間がある時 遊びに来てくださいね
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-08-22 17:32 x
新聞啓蒙が出来ているなら一念は定まっていますよ。
誰かに定まってないと言われたのでしょうけど。
なぜ新聞啓蒙をやっているのですか?
やらないと地獄に落ちるとか脅された訳ではないですよね? だったら既に自行化他の利他の心がわかってます。

自分なんか、全く未来に希望が無く何もやる気も出ませんでした。
そんな私ですら、今は楽しい毎日を過ごしています。

この仏法・御本尊・お題目は本物です。
どんなに時間がかかっても必ず幸せになります。
Commented by taicyan0402e at 2015-08-22 21:32
久遠の凡夫さん、鳳凰さんへ激励の言葉をありがとう!(^^)/
Commented by 神龍天舞 at 2015-08-22 21:49 x
6年くらい前に幹部と喧嘩してから活動はやってない。活動家時代は毎日ヤクザみたいな幹部とバトルしていた。
新聞啓蒙は今年の3月から叶えたい願いがあってはじめた。題目は起きている間中唱えており、仕事中や運転中にもやっている。毎日25000~30000遍くらい上げている。
常軌を逸している話だが、全く歓喜がわかん。
Commented by 非公開 at 2015-08-22 22:00 x
ご参考まで。
法華経の智慧(下)P.391
(Aは池田先生の回答)
Q.「祈っていても、雑念がわいてきて困るのですが」

A.雑念がわいていたってかまわない。人間だから当然でしょう。そのままの姿で、ご本尊にぶつかっていけばいいんです。
 雑念だって、一念三千の生命の働き以外のものではない。ゆえに、そういう雑念でさえも、題目によって功徳に変わるのです。
 祈り方に「こうでなければならない」という形式はない。無作でいい。かしこばって、こちこちになって拝んだって、心の動きは、どうしようもない。信心が強くなれば、自然のうちに一念が定まってきます。
 また、祈っていて浮かび上がってくる雑念とか重いとかは、その時の自分が気になっている課題なのだから、雑念などといわないで、何でもきちっと祈りに変えたほうがいいでしょう。
 大きなことだけを祈るのではなくて、小さな小さなことも、一つ一つ、きちっと祈りを込めて勝ち取り、固めていくことです。
 もちろん、神経質になる必要はない。ともかく、ありのままの姿で、題目を真剣に唱えていくことだ。
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-08-23 05:08 x
歓喜が湧かない。いいヒントありがとうございます。それでわかりました。

心のどこかに、こんなことやっても叶わないんだろうな。という不信の気持ちがあるのではないでしょうか?

そういう祈りは、願いがかなって欲しくない。と祈るのと同じことです。
だから、叶いそうでも逆向きのフラグが立って、叶わない現実という願いがかなってしまいます。

この信心やっているんだから、叶わない訳がない。と祈ってみましょう。

サッカー選手を目指してリハビリ医師になったり、パイロットを目指して飛行機整備士になった体験談のように
ちょっと違う形で叶う場合もありますが、結果的に前よりいい結果になります。
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-08-23 05:14 x
(河合師範の指導)

この間、悲惨な話を間いた。ある婦人部が家庭の問題で悩んで1000万遍をあげたが、解決しなかったので落ち込んで寝込んだというのです。先輩が心配していって見たら、「こんなに拝んでも良くならない。御本尊の馬鹿!」と拝んでいたそうです。形は信心強盛でも心が不信だから解決しなかった。
「あなたは不信ですよ。」
「いや、私は信心強盛です。」「でも不信じゃない」「じゃあどうすればいいの?」「いつまでにどう解決したいですか?そう決めて祈ってご覧なさい。」と言われて、そう決めて祈ったら2週間で解決したそうです。
Commented by tomotiyoo at 2015-08-23 07:14
久遠の凡夫さん 
河合師範の指導 ありがとう
決めて祈って動く
人間革命10巻でしたっけ?
一念の抄に ヒントがいっぱいあると思います
不可能を可能にする信心です
試してみないなんて もったいないよね
実験証明だもんね
Commented by 神龍天舞 at 2015-08-23 22:42 x
今の御本尊に取り替えてから、歓喜がなくなり、悪いことばかり起きるようになった。
巷で噂の前の御本尊と違うという奴は本当かもしれん。学会版の御本尊は寺と別れて前の御本尊の在庫がなくなったから作ったのが本当のところと思われる。御本尊の著作権は寺の方にあるのではないのか?これでは中国が海賊版を作るのと同じ状態になってる気がするが。ドラクエの真似をしたロールプレイングゲームがたくさん出てきた時や格闘ゲームがブームの時に似たような物ばかり出てきたのと変わらんぞ。
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-08-23 23:50 x
此の御本尊全く余所に求る事なかれ・只我れ等衆生の法華経を持ちて南無妙法蓮華経と唱うる胸中の肉団におはしますなり

あのさ、僕は、内徳信仰どころか、一年間胸中題目で境涯革命を実現したんですけど、仏壇の本尊?なにそれな状態で
(その後、ちゃんと御本尊様は入手しましたが)

自身の命の弱さを棚にあげて、本尊が悪いとか、くだらない言い訳に逃げないでもらえますか
何の意味もないですよ
Commented by tomotiyoo at 2015-08-24 08:34
神龍天舞さん
本当の血脈は 学会にありますよ
今日の記事も読んで頂けるとありがたいのですが・・・

日顕本尊取替えの友人の過去記事もあります
また 時間のある時 神龍天舞さんのために 記事にしたいと思ってます
まだ 私のブログ 読んで頂けますか?
Commented by tomotiyoo at 2015-08-24 08:37
http://tomotiyoo.exblog.jp/21131731/

ここでも 友人の話を 紹介しています
Commented by taicyan0402e at 2015-08-24 10:57
鳳凰さんこんちわ(^^)
鳳凰さんもあの後はいろいろあったんだなぁf--;

歓喜もないわけなんですねf--;
そのなかでの信心ってキツいだろうなぁf--;

鳳凰さん、わかれば歓喜がわくようになるよう、少しづつ話しますよ(^^)

鳳凰さん、ところでその「御本尊様」ってなんのためにあると思う?(^^)
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-08-24 22:43 x
少しきつい言い方をすると、
願いを叶えてもらうために御本尊があるのではなく
願いを叶える姿を見てもらうため、自分の決意を聞いてもらうために
御本尊様はいるんですよね。

誓願なき題目は法華経の行者の題目にあらず
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-08-24 22:58 x
十界互具と方便

私は仏界です。という人には、まるで悪魔にしか見えないキツい指導
何もやる気になれない苦しみの地獄界の人には、出来る範囲のことを少しだけやって、あとはゆっくり休んでいていいよ。と指導。

法華経では、どちらも間違いではないです。

さらに言えば、他人のやってる声聞や菩薩の修行を見て、私には出来ない。と卑屈になってるのは、ただの無駄です。
そもそもやる必要がありません。
Commented by taicyan0402e at 2015-08-25 00:44
鳳凰さんは難しいことを「考える」のが好きなようだから、僕はクイズを準備して待ってることにしますね(^^)

というか、答えはすでに僕自身で書いてるようなもんだけどf^^;

鳳凰さんはすでに色んな経験をしてきてるから、経験をまとめるお手伝いをさせて頂きますm(_)m

鳳凰さんならそれで十分に自立してやれる範囲だから
Commented by 神龍天舞 at 2015-08-25 16:47 x
今日までに最寄りのスーパーやショッピングモールで通行人相手に片っ端から新聞啓蒙をしていたが、36人も話したにもかかわらず、1ポイントもできなかった。頼んだ相手には既に他の学会員に頼まれている人や相手も学会員だったという人もおり、なかなか思うように進まなかった。

成果が上がった時とできなかった時ではもらえる功徳の量は違うのだろうか?
Commented by tomotiyoo at 2015-08-25 20:28
神龍天舞さん こんばんは
凄いね~!
36人にも 話したんですね
その中に ご自分のご友人の方は いらっしゃらなかったんですか?
行動には 功徳は同じだと思いますよ
ただ 「何のためか?」ここが大事だと思います
広宣流布の為 友人に幸せになってもらうため
信心の事を少しでも理解していただく為 云云

神龍天舞さんは ご自分が功徳をいただくためいに動いているのでしょうか?
その辺が よく分かりません

「功徳とは六根清浄の果報なり、所詮今日蓮等の類い南無妙法蓮華経と唱え奉る者は六根清浄なり、されば妙法蓮華経の法の師と成つて大なる徳有るなり、功は幸と云う事なり又は悪を滅するを功と云い善を生ずるを徳と云うなり、功徳とは即身成仏なり又六根清浄なり、法華経の説文の如く修行するを六根清浄と得意可きなり」
(御書P762)

本当の功徳は 人間革命という事でしょうね
Commented by 神龍天舞 at 2015-08-26 00:25 x
友達は二十歳くらいの時に選挙を頼んだら全部失った。
叶えたい願いがあり、もう我慢できんので、新聞啓蒙に賭けている。
名古屋駅などの人が多い所へ行く時間が取れればいいのだが。
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-08-26 00:33 x
聞法下種と発心下種は功徳は同じです。

つまり、いい結果になろうが悪い結果になろうが、その功徳に違いがありません。
ここで大事なのは慈悲心です。
相手を物みたいに考えて、次から次へとベルトコンベア的な作業では、結果がどっちでも、何百件こなそうが大した功徳にはなりません。
それより「目の前の一人」を、何が何でもこの自分が幸せにするんだ。と決意して、どこまでも同苦して戦い続けるほうが、よっぽど価値があります。
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-08-26 00:42 x
嫌われようが、憎まれようが、新聞契約が取れれば、投票が獲得出来れば、神様がなんかご褒美をくれる。

そんな罰当たりの考えを、今ももし持っているなら、今すぐ捨ててください。
友達がいなくなる、近所で悪い評判が広がる、職場に居場所が無くなる、子供が言うことを聞かなくなる等の家庭不和。
という、目に見える形の罰を受けます。


大事なのは、あくまでも「目の前の一人」を「誰でもない自分」が「絶対幸せにしてみせる」という信念です。

その一手段として、新聞啓蒙や投票呼びかけを利用するのは構いません。
しかし、手段と目的を間違えると罰があります。
Commented by tomotiyoo at 2015-08-26 05:41
神龍天舞さん おはようございます
確かに 去ってしまう友達もいるでしょう
でも 私の場合は 選挙があるからこそ つながってくれている友人もおりますよ
一度 新聞啓蒙の事はおいといて  真の友人作りを 始めてみてはいかがですか?

お題目をあげて 自分を見つめるのです
何か 変化が 起きるような気がします

神龍天舞さんの 仏性が 宇宙のリズムと合致した時
諸天が舞いますよ
私も祈ります
是非 生命の躍動を感じてください
体験してください
「所謂南無妙法蓮華経は歓喜の中の大歓喜なり。」
これを 是非 ご自身で 体験してくださいね
Commented by taicyan0402e at 2015-08-26 12:54
鳳凰さんにクイズです(^^)
正解なら功徳一生分!(と、いうことになるからだけど)

問題、以下にあげたものには、目的が共通してるものがあります。その『目的』とは?

御本尊様、お題目、勤行、唱題、折伏、財務、法戦、日常生活

他にも挙げようと思えばいくらでもあるけど、とりあえずこれで『問題』ということでf^^;

鳳凰さん、正解なら一生で功徳の信心へ移り変わるから、「一生分の功徳」はジョークでもなんでもなくマジ話ですよ?(^^)
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-08-27 02:27 x
せっかくやる気を出したのに、みんなによってたかって文句を言われた。
と、そういうふうに見えているかもしれません。
世間では、とにかくがんばれば報われる。と、されています。要するにとにかくアクセル吹かせという訳です。これは大変危険です。

ハンドルが変な方向に回っていたり、ギアがバックに入っているのにアクセル踏んだら事故ります。
なんでも無闇にがんばればいいのではないのです。

まず祈って、何をやったらいいのか、次に祈って、どうすればうまくいくのか。そこまで考えてから行動しましょう。

これを「法華経の兵法」といいます
「決めて祈って行動する」です
無駄な空回りより、早く結果に到着出来ます。
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-08-27 02:47 x
私は関西の友に、勝利の要諦は第1に最高の祈り、第2に最高の作戦と最高の行動である、と語りました。
 そして、この「なにの兵法よりも法華経の兵法をもちひ給うべし」(御書1192ページ)の御聖訓を拝して訴えたのです。

 「どんな作戦、行動よりも法華経の兵法、つまり信心から出た作戦、行動を用いる以外にない。それが最高の作戦であり、最高の行動となるということです。右往左往する必要はありません」

(「御書と師弟」一巻)
Commented by tomotiyoo at 2015-08-27 05:38
コメント欄 200になろうとしてますね
新たに 開きましょうか?
Commented by taicyan0402e at 2015-08-27 11:01
ちよさんがいいならお願い致しますm(__)m
Commented by tomotiyoo at 2015-08-27 11:54
神龍天舞さん 
コメント欄 200を越えましたので 
「神龍天舞さんこちらへどうぞ」 というコーナーを設けました
送信ボタンの左下を クリックしてください
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-08-31 06:18 x
みんなはここにいます
2014年の11月13日の記事です
Commented by tomotiyoo at 2015-08-31 07:06
神龍天舞さん
久遠の凡夫さんが お待ちですよ
「神龍天舞さん こちらへどうぞ」 という この下の
送信欄の左下を クリックしてくださいね
by tomotiyoo | 2014-11-13 00:00 | Comments(203)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ