真実を語る

tomotiyoo.exblog.jp

ちよが、本音で語るブログです

いかがお過ごしですか?

一般的に 今日からお仕事ですね
私は5日から 仕事でしたが 楽しいゴールデンウィークを 過ごす事ができました
久々に 箱根の星の王子さま ミュージアムヘも 行ってきました

星の王子さま ミュージアムは ここをクリック

ちょっと残念だったのは 映像ホール
過去には 平日に行った為 空いていて ドアを締め切るのですが 開けっ放しになっていて
人の出入りも多く 集中できなかったなぁ~
それでも やっぱり2回見てしまいました
心が洗われるぅ~

サン=テグジュペリの名言はここをクリック

お天気も良く 新緑で気持ちが良かったです

行きはロマンスカーに 乗りましたが ここで発見
電車の場合 いつもは 箱根湯本まで行くのですが 満席で切符が取れず・・・
急行か何かで行こうと思っていたところ 小田原までの空席あり
ラッキー!
今まで 気づかなかったのです
車両の切り離しがある事を
一つお利口になった ゴールデンウィークの 一コマでした

※気象庁は6日、箱根山の火山活動が高まっており、小規模な噴火の可能性があるとして、
噴火警戒レベルを1(平常)から2(火口周辺規制)に引き上げた。
対象となる自治体は神奈川県箱根町で、箱根山の噴火警戒レベルが2となるのは初めてだそうです。
被害が最小限で済むよう祈ります
[PR]
Commented by tomotiyoo at 2015-05-07 05:23
おはようございます
少し ダラダラした日を過ごし かなり調子の悪かった私ですが 今日から また新たな決意で 前進したいと思います
やっぱり 朝の唱題で 一日が決まる
今更ながら 実感しました
Commented by tomotiyoo at 2015-05-07 06:54
休刊日なので 5月6日のわが友に贈る

「身近な家族への 感謝の言葉を大切に!
 一家和楽こそ 幸福の土台であり 地域の繁栄の原点だ。」

言葉って 大切だよね
感謝の心を 言葉で 繋ぎたいものです
Commented by 千早 at 2015-05-07 07:44 x
おはようございます。あら、今日は休刊日なんだ。
子供の日からちょっとずれましたが、朝風呂、菖蒲湯につかりポカポカ♪
ちよさんには言いましたが、10日日曜、自在会会合するんですよ~
20年ぶりくらい!
新聞啓蒙、3人断られ、いつもの親戚のおじさんに1ヶ月できました(^^)

Commented by akaoni at 2015-05-07 08:03 x
おはよー
長ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい
連休も終わりました。
新しい出発を開始しましよう。

今日は休刊日、図書館は休館日です。
人間の皆さんは休肝日にしましょう。
Commented by 福島の壮年 at 2015-05-07 10:14 x
おはようございます。

連休中、楽しく過ごされた方、ゆっくりと休まれた方、
連休中こそ書き入れ時で、忙しくお仕事をされていた方
・・・等々、様々だったことでしょう。
また、「日給月給」で雇用されている方や、
パートでお仕事をされている方にとっては、
休めるのはありがたいけれど、その分、収入が減るから・・・
という方もおられることでしょう。

箱根は・・・観光で生業を立てておられる地元の方たち
には大きな痛手でしょうし、箱根旅行を計画されていて
キャンセルされた方々も残念でした。
私たち一家も、神奈川在住時は、何度か一泊旅行を
楽しんでいますし、「強羅」は、大学のゼミ合宿をした
懐かしい場所でもあります。

ちよさんの記事にもあるとおり、
『噴火警戒レベルが1から2に引き上げ』られたようですが、
過日の御岳山のように大規模な水蒸気爆発の可能性は
それ程高いわけではないようです。
ただ、御岳山の時には予兆らしき観測データがあったにも
関わらず公表もされず、それがあの大惨事を引き起こして
しまったという反省から、予兆(火山性地震の震源が、
表層ではなく地下5kmという、結構深部であること)となる
データが観測された以上警戒レベルを引き上げておこうと
言うことのようですね。

富士山噴火との関連性は「分からない。何とも言えない」
とか。

こちら福島県でも「吾妻山」の火山活動が活発化しており、
4月~10月まで限定で通行できる自動車道の
「磐梯吾妻スカイライン」が、開通直後に通行止めに
なりました。
現在は、再開通していますが、入山規制は解かれておらず、
ちょっと心配な状態ですね。
Commented by akaoni at 2015-05-07 10:41 x
福島の壮年さんおはよー
福島は三本の南北に走る大通りがあるのですか?
浜通り、中通り、山通り。
ちがったかな?
Commented by 福島の壮年 at 2015-05-07 11:11 x
akaoniさん

県制施行前は、
県西部(旧会津藩)と県中・北部が岩代国。
県東部(太平洋岸沿い)と県中・南部の磐城国。
と、大きく二つの地域が合併されて現在の
福島県になっています。

文化圏も気候的にも、県西部の「会津地方」
(山通りとは言いません)と、
県東部の「浜通り」、
県中央部(県中北部と県中南部を併せて)の「中通り」に
分けて区分し、呼称することが多いですね。

福島県は、全国で三番目に広い県土を有していますが、
人口が県中・北部の中心都市・福島市(県庁所在地)、
会津地方の中心都市・会津若松市、
浜通りの中心都市・いわき市(市の面積が広大)、
県中・南部の中心都市・白河市と、
城下町で歴史のある都市部に分散しており、更に、
県中・中部の中心都市で、県内では最も産業が盛んな
郡山市は、県内のど真ん中に位置し、交通の要衝で
あったために、明治期以降に発展しましたが、
江戸期までは、少し北部にある二本松藩(会津藩の友藩)の
飛び領地で、水源に乏しく、「安積野(あさかの)」と呼ばれた
すすきが生い茂る小さな宿場町でした。

会津、浜通り、中通りでは、文化も住民の気質も異なっており、
面白い県ではありますね。
先に書いた通り、郡山市は歴史が浅く、明治期以降の開拓
移民で発展してきた町ですから、県内では最も地元愛に乏しく、
(その代わり、閉鎖性もない)ノンポリが多い土地柄のように
感じます。

ちなみに、総福島の中心会館は、郡山市に置かれています。
Commented by tomotiyoo at 2015-05-07 13:25
千早さん こんにちわ
新聞啓蒙 おめでとう
Commented by tomotiyoo at 2015-05-07 13:26
akaoni さん
私も 休肝日にします(笑)
Commented by akaoni at 2015-05-07 15:59 x
福島の壮年さん。
そうなんですか。有り難うございました。
勉強になりました。

cかし、会津地方というより、山通りのほうが、わかりやすいと思うのはオラだけかなー。

会津といえば、白虎隊の鶴ヶ城でしたね。
山本五十六も会津の人と記憶しています。

ごていねいに、ありがとうございました。
Commented by tomotiyoo at 2015-05-07 18:11
星の王子様 私も大好きです
by 匿名さん
(メールでいただきました)
Commented by 福島の壮年 at 2015-05-07 18:39 x
浜通り、中通りと、「通り」と呼び習わすのは、
「たぶん」でしかない(調べていないので、個人的推測です)
のですが、

中通りは、旧・奥州街道が通っていて、古(いにしえ)から、
陸奥(みちのく)の玄関口が「白河の関」でした。

会津地方と隔てる西側の山脈と
磐城(いわき)地方と隔てる東の山脈との間、
盆地を縫うように、南北に長い街道が通っていたので、
「中通り」なのかなと。

浜通りも旧・常磐街道(というのかな?)が浜沿いに通っていて、
古(いにしえ)から、関八州を海沿いに抜け、伊達藩へと通じる
玄関口が「勿来の関」でした。
こちらも、浜の海岸沿いに沿って、常陸(ひたち)の国から
仙台藩へと抜ける、長い街道が南北に走っていますので、
「浜通り」と呼んだんでしょうかね?

会津には、そういう南北(京や江戸から下り、出羽へ抜ける)に
貫く街道というものは、ないんですよね。
西に抜ければ、現在の新潟県・旧越後ノ国で、北陸方面と
会津地方は昔から往来が多かったようで、そちらの文化圏だと
いえるでしょうね。
南北に貫く街道がないから、「通り」とは言わないのかなと。

時間がある時に、正確な由来を調べてみますね。
地元の人は、当たり前のように使っているので、他県の方から
指摘されて始めて、「あれ、そう言えば何で?」ということは
多いものですね。
by tomotiyoo | 2015-05-07 05:00 | Comments(12)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ