香典泥棒というデマ

ここをクリック

1月25日投稿 感激しすぎての記事
この時 新聞のコピーとは別に 香典泥棒のデマはどこから?というものをいただいてきました
上のクリックと 全く同じものだったので わざわざうたないで済んで 助かりました
いつの時代にも デマってあるんですね

懐かしいね


この日 バカボンパパの車で行ったのだけど 帰りは超ハイになって 車には乗らず
帰りは見ず知らずの人たちと ハイタッチをしながら帰ってきました
みんな ノリがいいね!
生も歓喜 死も歓喜 
そんな事を感じられた1日でした
[PR]

by tomotiyoo | 2015-01-29 00:00 | Comments(50)

Commented by tomotiyoo at 2015-01-29 05:12
おはようございます
はじめます
Commented by tomotiyoo at 2015-01-29 06:46
ありがとうございました

「南無妙法蓮華経は
「師子吼の如し」
 強情な祈りで
 病魔を打ち破れ!
 断じて変毒為薬を!」

恩師
「青年には全世界を救うとの理想がなければならない」。
 大願に生きよ

会則の教義条項改正に関する解説が出たね
あとで ゆっくり読もう

「出世の本懐」については もう 何年か前の任用試験で
熱原の法難の意義が書かれてました
ますます学会の正しさが 明確になってきますね
Commented by tomotiyoo at 2015-01-29 07:12
昨日の小Gは 楽しかったですよ
新任の○部長
先生との絆 ひしひしと感じました
それは また 後ほど

バカボンパパも ちゃんと一人で起きて がんばってます
他にも がんばっている人がいるけど 何か変化があれば
きっと報告してくれますね
Commented by 遠藤為盛 at 2015-01-29 09:45 x
>いつの時代にも デマってあるんですね
ちよさん、ネットはデマだらけですよ。7割くらいかな。学会に関する話は99%デマ。それも馬鹿げたくらい幼稚なデマ。現実の学会員を見ればすぐにウソとわかる超幼稚なデマ。最近YouTubeで見た笑いをこらえきれないデマを一席。

ナイジェリアの過激派ボコハラムのテロ攻撃を示唆する(Up主はそういっている)ピンポケ動画を出して、「これが創価学会の犯罪だ」「これが美智子妃の犯罪だ(Up主は皇后陛下とは呼ばない)」「俺は許さない」とわめいていました。なぜここに皇后陛下がお出ましになるのだ。かなり酔っていますね。アル中だなありゃ。

香典泥棒のデマは50年前のもの。でも非学会員は結構騙されている。20年前、日本のある宗教学の大学教授がテレビインタビューで「学会の本尊は池田名誉会長であり、仏壇に写真を安置して拝んでいる」と発言。ウソか超無知かしらないけれど、すぐばれるよ。もし自分が学生だったらこんな不勉強な教授の授業は聴かない。私が直接知らないほかの話も怪しいもんだ、信用に値せず。類似の職業を持つものとして、この発言がもし自分であればと想像すれば寒気がします。学者の権威が急降下、墜落炎上。恥ずかしくて出勤できない(恥を知らない人もいる)。他人事だから笑っていられるけれど。と本心を書いてみて深く反省。私には猫を哀れむ心はあっても、不幸な無知学者を哀れむ慈悲の心が欠落している。修行がまだまだ足りないな。
Commented by 福島の壮年 at 2015-01-29 11:07 x
「火のない所に煙を立てる」

まさにその手法で、日達猊下時代末期に
宗門に取り入って池田先生と創価学会を
中傷するネタを捏造し、宗門内反学会勢力と
結託・連携しつつ、売文家たちは、さも尤もらしい
捏造記事を、あることないこと織り交ぜて恥じない
醜聞記事を売り物にした三流雑誌社に売り込み、
雑誌社は、その記事で反学会キャンペーンを
繰り広げて販売部数を稼ぐ魂胆丸出し。

さらには、公明党を潰したい国会議員たちが、
与党、野党をを問わずに、そういう雑誌に
書かれた捏造記事を振り回して、政策論選や
国家・国民に有益な法律を策定する場であり、
国権の最高機関である国会で低劣且つ陰険な
質問を繰り返し、その最大の支持基盤である
創価学会への故なき中傷を執拗に繰り返して
きた。

(つづきます)
Commented by 福島の壮年 at 2015-01-29 11:08 x
今、出版業界では書籍の販売部数、中でも
雑誌の販売部数は年々急落の一途をたどり、
休刊に追い込まれる雑誌が相次ぎ、更には
ネット通販や大型書店の台頭で、「町の本屋さん」は
減少し続け、壊滅的な状況にある。

下世話な「流言飛語」の記事でしか世間の注目を
集める雑誌を作れなくなってしまった雑誌の編集者と
ライターの質の低下にこそ、出版不況のその一因が
あることは、明白な事実である。

芸能人に対する故なき中傷記事も多いが、
こういう事例がある。
(urlは、私のHNをクリック)

『ローラ、「障害者を嘲笑」報道に激怒!名指しで批判』

『アサヒ芸能 4/25号』
ローラさんは、その中傷記事に「怒った!」というコメントを
ネット上にアップ。
「身体に障がいをもつ方のVTRをみて、笑ったって書くの、
すごくひどいと思う。違う事なのに、あんなに私は感動して
泣いていたのに。そんな人がどこにいるの」と反論。
「アサヒ芸能さんはひどい雑誌だとおもう。
話を変えて嘘を書くなんて、ほんとに最低」

(長々と失礼しました)
Commented by saki at 2015-01-29 12:37 x
こんにちは
お久しぶりです。
カキ焼きで調子を崩していました。

みゆきさん、遅れましたが、おめでとうございます^ ^幸せいっぱいの良い1年でありますように

皆さんにたくさん応援してもらっていますが、まだいろいろあり、ご報告ができません。
すいません。
いい報告ができるようにがんばりますね。
Commented by 糸吉 at 2015-01-29 12:58 x
こんにちは
sakiさんこんにちは、カキ焼きは、旦那も一度やられました。
お大事にしてください。

私も風邪が治ってまた引いてしまいました。
お題目も胸中題目しています。
みなさんも風邪用心してくださいね。
Commented by tomotiyoo at 2015-01-29 13:35
遠藤さん こんにちわ

ネットはデマだらけ
せめて 私は 真実を語りたいです(笑)

アル中ですか?(笑)
私も 元依存症ですが・・・

不勉強な教授 といえば お名前 度忘れしちゃったけど 何とか節さん
政教分離を きちんと説明してくれた人
この方も 最初は学会の悪口を言っていたそうです
生徒が 何を根拠にそのようなことを言うのか
きちんと調べてから言ってくれ との抗議で 勉強をして
今に到っているようですよ
こういう 勇気のある発言で 人も変わりますよね

「私には猫を哀れむ心はあっても、不幸な無知学者を哀れむ慈悲の心が欠落している。修行がまだまだ足りないな。」
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
私と一緒!
Commented by tomotiyoo at 2015-01-29 13:50
福島の壮年さん こんにちわ

「火のない所に煙を立てる」
大宅壮一さんと聞いて 私 吃驚しました

三流週刊誌 今でもそうなのかしらないけど
星(スター)菊(天皇関連)鶴(学会)
この3つを書けば 売れるとか・・・
電車に乗ると毎日の様に 中吊り広告に 先生の悪口
嫌な時代でした

四月会もあったね
と 思えば 安井さんというどこかの僧侶は朝まで討論会で
学会批判に 批判をしてました

『ローラ、「障害者を嘲笑」報道に激怒!名指しで批判』
見ましたを
福島の壮年さんの文字を読んで おもわず
ローラの声が聞こえましたよ
あの子 大好きなの
そんな酷いこと言う子じゃない
普段の感じから そう思います

文字でも その人の人間性って 出ちゃいますよね
Commented by tomotiyoo at 2015-01-29 13:54
saki さん 久しぶり~

牡蠣にあたると大変ってよく聞くよね
私は はまぐりで 急性胃腸炎になり入院したことがあります
辛かった~

みゆきちゃんへは みゆきちゃんの所に コペピしておきます

まだいろいろあるのね~
その時が 大事だよ
何があっても 信心根本で行こうね
いい報告 気長にお待ちしてます
Commented by tomotiyoo at 2015-01-29 13:58
糸吉さん こんにちは
コメ入れられてよかった

風邪 お大事にね
千早さんのがうつったかな?(笑)
治りかけは 無理しないでね
うがい 手洗い 早寝早起き
顔晴る~!
Commented by ラン at 2015-01-29 16:55 x
ちょこちゃん、みなさんこんばんは☆
「ネットは嘘だらけ」
沢田研二さんのコンサート中に「気に入らなければ帰れ」と
お客に一方的に暴言を吐いたと報道されているけど、
実際、その場に
いたお客さんが
「マナーが悪いお客さんに対してやんわり
注意したけどきかなかったので、ジュリーは
あのようなキツイ言い方を
したんだと思う、事実と違うことが書かれてある」
とコメントしてあるのを見つけました。

ローラさんみたいに「そんなこと言ってない」と勇気を出して声をあげることが大事ですよね。
Commented by tomotiyoo at 2015-01-29 17:40
ランさん こんばんみ

ジュリーの話 あったあった
あ~そういう事なのね
真意を知らず 面白おかしく書く
こんなこともあるのね~
有名人じゃなくって よかった(笑)

私が ローラの真似したら ただのたこ焼きになっちゃう~
Commented at 2015-01-29 17:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 遠藤為盛 at 2015-01-29 20:04 x
>ただのたこ焼きになっちゃう~
はははは、ところで「たこ焼き」とは何ですか。関西にある食べ物ではないですよね。近年の日本語は20世紀世代には難しい。

こちらでは日本のテレビ番組を見る機会は大変限られています。衛星テレビのNHKだけですね。YouTubeは、ウソと本当をごちゃ混ぜにして面白おかしく編集した、プロレスまがいのバラエィー番組の録画ばかりです。台本に従ったの出来合い討論ですから、論争を装った芝居のようなものです。いじめ役といじめられ役が決まっているフィクションと思えばいい。「力道山の空手チョップが銀髪の吸血鬼ブラッシーを倒す」(ビデオで見た大昔のネタです)。こんな調子ですね。YouTubeはUp主の思想が強く反映しますから、かなり偏向しているはずです。私の感じる限りでは、日本のネット社会は圧倒的に極右軍国主義勢力の匿名で無責任な放言の場です。無知蒙昧なデマの展覧会です。日本の平均ではないでしょう。アバターたちのネット情報だけで、心理学の博士論文が書けるでしょう。まじめな話です。

ところがラジオ番組の録音はかなり違っています。相変わらず極右評論家の無責任は放言が多いのですが、出来合いレースではなく、本当の評論もあります。極右論客が多いのですが、本当に多いのかもしれないし、そうのような番組だけがYouTubeに投稿されているのかもしれない。超不勉強なホラ吹き論客もいますが、一部の論客は討論の内容が深い。でも共通しているのは、創価学会に全く無知、不勉強であることです。学会の出版物を全く読まずに出鱈目な評論をする。本当にアホなのか、アホを装ってウソをついているのか。読者や視聴者をなめている。残念ながら読者や視聴者は評論家になめられるような学習レベルでしかない。これが悲しい。

毎日すべての新聞を読破する博学の池上彰でさえ、創価学会に対するコメントに限れば幼稚そのもの。学習のかけらさえ感じられない。しかし政治経済のコメントを聴く限り、池上氏がアホであるとはとても思えない。大変博学な知識人です。生半可な学習ではない。池上氏がアホでないなら一体全体何なんだろう。創価学会の出版物を故意に読まないようにしているのかな。(続く)
Commented by tomotiyoo at 2015-01-29 20:52
非公開さん こんばんわ
そうなの~
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
想定内ですよ
私 何も言ってないでしょ
生も歓喜 死も歓喜
何でそう思ったのか
もうさ 言葉尻だけで 捉える人 勘弁して欲しい(笑)
近いうちに 記事にしますので ちょっと待っててね!
Commented by tomotiyoo at 2015-01-29 20:54
遠藤さん ごめん
邪魔しちゃったね
続けてください
Commented by 遠藤為盛 at 2015-01-29 21:21 x
続きです。

日本の評論家にも、創価学会の出版物を読んでいる論客が少なくとも一人います。ノンフィクション作家のS氏で、人間革命の始まり部分に関するコメントがありました。創価学会や公明党に関する評論家は、誰でも学習しなければならないことのはずです。S氏は保守系論客でキリスト教プロテスタントの神学部出身です。政治的には別の政党を支持しています。専門分野は国際情勢分析で、政治、軍事、情報戦略に関するコメントは大変厳しい。日本の新聞、雑誌はもちろん、海外の通信もリアルタイムで読んでいます。その能力は英語世界に限られていません。情報伝達政策上の理由によりテレビには出演せず、専らラジオ番組と雑誌記事、本の出版です。

学会の出版物を読んでいる分、創価学会、公明党に関するコメントが、他の評論家と大きく異なります。集団的自衛権の閣議決定、師走選挙の結果分析など、学会員ですら知らない、おそらくは我々の側の作戦上の理由で大々的には知らされていない解釈を公表しています。S氏の意見は数字データと公式発表文書に基づいています。自らを「ごく少数の意見」としながらも「時間とともに認められる」と考えています。事実半年後、その一つが認められることになりました。S氏によると、2014年は公明党の圧勝の年でした。与党内で勢力を増し、小数党はとはいえじわじわと自民党を圧倒しはじめています。議席数に表れない学会員の影響力を大きく評価しています。公明党は政府の暴走にブレーキをかける役目があり、山口さんは日本の鍵を握る男。(続く)

Commented by 遠藤為盛 at 2015-01-29 21:27 x
これが最終です。

年明けに、S氏の半年前の意見が評論家A氏に盗用されました。A氏はテレビ、ラジオに広く出演している超有名人で、現政権からも「知識人」として認められています。最近は「開票不正により特定政党が壊滅した」と主張しています。A氏の問題発言は、S氏のコメントを半年も遅れて自説であるかのように言ったことです。「俺はSに賛成だ」と言ったのではない。「アメリカの知人がこう言っているのを俺は聞いた」です。かっこ悪いですね。素直さもない。A氏の話には、データによる裏づけのない主観的な話が多い。実力のない偽プロは悲しい。無名でもいいから、自分自身にだけは誇れるそれなりの実力がある正直な人間になりたいですね。

A氏はS氏の指摘した事実は認めたものの、その事実に対するA氏の意見は正反対。簡単に言うと、「公明党は軍国主義の敵であるから排除しろ」です。軍国主義の敵が勢力を拡大したことは由々しき事態であるとし、阿部さんに「決断」を迫っています。ただし、「決断」すれば何が起こるのかを想像する能力はありません。A氏の思想は、自分の意見=総理の意向=政府の方針=国民の総意です。A氏が軍国主義者なので日本国民は軍国主義を願っていると。私はA氏が嘘つきであるとは思いません。本当に無知蒙昧で不勉強で実力のない見栄っ張り男だと思います。こんな評論家を出演させるテレビ局、「知識人」として採用する現内閣の姿勢は問題だと思います。より適切な人を雇うべきです。日本の知性水準の劣化を憂います。
Commented at 2015-01-29 22:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomotiyoo at 2015-01-29 22:31
>ただのたこ焼きになっちゃう~
まず たこ焼の話ね
ローラは 返事をОKと 頬に当ててやることで 一躍有名になりました
私が真似してやったら ほっぺたにたこ焼きのような真ん丸い塊ができちゃうって事です

デマが多いネット 思わず 遠藤さん ホントにブラジル~?
な~んて 冗談です
うちのバカボンパパは ネットを信じてない事があって 綺麗事を言う人には
ウソウソ って言ってました
でも 人間て 短い間 少しの人を騙せても 長い間 大勢を騙すことはできませんよね
それに 人は騙せても 自分は騙せない そう思うんです
ネットの向うには 必ず人がいるわけだし その人を信じるか信じないかなんて 自由だと思うんです
それこそ 信仰の自由
信じない自由もあると思っています

ブラッシー 懐かしい
私 すぐ噛み付くので そのあだ名がありましたよ
あとは カミツキガメ(笑)
でも 最近感じるんです
そんな事をするよりも もっと価値的なことがあるって
せっかく 価値創造の創価学会にいて そんな事に時間を費やすなんて もったいないですよね
もったいないは 私の大好きな言葉
だからやめる事にしました

池上氏が 新人女性議員に質問した時の彼女の受け答え
素晴らしいと思いました
そう言えば 五島勉さんも 池田先生に会って 自分の生意気なジャーナリスト時代を 反省しています

S氏って どなたなのか 教えていただきたいな~
差し支えなければ 非公開で 教えてくださいね
評論家A氏も 気になるなぁ(笑)

Commented by tomotiyoo at 2015-01-29 22:31
「無名でもいいから、自分自身にだけは誇れるそれなりの実力がある正直な人間になりたいですね。」
同感です!

まぁ 日本は島国根性 村社会と言われてますけど せめて私達は 大きな海原のごとく
悠々と つまらない事に一喜一憂することなく 真実を見きわめる目をもっていきたいと思います

私の好きな 池田先生の言葉
9.他人の失敗を指摘する間もないほど、自己の向上に専念すること。

重箱の隅をつつく 私の性格
今 いいところに 活かせています(笑)

菊川さんのところの遠藤さんのコメントも いつも楽しく読まさせていただいています
日本は 海外のメンバーからすると 本当に恵まれています
デレデレの事があれば 遠慮なく叱ってくださいね
今後もいい情報 よろしくお願いします
もちろん 猫ネタも(笑)
Commented by tomotiyoo at 2015-01-29 22:32
非公開さん そうなんですか?
どうして~?
Commented by tomotiyoo at 2015-01-29 22:45

いつもさん こんばんわ
私からは こっちに 返事しますね
お父さん ほんまに 不死身やわ~
春の戦い 凄い!
うちの母は92歳
信心だけを残してくれて 支持者も代わりに 
私が廻らせて頂いています
親って ありがたいですよね
うちの地区の最高齢は94歳
家の事も バッチリ
啓蒙も毎月
私も そんなおばあちゃんになりたい(笑)

ふなっし~ 今日 電話で話しました
肺が炎症をおこしていると言う事で 今週は 様子見 だそうです
嬉しい事に 退院次第 ご本尊様を受けらるように ○○長からお話がありました
皆さんの お題目の お陰です
本当にありがとうございます

一家和楽の信心
これからも いいお話たくさん聞かせてくださいね





Commented by 福島の壮年 at 2015-01-30 08:48 x
>S氏って どなたなのか 教えていただきたいな~

【ご参考】
『創価学会と平和主義 (朝日新書)/佐藤 優 著』
※書籍紹介のURLは、私のHNをクリック。

おそらく、「ああ、その人ね」という感じかと。
Commented by tomotiyoo at 2015-01-30 13:05
福島の壮年さん
あ~ この人なのね~
そうだね きっと(笑)
ありがとうございます
Commented at 2015-01-30 17:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomotiyoo at 2015-01-30 18:21
非公開さん こんばんわ

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ って書くと
ダメって言う人もいるけど
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
としか 言えない!

笑える~~~~~
で お姉さん? お兄さん?


Commented by . at 2015-01-31 01:11 x
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ って書くと
ダメって言う人もいるけど
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
としか 言えない!


................................


バカですか?あなた。
アスキー文字の中でも、とくに挑発めいた評判の悪いものを多用して、それで平気なあなたは他者への感性ゼロ!

何が真実を語るですか。
創価学会も安く見られたものだ。
Commented by tomotiyoo at 2015-01-31 05:17
・さんでよろしいんですか?
コメントありがとうございます
バカちゃいまんねん
アホです
アホちゃいまんねん パーでんねん
表現の自由ですし あなたに答えているわけではありません
あくまでも 非公開さん(2015-01-30 17:13) との やり取りです
気分が悪いのでしたら 見なければいい事ですよ
Commented by AKKO at 2015-02-02 01:55 x
ちよさん!

真実を語るじゃなくて、正義を語るですね。
いつもめっちゃ男気←失礼しました。
素敵過ぎます。

いつも、素敵なブログ有り難うございます❤
Commented by tomotiyoo at 2015-02-02 05:13
AKKO さん おはようございます
はじめまして でしたか?
男気?ですか・・・?
嬉しいです
ち○ち○は ついてませんが(笑)
まぁ 正義かどうかは自信ありませんが 自分の真実だけは
これからも語っていきたいと思いますので
末永くよろしくお願いします
Commented by tomotiyoo at 2015-02-02 21:51
遠藤さん こんばんわ
明日 ゆっくり見させて頂きます

猫ちゃんは サイちゃんですか?
思わずいいね!をしてしまいました

ところで遠藤さんのハンドルネーム
阿仏房の俗名だったんですってね
ここにも いらっしゃる みかんさんから教わりました
でわでわ
Commented by 遠藤為盛 at 2015-02-03 04:53 x
>阿仏房の俗名
最近の文献研究によると、伝説上の名前といったほうがいいようです。かつての説では、遠藤為盛は元北面の武士で、承久の乱で敗れ配流となった後鳥羽上皇に従っで佐渡入りし、出家して阿仏房と名乗ったとされていました。ところが、当時の佐渡社会の状況や御書の文を詳しく読むと、阿仏房は佐渡土着の人で、5-6世帯を束ねる小地主らしく、「死人を捨つる」場所の近くに住んでおり、領主から大聖人の管理を命ぜられたようです。警察組織がない時代でしたから、土地のことは土地の人が管理するしかなかった。年齢は老人ではなく、大聖人よりやや若かったようです。以後の話はご存知のとおり。戸田先生の時代の折伏経典にも、武士説と並んで「佐渡土着の人とも言われる」と書かれています。

他方、遠藤為盛は実在の武士で、遠藤家の家系図にあります。あまり上級の武士ではなかったようで、資料は家系図のみ。何をした人かはわかっていません。阿仏房と遠藤為盛とは別人というのが現在の見解です。おそらくは、かなり後世の人が「阿仏房のような立派な人物が田舎百姓ではかっこ悪いと」考え、遠藤為盛と関連付けたのでしょう。私は百姓説のほうが武士説よりも好きです。身分の低い田舎百姓が歴史を作ったほうが、うんとかっこいい。 大聖人は旃陀羅が子でした。
Commented by tomotiyoo at 2015-02-03 05:09
遠藤さん おはようございます
為になるわ~
で 為盛さん?

「身分の低い田舎百姓が歴史を作ったほうが、うんとかっこいい。」
同感!
「大聖人は旃陀羅が子でした。」
そうだよね
来世も私 貧乏のうちに生まれてきたい(笑)
Commented by 遠藤為盛 at 2015-02-04 09:45 x
私の記憶はあやふやなので、調べてみました。阿仏房と遠藤為盛に関する、北畠さんが書かれた研究文があります。信頼できる情報は北畠論文を参照してください。

http://www.kitabayashiyoshinori.com/column101201.html

この文によると、遠藤為盛は阿仏房より三百年も年下で、戦国時代ですね。しかも、遠藤家は摂津の武士です。無名の百姓が戦国武将に雇われたときには、家名に箔をつけるために、他家の系図をコピペすることあったようです。豊臣秀吉は平家、徳川家康は源氏、そんなわけがない。遠藤為盛と阿仏房を結びつけたのは、新潟の柳遠藤家に箔をつける目的だったようです。
Commented by みかん。 at 2015-02-04 12:30 x
こんにちは。

俗名(正確には、ぞくみょう?)って生前の名前、仏門に入る前の名前って意味なんすね。知らなかった!

遠藤為盛は、あぶつぼうの生前名=俗名って事で認識していてOKなのですか?
でも、遠藤“ためになる”為盛さんのコメントを読むと、遠藤為盛はあぶつぼうより三百年と年下…え?どういう意味だろう?別人??(゜ロ゜)
理解できなくて、ごめんなさい(>_<)
Commented by 福島の壮年 at 2015-02-04 13:38 x
『遠藤左衛門尉御書』というのがあるよね。
(SokaNetでの御書・御文参照は、私のHNをクリック)

その中のご記述。

『日蓮此の度赦免を被むり鎌倉へ登るにて候、如我昔所願今者
已満足此の年に当るか、遠藤殿御育み無くんば命永らう可しや・
亦赦免にも預かる可しや、日蓮一代の行功は偏に左衛門殿等
遊し候処なり、・・・(以下略)・・・

文永十一甲戌三月十二日 日 蓮
遠藤左衛門尉殿』

大聖人が佐渡流罪を赦免になり、鎌倉に向かって佐渡の地を
去るにあたって、大聖人の生活を支えた遠藤左衛門尉が
(流刑の佐渡の地に)いなかったならば、大聖人の命も尽きた
だろうし、御赦免されることもなかっただろうと、その功績を
称えておられる。

この「遠藤左衛門尉」は、間違いなく、「阿仏房」だよね。

ただ、その人物が、「承久の乱」で佐渡に流された「順徳上皇」
に付き従った「北面の武士」であるという確証はないという
ことじゃない?

どうやら、他宗の「日蓮聖人遺文集」やその研究書の類には、
「遠藤左衛門尉」=「遠藤為盛」=「北面の武士」と明確に
記述された御書(遺文)が存在するらしいけど、
我々が研鑽している「御書」には、採用されていないんだよね。
Commented by tomotiyoo at 2015-02-04 14:50
みなさん 勉強家だな~
ちょっと聞いてみるといいかもね
Commented by ラン at 2015-02-04 17:26 x
↑勉強になります(●^o^●)
( ..)φメモメモ いろんな説があるんですね。かの有名な熱原の三烈士、弥五郎、弥六郎のお兄さんも「弥四郎」を後世の人が「神四郎」に変えたんじゃないかという説もあるそうです。

鎌倉時代にタイムスリップしていってみたら、今、自由に信心できるのがどれほど有難いか、身に染みてわかりそうですね。
感謝✨
Commented by 遠藤為盛 at 2015-02-05 03:02 x
今の我々にとって大切なのは、阿仏房の信心ですね。彼が百姓であれ武士であれ。
Commented by 遠藤為盛 at 2015-02-05 03:17 x
もう一つ、北畠さんが家系図で見つけた「遠藤為盛」が、御書にある「遠藤左衛門尉殿」と同一人物であるかどうかはわかりせん。もちろん、遠藤左衛門尉が北面の武士であったかどうかもわかりません。もしそうなら、佐渡に50年以上住んだ後に大聖人に会ったことになります。ブラジルでは功績のある地主(もちろん農民)を敬意をもって軍人の称号で呼ぶ場合があります。小地主なら軍曹、中地主なら大尉。大地主なら大佐とか。皇帝ペドロ二世の命を受け、禿山になっていたリオデジャネイロの裏山を13年間かけて再植林した小地主Archerは死後「少佐」と呼ばれました(現在も)。左衛門尉とは正式な官職ではなく、偉大な功績に対する敬称かもしれません。
Commented by tomotiyoo at 2015-02-05 05:24
遠藤さん
阿仏房の精神
昔は 登山でよく使われたけど 今は大誓堂かな?
私も 地方の彼氏・友人ができて 今まで以上に 
本部へ行くようになりました
やっぱり 先生のそばがいい
誰に嫌われてもいいけど 先生にだけは嫌われたくないな
また お手紙お届けしよう

話は変わって
私は軍人の名前はやだな~
ちよさん ちょこちゃんで充分!(笑)
もっとも もらえることもないけど(大笑)

「左衛門尉とは正式な官職ではなく、偉大な功績に対する敬称かもしれません」

ためになるわ~
Commented by 福島の壮年 at 2015-02-05 10:45 x
大聖人が残された膨大な御文は、それが原文であっても
写しであっても、紙幅の経年劣化で虫喰いがあったり、
セピア色に変色していたり、文字が滲んでしまって判読が
困難であったり、更には又、漢文で書かれたものは、
その読み下し方がどうであるかを推測しなければ
ならなかったり、「御書」としての編纂の過程は、勿論
専門家も加わりながらも、悪戦苦闘であったことでしょう。

それから数十年の時を経て、学術研究も進み、
当時では分からなかったことが判明したり、
逆に、当時は前後の文脈から推定して記載したことが
「どうも、そうとは断定できない」ということになったり、
或いはまた、読み下し方、ルビの打ち方を現代風に
アレンジしたほうが、読み手は理解し易いというところが
出てきたり。

だから、最近の大白に掲載される拝読御書の参考や
背景と大意では、はっきりとしないところは、推測を
加えずに、「わかっていません」というような表現に
なってきています。
「創価の森通信」でもコメントしましたが、漢字の読み方も
結構、違ってきているところもあります。

学術研究は、それはそれで、大事なことです。
ですが、遠藤為盛さんも仰られている通り、
私たちにとって大事なのは、「信心の姿勢」として、
どう拝すればいいのかということですよね。
単に、御書の拝読が、学術的解釈論で終始するなら、
そこからは、二乗の境涯しか生まれません。
二乗の境涯もまた、生命的な観点では否定すべき
ものではないですし、前述したとおり、「研究」としては、
それも大事なことなのですが、けして、それだけでは
苦悩する人を救うことはできないということですね。
Commented by みかん。 at 2015-02-05 12:31 x
こんにちは。
理解力乏しい私のために、色々とご説明頂きありがとうございますm(_ _)m
「遠藤左衛門尉御書」、初めて知りました!!わずか五行の短い御書なんすね。
本当、様々な説があるわけですね。
しかし大事なのは、そうっすね、あぶつぼうの「信心」(の心)なんすよね(^o^)
なるほどです、勉強になりましたm(_ _)m

ちなみに私は、物理的な距離は離れているけど、池田先生をいつも心に感じていられるので、そばにいられなくても全然平気っす(o^^o)
Commented by tomotiyoo at 2015-02-05 17:15
そうそう 友人から聞いたんだけど
御書の目録の読み方
四角は破折 って書いてあるじゃない
それって 英語版には ないんだって
う~ん なるほど
Commented by 遠藤為盛 at 2015-02-06 23:14 x
昨年、ポルトガル語の御書全集第一巻が発売されました。よくできていますね。大聖人が書かれた本文ははじめから翻訳なので通解はなく、直接解説に移ります。解説の後には注釈があります。仏教用語、鎌倉時代の背景などを説明しています。昔は英語の御書の再翻訳だったのですが、あちこち問題があった。現在はサンパウロに強力な日本語スタッフがいます。しかしそれは学会内の一部だけの話で、社会全体としては日本語は絶滅寸前です。日本人という人種も絶滅寸前、我が家を含めて。サンパウロにかつて存在した日本映画の映画館は三つとも閉館、日本語の書籍は入手困難。学会書籍を含め、Amazonから輸入したほうが現実的。CDもDVDもダメ。ただし、海賊コピーはサンパウロに専門店が数軒あります。日本のDVD(本物)を持ってきても大陸が違うので、映画を見ることはできませんから。その昔、サンパウロのバスターミナル(東京駅のような役目)で日本の漫画本が売られていた時期もあったのですが。ブラジルの日系人の多くは日本に住んでいます。
Commented by 遠藤為盛 at 2015-02-08 00:25 x
>「わかっていません」というような表現に、、、
くだけた話ですが、みなもとたろうの一昔前の歴史漫画に「風雲児たち」と言う作品があります。主として江戸時代を扱っています。ギャグを交えて日本史を深く考察しています。時々欄外の注釈に「そのあたりは、よくわかっていないのだ」と書いてあります。大百蓮華の影響でしょうか。
Commented by tomotiyoo at 2015-02-08 00:33
遠藤さん ごめん
私 歴史 苦手なんだわ~
よく分かっていません