ハピちゃんからのお礼の言葉

皆様こんばんは。
まず、今さらですが、みゆきさん、ある御方、ちよさんのお父様、お誕生日おめでとうございました。

あらためまして、先日は、私なんかの10周年を祝っていただき、本当にありがとうございました m(__)m
ちよさんも仰っていましたけど、実は、私は、年始から、ちよさんとの間でゴタゴタが続き、
気が滅入っておりました。
どうして、いつも、こうなってしまうのか・・・
私自身の生命の癖を恨みました。
お題目を上げていく中でたどり着いた答えが、お互いのための自身の成長のため、
行学に打ち込もうと、一旦、ネットから離れ、ちよさんとも距離をおこう、ということでした。
とはいえ、いざ、行動に移そうとすると未練が・・・
だから、なかなか決意ができませんでした。
ブログ閉鎖当日の早朝、お題目を上げ、意を決して、全記事を削除しました。

ブログを閉鎖した後も、しばらくは、ちよさん、そして、みなさんのことが気になって、
淋しさや惨めさがありました。
もちろん、私自身のことを皆さんにどう思われてしまったんだろう、という下らない思いも巡らせていました(笑)
女々しい奴なんです、私^^゛
ずっと、ドキドキ、はらはら、オロオロしていました。
でも、ヤル!・・・いや、「こう!」と、決めた以上、腹を決めてやらねば、と、今に至っています。
今は、年明けからの、聖教のスクラッチに没頭しています。
なかなか難しいですね。悪戦苦闘しています(汗)
今回、A4サイズのノートに、聖教の記事を切り貼りしていますが、次からは、以前やっていた、
コピー用紙に切り取った記事を張って、クリアーファイルに保管していく方法で作っていこうと思っています。
大きな記事は、用紙に張らず、そのまま折りたたんでクリアーファイルに入れておけば、
必要な時に、パーッと開いて観れますからね♪
いろいろと試行錯誤しています。
ともあれ、教学はもちろん、師匠の指導など、人生の途上で何か起きた時に
「揺れない自分」を創っていきたいので、もう少し、真剣に、学んでいこうと思っています。

ある程度、自分なりに納得ができたら、また、習慣づいたら、その時は、また皆様とご一緒させてくださいね。お願いいたします。

【「修利槃特というのは、兄弟二人である。どちらか一人でもいれば、修利槃特と呼ばれた。
あなた方三人(太田左衛門尉、曾谷入道、金原欲橋)もまた、同じである。
三人のうちの一人が来られても、三人一緒であるように思われる」(一○○○㌻)
三人が一つの名前で呼ばれるほど、一体となって前進していきなさいと指導されている。
意見をかわし、たとえ、ときにはケンカしながらも、ともかく力を合わせていく――。
日蓮大聖人は、この原理を示してくださっている。
 一人の独裁では提婆に通じてしまう。何があっても、リーダーは、仲良く、協調していかねばならない。
そうでなければ皆がかわいそうである。それぞれの国、それぞれの地域にあって、永遠の同志、
永遠の兄弟、永遠の家族として、「仲良く」行進していただきたい。「仲良き」ところは、必ず発展する。
 ――1994・6・11】
「輝きの人間世紀へ 池田大作」より

このように、皆さんも仲良く、輝いていますね♪

記事を見ても、コメント欄を見ても、明るく、元喜で、励ましに満ち溢れていますね。
なによりも、さわやかさを感じます♪
人に「明」を施すか「暗」を施すか。
そんなことを思います。
また、皆さんが、それぞれの地域でご活躍のことと思います。
私も頑張ります。

【幸福のもっとも重要な要素、それは自分自身の内なる「境涯」である。
  大いなる境涯の人は幸福である。広々とした心で、毎日を生きぬいていける。
強き境涯の人は幸せである。苦しみにも負けることなく、悠々と一生を楽しんでいける。
  深き境涯の人は幸せである。人生の深き味わいをかみしめながら、
永遠にも通じゆく有意義な価値の歴史をつくりゆくことができる。
  清らかな境界の人は幸せである。その人のまわりには、つねにさわやかな喜びが広がっていく
「大白蓮華 2015-2」より

この文を読んだ時に、ああ、そうだなぁ、と、皆さんの、日々の振る舞いを思い浮かべました。
私は、まだまだ(汗)
そうそう。10年前の私はというと・・・
すいません。今と、あまり変わってません(汗)
この先、あと10年後!
そっちを期待しようと思います^^゛

本当なら、お一人おひとりに、お返事を差し上げなければならないのですけど、こんな形で申し訳ありません。
この度は、たくさんのあたたかい真心のコメントを、本当に、本当にありがとうございました。
[PR]

by tomotiyoo | 2015-02-08 00:00 | Comments(4)

Commented by tomotiyoo at 2015-02-08 07:35
ハピちゃん おはよ~
色々悩むって事は 人生において 大事なことだと思う
ハピちゃんが 距離をおこうと思ったときには
わたしの中では もう随分と 距離が離れてるな~って
感じてた
私が もう一つの仕事をやろうと思った時
すれ違いになる って ハピちゃん言ってたけど
ハピちゃんが ブログを毎日のように更新し始めてから
すれ違いが はじまっていたような・・・

ハピちゃん 人見知りだって言ってたから
まずは ネットの世界で それを克服するきっかけになってくれればいいな って思ってた
友人も出来たし 実際 会話も交わしてた
こんなネットの世界より 実際に話すこと 会う事の方が
どんなに大事か 
ネットを通して 対話の重要性を感じて 一つの練習になればこれもありかな 何て思ってた
今 振り返ってみると 効果はかなりあったと思うよ
言葉がうまく出てこないから 怒鳴ってしまうって言ってたけど 最近 怒鳴ることが無くなった
きちんと 話して 伝えようとしている
ただ 私の理解力が乏しく 思いが伝わらないもどかしさをうーんと 感じているみたいだけどね
ごめん
今は 一つ一つ 理解をする作業をしている最中
そう思ってね

Commented by tomotiyoo at 2015-02-08 07:35
私と違って ハピちゃん ある意味完璧主義だから
きちんとやらないと気がすまない
とっても 几帳面な性格ですよ
書籍を写すって とても面倒で 時間がかかる作業だよね
仕事 家事 そして ブログ
はじめは 賛成 というか やって欲しいって思っていたけど
だんだん 見るのも辛くなってきた
無理をしているんじゃないか 背伸びしてるんじゃないか
そんな事を思ってました

そんなある朝 ハピちゃんブログを覗いてみたら 
あれ~消えてる!
コメント欄もない
私のお気に入りの記事も ぜ~んぶ!
どうしたの~?
何があったの~?

何人かの方が どうして~?って 私に聞いてくるけど
私だって 分からない
私が 中継になっての メールで 初めて気がつくんだよね
へぇ~ そんな事を 思ったんだ~
思わず笑ってしまったけど そうなんだよね
鈍感でごめん!
私は ハピちゃんが 信心で絶対的幸福を掴んで欲しいあまり
かなり 厳しいことを言ってきたんだな~
重荷になっている事は 感じないわけじゃないけど
そこまで思いつめていたとは 正直 気づかなかった
私は私 ハピちゃんは ハピちゃん
そんな事を言いながら
貴方のいいところを つんでしまっていたんだね
本当にごめんね

ネットから離れるって言う決意を 私が壊してしまった形になっちゃったけど これでよかったと私はおもっている
頑固な私と 頑固なハピちゃん
せっかく 繋がった大事な友情を 
絶ってしまうという 貴方の念仏のイノチ
どうせ 僕なんか・・・って思っていたかもだけど
こんなに多くの人が 貴方を見守り お題目を送ってくれていた事 絶対に忘れないで欲しい
ここに集まる 優しい人たちの思いを 生涯忘れないで欲しい
そして 今度は 現場で 貴方がもらった愛情を
部員さん達に分けて欲しい
今 そんな事を思ってます
ブログ再開は 焦らずじっくり 
恩返しのお題目をあげてください
感謝がなくなると 人間 堕ちていくよ
怖~い!
私も 今日から また新たに 出発だ!
身体に気をつけて
呑みすぎに気をつけて
ハピちゃんは ハピちゃんらしく 前へ前へ進んでくださいね
Commented by tomotiyoo at 2015-02-08 07:42
そうそう 父への誕生日おめでとコメ
ありがと~
Commented by tomotiyoo at 2015-02-08 07:46
10年前と変わっていないって言うけど
もちろん私は 10年前知らないけど
これは 写真を見せたら みんな 
変わった~~~~~~~~~~って言うよ
御書の通りだ
特に 目
今は 疲れているんだろうけど シャキっとした時
写真とって並べてごらん
別人だよ
かなり 爽やかになりました
みんなに見せたい あの写真(笑)
また時間がある時 送ってね~