昨日は

地下鉄サリン事件から20年でしたね
被害者の方の ご冥福をお祈りしました

ちょうどその頃 私は人形町で 働いていました
地下鉄を降りると 何台ものヘリコプターの音
何か事件があったのかな?と思いながら 会社へ
社長が会社へ着くと すぐにテレビをつけた
この日は ほとんど仕事にならなかったような記憶がある
何が起こったのか ニュースを見ても分からない
ただ 倒れた人が 大勢病院に運ばれたとの事だけ

わが区のメンバーでも 守られた人がいた
いつも乗る電車に その日に限って乗っていなかった とか・・・

その後 地下鉄から ゴミ箱が消えた
そして 不審物に 神経質になった
あのようなことは けっして 許されてはいけない
そして 風化させないように・・・
[PR]

by tomotiyoo | 2015-03-21 05:00 | Comments(11)

Commented by tomotiyoo at 2015-03-21 07:02
おはようございます

「時代を動かす拡大のうねりは最前線から!
 尊きブロック長 しらゆり長の奮闘こそ 勝利の原動力だ!」

大阪がんばれ
京都がんばれ
知り合いのいる人は 是非行って応援を!

「「叶ひ叶はぬはご信心により候べし全く日蓮がとがにあらず」
”わが人生は広布とともに”と覚悟を定め、『勇気ある信心』
『潔い信心』を貫いていくしかありません。」

「生きることは戦いであり、人生は戦場である。」

今日は「世界ダウン症の日」だって
知らなかった
うちの親戚の人も 元喜です
Commented by tomotiyoo at 2015-03-21 07:54
8時から はじめます
Commented by うるとらまん at 2015-03-21 08:22 x
おはよー!
嬉しいことがありましたので報告します。
M男子部が壮年男子部の懇談会に参加し勤行するようになり2ヶ月目となりました。
先日は私が御書講義しました。
幹部に講義お願いしましたが忙しいとのことでした。
私がやるしかないと決意し講義しました。
ちょうど昨日の人間革命に何事も精魂を込めて周到に準備してこそ成功があるとありました。
勉強嫌いな私は勉強し準備しました。
緊張感ありました。1人の男子部が立ち上がるかどうかの瀬戸際です。
講義で、少しでも信心の確信を掴み、一ミリ前進の活動をしてもらえる
事に全力投球しました。
結果はでました。
新聞配達をブロック長と私との3人で来週の土曜日にすると決意したのです。
慣れて自信がついたら配達員をお願いしようと思います。
まさか、去年まで勤行しない、座談会参加しないの典型的未活動の彼がお試し新聞配達やってみようと言うとは思いませんでした。

新年勤行会参加→一緒に10分題目→同中参加→懇談会参加→一緒に勤行
→御書の勉強会参加→来週お試し新聞配達。
少しずつですが前進しています。
慌てず着実に楽しく頑張ります。
Commented by tomotiyoo at 2015-03-21 09:06
うるとらまんさん 凄い!
地道な活動には かないません
新聞 お試し配達というのも 楽しそうですね
私は 正の配達員をする前 代配さんの代配をしてました
地域によっては 色々な形があるようですね

ここに来る方の中にも 配達を始める方が いらっしゃいます
早寝 早起き 広まるといいです

無事故で よろしくお願いします
配達員さんには 感謝 感謝!
Commented by みかん。 at 2015-03-21 16:16 x
こんにちは。
うるとらまんさん、凄い凄い!!(^o^)☆
一ミリの前進、素晴らしいですm(_ _)m
着実に楽しく♪
みかん。もそうします。
Commented by 遠藤為盛 at 2015-03-21 20:48 x
今サツマイモを食べています。改めて感じますが、苦いなあ。日本の芋は旨かった。熱帯では成長は早いが、芋の中身が薄い。多分それだけではないでしょう。栽培技術にもかなり違いがありそうだ。こちらで市販されている芋は素人栽培のレベルです。私でも作れそうな芋です。日本の農業はプロ集団で、素人にはできない芋を作っているのかもしれない。うるとらまんさん、沖縄の芋はいかがですが。福島の壮年さん、東北の芋はいかがですか。
Commented at 2015-03-21 23:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomotiyoo at 2015-03-21 23:34
非公開さん よかった!
Commented by 福島の壮年 at 2015-03-23 08:46 x
遠藤為盛さん

東北の芋は勿論うまいし、日本全国、栽培されている芋は、
その土地、そこの土壌、その地の自然環境に合わせて
品種改良された芋たちですし、育つ土が痩せない様に
土壌管理も確りとされていますから、質のいい芋ができます。

更に最近は、消費者の好みに合わせた甘さや旨さを
追求して、新しい品種も出来てきましたので、味も
申し分ないですよね。

戦中戦後の食料事情が切迫していた時期に、
米の代わりに主食として芋類を食していた人の中には、
そのトラウマで、芋が苦手だという人がいますが、
現在、市場に出回る芋は、当時の芋とは別物だと、
知っていただきたいですね。
Commented by 遠藤為盛 at 2015-03-23 09:22 x
>東北の芋は勿論うまいし、、、土壌管理も確りとされていますから、、、
福島の壮年さん、この話を聞いて東北に行きたくなりました。日本の農業はプロの仕事ですね。ただし遠いので、アルゼンチンのようにひょい(飛行機で三時間)と行くわけには行きませんが。

>食料事情が切迫していた時期に、、、トラウマで、、、
亡き父がそうでした。大昔の少年時代に、私が台湾料理の芋葉炒めを作って食べると、いやーな顔をしました。サツマイモの若い芽と葉をきざんで、ニンニク、胡椒、塩、味の素、ミンチ肉といっしょに中華鍋で炒める料理です。とろっとした粘り気がいけますね。

今日体操の練習で文化会館に行ってきましたが、花壇に花と一緒にサツマイモが植えてありました。食べるつもりでしょうか、緑の葉が美しいから見るつもりでしょうか。福島では冬が寒いので見られませんが、こちらではサツマイモの花が見られます。朝顔に似ていますが小さい。しかし芯が濃い赤でふちが白から桃色の美しい花です。雪が降る福島でも温室に入れて蔓で冬を越すとサツマイモの花が見られるかもしれません。仕事には無意味ですが、趣味でやるには楽しいです。ただし、できた種はほとんど役に立ちません。その点、ジャガイモの種は発生できますね。
Commented by tomotiyoo at 2015-03-26 22:23
遠藤さん
体操は 楽しそうですね