真実を語る

tomotiyoo.exblog.jp

ちよが、本音で語るブログです

久々の御書

経王殿御返事 1,124ページ

そのほんぞんは しょうほう ぞうほう にじには ならえるひとだにもなし
其の本尊は正法・像法・二時には習へる人だにもなし・

まして かきあらわしたてまつること たえたり
ましてかき顕し奉る事たえたり、

ししおうは ぜんさんごいちともうして ありにこをとらんとするにも
師子王は前三後一と申して・ありの子を取らんとするにも

また たけきものをとらんとするときも いきおいをいだすことは ただおなじきことなり
又たけきものを取らんとする時も・いきをひを出す事は・ただをなじき事なり、

にちれん しゅごたるところの ごほんぞんを したためまいらせそうろうことも
日蓮守護たる処の御本尊を・したため参らせ候事も

ししおうに おとるべからず
師子王に・をとるべからず、

きょうにいわく「ししふんじんしりき」とは これなり
経に云く「師子奮迅之力」とは是なり、

また このまんだら よくよく しんぜさせたもうべし
又此の曼荼羅能く能く信ぜさせ給うべし、

なむみょうほうれんげきょうは ししくのごとし
南無妙法蓮華経は師子吼の如し・

いかなるやまい さわりをなすべきや
いかなる病さはりをなすべきや、

きしもじん じゅうらせつにょ ほけきょうのだいもくをたもつものを しゅごすべしとみえたり
鬼子母神・十羅刹女・法華経の題目を持つものを守護すべしと見えたり、

さいわいは あいぜんのごとく ふくは びしゃもんのごとくなるべし
さいはいは愛染の如く福は毘沙門の如くなるべし、

いかなるところにあさびたわうるとも つつがあるべからず
いかなる処にて遊びたはふるとも・つつがあるべからず

ゆうぎょうして おそれなきこと ししおうのごとくなるべし
遊行して畏れ無きこと師子王の如くなるべし、

じゅうらせつにょのなかにも こうだいにょの しゅごふかかるべきなり
十羅刹女の中にも皐諦女の守護ふかかるべきなり、

ただし ごしんじんによるべし
但し御信心によるべし、

つるぎなんども すすまざるひとのためには もちいることなし
つるぎなんども・すすまざる人のためには用る事なし、

ほけきょうのつるぎは しんじんのけなげなるひとこそ もちいることなれ
法華経の剣は信心のけなげなる人こそ用る事なれ

おにに かなぼうたるべし
鬼に・かなぼうたるべし、

にちれんが たましいを すみにそめながして かきてそうろうぞ しんじさせたまえ
日蓮がたましひをすみにそめながして・かきて候ぞ信じさせ給へ、

ほとけのみこころは ほけきょうなり
仏の御意は法華経なり

にちれんがたましいは なむみょうほうれんげきょうに すぎたるはなし
日蓮が・たましひは南無妙法蓮華経に・すぎたるはなし、

みょうらくいわく「けんぽんおんじゅをもって そのいのちとなす」と しゃくしたもう
妙楽云く「顕本遠寿を以て其の命と為す」と釈し給う。

きょうおうごぜんには わざわいもてんじて さいわいとなるべし
経王御前には・わざはひも転じて幸となるべし、

あいかまえて ごしんじんをいだし このごほんぞんに きねんせしめたまえ
あひかまへて御信心を出し此の御本尊に祈念せしめ給へ、

なにごとか じょうじゅせざるべき
何事か成就せざるべき、

※ 誤字脱字がありましたら 教えてください

あまりに有名な御書ですね
病の方が多くいらっしゃるので この御書を選びました
いかなる病も 障がいにならない
嬉しいですね
病になったからこそ 信心の深みが出る お題目をあげられる
人の苦しみが分かる
色々ありますね
何か意味のあること そう捉える事も大事ですよね

余談ですが この御書の中に こうだいにょと言う人が出ていて 私は一時ハンドルネームをこうだいにょと名乗っていました
ちよの方がいい?(笑)

健康な人も そうでない人も 風邪には気をつけてくださいね
先生は昔 病気や事故を不祥事と言ってましたね
厳しいね
昔は 販売店主は 病気になっちゃいけないって言われていたそうですよ
病気にならないと決めることも大事なのかもしれませんね
健康な体のありがたさは 病気になってから 分かるって ふなっし-も言ってました
なにはともあれ 今年も健康で よろしく~
[PR]
Commented by いつも at 2015-01-07 01:41 x
ちよさん、こんばんは。
既に一家で入会していたのですが、
私が5歳の時、母がステージ4の子宮がんになりました。
母は自分が不治の病であることを知りました。
どうしても死にたくない、ただその一心で病院と同室の入院患者さんの許可を得て、
御本尊をベッドに安置し、起きてる間はずっと唱題だったそうです。
しかし、ここまで来るのには心底、御本尊を信じ切れない母を、
何度も何度も見舞いに来ては、激励してくれた同志の方々がいます。
誠にありがたい限りです。
当時25歳の母が、遂に腹が決まった一瞬がきます。
ある方の、最後の厳しい確信の叱咤、激励です。
『あんた、こんだけゆうても分からんのか。ほんなら勝手に死んだらええねん。
こんな幼子を残してな。この子、可哀想に。旦那さんも再婚するやろうしな。」
「さぁ、さぁ、皆さんもう帰りましょ。」
途端に物凄い寂しさがこみ上げて来て、『やります、私、頑張ります。」
そうして、その日のうちに御本尊をベッドに安置したそうです。
程なく、主治医も首をかしげる完治。これが我が家の信心の原点です。
この原点があって、私ども一家はいまだ懲りず候です。
病は道心よりおこりて候ですね。
母の己心の魔を断ち切ってくださった方は、人間革命にも出てこられます。
池田先生と共に関西広布の礎を築かれた方です。
創価励まし学会、万歳ですね。

Commented by tomotiyoo at 2015-01-07 04:12
いつもさん おはようございます
お母さんのステージ4の子宮がん
今と違って 医学も遅れているし 大変心配した事でしょう
確信って 大事ですよね
そして その周りの同志の方々
素晴らしいですね

当時25歳のお母さん
ふなっしーは ひっくり返して 昨日52歳になりました
そうそう 入会のおめでとうカード 書き直さなくちゃですね(笑)

『あんた、こんだけゆうても分からんのか。ほんなら勝手に死んだらええねん。
こんな幼子を残してな。この子、可哀想に。旦那さんも再婚するやろうしな。」
「さぁ、さぁ、皆さんもう帰りましょ。」
これが 常勝関西魂ですね
大好きです

私の神戸の友人も 言ってました
そんな事言ってんかい?
ほな 帰りましょ って

人間て 優しいだけでもダメなんですよね
突き放してみる事も大事
もちろん 祈って 同苦しなくっちゃ 言えませんけど

ふなっしーが入院する前 こんな事を言った事があります
「どうせ 死ぬんなら 好きな事をして 楽に逝っちゃった方がいいかな?」って
「そうだね そうして 来世も苦しめば~ って言うか
楽に死ねるかどうかだってわかんないよ」
だんなさんの了解を得て ご本尊様をいただくかどうか 迷ったんでしょうね
彼女が変わったのはそれからです

我が家の信心の原点がある人って 素晴らしい
それを きちんと 息子さんであるいつもさんに
伝えている所もすごいですね

この原点があって、私ども一家はいまだ懲りず候です。
病は道心よりおこりて候 12月の大白だったかな?
ふなっしー 病院で何回も読んでいるみたいです
いつもさんのこのお話 今日電話で伝えます

それから ハピちゃん いつもさんのハピコメ
すっごく喜んでましたよ
私からも 感謝です
もし ご迷惑でなかったら 非公開で メールアドレスを 教えて頂く事はできませんか?
よろしくお願いします
Commented by tomotiyoo at 2015-01-07 05:23
おはよ~
はじめます
Commented by 赤鬼の時計 at 2015-01-07 06:15 x
皆さん、お早う御座います
赤鬼の奴、寝坊したそうです。
「これからはじめます」だって。
Commented by tomotiyoo at 2015-01-07 06:28
赤鬼の時計さん おはようございます
伝言ありがと~

akaoni さん 寝坊のうちに入りませんよ(笑)
ちょっと 家の事しますね
Commented by tomotiyoo at 2015-01-07 06:53
始めます
時間になったら 行ってきまーす
Commented by akaoni at 2015-01-07 11:55 x
今日は五草粥を食べるぞ。

だって、全部、揃わない。
Commented by tomotiyoo at 2015-01-07 13:10
ただいま~

akaoni さん あと2つは 何?
言われても うちにもないわ~
Commented by 赤鬼 at 2015-01-07 14:09 x
なずなとごぎょうがそろわないです。
あるとこ、わかってるけど、雪のなかだと思うから取りにいきません。
だれかちよ村で七草そろえた人、いますか?

追伸、家の周りの雪はもうありません。
Commented by tomotiyoo at 2015-01-07 15:20
なすとごんぎょうならありますが・・・

そちらは もう 雪どけですか?
by tomotiyoo | 2015-01-07 00:00 | Comments(10)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ