真実を語る

tomotiyoo.exblog.jp

ちよが、本音で語るブログです

泣いて~

泣けた~



親の愛って 偉大だね

去年の暮れ 2人の男性に 私は怒鳴った
お前ら もっと 子ども達を大事にしろ と

私には 子供が居ない
言葉の暴力の連鎖は嫌だった
私に育てられた子供は かわいそうだと思っていた
後悔はない
ただ 自分の思考が今のようだったら また違うような気はしている

どうか 子どもへの虐待を見たら 勇気を出して言って欲しい
それは 間違っているよと
そして 虐待をしてしまっている人にも 心を砕いてあげて欲しい
もう 悲しみの連鎖は やめようと
[PR]
Commented by tomotiyoo at 2015-01-09 05:39
おはようございます
はじめます
Commented by tomotiyoo at 2015-01-09 06:45
「朝に勝つ!一日の勝利。
人生の栄光はそこから。
白馬の如き勤行・唱題へ」

今日から8時から1時間バカボンパパが 担当する事になりました
キーボードが苦手なので 始めますは入りませんが・・・

バカボンパパは 決意するまで時間がかかりますが
決意したら やり遂げる人です
私は そんなところを 尊敬してます
Commented by tomotiyoo at 2015-01-09 08:01
バカボンパパ はじめました

行ってきまーす
Commented by ハピネス at 2015-01-09 08:01 x
ちよさん
いってらっしゃい
Commented by みゆき at 2015-01-09 10:25 x
ちよさん、みなさんおはようございます!

私の誕生日までう○こブログにしていただいております。すみません。ヾ( ๑ ° ﹏ ° ๑ )ノ♡
感謝です!
Commented by 福島の壮年 at 2015-01-09 10:59 x
子どもへの虐待報道、あまりにも多いですね。
たまたま表沙汰になって事件になるものだけではなく、
隠れた虐待も含めれば、どれだけ多くの子供たちが
苦しんでいることか。

子供はね、どんなにひどい仕打ちをされても
親にすがって生きていくしかない。
親に甘え、親の愛情を求めて止まない。

このコメントを書いている最中でさえ、
その子たちの辛さ惨めさを思うと、涙が滲んでくる。

私は、毎日朝晩の勤行や唱題の際に
欠かさずご祈念していることがあります。

『世界中の、悩み、苦しみ、辛い思いをしている
子供たちが、速やかに救いの手を差し延べられる
そういう世界が、社会が、速やかに現出されんことを』

と。

祈ることしかできません。
しかし、そう願い祈れる人たちが一人でも
多くなってくれれば、必ずや、そういう社会に
向かってくれる筈。
そう確信して。
Commented at 2015-01-09 12:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomotiyoo at 2015-01-09 12:51
ハピちゃん ただいま~
こっちはいい天気だよ
Commented by tomotiyoo at 2015-01-09 12:52
みゆきちゃん
いえいえ 私も好きなので かえって 感謝です(笑)
誕生日が過ぎても そのままにしたいぐらい
Commented by tomotiyoo at 2015-01-09 13:00
福島の壮年さん こんにちわ

子どもを みんなで守る社会にしていきたいですね

私 以前は ユニセフの会員になってました
その後 使途不明金の問題があり たいした金額ではないけど
会員をやめました
お金で解決できる事なら ある時はそれでいいと思うけど
心の傷は なかなか癒せるものではないですよね
大人になっても ひきずる
なると やっぱり 正しい信仰で 心を変えるしかないですよね

私も できることから やっていきたいと思ってます
Commented by tomotiyoo at 2015-01-09 13:01
非公開さん 了解です
Commented by ゆりこ at 2015-01-09 14:55 x
私も、バカボンパパと一緒にがんばります^^
Commented by tomotiyoo at 2015-01-09 14:59
ゆりこさん イェ~!
バカボンパパ 今お出かけ中
帰ってきたら 伝えるね!
Commented at 2015-01-10 00:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomotiyoo at 2015-01-10 05:03
非公開さん 承知しました
ありがと~
by tomotiyoo | 2015-01-09 00:00 | Comments(15)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ