真実を語る

tomotiyoo.exblog.jp

ちよが、本音で語るブログです

忘れまじ4.24

ここをクリック

絶対に忘れてはならない日
この時の悔しさを 信心してまだ日の浅い方
この時代を知らない 男女青年部に 是非読んでほしい
そして 語り継いで欲しい

「奥底の微妙な一念」

永遠に勝ち続ける為に 何度も何度も 読んでいこう
[PR]
Commented by tomotiyoo at 2015-04-24 05:13
おはようございます
残念ながら 鴻巣の連絡先は わかりませんでした
法戦は 師匠の仇討ちでも あると思ってます
悔いのない 一日一日に していきたいと思います
勝利のお題目 はじめます
Commented by tomotiyoo at 2015-04-24 06:37
ありがとうございます

愛知 蒲郡
千葉 習志野・木更津市
岐阜 関市・中津川
関西 完全勝利
彦根
がんばれ! 
全同志がんばれ!
私も顔晴る!
Commented by うな。 at 2015-04-24 10:31 x
ちよさん。
私を今現在虐め、中傷している自称・現役創価学会壮年部のイッキュウさんさんのこちらへのコメント、拝見しました。
でもね、翌日には更なる攻撃、誹謗を投稿していました。
結果、ちよさんの善意までイッキュウさんさんに愚弄された事になってしまい本当にごめんなさい。

詳細は今日の私のブログ記事(特別枠その③)に書いてあります。
こちらのコメント画像と、ブログもリンクさせて頂いています。
申し訳なさと、お題目を馬鹿にされたショックで今朝は上がりませんでした。

ちよさんのブログまで、汚し散らかしてしまう事となって・・・
何とお詫びして良いか分かりません。
ごめんね、ちよさん。
Commented by tomotiyoo at 2015-04-24 13:22
うなちゃん
後半の法戦がんばろうね
早く 騒動が収まる様に祈るよ!
Commented at 2015-04-24 15:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-04-24 15:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 福島の壮年 at 2015-04-24 17:14 x
私の愛車が、「リコール」にひっかっちゃいました。
明日、無償部品交換に正規販売店に行って来きますが、
これまで度々、エンジン始動時に不具合が生じたのは
そのせいかと・・・。

無償部品交換は当然として、これまでに関連の不具合の
修理にかかった金を返せと言いたい!

ま、ダメでしょうけどね。
いずれにしても、これで少し不安が解消されるのは
ありがたい。
Commented by うな。 at 2015-04-24 18:42 x
ちよさん♪
明朝の記事にて~アレをアレしますので♡(笑)
色々とありがとうございます(*^_^*)
Commented by tomotiyoo at 2015-04-24 20:22
非公開さん
お元気そうで 何よりです
ふなっしーも 法戦 がんばってます
未入会の旦那さんも 応援してくれているようです
Commented by tomotiyoo at 2015-04-24 20:24
非公開さん 2015-04-24 15:52
ありがと~
色々お世話になりますね
見守って お題目 よろしくです
Commented by tomotiyoo at 2015-04-24 20:26
福島の壮年さん こんばんわ
それは 大変でしたね
でも 安全が 確保された
これが一番ですね~
Commented by tomotiyoo at 2015-04-24 20:27
うなちゃん
あれをあれするのね~(笑)
了解です
Commented by AKKO at 2015-04-25 00:53 x
池田SGI会長の指針

一個の人間が十界互具の当体であるという一つのとらえ方として、生命の「基底部」を考えたらどうだろう。
「基底部」というのは、同じ人間でも、地獄界を基調に生きている人もいれば、菩薩界を基調に生きている人もいる。いわば、生命の「くせ」です。これまでの業因によってつくりあげてきた、その人なりの「くせ」がある。
バネが、伸ばした後もまた戻るように、自分の基底部に戻っていく。地獄界が基底部といっても、四六時中、地獄界のわけではない。人界になったり、修羅界になったりもする。修羅界の「勝他の念」を基底部にする人でも、ときには菩薩界や天界を出すこともあるでしょう。しかし、修羅界を基底部にする人は、一時的に菩薩界を現出しても、また、すぐに修羅界に戻ってしまう。
この基底部を変えるのが人間革命であり、境涯革命です。
その人の「奥底の一念」を変えると言ってもよい。生命の基底部がどこにあるかで、人生は決まってしまう。
譬えて言えば、餓鬼界が基底部の人は、餓鬼界という船に乗っているようなものだ。餓鬼界の軌道を進みながら、その船の上で、ある時は笑い、ある時は苦しむ。
さまざまな変化はあるが、船は厳然と餓鬼界の軌道を進んでいる。ゆえに、見える風景も餓鬼界の色に染まっているし、死後も、宇宙の餓鬼界の方向に合致していってしまうでしょう。この基底部を仏界にしていくのが成仏ということです。もちろん基底部が仏界になったからといっても、九界があるのだから、悩みや苦しみがなくなるわけではない。しかし人生の根底が「希望」になっていく。「安心」と「歓喜」のリズムになっていくのです。
Commented by AKKO at 2015-04-25 00:54 x

戸田先生は言われた。
「たとえ病気になっても『なにだいじょうぶだ。御本尊様を拝めばなおるのだ』と、それでいいのです。そして、安心しきって生きていける境涯を仏界というのではないのか。それでいて、仏界に九界があるのだから、ときに怒ったり困ったりもする、安心しきってるのだから怒るのはやめたとか、なんとかというのではなくて、やっばり、心配なことは心配する。しかし、根底が安心しきっている。それが仏なのです。」
「生きてること自体が、絶対に楽しいということが仏ではないだろうか。これが、大聖人様のご境涯を得られることではないだろうか。首斬られるといったって平気だし。ぼくらなんかだったら、あわてる、それは。あんな佐渡へ流されて、弟子にいろいろ教えていらっしゃるし、開目抄や観心本尊抄をおしたためになったりしておられるのだから。あんな大論文は安心してなければ書けません」
Commented by AKKO at 2015-04-25 01:15 x
うなちんさん❤

学会員さんでも、そぅじゃない人でも、やっぱり、基底部の違いで色んな人が居ます。(°∀°)

私達は、お題目をいっぱい上げて、人間革命して、基底部を仏界に引き上げて行きましょうねぇ??

イッキュウさんだか、ニキュウサンだか知らないけれど、その方の為に、お題目が上がらないなんて
『もったいないし』『馬鹿馬鹿しい』

どぅせなら、サンキュウと人に言われる生き方を
私達はしていきたいですね(笑)。

池田先生と御本尊様を心のど真ん中に置いて❤
基底部をあげる為に前進前進また前進をして行きましょうねぇ❤

うなちんさんの❤素直で純粋で信心を求める姿には
いつも脱帽です!!(^o^)/

ちよさん❤長々とすみません。
中指使わせない為に、いっぱい書いちゃいました。

おやすみなさい(-.-)Zzz・・・・
Commented by tomotiyoo at 2015-04-25 06:24
AKKO さん
お気遣い ありがとう
基底部を変える 難しいですよね
私は 無作三身という言葉が好きです
♪ありのままの 姿見せるのよ♪
裏表のない人
開目抄の一節
自然に仏界にいたるべし、
諸難があっても疑うこころなければ って 事でしょうね
煩悩即菩提
修羅も 悟りに変えられる
お題目って やっぱり凄い
そう お題目があげられるかどうか
そこに かかってきますよね
私も このブログで たくさん修羅を出してきました(笑)
でも お題目をあげて スッキリした信心に なりました
うなちゃんなら 大丈夫!
イッキュウさんも 大丈夫!と
私は信じています
早くお二人が スッキリした信心ができるように 祈ります
(ひとさし指で打ちました(笑))
Commented by AKKO at 2015-04-25 09:07 x
ちよ❤さん。凄い‼
千早さんの、詩そのものですね!
『惜しみなく注いだちよの真心を諸天よ守れ優しく包みて』
相手の仏界を信じ抜く。お題目で包んであげる。
凄い‼
私もイッキュウさんにも、お題目を送ります。
私の切り捨てる命も、お題目で変えて行きますね!
ありがとうございました‼
今からお題目上げます❤
Commented by tomotiyoo at 2015-04-25 09:13
AKKOさん 凄くないよ(笑)
ブログをはじめて 学んだ事です
今だって 修羅は出るし 酒は飲むし(自棄酒はしません(笑))どうしょうもない人間です
だからこそ 人間革命できるじゃん
そう思ってね~

お題目 続きよろしく~
私は 医者に行ってきまーす
Commented by AKKO at 2015-04-25 09:15 x
はい。
気をつけて、いってらっしゃいませ‼
(^o^)/
Commented by abehi-ken at 2015-04-25 12:32
テスト
Commented by abehi-ken at 2015-04-25 12:40
うなちんさん

自分のブログでの個人的トラブルを、わざわざ「ちよ」さん
ブログに公開報告しにくると、福島の壮年さんたちから叱られますよ(笑い)

Commented by うな。 at 2015-04-25 14:47 x
AKKOさん、こんにちは♪
ありがとうございます!
自称・ベテラン創価学会壮年部がイタイケナ(!!)私を虐めるなんて許せなーい(笑)
今朝は、お題目上がりました♡

優しい言葉をありがとうございます。
イッキュウさん氏は、お題目を馬鹿した事で、本性見たり!という感じでーす。
Commented by うな。 at 2015-04-25 14:52 x
あべひさん、こんにちは♪
お久し振りですね。
お元気でしたか?(*^_^*)

>>福島の壮年さんたちから叱られますよ(笑い)

えーーー!何でですかぁ?(;゜0゜)
なんで、私の話をここでしたら福島の壮年さん達に叱られちゃうの?
何でぇ?イミフ(笑)
゛達゛って、福島の壮年さんの他にも私を叱る方がいるのですか?

しかし、ちよさんのブログコメに書きはじめたのは、私を虐めてる自称・創価学会壮年部のイッキュウさん氏だよー。
叱られるなら、イッキュウさん氏です(笑)
叱る方々は、イッキュウさん氏を叱って下さい(笑)

ちよさんと自分の話したら、どうして他所様が怒るのですか?
変ーっ( ;´Д`)
あべひさんも、私をお叱りになりますの?
教えて下さい〜
Commented by 猛毒あへび at 2015-04-25 15:16 x
わ~、イッキュウさんならぬ

ネットの「イッキョウさん」が御降臨だ~(笑)
Commented by abehi-ken at 2015-04-25 15:43
※ちよさんのブログコメに書きはじめたのは、
 私を虐めてる自称・創価学会壮年部のイッキュウさん氏
 だよー。

---

なるほど。
ちよさんのブログにコメント(どのような?)を書き込みをされたから、オトモダチのうなちんさんがブログに記事を書いたり、こちらで「イッキュウさん」のことについて批判をする理由になっているわけですね(笑い)

ところが拙が同じ事(ブログの記事や掲示版のコメント)として公開をすると、本人がいないところで陰口を言っているとか
「蒸し返している」と批判をしたりしている人が、同じ事をしている場合があるのです。

で、そういう矛盾を指摘すると、たいていが
“あちらがが仕掛けてきたのだから、あちらにも同じように指摘しないと不公平だ”といった趣旨の
『平等論』をだされます。

すくなくとも拙は「イッキュウさん」を知りませんし、いつ「ちよ」さんの気が変わって「IP規制」をかけられるのか
保障はありませんので、とりあえず、よく知っている「うなちん」さんに、まず忠告をさせていただいたのです。

それでも、ネット学会員さんに対して「公平」でなければ忠告される筋合いではないというのであれば、考え直します(笑い)




Commented by うな。 at 2015-04-25 15:57 x
あべひさん♪
今回の私の話と、あべひさんの件を交ぜるからややこしくなっていると思います。

あべひさんも、私のようにちよさんのブログで何か話したら誰かに叱られたという事?
その誰かは福島の壮年さんとか複数名いるという事?
同じように私が叱られないようにと、あべひさんは心配して教えてくれたの?
もし、そうなら優しいなぁ(>_<)
どうもありがとうございます。
でも、誰も私を叱ったりなんてしないと思います。
もし、あべひさんが叱られた事があるのなら、それは叱った人達に何故なのかを聞いてみたら良いと思います。

ちなみに。
>>すくなくとも拙は「イッキュウさん」を知りませんし、

あんな虐め男は、知らなくて良いのです!
あべひさんと違って、すっごい陰険でコソコソ中傷したり叩いたりするような自称・壮年部だもん。
あべひさんは、ちょっと変わってるけど、陰険じゃない・・でしょう?(*^^)v
Commented by ビックリROM者 at 2015-04-25 20:21 x
おー あべひのまたまたまたまたの出現に驚き
おぬしも懲りないやっちゃのー(笑)
Commented by ビックリROM者 at 2015-04-25 20:28 x
>すっごい陰険でコソコソ中傷したり叩いたりするような自称・壮年部

あべひのことやん!(大爆笑)
Commented by tomotiyoo at 2015-04-25 22:00
あべちゃん うなちゃんのブログもご存知ですよね
うなちゃん宛ても これからは うなちゃんへ
お願いしますね
Commented by 匿名 at 2015-04-29 12:30 x
ちよさんこんにちは
あべひ氏をアク禁にしたり解除したりたびたびされているようですが、なぜ解除するのでしょうか
解除したり禁止したりしているちよさんの「判断基準」は何ですか
Commented by tomotiyoo at 2015-04-29 13:25
匿名さん はじめまして ですよね

「アク禁にしたり解除したりたびたびされているようですが」
との事ですが 一度アク禁にしたあとは 
何も操作してないんですよ

コメを下さるので それに答える形を取ってましたが
どのようなシステムなのか 私にも分からないのです
Commented by tomotiyoo at 2015-04-29 14:02
匿名さん
そうそう
一度 アク禁にした後 解除したのは どなた様でも
対話は大切 と思ったからです
それだけの事です
Commented by 匿名 at 2015-04-29 14:17 x
あべひ氏は三回アク禁にされたと自ら語っていますよ
今はアク禁は解いているのですか
Commented by tomotiyoo at 2015-04-29 19:37
匿名さん
そうなんですか?
私もよく分からないのですよ
電波とかって 関係あるんでしょうかね
ごめんなさいね
こんなお答えしかできなくて・・・
Commented by abehi-ken at 2015-04-30 10:49
アク禁について記事を一本かきますね(笑い)
Commented by eco69 at 2015-04-30 12:24 x
       ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
この話でもするのかな・・・・
by tomotiyoo | 2015-04-24 05:00 | Comments(36)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ