コメント欄より

せっかく 先生の指導を書き込みして頂いたので コメント欄に埋もれてしまっては
もったいないので 記事にさせて頂きました

わが友に贈る
「日々朗らかに 幸の輪を拡大する
 婦人部の皆様に感謝!偉大な功労に 全同志が最敬礼!」

『学会婦人は、教学を身につけ、地道であっても、庶民の生活法の哲学者であり、
婦人のリーダーであっていただきたい。
 ひるがえって、いかなる男性幹部の言葉なりとも、学会指導に反した、感情、利害、
利用等の話であった場合は、断じて聞く必要もなければ、むしろ厳しく戒めあっていく、
強き強き婦人であっていただきたいものである。
 最後に、創価学会婦人部こそ、妙法をだきしめた、真の女性解放の先駆者である。
自由と平和の旗を掲げた名誉を自覚し、仲良く、楽しく、美しく前進していこうではないか。』

『偉大な仏への嫉妬に狂った提婆は、女性にまで拳(こぶし)をあげた。
 提婆が犯した「三逆罪」の一つで、「阿羅漢(あらかん)を殺す」とは、この正義の女性に暴力を振るい、
死に至らしめた極悪非道の大罪なのである。
 提婆達多が正義の女性に向けた報復は、問答無用の暴力であった。まことに重大な教訓である。
 絶対に、婦人部、女子部の皆さんを、いかなる暴力からも断固として護り抜かねばならない。
 ここに、青年部時代からの私の決心もあった。』

『まさしく最も地道で、最も苦労しながら、広宣流布の最前線で戦う創価の母たちこそ、
「すべての人が喜んで仰ぎ見る仏」の名にふさわしい。
 この尊き婦人たちに対して、自分の下に見たり、傲慢な態度をとったり、
生意気な姿で接しゆく幹部は、学会の幹部ではない。
「魔」の存在である。断じて仏罰を受ける。
 賢明な婦人部の方々から見れば、そのような威張り腐った幹部は、
哀れな畜生に映っても仕方がない。
 だれ人たりといえども、婦人部から信頼される一人一人にならなければ、
尊き仏法を広めゆく幹部の資格は全くない。』

『さらに嵐の昭和54年。第3代会長を辞任したあの時、老いたる四国の母、
「悔しい。悔しい」と訴えながら、遺言のごとく家族に語った。
 「正義は、必ずはっきりしますよ。大聖人の時代でも、反逆の五老僧が出たじゃないか。
それに踊らされるのは、信心がないんだよ」
 臆病な幹部たちが、反逆者の謀略に惑わされ、学会精神を失っていったあの時──。
 私の姿を見つけ、だれ憚ることなく「先生!先生!」と声を上げて、
涙を流して駆け寄ってこられたのは、幼子を連れた、いじらしい大東京の母たちであった。
 こうした正義の女性たちの、怒りの叫びは、校挙に暇がない。
 創価の師弟の勝利は、婦人部の勝利なのだ。
 だらしない幹部たちは、戦う師匠を護らなかった。ヤキモチ焼きの男性幹部たちの、
あまりにも情けない姿を、婦人部、女子部の方々は、今でも笑っている。』

創価の婦女子万歳。

コメントいただいた方 本当にありがとうございました
[PR]

by tomotiyoo | 2015-02-19 00:00 | Comments(32)

Commented at 2015-02-19 04:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomotiyoo at 2015-02-19 05:43
Commented by saki at 2015-02-19 04:02 x

ちよさん、みなさん
お久しぶりです。

たまに、ブログをのぞいてましたが、色々な方が書き込まれ、怖くて書き込む勇気がなかったです

私のその後、すべてをドンデン返しした彼。
私は上司の方のお話をお断りし、元の鞘に収まりました。
それから一ヶ月がたちます。
暮らす話も出る中、
前とあまり変わらなくなった彼。
毎日のようにケンカしています。

そして、なんやかんやと楽な方に流され、信心から離れています。
信心してもいいと言われますが、全く快く思っていないのが、よくわかります、活動しにくいと余計に楽な方に流されそうです。

今日思いました、15年も前に別れた元旦那とのケンカの日々を。お互い歩み寄れない日々、気持ちを話しても理解されない。
元旦那との離婚前はこんなもんではなかったので、比べものにはなりませんが、、、苦笑。
まだまだ私は宿命転換できてない、できないと思いました。

彼と 優しい上司、、、二人は両極端でもありますが、結局、どちらという訳ではないです。

私なんですよね、、、

信心が足りないのです。弱いんです。
今はどちらと一緒になろうと、同じなんでしょう。
情けない状態です。


Commented by tomotiyoo at 2015-02-19 05:51
非公開さん
出しても いいって言うから 私だけじゃなく
みんなの意見を聞いた方がいいと思って出すよ

sakiさん おはよ~
ブログが荒れてる中 勇気をもって 書き込みしてくれて
ありがとう
結局 自分 って 気がついたこと 大きな一歩と思うよ
人間ってさ 停滞すると 楽な方 楽な方へ流れるのよ
これ sakiさん だけじゃないよ
みんな一緒だと思う
ここが ポイントなんだろうね
変われるか 変われないかの
環境に流されるのじゃなく 環境を変えていこう
まずは 自分が変わると決めることだ って
幸せは 強くなる事
また みんなと唱題して 変わっていこうよ
そういえば akaoni さんも 最近みえないね~
ハピちゃんは ネットから少しは離れるって言ってたけど
同盟はやってるよ
一人じゃないからね
もう少し 顔晴ってみよう
Commented by tomotiyoo at 2015-02-19 05:53
sakiさんの幸せ
みんなの 健康 長寿 無事故 幸福を願って
祈ります
Commented at 2015-02-19 06:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-02-19 06:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomotiyoo at 2015-02-19 07:13
ありがとうございます
Commented by tomotiyoo at 2015-02-19 07:18
非公開さんが
sakiさんに送りまーす
だって

ここには sakiさんに対する激励以外は 入れないで下さいね
Commented by tomotiyoo at 2015-02-19 07:22
sakiさん 今日の記事 女性に贈られてる先生の指導を
コメントに入れてくれた人がいて
それを まとめたの
時間のある時 是非 読んでね
最後は
創価の婦女子万歳。
って 入れてくれてる

sakiさんが 心の底っから 万歳が言える日まで
私は諦めないよ!
Commented by いつも at 2015-02-19 08:12 x
創価婦人学会万歳!
僕は根っこになる。
壮年は、いつもそう思っています。
Commented by saki at 2015-02-19 14:26 x
ちよさん。ありがとう

お題目あげられない状態ですが、
でも、誰のせいでもなく、自分。

少しずつから、はじめます
Commented by tomotiyoo at 2015-02-19 16:20
sakiさん

お題目送るよ
ブログ こんな状態だから
書き込みにくいとは思うけど
sakiさんの事を思っている人は ここにもいるからね
組織の人と連携とって 少しづつ 前にね

また 出来る時 一緒に お題目あげようね
Commented by tomotiyoo at 2015-02-19 16:21
いつもさん
ありがと~
Commented by みかん。 at 2015-02-19 20:45 x
こんばんは。
sakiさんの状況を詳しくわからない自分ですが、大人の恋愛と信心の事で悩まれているのかなぁと、コメントを拝見して感じました。

恋愛や夫婦や結婚に関しては、かねこ夫人の『香峯子抄』を参考にしたい気持ちもあるし、女性に関しては池田先生の『女性に贈ることば365日』が響くかなぁって、思います☆
sakiさんもきっと手元に持っていらっしゃると思うので、改めて読んでみると勇気と希望で一杯になられると思います☆

かねこ夫人は、「勝たなくてもいいから、負けないこと。どんな事態にあっても負けない一生を」とよくおっしゃっていたそうっすね。

何かあっても、
何があっても、
お題目!(o^^o)!
私も陰ながら祈らせて頂きますm(_ _)m創価の婦人部の底力を信じています。
Commented by AKKO at 2015-02-19 22:14 x
何も苦しみがないのが
幸福なのではない
どんな苦しみをも
喜びに変えられる
自分自身の境涯に幸福はある。
その鍛えのなかに
充実があり 価値がある
Commented by AKKO at 2015-02-19 22:15 x
幸福は外見ではない

華やかな姿で決まるのではない

人気や虚栄は幻であり
泡のようなものである

そうしたものに紛動されて
自分を見失えば
最後は哀れな人生となってしまう

女子部は聡明であっていただきたい

真実と虚偽 本物と偽物を
見極めるための信仰である
Commented by AKKO at 2015-02-19 22:17 x
人生の「現実」には
様々な戦いがあり 苦しみがある

「唱題」とは
それらを「変毒為薬」する力である

苦しみの「毒」が
幸せという「薬」に変わる

ゆえに 妙法を唱える人は何ものも恐れる必要はない
Commented by いつも at 2015-02-19 23:16 x
ご存知かもしれませんが、何かの参考になれば。
【戸田城聖全集 第二巻 質問会編】引用

結婚の相手が信心に反対
[質問]:信心して一年になります。最近、結婚の相手ができましたが、折伏すると御本尊様をもってくるなといいます。結婚してもいいでしょうか。


『御本尊様をおいて結婚した人で、最後まで幸福な人はいません。
私は、いまから二十八年ぐらい前に三人の女の人を折伏したことがあります。

そのうち一人が、お嫁さんにいきたくてたまらない、そしてもらいてができたところが、御本尊様を置きっ放しで、飛んでいってしまったのです。あとの二人は、御本尊様とは離れないでおりました。

お山にいま、シイタケができるようになっておりますが、このシイタケを作るように骨を折った方が、そのなかの一人ですけれども、二人残った人とは、一人は一億、一人はその前後と思うのですけれども、少なくともそれぐらいの財産ができているという評判です。

その御本尊様をはなした女は、私のまえにふたたび現れました。一度折伏された者は「姿を見せにくるものだ」といつもいわれますが、ちょうど鶴見の地区員に再折伏され、そして今度はみすぼらしい姿をして、亭主がこの御本尊様をどうかするからと、お寺へ返そうといってきたのです。

それから私が叱ったのです。

「おまえは昔、お山の講習会へきたときに、娘のような歓喜にふるえていたではないか。しかるにその姿はなんだ。御本尊様なしにして、信心なしにして、ただ男のところへいきたいとはなんだ。そんな根性だからおまえの姿はみすぼらしいのです。断じてその御本尊様をはなしては相なりません」

と、こういって叱ったのです。その後どこへいったかようすがわかりません。

そういうものだから、いまのような質問は、この三人の女の人を手本として、あなたが考えてごらんになったらいいでしょう。』

幸福な人生なることを祈っております。
Commented by みかん。 at 2015-02-19 23:38 x
こんばんは。
何回もすみません!
今、久しぶりに『香峯子抄』をつらつら読んでいたら、戸田先生の言葉が飛び込んできました。

「恋愛をした事によって両方がよくなれば、それはいい恋愛だ」
「両方が悪くなってゆくようであれば、それは悪い恋愛だ」

誤解のないように前置きするんすけど、自分は決して良い恋愛とか悪い恋愛とかを言いたいのではないっす。

sakiさんのお付き合いされている男性は、きっと素敵な方だと思います☆
ただ、お付き合いをしていく中でもしsakiさんが信心から離れてしまうような事があれば、それが一番良くない事だと思っています。
相手の方がどうであれ、sakiさんが、ご自分も相手の方も、一緒にこの信心で幸せになるんだと決めてお付き合いしていかれたらいいなって思います☆

大人の恋愛は未経験のザコですが、sakiさんと相手の方が信心で最高に幸せになられる事を祈っていますm(_ _)m☆

Commented by AKKO at 2015-02-20 09:07 x
SAKIさん❤お早うございます。

私も彼と毎回喧嘩ばかりでした。それでも別れられずにズルズル3年間過ごしていました。彼の事が本当に好きだったのか、ただの執着だったのか。。。学会活動からも離れていました。。でも、これじゃマズイと思い、信心で解決して行こうと思い、ご本尊様に彼と広宣流布して行きたい!!行きます❤って祈って行きました。
そしたら、どんどん彼が離れて行き、浮気していた事など浮き彫りになっていきました。。。その他色んな事が。。だから、SAKIさん。ご本尊様に必死で今、祈って行く時だと思います。ご本尊の前で上げれない時は胸中題目をやっていく。そしたら、現象として、絶対に何らかの答えが出てくると思います。自分の宿業ってわかっちゃいるけれど、やっぱり自分が納得して前に、進んで行きたいですもんね!!ご本尊様と池田先生を胸のど真ん中にいれて、会合に少しでも参加して行けば、絶対に何かが変わって行くのがわかります!!!SAKIさん頑張って❤??要は自分自身に負けないで‼全力で応援しています❤お題目送ります❤
私も色んな悩みがあるけれど頑張っています。
一緒に絶対的幸福境涯を掴みましょう!‼(^o^)/
Commented by AKKO at 2015-02-20 09:19 x
わが友に贈る

たとえ倒れても
再び立ち上がって進む。
その人が真の勝利者。
何があっても
負けない人生たれ!

SAKIさん!!池田先生も応援して下さっているよ(^o^)/
Commented by saki at 2015-02-20 13:31 x
こんなにたくさん、気持ちのこもったコメントが。嬉しいです。
まずは皆さんにお礼を。
ありがとうございます。
私の今の悩みは、くだらないです、なのに皆さんの激励に感謝しています。

結婚はこれからの将来に大きく左右されるんじゃないかと悩んでます。

二人とも基本良い人です。
私は何より宗教が大事。学会活動にドップリ浸かる生活したい。そう伝えています。
2人も納得はしています。
ただ彼は、古い考えから批判的。
結婚は事情があり、1年以上先になるでしょう。それも絶対ではありません。

上司は結婚を望み、無宗教、結婚時には入会してくれると約束してくれていました。

どちらが幸せになれるでしょうか?上司を選ぶべき、そう悩んでいましたが、

お題目あげない私が悪いんですよね。
彼が悪いんじゃない。彼は信心するのは反対しないと約束してくれた。
このままではどちらを選んでも、不幸。
幸せは私の決意なんですよね、皆さんの激励にますますそう思いました。ありがとうございます。
Commented by AKKO at 2015-02-20 15:11 x
大切なSAKI❤様

相手から幸せにして貰うんじゃなくて、
SAKI❤さんが、相手を幸福にしてあげて下さい!


人生の戦いは、最後の最後まで、自分自身との戦いである。恐ろしいのは自分自身の臆病の心である。「自分には、できない。だめだ」と臆病になってしまうか。それとも「自分は強いんだ。もっと強くなれるんだ」と信じて、挑んでいくか。自分自身の心一つで、運命は大きく変わる。

何回もコメントして、ごめんなさい。
Commented by tomotiyoo at 2015-02-20 16:07
AKKOさん
何回でも どうぞ!
Commented by saki at 2015-02-20 16:35 x
みかんさん
はい、奥様の本、地区の方に頂いて持っています。
自分に負けないことですね。

彼といると楽しいです。今は一緒に居ない時間が気になって仕方ない。なので、信心をどうやり抜いていくか、決意しないと。
さらに、彼の事情は厳しい、必ず信心ないと幸せになれないのです。

上司の方は入会もしてくださるとのこと。勤行の練習もしていて、ご両親も学会は賛成。専業主婦で学会活動に力を入れてもかまわないとの事。周りの状況が全部揃いすぎていました。
ほんとにこんな悩みですいません。

みかんさん、お付き合いする中で両方が良くなること。

今はお題目をあげる時なんですね。ありがとうございます。



Commented by saki at 2015-02-20 16:53 x
AKKOさん

たくさんのコメントありがとうございます。
いろいろしみじみと読ませてもらいました。

苦しみの毒を幸せという薬に変える。
そうですよね、好きだから、がんばれるし、必ず信心して乗り越えたい。という反面、彼のパワーに負けてしまう。
つまり、苦労しても彼についていく、この決意が足りない。
今、倒れてます、立ち上がる勇気をもらう為に皆さんに甘えている情けない状態です。
相手を幸せにしたいと思えるまでには、、、
自分にはできないと諦めているんですよね、

今は御本尊様に必死で祈っていく時。
私に大事なこと、ありがとう。
今日は唱題会に参加してきますね。
Commented by saki at 2015-02-20 17:16 x
いつもさん

ありがとうございます。
しっかりと読みました。
やかりやすい体験談ですね

彼には先日、今打ち出しである、ある方に会っていただきました。
そこで彼は嫌味のある質問をしましたが、かなり嫌な質問しました。
私が学会であることにやはり不満が、ある、
そう思いました
私はあなたよりも宗教が、学会が大切です。小さな頃から学会員です。信心無しではあなたとは幸せになれません。
これだけは断言しました。
彼は、sakiにとって大事なものなら、わかったと言ってました。

やはり。私の信心なんです、これからですよね
Commented by tomotiyoo at 2015-02-20 17:32
sakiさん はらが決まってきたようだね
あなたが大事だから あなたと一緒に幸せになりたいから
この信心を貫きたいって 
何度でも 伝えてくださいね
Commented by saki at 2015-02-20 23:59 x
こんばんは。
婦人部長と家庭訪問して、夕飯作り、なんとか唱題会に30分参加してきました。

寝ている小さな子供さんを助手席に、地区婦人部長は快く一緒に家庭訪問。
そして仕事もフルでされ、未入信の旦那様がいる中での学会活動。頭があがりません。
若くて、明るくて、礼儀正しい彼女を見ると本当に強くたくましく美しい、素晴らしい。

ちよさん
あなたが大切だから、、、その言葉、伝わるように、お題目。
粘り強く、激励をありがとう。

それから、くだらない悩みを批判せずに、激励コメントをくださった方も、そうっとしていただけた方も、皆様ありがとうございました。
Commented by tomotiyoo at 2015-02-22 09:59
sakiさん 今日からまた 新たに前進 だね!
Commented by saki at 2015-02-26 15:14 x
ちよさん。
はい、そうですね。どのように幸せになるのか?楽しみです
Commented by tomotiyoo at 2015-02-26 15:59
sakiさん こんにちわ
暗闇の中にいたsakiさんが 嬉しい話をしてくれて
そのあとまた どんでん返し(笑)
どこまで いろんなことがあるのよ~ 何て思いながら
やっぱり題目だよね に たどり着き
一喜一憂することなく 将来を見つめるようになったsakiさん
素敵ですよ
幸せは 誰かが運んでくれるものではない
自分で勝ち取る
相手がどうであれ 自分は誠実に!
強くなる事が幸せ
暴力はいけませんよ 暴力は・・・
私と 違うね(笑)
心が強くなれば 何が起こったって大丈夫!
最近 不安 って言わなくなったもんね
顔晴れ~
みんなが 応援してくれてるよ!