またまた 好きな言葉

悲しみと苦痛は、
やがて「人のために尽くす心」という
美しい花を咲かせる土壌だと考えましょう。
心をやさしく持ち、耐え抜くことを学びましょう。
「強い心で生きるために」
言い換えれば、
「あせらずに、苦情を言わずに生きるために」
できる限りの努力をすれば、
いつかは楽しい満ち足りた生活を送れる日がやって来ます。

(ヘレン・ケラー)

だれにだってあるんだよ
ひとにはいえないくるしみが

だれにだってあるんだよ
ひとにはいえないかなしみが

ただ だまっているだけなんだよ
いえばぐちになるから。

(相田みつを)

あなたは深いところで、とてもよく知っています。
たった一つの魔法
たった一つの力
たった一つの救いがあることを。
それは 「愛すること」 だということを。

あなたの苦しみを愛しなさい。
それに抵抗しないこと、
それから逃げないこと、
苦しいのは、あなたが逃げているからです。
それ以外ではありません。

(ヘルマン・ヘッセ)
[PR]
Commented by tomotiyoo at 2015-04-19 07:34
おはようございます

あと1週間  5・3を大勝利で迎えるため 
全力で戦いましょう!
Commented by AKKO at 2015-04-19 17:06 x
人生は長い。勝つ時もあれば、負ける時もある。
行き詰まり、七転八倒する時もあるだろう。
だが、人生の勝敗は途中で決まらない。栄光は、粘り抜いた逆転劇によって勝ち取るものだ。
だからこそ心は負けてはならない。あきらめてはならない。どんなに悔しくとも、朗らかに頭を上げて前を向くことだ。
困難にぶつかり、宿命が襲いかかってきたならば、「よし来たか」「今ここからだ」と、いよいよ負けじ魂を燃やす。
その人が、最後に必ず勝つ。
苦労して強くなり、何ものにも揺るがぬ自分を築くのだ。悩みは、皆を勇気づけていく人間王者になる修行なのだ。
Commented by tomotiyoo at 2015-04-19 17:28
AKKOさん こんばんわ
そう 勝負は 最後まで分からない
負けても転んでも ただでは起きない
そんな 負けじ魂を 学んでいきたいと思います
いつもありがとう
by tomotiyoo | 2015-04-19 05:00 | Comments(3)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ