真実を語る

tomotiyoo.exblog.jp

ちよが、本音で語るブログです

久々のハイヒール

朱鷺を見にいくため 下駄箱を開けて見ました
断捨離をしたけど お陰様で 2足だけ残ってました
4年ぶりでしょうか?
でも 歩けるものですね
転ばず ちゃんと 帰ってきました(笑)

朱鷺は とてもよかったよ
でもやっぱり 私はカラスが好きだ
朱鷺は 綺麗過ぎて 涙が出た

そうそう ゆうぽうとに行ったのは 母と一緒に スノーマンを見た以来
涙 ボロボロでした

スノーマンは ここをクリック

朱鷺の きちんと 感想を なのですが 今日は やめておきます
ただ一つ ケニアのことわざ

地球を大切にしなさい。
それは親からもらったものではなく、
子供たちから借りているものだからだ


ここも見てね クリック

残念 去年だった~(笑)
[PR]
Commented at 2015-06-05 03:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomotiyoo at 2015-06-05 05:11
非公開さん おはようございます
貴重な 情報 ありがとうございます
また おいでくださいね
でわでわ
Commented by tomotiyoo at 2015-06-05 06:42
1面に朱鷺が出てますね
トキ保護センターの金子氏によると
「変わった鳥
 くちばしがなかったら 猿みたい
 表情豊か」
だ そうです

変わっていると聞いて ますます 好きになりました(笑)

福井の日 おめでとうございます

「謙虚さを忘れない人が 豊かな心の持ち主だ。
 周りの支えに感謝し 常に他者から学ぶ。
 そこに無限の向上が!」

謙虚の反対は 傲慢かな~?
気をつけねば

世界環境デー
自分にできることを コツコツやっていきたいです
Commented at 2015-06-05 09:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-06-05 09:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by AKKO at 2015-06-05 11:28 x
ハイヒールは女性の特権ですね。
ハイヒール私も大好きです。
ハイヒールモモコもめっちゃ好き♥️
Commented by tomotiyoo at 2015-06-05 15:20
非公開さん そうなんだ~
婦人部の貫禄って 私~?(笑)
Commented by tomotiyoo at 2015-06-05 15:21
AKKOさん
似合いそうだな~(笑)
時に 凶器になるので お気をつけ遊ばせ~
Commented by うな at 2015-06-05 16:16 x
ちよさん、朱鷺行ったのね!
私はもう少し先・・・に観劇予定です(??^^??)

ヒールで行ったの?
足グキッしないで良かったぁ(笑)

Commented at 2015-06-05 17:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomotiyoo at 2015-06-05 17:44
うなちゃん こんばんわ
行ってきましたよ~
とっても良かった!
でも 詳しい感想は 全国全ての公演が
終わってからにしたいと思ってます

足ギクッは 何とか 免れました
駅では 階段はなるべく使わず エレベーターに乗せていただいて う~ん やっぱり環境を考えると 私の場合
ペタンコ靴のが よさそうだなぁ~って
今改めて 思いました
ハイヒール 車でお出かけのときにしよう(笑)
Commented by tomotiyoo at 2015-06-05 17:45
非公開さん
朱鷺 よかったよ~
また おいでくださいね~
Commented by tomotiyoo at 2015-06-06 07:18
どんなに中国との関係が悪くなろうと
民音は関係なく中日の友好を築きます
「朱鷺」は 安倍晋三首相も鑑賞され 中国の習近平国家主席に感想を伝え その後和やかな会談になったと伺いました
安倍さんが見に行ったのは 政治家Оさんの
強引な誘いがあったからだそうです
Commented by 福島の壮年 at 2015-06-06 09:23 x
日中関係がギクシャクとし、南沙諸島の問題では
フィリピンは勿論、米日を始めとする国際的な
非難を浴び、尖閣諸島海域では、度々示威行動を
起こしては日米から警告を受け・・・と。

そういう、もともと巨大な領土と人口を抱えていた
中国は、既に経済的に軍事的にも世界でもトップ
クラスの巨大な国に躍り出ました。

世界、特にアジアでの影響力は計り知れない。
周辺国に寛容で、発展途上にある国々への協力を
惜しまず、地域の平和と安定に尽力すれば、
名実共にアジアの盟主として、国際社会から賞賛
されることは間違いないと思うのですが・・・。

覇権主義的帝国主義的傾向は、留まるところを
知りません。なぜなのでしょう・・・。
偏に、中国共産党の内的事情でしょうね。
過渡期なんです。

そういうときに、、なぜ、民音は、中国舞劇団を招き、
「朱鷺」公演に力を入れるのでしょうか。
なぜ、先生は、新・人間革命で、訪中の折の模様を
執筆し聖教に掲載されているのでしょうか。

あの「天安門事件」で、中国が世界中から非難された
そのときもそうでした。
先生は、「こういうときだからこそ」と、周元総理始め、
友誼を築いた中国の人々との信義を重んじ、中国を
擁護し、訪中団を送りました。

勿論、日本政府としては、中国の周辺国への威圧と
横暴に対しては、毅然と抗議をしなければいけません。
しかし、だからこそ、民間レベルでは友好の絆を
絶やしてはいけない。
そういうことなのでしょう。
Commented by tomotiyoo at 2015-06-06 09:48
福島の壮年さん おはよー
仰るとおりですね

10年ほど前 上海に行きましたが その時
個人的にお願いしたガイドさんと しばし 会話
彼は 日本に留学経験があり 周総理と池田先生の事を
良く知っていた
平和の話で 盛り上がりましたよ
夜は 家に来ないかと誘われましたが レストランを予約していたので 断わってしまいました
今なら もっと 仲良くなれたのに と ちょっと残念です
Commented by 新上五島 at 2015-06-07 14:21 x
続き。活動家だけじゃなく、一般人も病気にするけん。病気にして身も心もボロボロにしてから、創価に入れば病気は治るみたいな事を言って、折伏(勧誘)させに行くとさ(意識操作して)やってるのは、謀略部隊、裏の精鋭部隊、汚れ役部隊、疫病神部隊である広宣部です。学会員にもあまり知られてない部隊さ

創価は、メクラ滅法に病気にするわけじゃなかけん。無闇矢鱈に病気にすれば、違和感を持たれて犯罪がバレるから、私生活を監視して(活動家の家庭は全て筒抜け。学会員は気付いてない。プライバシーの侵害、人権侵害)私生活に沿った不幸を与えていく(便乗攻撃)例えば腰を屈める事が多い人は腰痛にされ、冷たい飲み物を飲んだら腹痛にされ。そうやって、不自然にならず違和感を持たせず、バレないように痛みを与えたり、病気にする。時にはカユみも与えて、リアルな病気を演出して、決して勘付かれないような工作ばする

創価は、創価に入って題目(南無妙法蓮華経)を唱えれば、どんな病気も治るって事を売りにしちょる。医者が見放した不治の病も、題目を唱えれば治るっていう触れ込みで、信者を募ってる。確かに治るとやけど、それは電磁波で病気にしてるから治せるわけさ。自分らで病気を作り出し、題目あげたら電磁波を弱め、題目で治ったように見せかける。自作自演の病気製造組織、これが創価イズム
by tomotiyoo | 2015-06-05 00:30 | Comments(16)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ