女性の生き方

「女性の感受性は鋭い。
男性の持つ”ずるさ””権威的性分””暴力性”などを、敏感に感じ取る。
身近な例で言えば、夫婦間のことや家庭内のことで、婦人の勘の”鋭さ”に驚き、
たじたじとなった経験をおもちの男性の方も多いに違いない。
世の男性は、あまりにも女性の働きや意見を軽視してきたきらいがある。
その報いか、争いの絶えない、住みずらい社会をつくってしまったようだ。
今こそ、女性の復権を望みたい。
生命を慈しむ平和的特質を、現実社会で、さらに輝かせていただきたい。
そして女性の意見を尊重し、活躍を大切にしていく社会でなければならないのである。」
(希望の明日へ 平成2・11・16) 



私は暴力的だ。
今年になっても、一度手をあげてしまった。
過去 自分の事を、暴力的平和主義者と呼んでいた。
とても矛盾している。
そんな自分を変えようと、日夜奮闘の日々である。
バカボンパパのことを、たたいた事もある。
眼鏡が飛んだ。
暴力は絶対にいけない。

「池田先生の毎日の決意
(満々たる生命力)

2.何が起こっても、心の平和を乱さぬ強さを持つ事。」

私にたたかれても 怒らなかった貴方は強い人だと思ったよ
変わった証拠だね
尊敬してます
[PR]
Commented by tomotiyoo at 2015-02-06 05:45
今日も 反省しつつ はじめます
Commented by tomotiyoo at 2015-02-06 07:24
ありがとうございました

広布の愛唱歌集を開いてみたら
紅燃ゆる が 情熱燃ゆる
花の輪広げん が 勝利のはたの
と 鉛筆書きがあったの

♪なんでだろう~なんでだろう~

今 友達に高等部の子 いないから
誰か知ってる人いたら 教えて~
Commented by 遠藤為盛 at 2015-02-06 11:40 x
最近、YouTubeで山本リンダの動画を見ました。とてもじゃないが63歳とは思えない若々しい姿でした。30代を彷彿させます。

よく調べてみると、歌手山本リンダは有名な割にヒット曲はわずかしかありません。業界の収益力の観点からは二流、三流。「こまっちゃうな」以後二曲目が出ず、鳴かず飛ばず。久しぶりに出した「どうにもとまらない」が人生最大のヒット。同種の曲を四、五曲出しておしまい。晩年は大学の先生と結婚をして、いまや主婦。華々しい人生前半、平凡な人生後半。芸能界ではこういう成功例は少ないですね。山口百恵がそうかな。

あまり知られていませんが、「どうにもとまらない」時代の振り付けは、大変な苦労だったそうです。彼女にはダンスの才能がなく、必死の努力で振り付けを覚えたそうです。当時の振付師の言葉でしたが、大変意外に感じました。60を過ぎた今でも、当時の振り付けで踊ることができる。これ、しんどいよ。常人ならばまず体が動かないし、無理をすれば翌日は入院だ。ほかに例がないですね。

CDの収益力は小さかったとはいえ、その歌は世紀を超えて演奏されています。野球やラグビーの応援歌として、ブラスバンド用の楽譜が販売されています。応援団の定番音楽。平成でも聴かれる忘れられない昭和の歌。その意味で、文化的貢献は大きかったと思います。女性の活躍の一例ですね。先生は「ナンバーワンにならなくてもよいが、オンリーワンになりなさい」と指導されました。まさにそのとおりの姿です。
Commented by ラン at 2015-02-06 11:47 x
ちょこちゃん、おはよー(^^)/
女性のカンは鋭いよね!脳が
男性より複雑な回路をしているからとのこと。

男性と女性、お互いに『違う』ところを理解しあっていけたら
いいですね。
Commented by 福島の壮年 at 2015-02-06 14:11 x
『寿命、痛みの耐性、がん罹患率…すべて女性の勝ち!
          「女の方が男より強い」医学的理由』

ということが書かれているサイトがありましたのでご紹介。
私のHNをクリックして下さい。

更に、別の観点から言えば、人間は、父親と母親の遺伝子を
半分ずつ受け継ぐわけではなく、より母親の影響が強いん
ですね。

遺伝子解析から、自分のルーツを探ったり、人類の祖先を
辿ったりするとき、父系の遺伝子を追うことは不可能で、
母系の遺伝子は太古まで遡ることが可能です。

これは、細胞DNAは、確かに父と母から半分ずつ
受け継ぎますが、細胞内に共生しているミトコンドリアDNA
(主に代謝系の形成と働きをコントロールする)は100%、
母親からしか受け継がれないからです。

実際には、そう単純ではありませんが、分かり易く計算すれば、
私たちの身体やその機能や働きは、通常細胞DNAから50%、
ミトコンドリアDNAから50%、引き継がれていると考えれば、
母親からは、ミトコンドリアDNAがそのまま50%と、
通常細胞DNAの半分=25%が引継がれ、
父親からは、通常細胞DNAの半分=25%だけが引継がれます。

つまり、私もあなたも、
父親から貰った遺伝情報は、4分の1。
母親から貰った遺伝情報は、4分の3。
となります。

なぜか、人間社会は「父系」と見られがちで、
社会も、それを前提に成立しているところが多いのですが、
実際には、ヒトという生き物は、「母系」集団なんですね。
子を産み育てるという、究極の生物学的な意味において、
女性の身体や精神は、子孫繁栄のために強く作られており、
その意味でも男は、女にはかなわないんです。

そして、幼い我が子が何を欲し、何に不満なのかを敏感に
察知するために、「母」の感受性はより強くなります。
Commented by tomotiyoo at 2015-02-06 16:01
遠藤さん こんにちわ

リンダさん 民音で 見ましたよ
50代だったかな~?
パワフルで スタイル抜群
私も たまに カラオケで
♪うららうららって やります(笑)
池田先生からも 随分 かわいがられているみたいだもんね
遠藤さん 芸能通ですね

「ナンバーワンにならなくてもよいが、オンリーワンになりなさい」と指導されました。
♪元々特別なオンリーワン(槙原)ですね(笑)
私もオンリーワン目指します!
Commented by tomotiyoo at 2015-02-06 16:05
ラン さん こんにちわ

私 男っぽい 脳が 女性?(笑)

「男性と女性、お互いに『違う』ところを理解しあっていけたらいいですね。」

まぁ 理解できなければ 差異を認める ってことかな~?
Commented by tomotiyoo at 2015-02-06 16:17
『寿命、痛みの耐性、がん罹患率…すべて女性の勝ち!
         
まだ見てないけど 女性はお産があるからね~
私は 経験ないけど 痛みには強いと思う

そう言えば C型肝炎も母子感染があるもんね
義父は 肝臓がんで亡くなったから 義母は
私じゃないから息子は 心配ないわよって 
言ってくださった事があります

「太古まで遡る」
へぇ~
ためになるわ~

私、
父親から貰った遺伝情報は、4分の3なら
もう少し穏やかな性格かも(笑)
でも こんな自分嫌いじゃないです
母も すっかり人間革命してますので 私も大丈夫!って
私の確信は そんなところから きてるのかも知れません
ありがたいです

「幼い我が子が何を欲し、何に不満なのかを敏感に
察知するために、「母」の感受性はより強くなります。」

この部分は 私は かなり 鈍感かも?
でもどういうわけか 子ども 動物は よってきますね~
Commented by ラン at 2015-02-06 19:10 x
ちょこちゃん
差異を認め合う、
男女だけでなくて人間同士それができたら戦争なんか
おこらないんだけどね・・難しいね。

男性は物事を全体でみるけど、女性は部分をみるよね。
全体をみるのも大事、でも細かい部分をみていくのも大事。
両方、必要ってことで☆
Commented by tomotiyoo at 2015-02-06 20:39
ランさん
うんうん
両方必要!
足りない所は 補っていけばいいよね
Commented by 遠藤為盛 at 2015-02-06 22:49 x
>リンダさん 民音で 見ましたよ. 50代だったかな~?パワフルで スタイル抜群

すごいですねえ、太っていない。すばらしい。あの体形を保つためには、大変なトレーニングが必要です。若いころからずうーーーーっと続けていたのでしょう。苦しいですよ、特に高齢になってからは。自分でもやっているから、少しはわかる。まったく半端じゃない。

他方、もっと若い天地真理は鹿児島産の高級薩摩芋になってしまった。山口百恵はごく普通のおばさんになりました。道ですれ違っても、言われてみないとわからないでしょう。当地の薩摩芋は赤くて色はいいのですが、細くて貧弱で、あんなに○○丸々○○とした立派なものがなく、味も一桁落ちる。

>芸能通ですね
あきまへん。日本の話は断片的です。みんな最近得た知識で、ネット上で昔の画像が見られます。YouTube上の音楽は音質がかなりよくなりました。半世紀前の「二人の銀座」とか「霧のかなたに」とか、昔の古い古い歴史的音楽があります。真空管時代のアナログ式マスターテープから直接デジタル化しているます。だから、21世紀にWalkmanで聞くサウンドは、少年時代に聞いたレコードの音よりはるかによい。

>オンリーワン(槙原)

槙原はなぜですか。かつて大活躍したプロ野球の投手だと認識していますが。

>父親から貰った遺伝情報は、4分の3なら

文化的には母親の影響は90%以上、父親は10%以下。父親の価値は、大人になってからでないとわかりません。一人の父親として「俺のやったことをやれ」と自慢できる行動がしたい。酔ったときに小声で「俺のやったことだけはやるなよ」とはよくある話ですが、悲しいですね。うちの息子たちは二十歳を過ぎたのに、いまだに母親に甘えています。猫みたいにゴロゴロゴロ。
Commented by うるとらまん at 2015-02-06 23:19 x
リンダさん、選挙の応援で沖縄によくきています。多分、私のことは覚えていないと思いますが、何度か、対話する機会ありました。パワーあり信心ありで尊敬しています。あのスタイルを維持するには、かなり、努力していると思います。
Commented by tomotiyoo at 2015-02-07 02:29
https://www.youtube.com/watch?v=d4UD9bpiE7I

世界に一つだけの花
Commented by 遠藤為盛 at 2015-02-07 19:18 x
>世界に一つだけの花

見ました。こういう槙原もいたのですね。日本は広い、私の知識は狭い。私の知っていた槙原は、30年前(おやおや、こんなに年月が経った)甲子園でバックスクリーンに伝説の三連発を食らった槙原寛己投手でした。
Commented by みかん。 at 2015-02-07 20:38 x
こんばんは。
福島の壮年さんのコメント、
「子を産み育てるという究極の生物学的な意味において~~~男は、女にはかなわないのです」
これ、先月、マイ講師(K)さんがおんなじ事おっしゃってました!

私は痛みに弱いな…(x_x)頭痛も腹痛も、すぐに「痛ってぇ~」と騒ぎます。そのせいで、本当は何ともないのに大騒ぎして病院に行った事が3回はあります(;・д・)
出産も、いまだに痛みが忘れられない(x_x)
子供が保育園の頃、「あんなに痛かったのにすぐ忘れちゃうんだよね~」と笑っていた3人の子供のママ友を見て、しみじみ「女性(母親)の強さ」とか「母性」というものを感じました。
同時に、昨日の事のように出産の痛みを覚えていて「あの痛みはもう無理だな」と思っている自分が、いかに母性が乏しいのかという事を痛感…。
それでも、てか、だからこそ、こんな自分が子供を産み育てるという経験を出来た事自体、本当に有り難く感謝すべき事だとずっと考えています。
そして娘には「こんな親でお疲れ様です」とずーっと思ってます(・∀・;;)

ちよさんに子供や動物が寄ってくるのは、ちよさんが子供や動物を大好きなのを察知されてるのでは?(^^)
ステキな事っすね(^^)
(私は、動物大好きだからすぐ馴染んでくれます。子供はまぁまぁ苦手だけど、なぜか馴れ馴れしく?されますかね)
Commented by tomotiyoo at 2015-02-08 00:27
遠藤さん こんばんわ
日本では スマップというアイドルグループが
歌ってました(笑)
Commented by tomotiyoo at 2015-02-08 00:29
みかんさん こんばんわ
自分が 動物的だったり 子どもだったり するわけですよ(笑)
ただ それだけですね
Commented by tomotiyoo at 2015-02-08 07:52
うるとらまんさん おはよ~
ダイエットはその後いかがですか?
リンダさんのように・・・???(笑)
by tomotiyoo | 2015-02-06 00:00 | Comments(18)