先生の指導より

もっとも恐ろしいのは、信心が”わかっているようでわかっていない”ことである。
たとえ一時は、御本尊の功徳に歓喜し、確信をつかんだように思えても、
時とともに惰性に流され、純粋な信心を失っていく。
また、幹部として活躍しているようにみえても、いつのまにか慢心と邪心を起こし、
清らかな信心の世界である学会を見くだし、威張り散らすようになる。
こうした姿こそ、まさに信心が”わかっているようで”、全然”わかっていない”者なのである。
賢明な学会員はこうした徒輩(やから)の本質を
鋭く見破っていかなくてはならない。とともに、
まず自らが正しき信心を貫いていくために、どこまでも”求道”と”探求”の
大道を歩みぬいていただきたい。━昭63.3.4

”おごり”や”慢心”は退転への道である。
ゆえに、いつしか心にしのび寄る”おごり” ”慢心”を厳に戒めねばならない。
信心の世界には”傲慢な人”は必要ないし、絶対にいさせてはならない。
もし、そのような幹部がいれば、純真な学会員をいじめ、利用し、苦しめられるであろう。
それを思えば、先輩は、厳しく見守り、戦っていかなくてはならない。━昭63.4.10

謀略の人は、その策謀の意図が深いほど、自らの野心と名聞名利を巧妙に隠す。
清廉(せいれん)を装った言動をなし”正統派”の旗印を振り回しては人びとの心を
とらえようとする。
ゆえに 一人一人が賢明、聡明にならなければいけない。
言葉よりも、現実の生活、人格、いざというときの振る舞いを見れば、真実は明らかである。
経文と御書に照らせば、いっさいが明白となる。━平3年・7・27

学会の幹部でありながら、退転し、反逆していったのは、結局、信心の謙虚さを失い
向上の心を忘れた人間であった。
師匠や立派な先輩にはヤキモチをやき、自分より弱い立場の人を見くだす、卑しい人間であった。
これは 三流四流の生き方である。━平5.8.21


生涯不退転を誓います
[PR]

by tomotiyoo | 2015-02-20 00:00 | Comments(14)

Commented by うるとらまん at 2015-02-20 01:41 x
おはよー。
まず自らが正しき信心を貫いていくために、どこまでも”求道”と”探求”の
大道を歩みぬいていただきたい。━昭63.3.4

求道の心を磨いていく事は大事ですね。気が緩むと惰性の法則に負けてしまいます。昨日の壮年男子部の懇談会は気を引き締めました。
議員を招いての懇談会です。
初めての試みで緊張しましたが政治への関心度が高まり、予想以上でした。
介護の問題である提案をしたところ、三月議会に質問しますと話してくれました。さすが、小さな声を聞く公明党だとうれしくなりました。
このような議員との懇談会は定期的に開催したいとの声がありました。とても嬉しいです。選挙の応援に力が入ります。  
福島の壮年さんのブログの活用は定期的開催を後押ししてくれました。福島の壮年さん、ありがとう。
ついでに創価学会員ストーカーさんの事も紹介しましたが、呆れかえり、話題になりませんでした。
福島の壮年さん、創価学会員ストーカーさんのブログは今回の懇談会にはタイムリーで良かったと思います。
Commented by tomotiyoo at 2015-02-20 05:25
うるとらまんさん おはよ~
日々の戦い お疲れ様です
壮年部は 黄金柱
惰性に負けず 顔晴ってくださいね
Commented by tomotiyoo at 2015-02-20 05:42
みなさん おはようございます
自他共の 健康 長寿 無事故 幸福
そして 不退転を祈ります
Commented by 遠藤為盛 at 2015-02-20 06:42 x
こんばんわーっ、暑いねーっ(一人だけ)
アフリカとの共同研究、順調なスタートをしました。研究はもう始まりました。かつてはモザンビークという国名しか知らなかった。それ以外は真っ白でした。今は県名、都市名までわかるようになってきた。方言も少しはわかる。GoogleEarthやYouTubeのおかげで、現場の風景が見られるようになった。昨日は将来の現場になるかもしれない地にVirtural旅行をしました。我々の業界でいう科学的な「大発見」のチャンスも現れた。この話は多分に運がよかっただけですが、チャンスはチャンスです。ものにしなけりゃね。学会員の面目躍如ができる仕事がしたい。
Commented by tomotiyoo at 2015-02-20 06:56
ありがとうございました

Commented by tomotiyoo at 2015-02-20 06:58
遠藤さん めんぼくねぇ(笑)
仕事は 人で決まる と思ってます
どんな仕事でも 誇りをもって真面目にすれば 学会員として
素晴らしい 仕事になると思ってます

ちなみに 私の仕事は おもに お掃除です
Commented by tomotiyoo at 2015-02-20 07:02
https://www.youtube.com/watch?v=RP0L_2P1Q4E

私の18番でした(笑)
Commented by tomotiyoo at 2015-02-20 07:14
渋谷の日 おめでと~

「たとえ倒れても
 再び立ち上がって進む。
 その人が真の勝利者。
 何があっても
 負けない人生たれ!」

「苦悩はより大きな完全性への近道━哲人(ドイツ)」

「他者の幸福を願い、積極的に関わろうとする学会員の生き方こそ、人間を結び、蘇生させ、社会を潤す力となろう。」

今朝 ふなっしーから 電話あり
本部に行きたいとの事
一緒にいこうかな~
Commented by うるとらまん at 2015-02-20 07:44 x
遠藤さん、おはよー。
最近、ジャンベをギニア出身のプロの方から教えてもらっています。
妻も一緒に教えてもらっています。
ご存知のように南米には沖縄からの移民が多いですね。
Commented by tomotiyoo at 2015-02-20 08:14
行ってきまーす
Commented by 遠藤為盛 at 2015-02-20 09:14 x
>ジャンベをギニア出身のプロの方から、、、

おおつ、西アフリカの太鼓ですね。文化は世界を結びます。私はギニアには縁がないのですが、隣国のギネアビサウ(ギネービサーウと発音)には大いに縁があります。ポルトガル語を話す国ですし。

>南米には沖縄からの移民が多いですね。

ブラジル沖縄県人会によると30%以上ですが、これは誇張でしょう。それでも、沖縄文化の影響は絶大です。BSGIの日系人幹部の中にも、明らかに沖縄系とわかる苗字の人が多数います。30年程前には琉球語を話すコミュニティーがあったのですが、今はウチナグーチどころかヤマトグーチもあやしい。沖縄本島の人も多数いますが、石垣など遠隔地の人も多い。

ブラジル生まれの多くの日系の子孫は非日系人と結婚しているので、日本の血はどんどん薄くなり、赤い大地に吸い込まれてしまいます。50年もすれば、ブラジルから日本人は消滅するでしょう。エントロピー増大の法則、自然の成り行きですね。

私は職業と居住地の関係で、日系移民社会には参加していません。時々ビクッとする苗字の学生に会うことがあります。一昨年「オオイシ」という、今年は「ナカシマ」という学生がいました。彼女らは日本人には見えない。本人たちによると、日本人の子孫らしいのですが。よーくよーーーくみると、日本人の痕跡がないとはいえない程度。
Commented by うなちん at 2015-02-20 10:10 x
ちよさーん♪
パパさんに伝えて下さいっ♡
『ありがとうなのだ!頑張って行って来るのだ!』
と(笑)

そして私も、生涯不退転を誓います☆
Commented by 福島の壮年 at 2015-02-20 10:51 x
うるとらまん さん

大成功の懇談会、おめでとうございます。

本日、我が支部では「支部セミ」が行なわれます。
男子部地区リが、昨年、仕事中に倒れて2度の救急搬送
から、みごとに蘇生し、社会復帰できた体験を発表します。

彼は、幼い頃からの複雑な事情があり、天涯孤独なの
ですが、これまた複雑な事情を抱えて天涯孤独な
おばあちゃんと2人で一緒に暮らしています。

おばあちゃんは未入会の方ですが、今回、初めて
会合に参加される予定です。

参加されるご友人に、理解と連帯の輪が広がる、
そういうセミナーにしていきたいものです。
Commented by tomotiyoo at 2015-02-20 16:04
うなちん
バカボンパパに 伝えたよ
顔晴れ~