第三文明 3月号

先日 本部の勤行会に参加したときの事
いつものように 幹部のお話がありました
それが 第三文明 3月号の 佐藤優さんの事です
彼はクリスチャンのようですが 池田大作全集を数十冊を読むことからはじめ 
人間革命を再読しているようです
「学会について知りたい人が最初に手に取る本」になって欲しいと言論人として
中立的客観的に書くため あえて ハードルの高そうな朝日新聞社を選び新書版にしたそうです

第三文明 2人の対談の中で
「集団的自衛権行使容認で
「公明党は平和の党の看板をおろした」と批判する論者も多かったわけですが
「看板」なんて 傷ついたって構わないんです。
大切なのは、現実に平和を維持し、戦争を阻止する事です。
「信仰者としての直感」で今の公明党執行部は信心もしっかりしているに違いないと感じるのです。

そして 「一人も殺さずに帰還できたという」アメリカ人の青年学会員のエピソードを紹介

私は思わず「生命の恋人たち」のワンシーンを思い出した

「ぼくは戦場に行かなければならなくなったからです。
ぼくはいろんな手段を使って逃れようかとも思いました。
しかし、ぼくは、そうやって現実から逃げ出すことはノー・グッドだと考えます。
よごれた泥のなかで白蓮が咲くように、現実のなかでぼくらの理想を拡げていかなくてはならない。
それが仏法と先生の教えであるとぼくは思います。
 だからぼくは、たとえ戦場に送られても、
一発の弾丸も決して人間に向かっては射たないように━必死でがんばってみるつもりです。
そして、一刻も早く戦争をやめられるように、軍隊のなかでみんなに呼びかけてみます。
その結果、ぼくは殺されてしまうかもしれないし、捕まえられるかもしれませんが、
それは仕方ありません。
 しかし、仏法を信じるぼくの気持ちがもし真実なら、きっと仏法がぼくを救ってくれるでしょう。
そしていつか、またフジのふもとであなたと会うことができるようになるでしょう。」
(ジョニーがジュンコにあてた手紙P220から抜粋)

※フジのふもとは もう邪宗と化してしまったけれど 個人的には広く言えば
 八王子もフジのふもとになるのでは と 勝手に 思っています

話は第三文明に戻って 私の大好きな言葉 王仏冥合が載ってます
あとは是非 ご自分で読んで頂けたらな~と思います
[PR]

by tomotiyoo | 2015-03-07 05:00 | Comments(19)

Commented by 遠藤為盛 at 2015-03-07 06:53 x
>第三文明 3月号の 佐藤優さん
おどろきました。佐藤優さんが第三文明に寄稿ですか。「ついに来ました」という感じですね。彼は同志社大学の神学部の出身で元外交官。北方領土問題で投獄されました。以後は外務省をクビになり、外交政治の論客、作家として活躍しています。彼の本は売れまくっています。大変な読書家で、ありとあらゆる情報を読みまくっています。ロシア語と英語がぺらぺら。ウクライナ語やベラルシア語もわかります。ロシアの専門ですが、イスラエルの情報にも長けています。読みまくっている情報の中には、創価学会の書籍も含まれています。他の評論家ともっとも大きな違いは、創価学会に関する基礎知識があることです。テレビには出演ないのですが、ラジオ放送で声を聞くことができます。他の評論家と異なり、自身の体験談に基づく話が多い。ただ話を自分の世界に引っ張る傾向があり、落ちがロシア、イスラエル、沖縄で終わることが多い。私は佐藤優氏をYouTubeのラジオ放送の録音で知りました。

>2人の対談の中で、、、
誰との対話ですか。
Commented by tomotiyoo at 2015-03-07 07:12
おはようございます
今日は8時からはじめます

「尊き多宝会・宝寿会
 金宝会の皆様に感謝!
 どうか お体を大切に。
 仏法正義の証明者として 
 輝く人生の総仕上げを!」

この方たちが いらっしゃらなければ 今の学会はないですよね
感謝 感謝です

「忍耐ない人は愚痴に負ける。
「10年後、20年後を見よ」と
 歯を食いしばって戦った。
 そして全てに勝利した。
 大変な時こそ、大きく変われるチャンスなのだ。
 宿命を使命に変える人間革命の劇を、断じて、
 ともどもに勝ち飾ろう」
思わずハイ と返事をしてしまいました。

「「上手だね。私はどの県長が歌がうまいか、よく知っています。
 でも、歌がうまいからといって、成仏できるわけではありません」
 伸一の言葉に笑いが広がった。」
たしかに~
そういえば○○部長 歌手志望だったようです
確かにうまい
信心もきっとすばらしいので 成仏するのでしょうね

「一念を変える事によって、自身はもとより、
 社会や環境をも変えていけることを示しているのが
「依正不二」の法理なのです」

へぇ~ 動画編集やってみる!?
だって
今日も聖教は楽しいね

Commented by tomotiyoo at 2015-03-07 07:20
遠藤さん おはようございます
松岡幹夫さんとの対談で 今回が2回目のようです
松岡さんは創価大学教育学部卒
東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了
青年僧侶改革同盟を結成しました
Commented by tomotiyoo at 2015-03-07 07:35
「「王仏冥合」という言葉は、公明党の立ち位置が一語でりかいできる素晴らしい言葉だと思います。
 誤解を招きやすいということで綱領からはずされてしまったのは惜しい
むしろ、この言葉に込められた哲学を正しく理解してもらう説明努力を、公明党はもっと払うべきではなかったでしょか。」

たしか 先生の御義口伝講義もしくは 立正安国論講義
(どちらだったか記憶が定かでありません)での 王仏冥合も
出された出版の時期で ごっそり 削除されてしまっていました
私は 宗門からの難癖かな?と思ってましたが 時代に合わず誤解される恐れがあると言うことだったのでしょうか?
余談ですが 先生に 質問のお手紙を出した後 大白蓮華などで王仏冥合という言葉が出てきて大変嬉しかったのを覚えています(笑)
Commented by tomotiyoo at 2015-03-07 07:59
今日は 我が家で 語○会
大成功を祈ります
Commented by うるとらまん at 2015-03-07 08:56 x
佐藤さんは沖縄公明党は本部公明党自民党の圧力に屈せず、ヘノコ移設には反対を貫くと明言しました。
沖縄出身衆参両議員全員、時の県知事までが自民党中央の脅し圧力懐柔策に屈しヘノコ移設賛成に転換しました。
アメリカ統治時代と変わらぬ負担を強いられる沖縄であることに差別される沖縄を痛感しました。
沖縄公明党は凄まじい自民党、本部公明党からの圧力にひるみませんでした。
地方の反乱です。沖縄公明党は、そのような圧力に対し理論武装し、徹底的な対話で平和の公明党を堅持しました。
その姿勢は共産党までが拍手喝采です。沖縄公明党は中央の脅しに屈せず去年の県知事選には自由投票を決定し共産党推薦候補圧勝に導きました。
その中央に屈せず信念を貫く原動力は沖縄公明党議員の心には池田先生が人間革命を沖縄を選んで執筆を開始された、先生の平和への思いがあるからだと喝破
しました。沖縄公明党は先生との平和への揺るがぬ誓いがある。ヘノコ移設賛成する事は絶対にないと地元紙コラムで語っていました。
そこまで人間革命を熟読し政治の動向を分析した人はいないと思います。
Commented by tomotiyoo at 2015-03-07 09:17
うるとらまんさん おはようございます
沖縄の事 私たちは もっと もっと 学ばなければいけませんね
沖縄研修道場に行って はしゃいでいた自分が 恥ずかしいです
もう一度沖縄を学ぶ為 是非 沖縄に行きたいと
心から思いました
Commented by 福島の壮年 at 2015-03-07 11:55 x
「王仏冥合」。

「王」とは、
国家を統治し、国難に対処し、国内の騒動を鎮め、
国家・民族の安穏な生活を保証するために政治を
主導し、そのために、国家国民を代表して権力を
行使する存在。

「仏」とは、
「世界の平和」と「民衆の幸福」を願い、どこまでも
そのために働く崇高な思想哲学。

「冥合」とは、
「仏」の思想哲学を基に、
「王」として、政治の権力を行使すること。

「王仏冥合」した、良い社会にしたいですね。

「王」は単なる政治権力ではないし、
「仏」は単純に創価学会を指すわけではない。
「王仏冥合」が「聖教一致」という概念は、
創価学会を批判するために用いられる詭弁です。
Commented by 福島の壮年 at 2015-03-07 16:11 x
うるとらまんさんがレオさんのところに
付けられたコメント。
http://saburoku.org/dream/?p=1997#comments
--------------------------------
私は、すべての不満愚痴を吐き出したほうが
価値的と思い愚痴文句の展覧会が1ヶ月ぐらい
続きました。
1ヶ月愚痴文句言い続けた後、俺達は幹部批判
するために信心しているのではない。
幸せになるために信心している。
→どうしたら幸せになるんだ→題目 家庭訪問
 折伏だとなりました。
その時の感動は生涯忘れることはありません。
--------------------------------
ブログ主でもないのに、そこでリコメするのも
失礼と思ったので、こちらをお借りします。

私の支部(いつの?は、おいといて)でも
新任の県長(かなり若い)を招いて、支部内で
同じような機会を設けたことがあります。

結果、出るわ出るわ・・・だったのですが、
県長が憮然とした表情になり、
「愚痴を聞いていたってしょうがない」と。

結局、その1回こっきりで終わってしまいました。

私が資料を作成して、会長就任後の池田先生の
行動の軌跡を学ぶ、拡大黄金長(B長)会は、
それでも3回は続いたかな?

「継続」
本当に、これが難しいんですよね。
Commented by tomotiyoo at 2015-03-07 16:47
福島の壮年さん
小林節さんといい 佐藤優さんといい
創価学会の 諸天善神
いつの世にも 現れてくださるものですね
Commented by tomotiyoo at 2015-03-07 16:49
うるとらまんさん
継続は力なり
顔晴れ~
Commented by うるとらまん at 2015-03-07 21:20 x
福島の壮年さんへ
幹部は部員の愚痴文句を聞けたら、喜んでいいと思います。本音を語れる関係になったのですから。
何も言えない雰囲気では内面服従していく人が増えるだけど思います。
Commented by 遠藤為盛 at 2015-03-07 23:25 x
うるとらまんさん、世間ではあまり注目はされていませんが、辺野古の件に関する話は他の党には見られない公明党の独自性を示しました。

公明党の中央は自民党の連立の観点から圧力をかけてきた(佐藤氏による)のですが、最終結論として沖縄のことは沖縄県民に任せるという決断をしました。それが自主投票でした。これは他の党では起こりえないことです。中央が地方支部の意向に従う決定という例を見たことがありません。公明党が中央から地方へ命令する上意下達体制ではなく、中央と地方の対話が成り立っていることを示します。

今の自民党の指導部は自分達が何物なのか、日本の歴史上何をやっているのか、国際社会でどういう立場にあるのかが見えていないようです。メンツと感情を表面に出し、国益と理性を失っています。国民の安全と利益など二の次三の次で、株価の維持に血眼になっています。これは党内における自分たちの地位を守ることを第一とし、総裁選挙に勝つことだけを考えています。株価を頼りにするのは非常に危ない。

公明党の勢力には限りがあり、どこまでブレーキをかけられるかは私にはわかりません。自民党との交渉は困難ですが、公明党は自民党に物が言える唯一の党です。新聞やラジオには評価されていませんが、土俵際でかなりがんばっています。現在では自民党内でも独裁化が進み、総裁に物を言う議員が少なくなりました。公明党が物を言える理由は、学会員の皆様の活動が評価されているからです。したがって、日々の活動は大切です。
Commented by うるとらまん at 2015-03-08 02:13 x
遠藤さんへ
コメントありがとうございます。耳障りと思いますが聞いてください。
公明党が中央から地方へ命令する上意下達体制ではなく、中央と地方の対話が成り立っていることを示します。
遠藤さんはそのように考えていますが沖縄公明党議員で、そのように考えている人はいるのか疑問に思います。
沖縄がなぜヘノコ移設反対なのかを公明党本部に説明しています。しかし、それに対しての返答は一切なく安保維持のために基地が必要
としか回答はありません。
安保維持のために基地が必要であるならば、基地負担は日本全体で負担すべきと思います。
それをなぜ、国土の一パーセントにも満たない沖縄に日本全体の75パーセントもの米軍基地を負担しなければならないのでしょうか?
沖縄は本土防衛のために10数万の尊い命が犠牲となり美しい自然と国宝級の文化遺産が破壊されました。

戦後日本は沖縄を犠牲にして独立し平和憲法の恩恵と高度経済成長で平和と豊さを享受してきました。
本来なら、戦後70年間、日本の平和と繁栄のために負担してありがとう。これからは、私達が引き受けますというのが人間としての生き方と思います。
中央との対話が成り立っているなら,どうして誠意ある回答がないのかと疑問に思います。
Commented by abehi-ken at 2015-03-08 14:11
沖縄にのみ過度な米軍基地の負担をさせているままだという事は忸怩たる思いがあります。
が、代替も御免だと普天間の基地の危険性をそのままにしておく事もいかがなものかとおもいます。
Commented by DDT at 2015-03-08 21:46 x
>>代替も御免だと普天間の基地の危険性を
>>そのままにしておく事もいかがなものかとおもいます。

そうですね。普天間の負担を減らすために、
ビワコを埋め立てて米軍基地を移設するのも
ありですね。

統一地方選も間近なので。ぜひとも大津から出ている
公明県議にビワコ移設を進言してください。
阿部日さまw
Commented by eco_69 at 2015-03-09 06:56 x
あべひさんの考え方だと 沖縄に米軍基地を置くのはNoだけれど
中国人民軍の基地ならOKというのが本音なんじゃないでしょうか?


シギを米軍と日本政府
ハマグリを沖縄県民・・・とした場合

第三の漁夫の利を得るのは 中華人民共和国でしょうね
Commented by コトタマ学 at 2015-03-09 21:12 x
紹介

言霊百神 http://futomani.jp/
Commented by tomotiyoo at 2015-03-09 22:08
コトタマ学さん ご紹介ありがとうございます
第三文明というタイトルから こちらへいらしたのですか?
これからも よろしくお願いします