言辞柔難 悦可衆心(ごんじにゅうなん えっかしゅうしん)

「柔和な中にも 凛とした確信の響きを込めた言葉。
「相手の幸福を願いきっての言葉」こそが、かりに強い言葉であっても「言辞柔難」となるのです。
「真実の言葉」とは「言っていること」と「行っていること」が一致している言葉です。
「言辞柔難」とは、「誠意」の異名です。
人を喜ばせるのが指導者です。
人を励まし、元気にするのが指導者の使命です。
絶対に人を叱ってはいけない。友を叱る資格など幹部にはありません。

戸田先生は
━十年、信心をしっかりやれば、その人の生命は、じつに清らかな生命になり、
皮膚といい、目の様子といい、一つ一つの動作といい、みな、柔和な、清浄なものを、
それでいて威厳のあるものを持つようになる。

苦労がなければ人生の味わいもない。
悩みと喜びは、表裏一体です。
この心理に目覚めるところに、真の人間の強さ、人生の深さがある。
私たちは、「すべてを喜びに変える」境涯になるために信仰で自分を鍛えているのです。
強い人は、生涯さえも生かす。
強ければ、強いほど、人生は楽しいのです。
生命力です。精神力です。その根本は信力・行力です。」

(池田名誉会長の法華経方便品・寿量品講義より抜粋)

今日も生命力を漲らせ顔晴っていこう!
今まで 叱ってしまった人 ごめんなさい
[PR]
Commented by tomotiyoo at 2015-03-18 05:02
おはようございます
はじめます
Commented by tomotiyoo at 2015-03-18 06:31
ありがとうございました

「友情は人生の宝
 善き友を持つことは 仏道修行の全てだ。
 さあ 足取りも軽やかに 仏縁を広げよう!」

さあ 今日は どこへ行こうかな?

埼玉の新座市・春日部市・上尾市がんばれ
名古屋緑区・千草区がんばれ

「一度決めた信条、信念、なんで生涯忘れてたまるものか。
 俺はやる
 いつか登らん 王者の山を
 負けじ魂 いつまでも
 学べ 勝ち抜け 世界まで
 負けじ魂 朗らかに」

第一次宗門の時の池田先生
今度は 私たちが 師匠を守る戦いをしていこう!

真の団結で あらゆる魔を 粉砕!
Commented by うるとらまん at 2015-03-18 07:53 x
おはよー!
言辞柔難いい言葉ですね。
この言葉のようにちよさんのブログは
本来のブログのように和気あいあいしてきましたね。
Commented by 町田 修 at 2015-03-18 10:50 x
こんにちは、通りすがりの横浜の壮年部です。
昨年の会則改正と本年の「会則の教義条項改正に関する解説」に
異議を持つものです。

この「解説」に対しての意見をまとめてみましたので、
よろしければお読みいただき、ご意見をいただけたらと思い、
コメントさせていただきました。

唐突な申し入れで恐縮ですが、よろしくお願いいたします。
下記をクリックするとPDFがDLされます。

http://homepage2.nifty.com/macska/housen/haja1-.pdf

よろしくお願いいたします。
Commented by taicyan0402e at 2015-03-18 14:11
ありゃ?

町田さんはひょっとしてあの人かな?f^^;

人にはそれぞれ『役割』があるもんです。
我々のように『破邪』も必要でしょうし、ちよさんのように『自他共の幸福』の役割のどちらも必要なことでしょう。
それゆえ僕はちよさんには何も言ってないです。

ちよさんとこの参加者はすでにみなさん『話』は知ってることでしょうね。

すでに書いてしまった以上仕方ないけど、やはり『役割に合わせた方便』でないと、かえって物事がうまくいかないと思いますよ?f^^;
Commented by ゆりこ at 2015-03-18 18:31 x
叔母の家を整理していたら、こんな指導が出てきました。
かなり古そうで、出典はわかりませんが、なるほど・・・と思います・・・

勤行の姿勢と生活の実相
勤行の姿勢→生命の傾向性→生活の実相

・勤行をしない→信心がない→宿命転換ができない
・勤行をするが身が入らぬ→自分中心の勤行、歓喜がない→生活もだらだらしたものになりやすい
・キョロキョロわき見をする→信心に安定性がない→生活もふらふらしたものになる
・経文を間違う、とばす→ご本尊に対するいいかげんさ→生活に思わぬ狂いが生じやすい
・十如是の数を間違える→ほかの事を考えている→身と心が合わないチグハグな生活
・時々乱れた髪、服装で勤行する→御本尊様の貴さがわかっていない→人の上に立てない、一生下積みの生活
・仏壇が粗末な場所にある→一家の中心場所という気持ちがない→自分自身が粗末な境遇になる、生活に乱れが起きる
Commented by tomotiyoo at 2015-03-18 18:58
ゆりこさん
「十如是の数を間違える→ほかの事を考えている→身と心が合わない
 チグハグな生活」
これ うちの 実の父です
私は この事が嫌で よく父を 叱っていました
でも 父を亡くして 今 思うんです
父は 父なりに 一生懸命でした
私には いい加減に見えたけど(笑)
父に教わった事
それは 心 だよ
Commented by tomotiyoo at 2015-03-18 19:03
町田 修さん
はじめまして
私には まだ 町田さんが 何を言わんとしているのか分かりませんので コメントは 控えさせて頂きます
○○の戦いが終わったら じっくり 思索させて頂きますね
コメ ありがとうございました
Commented by ゆりこ at 2015-03-18 19:21 x
我が家はやっぱり、仏壇の場所ですね・・・粗末な場所ではありませんが、家の中心の場所ではありません。
今は叔母のお陰で、遺骨のある、家の中心に移っていただいていますが、なんとかそのまま、家の中心に置いたままにできるよう、智慧をしぼってみます。
Commented by tomotiyoo at 2015-03-18 20:09
ゆりこさん そうだよね
最初から 一番気になってました
智慧が大事だよね
Commented by いつも at 2015-03-19 00:31 x
ちよさん、こんばんは。

き しゅぶっしん 【鬼手仏心】
外科医は手術のとき,残酷なほど大胆にメスを入れるが,それは何としても患者を救いたいという温かい純粋な心からである。仏心鬼手。

こういう医師に診てもらいたいものですね。
腹腔鏡手術ミスにより8人の患者さんがなくなったG大学病院。
外科医として名を上げたい、凄いと言われたい。
名聞名利の魔性に負けた医師。
利益に目がくらんだ大学病院。
人間救済か人間利用か、外側からは見えにくい一念。(一つの今の心)

学会活動においても、心しなければいけない事柄もありますね。



Commented by tomotiyoo at 2015-03-19 05:09
いつもさん おはようございます

き しゅぶっしん 【鬼手仏心】
知りませんでした
また 一つ お利口になっちゃった

そう言えば ふなっしー
お医者さんから 働く 許可が下りました
これで 私 少し 休めそうです
あとは 会社側の許可がおりるかどうか・・・
そしたら 祈ろうねって ふなっしーの方から 言ってきた
何があっても 祈ればいいじゃん!が
合言葉のようになりました

4.7センチが3.6センチに なったんだって
本人もがんばったけど 皆さんのお題目のお陰だよね
皆さん ありがとうございます
Commented by いつも at 2015-03-19 10:15 x
おはようございます。

ふなっしーさん、素晴らしいですね。
使命の人です。
完治祈っていますよ。

時々、会ったこともないのに、ネットで祈って云々と言う方達がいます。
しかし、先生がメッセージで
『大切な大切な皆様方のご健康、御長寿、そしてご尊家の御多幸を真剣に祈っております。』
批判する方々は、先生の激励のメッセージやスピーチを
信じていない人達です。
先生と直接お話しした事がない会員には当てはまらないのか。
常識で考えても分かる事です。

私たちは朝晩の勤行の時、『先祖代々ならびに会員・友人の諸精霊追善供養のために。』会ったこともない方々の事も追善回向します。

最後に『世界の平和と一切衆生の幸福のために』と深く祈りを捧げます。
会ったこともない方々の平和、幸福を強く祈ります。
したがって、
ネットで祈って云々と言う方々は勤行・唱題していない事になるのです。




Commented by 王者の剣 at 2015-03-19 14:25 x
「言辞柔難」とは、「誠意」の異名です。

いい言葉ですね。

誠意に生きていく日々が、その人の良き人格を作ると言っても過言ではないと思います。嘘のない生き方はその人の姿ににじみ出て、遠回りであっても、やがて正しい人生にその人を案内してくれるものです。

妙法で得ていく生命力には「誠意」が備わっていると思います。きっと信心強き人は誠実なさわやかさが、ランの花の如く薫るのだと思います。その理想はやはり先生・奥様でしょうか?

ちよさんはどんな花の香りでしょうかね?今度、ハピネスさんに聞いてみます。(笑)
Commented by 福島の壮年 at 2015-03-19 14:35 x
>ふなっしーさん
>お医者さんから 働く 許可が下りました
>4.7センチが3.6センチに

それは、素晴らしい。
すごいすごい。
でも、まだまだ油断せずに頑張ろう。
Commented by tomotiyoo at 2015-03-19 16:46
いつもさん

「使命の人」
ふなっしー 喜びます
さっき 電話で 今回の入院は 土曜日あたりに
退院だと言ってました
結果がいいと 早く帰されちゃうんですって
もう少し ゆっくりしたいのに って言ってました(笑)
贅沢なことを言ってます


「ネットで祈って云々」の話
思わず 大笑い
だよね~って つぶやいてしまいました
Commented by tomotiyoo at 2015-03-19 16:48
福島の壮年さん
油断は禁物
そうですね
彼女の超楽観主義に
「おいおい 大丈夫か~」って
たまに心配になります(笑)
ありの子を取らんとするときにも でしたっけ?
前三後一で いきますね
Commented by tomotiyoo at 2015-03-19 16:52
「言辞柔難」とは、「誠意」の異名です。
私も いいね!って思いました

私の匂い?
きっと う○こ臭いって ハピちゃんの事だから言うかも(笑)
とっても 元喜にしてますよ
王者さんの事 伝えておきます
喜ぶと思います
Commented by tomotiyoo at 2015-03-20 21:50
王者の剣さん
ハピちゃんより

何だろう。
ボケ櫻(笑い)

ちなみに、私は、キンモクセイ☆彡

だって~
by tomotiyoo | 2015-03-18 05:00 | Comments(19)