「ゆりこさんから戴いた 創価新報のコピーより

先日 お会いした時に ゆりこさんから 宮本輝さんのコピーを戴きました
その内容も 素晴らしかったのですが 隣にある記事もまた
興味深く ゆり子さんにお願いしたら メールで送ってくださいました
ゆりこさんの許可を得て ここに載せます

創価新報 平成元年9月6日

「池田名誉会長の著作に学ぶ
「青年の譜」-詩と贈言

詩人 山川精

青春の命躍動する巨(おお)いなる指標

天空に雲ありて
風吹けど
太陽は 今日も昇る
午前八時の青年の太陽(かれ)は
無限の迫力を秘めて
滲透しつつ 正確に進む

桂冠詩人・池田先生の、詩魂の結晶ともいえる、本書表題と題を同じうする
「青年の譜」の、あまりにも有名な、豁然悠々たる導入部分の詩連である。

『青年の譜』を私の手許においてからすでに6年が過ぎたが、この重要な
詩集は、その後、私の身辺から離れたことがない。今秋で私は62歳になる。
62歳といえば、世間では老年に数えたがる年齢にちがいない。

しかし、『青年の譜』をひもとく私の心は、いかなる時も青年の心境である。
池田先生は、私たちの生き方を、生涯青春で過ごすことが肝要と教えて
くださった。ステッキは突いていても、生涯青春の気概で生きる私は、
我が師匠の激励どおり、精神的には極めて若々しく、青年文芸部員たちと
語り合うことが実に楽しく、時には議論に加えてもらう。

「青年の譜」の終連は感動の頂点である。

青年よ!
生きぬくのだ 断じて 生きぬくのだ

絢爛とした 総体革命の主体者として
決然 歴史に勝利するのだ

午前八時の太陽(かれ)は 今日も昇りゆく!
青年の鼓動にあわせて昇りゆく!

この長編の1詩で、池田先生は青年の象徴である太陽を、<かれ>と呼び、初連から終連まで、
すべて青年への期待と鼓舞によって成っている。
なんとありがたく光栄であることか。この詩をはじめて拝読した時の感激は、今も鮮やかに蘇ってくる。
座談会の席上、男女の青年部員が、
交互に読み上げてゆくうち、どちらからともなく声がつまり、涙で途切れて しまった。
その時、男子部の部長が、涙をこらえながら、「泣かずに拝読しよう。
池田先生が求めているものは、いっときの激情ではなく、豊かな知性と実践のための団結だと思う。
さあ続けよう」と言ったのである。
それから10年が過ぎ、「青年よ 二十一世紀の広布の山を登れ」が発表された時の青年部員は
泣かなかった。
一人一人の青年の心には、名誉会長から託された広布後継の意識が強く脈打っていたからだ。

『青年の譜』は、どの頁を開いても珠玉で埋まっている。
特に私の心を捉えたのは、「宇宙」、「時」、「愛する北海天地」、「贈言」等であった。
池田先生は決して意味不明の言葉を用いない。
といって安易な用語かというと決してそうではない。
誰にでも分かり、そして感動が心に伝わる詩をうたってくださる。

これこそが、桂冠詩人の称号を持たれる池田先生の愛情であり、深い信心指導である。
高慢だったかつての私が、師匠・池田先生のもとで生涯、広布に生き切ることを決意できたのは、
『青春の譜』をはじめ、数多くの著作から、私自身に与えられた使命が何かを、
はっきり教えられたからである。
池田先生は、自体顕照の信心とは、 個々人の特質、個性を生かし、卑屈を捨て、
自信をもって進むことだと、
「贈言」の中で明確に示してくださった。この『青年の譜』によって、私の信心は
さらに強固なものとなったと確信できる。

池田先生は、「私が踏み台となるから、臆することなく越えていけ」と、常に指導の中でいわれている。
師匠なるが故に、弟子たちの真っ直ぐな成長を切望され、21世紀に向けての厳たる求道と、
真の平和をもたらす者を、じっと見守っておられるのである。叶うことならば、私は不肖の弟子を脱却したい。私は不知恩の弟子にはなりたくない。            
『青年の譜』は、そのことを私に教えるための、燦然と輝く巨(おお)いなる指標である。」

「やまかわ・せい
61歳。昭和61年、第20回北海道新聞文学賞受賞。北海道副文芸部長。本部壮年長。」

「豊かな知性と実践のための団結」
私は ハッとした
果たして豊かな知性はあるだろうか?
なければ 今日から磨けばいい

「その通り」に実行するから
「師弟不二」
なのです

(2014年4月大白P22)
[PR]
Commented by tomotiyoo at 2014-11-30 06:53
おはようございます

ゆりこさん ありがとう

お仕事をしている人は 朝8時の同盟だと 
間に合わないと思うのですが
午前8時にこだわるのは こういう気持ちなのです
みなさんの 健康 長寿 無事故 幸福を
月曜から土曜日まで 祈らせて頂いています

そして 何時からやろうとも 地球のどこかで
一緒にお題目をあげている人がいるのです

池田先生は 何時から されるのでしょうか?
そう思うと 唱題って楽しいね
Commented by みかん。 at 2014-11-30 10:01 x
お久しぶりのおはようございます(こんにちは?)(^o^)

そぅか、同盟唱題は(日)はお休みだったんすね(゜ロ゜)今日はオフなので参加しようと思ってました(^^;)
さきほど、遅めの勤行・唱題でした。

宮本輝の本、小学生の頃に観た原作ドラマが大好きで『彗星物語』(上・下)を持ってます♪
『錦繍』とあともう一冊持ってたけど、昔売っちゃいました(>_<)
宮本輝さんが学会員なのは知ってましたが、信心エピソード?みたいのは殆ど知らないっす。

私はお笑い大好きなんすけど、芸術部の芸人さんも結構多いっすよね☆

明日から、部員さんの娘さん(女子部)と一緒のごしょの全編拝読がスタートです。
今3回目だけど、3回目終了してないのに4回目スタートってウケる(笑)
その子、グループ会合にも参加したいと言うので来月から参加する事にもなりました。
共に一ミリの成長を目指しまーす(^ー^)
Commented by tomotiyoo at 2014-11-30 13:02
みかんさん こんにちわ
同盟唱題は(日)は一応 お休みだけど
誰かしら やってますよ(笑)

宮本輝さん 結構 人気ありますね
信心エピソード 近いうちに 菊川さんのところで
紹介すると思うので その時は リンク貼りますね

芸術部の芸人さんも結構多いっすよね☆
先日 ここに 営業入りましたけど(笑)
ギャラは出ないよ と言いました
その方は 芸術部かどうか?信心してるのかどうか?
分からないけど

明日から、部員さんの娘さん(女子部)と一緒のごしょの全編拝読 すごいね
今3回目だけど、3回目終了してないのに4回目スタートってウケる(笑)
その子、グループ会合にも参加したいと言うので来月から参加する事にもなりました。

みかんさんの バイタリティー 少し私にも分けて~
あと2週間 頑張ろうね!
Commented by ハピネス at 2014-11-30 17:16 x
最高峰の仏法を持ちながら、最高峰の師匠を持ちながら、最高峰の組織にいながらして、自身の人生、生活にのみに執着して離れない自身が情けなくなります。
毎日、自分自身を見つめ、人間革命に挑戦しながらの生活を送ってはいますけれども、知らず知らずのうちに、「何のため」が、自分自身の見栄えのためにすり替わっていたりすることも、正直なところあります。
山川精さんの、師匠を敬い、慕い、求める綺麗で力強い思い、心に私は感動しました。
師匠の詩の一文字ひともじから、師匠の心を読み取り、その思いに応えていかんとする志をひしひしと感じました。
どこまでも師匠を求め、師匠の仰る通りに実践していくこと、これは確かに簡単なようで難しいことかもしれませんが、私たち弟子は、自らを律し、少しも漏れる事なく、また、怠る事なく、御書の通りに、師匠の仰る通りに、努めていく事、志しが、その心が大事なんだと思います。
できなくても、なんとかして、そうしていこうという気概が。
私も、山川さんを見習って、今から心新たに邁進していこうと思いました。
素敵な記事をありがとうございました m(_ _)m
Commented by ラン at 2014-11-30 17:50 x
ちょこちゃん&みんな頑張ってるね★☆彡
今日も悔いない一日が過ごせたよ、あと2週間全力でいききまーす 
Commented by tomotiyoo at 2014-11-30 19:33
ハピちゃん こんばんわ
p 1357
「其れに付いても法華経の行者は信心に退転無く身に詐親無く・一切法華経に其の身を任せて金言の如く修行せば、
慥に後生は申すに及ばず今生も息災延命にして
勝妙の大果報を得・広宣流布大願をも成就す可きなり。
私は このご文も 大好きです

「青年の譜」には
「われにはわれのみの使命がある
君にも
君でなければ 出来ない使命がある」と

宿業が深ければ それだけ使命が大きいと言う事だよね
お互い 自分でなければ出来ない使命を
しっかりと 果たして行こうね!
Commented by tomotiyoo at 2014-11-30 19:34
そうそう
これをタイピングしてくれたのは ゆり子さんだよ~(笑)
Commented by tomotiyoo at 2014-11-30 19:37
ランさん 張り切って行こうね
それから ふなっしー
旦那さんに しっかりと言えたみたいだよ
一緒にお題目あげて 元喜に帰っていきました
Commented by ゆりこ at 2014-11-30 21:20 x
ちよさん、こんばんは。
やっと今日、エンジンがかかりました。
電話し始めると楽しいですね。訳あって毎日休日なので(笑)、久しぶりに会う予定までいれ始めました。
いつもだったら、こんなに気軽に休みはとれない状況なので、本当にありがたいです。
Commented by tomotiyoo at 2014-12-01 00:11
ゆりこさん こんばんわ
凄いね~
よかった
Commented by みかん。 at 2014-12-01 13:49 x
こんにちは。
余談から始まるんすけど、今日は全編拝読スタートの日☆
バイト終わってから、早速、部員さんちの女子部さんとごしょの読み合わせをしました。
今日までに「発刊の辞」もきちんと読まれてのスタート。超素直で素晴らしい♪
娘には全編拝読の挑戦を断られてた(笑)ので、余計に“一緒”に挑戦していける事が嬉し過ぎっす~。(ついでに一緒に○○も出来たら最高だなぁ)

ところで、こちらに芸人さん(?)来られたんすか?!誰?!
芸術部のお笑い芸人といえば、中川家やナイツがやっぱりキラリとしてるし面白いっすよね(≧∀≦)
(ナイツとか特に、“妙法”のお笑い芸人だと思ってます!)
こちらに来られた芸人さんが気になって仕方ないので、教えて下さい。
Commented by tomotiyoo at 2014-12-01 15:27
みかんさん こんにち わ
そっちも 雨かな?
御書 全編拝読 婦人部さんの娘さん
挑戦 おめでと~
よろしく伝えてね

で この前来た方の こめ 貼っておきます

Commented by 桂福車 at 2014-11-26 22:57 x

初めまして。上方落語家の桂福車と申します。
久本さんや中川家のように世間に知られてないのが
残念でたまりません。
是非とも私を集会で落語させてもらうように
頼んでいただきませんでしょうか。
連絡先は松竹芸能です。あと笑工房というタレント事務所
にも所属しています。

だって~
Commented by みかん。 at 2014-12-01 22:29 x
こんばんは。

はい、部員さんちの娘さんに伝えときます♪ありがとうございます。

あ~なるほど、落語家の方だったんすね!
お笑い大好き(土曜日深夜にやってる「ミレニアムズ」というお笑い番組に、大好きなオードリーと流れ星・ちゅうえい、それに山ちゃんや村本も出てるから最高☆この番組、最高に面白くて大好きです♪)だけど、落語や往年?の漫才は殆ど親しんでなくてさっぱりわからないっす(゜ロ゜;)
営業で一所懸命な姿は素敵だなぁと(^ー^)

教えて下さりありがとうございました☆

Commented by tomotiyoo at 2014-12-01 22:59
みかんさん こんばんわ
どういたしまして
おやすみ~
Commented by ラン at 2014-12-03 10:14 x
みかん。さん
御書全編拝読、何回もすごーい(=゚ω゚)ノ
私も見習って○戦の合間に読みます
今日から二回目スタートしまーす
Commented by みかん。 at 2014-12-03 22:23 x
こんばんは。
ランさん、いつもお声かけ頂きあざーっす☆
3回目終了してないのに、4回目スタート。これには大事なプロセスがあっての事なんすけど、ちょこっと詳しく、福島の壮年さんの掲示板に昨日ご報告させて頂きました(・∀・)
(興味があれば、ぜひどんぞ。ネット上では具体的な事が殆ど書けないわけではありますが…まあそれなりに)

ランさん、今日から2回目スタートっすか!わーい(^o^)
離れてるけど、ランさんとも一緒にチャレンジ出来てる気持ちがしてとっても嬉しいっす☆

眠いけど、旦那様が買ってきてくれたかぼちゃのプリン食っちゃった(゜ロ゜)
また旦那様会合に行っちゃった…(゜ロ゜;)多分すげー遅いから先に寝ようっと。おやすみなさーい。
Commented by ラン at 2014-12-04 15:42 x
みかん。さん
福島の壮年さんの足跡張、拝見しました。
一人の女子部員さんを思うみかん。さんの真心に感動
したよ✨女子部は学会の宝って先生は仰られてるよね✨
また、その子の素直さにも感動✨純真だったころを
思い出しました。って、今は純真じゃないんかーい(笑)

私も全編拝読の仲間にいれていただいて嬉しい(#^.^#)
ランがさぼってたら叱咤激励よろしくお願いしますっ
Commented by みかん。 at 2014-12-05 09:13 x
おはようございます。
ランさん、ありがとうございますm(_ _)m☆
ランさんは超純真でかつ力強い、真の婦人部さんじゃないすか~(^o^)(^o^)
この「強さ」「逞しさ」が要なんすよねぇ。

そういえば、3日付け創価新報の見開き4面&9面に、「御書根本に本年総仕上げの飛躍を!」というページがありましたね!
「御書を開く事は境涯を開く事」だと…。
部員さんちの女子部さんと1日~全編拝読挑戦をスタートして、その子は毎日御書を開いて、御書を拝している。
この「時」に偉大な挑戦を開始できた事が改めて歓喜と感謝ですm(_ _)m
ネットでは書けない事だらけなんすけど、その子の使命は本当に大きいし、この挑戦がその子の大きな成長と勝利に直結していると私は確信してます(^o^)

ありがとうございました☆☆☆
Commented by tomotiyoo at 2014-12-05 11:20
みかんさん

その記事ハピちゃんが 載せてますよ
http://ameblo.jp/2014-kc/entry-11959877740.html

見てね!
Commented by みかん。 at 2014-12-05 20:08 x
こんばんは。
ちよさん、
はぴだまハピちゃんハピネスさんの記事、拝見しました(^o^)☆
凄ーーい(^o^)
ハピネスさんは、記事のまとめ方が上手いっすねぇ。感心!
Commented by tomotiyoo at 2014-12-05 21:24
みかんさん こんばんわ
私も そう思う
だけど 私が言っても信じないから みかんが 
直接コメ入れてあげてくれる(笑)
よろしく~
Commented by 真野真作 at 2015-09-27 11:14 x
安部政権と与党である公明党が引き起こした集団的自衛権の強行採決は明らかに国民の声を無視した憲法違反であります、今後アメリカの指示で何処でも戦争に参加しなければなりません、まずアフリカの人たちを殺さなければならなくなるでしょうこれは世界平和ですか ?
Commented by tomotiyoo at 2015-09-27 13:51
真野真作さん こんんちは
人殺しをする法か 平和を守るか?
今後をきちんと見てください
公明党は 人殺しをする党では 決してありません
私は 断言します
もしそうだったら 私の 首を さし上げます
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-09-27 18:27 x
安部さんの自民党
公明党
次世代
元気
改革
の、与野党が、ちゃんと話し合いで合意したのにも関わらず、民主主義の国の国会で、話し合いを捨てて
民主党
共産党
社民
が、大騒ぎして「強行反対」した安保法案のことですよね?
Commented by うるとらまん at 2015-09-28 02:44 x
真作さんへ
ネットでのヘノコ普天間基地問題がアップされている。   
ヘノコで反対しているのは地元の人はいないとか、運動に参加すれば一万円もらえるとかの情報が飛び交っている。
真偽を確かめるためにヘノコにいき、それらがデマであることが分かった。
行けば簡単にバレる事がネットで流されている。
こんな事もあるのだと呆れた。
その事は、今回の安保法案も私には同じだった。
安保法案に日米同盟強化と明記されていることに心から怒りがあった。
地上戦での日本兵の野蛮さ、米軍統治時代の人権蹂躙が許せなかった。
かなり、私は荒れた。幹部ともかなり口論した。
時には皆さんに、自分の思いをぶつけてきた。
議員さんとのメール交換していくうちに、私は安保法案をじっくり読むことなく
戦争法案と叫んでいることに気づいた。
日米同盟について人生で初めて真剣に勉強した。
愕然とした。
戦争法案どころでない、考えに考えられた日本の安全保障であることが分かった。
今回の安保法案で公明党は薩長同盟を成功させ明治維新の夜明けを作った坂本龍馬に思えた。
右翼の自民党を説得しての安保法案、そして、国民の大多数の人が理解しがたい法案とわかりながら日本の安全保障に安保法案を欠かせないと
ぶれることなく信念を貫いた公明党に体が震える感動があった。
なんと浅はかな人間なんだと思った。安保法案を読まないでマスコミネット情報に振り回されていた
自分に呆れてしまった。

ヘノコに現場にいかないでヘノコを判断していた自分と重なり笑うしかなかった。
安保法案をじっくり読んで戦争法案と判断したのなら
私は真作さんの意見は尊重する。
しかし、安保法案を読まないで戦争法案と読んでほしくない。
Commented by tomotiyoo at 2015-09-28 05:57
うるとらまんさん
魂の叫びを ありがとう
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-09-28 10:45 x
うるとらまんさんお手数かけてすみません。
全部自分の読解力がないせいなんですが、

〉真偽を確かめるためにヘノコにいき、それらがデマであることが分かった。

これは、どっちの意味でしょうか?
ネット上で、以前から何度も言われていたことがデマだったんでしょうか?

嘘が嘘だった。
嘘が本当だった。
本当が嘘だった
どっちだよ(笑)となるくらい日本語は本当に難しいですね。
Commented at 2015-09-28 10:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomotiyoo at 2015-09-28 15:24
非公開さん お疲れ様です
by tomotiyoo | 2014-11-30 06:38 | Comments(29)