真実を語る

tomotiyoo.exblog.jp

ちよが、本音で語るブログです

ひまわり咲いた

まだ6月なのに 出勤途中の道に 植木鉢が11個
もう ひまわりが咲いている

ウクライナ「内閣栄誉賞」授与式において

『ウクライナの大地から核弾頭が消え去ったあと、地下に核ミサイルが
格納されていた跡地には、貴国とロシアとアメリカの国防責任者の手によって
「ひまわり」が植えられました。(1996年6月4日ウクライナのペルボマイスクで)

「あの暗い」「戦争の世紀」の象徴であった「核ミサイル」に対し、
太陽に伸びゆく「ひまわり」の花が「平和の新世紀」の象徴になったのであります。
いま、皆さんがご覧になった「ひまわり」は東京婦人部の一つのシンボルでもあります。
”だれが「真実」でだれが「ウソ」かは、必ず明確になるであろう”
だからこそ、正義の民衆が、聡明に連帯を拡大し、断じて邪悪に勝ち抜いて、
栄光の歴史を、堂々と残していかねばならない。
勝った人が正義なのです。

21世紀は、この地球上の「すべての女性と子どもたち」の幸福と希望と歓喜の生命が、
燦然と輝きわたる世紀にしていかねばなりません。
ゆえに、深き使命の皆さまは、断じて負けてはならないのであります!

「私たちをいじめ、迫害した者は滅び、私たちは勝った!よくぞ戦った!━
こう最後に言い切れる「晴れやかな人生」を送っていただきたいのであります。』
(2000年11月7日 創価国際友好会館 輝きの明日へ71より抜粋)

私も太陽に伸びゆくひまわりのように 正々堂々と広布の道を歩いていきたい






[PR]
Commented by うるとらまん at 2015-06-23 03:24 x
おはよー!
今日は沖縄では慰霊の日です。 
父は慰霊の日には二度と戦争をしてはならない思いを込めて学童疎開の話をしてくれました。
戦争は絶対にNO!
Commented by tomotiyoo at 2015-06-23 05:21
うるとらまんさん おはようございます
学童疎開の話 熊本の方へ感謝の話
ず~~~~~~~~~~~っと 語り継いでくださいね
私も もっと 父から 話を聞いておけばよかった
海南島でプカプカ浮いていた話しか知りません
母は 防空壕でも 姪っ子たちが兄弟げんかをしていた話と
闇市の話しかしません
今のうちに もっと聞いておこうと 今朝うるとらまんさんの記事を読んで思いました

みなさんも 上の うるとらまん というところをクリックして 読んでくださいね
Commented by tomotiyoo at 2015-06-23 06:21
うるとらまんさん
沖縄や奄美群島をはじめとする離島の同志の悪戦苦闘を
新・人間革命「勝利島」で披瀝
よかったね
うるとらまんさんの 今までのお題目と努力が
実ってきたね
誰も褒めてくれなくても ご本尊様と池田先生は
ご存知だね
私も嬉しい!

 ぬち
「命どぅ宝」の沖縄の心を21世紀の時代精神に!
Commented by 福島の壮年 at 2015-06-23 11:05 x
>「あの暗い」「戦争の世紀」の象徴であった
>「核ミサイル」に対し、
>太陽に伸びゆく「ひまわり」の花が「平和の新世紀」の
>象徴になったのであります

聖教にも載りましたけど、『沖縄研修道場』もそうですね。
以下、『沖縄創価学会公式ホームページ/施設紹介』
より引用。(urlは、私のHNをクリック)
----------------------------------------
創価学会沖縄研修道場は、かつての米軍
「核ミサイルメースB基地」跡地に建設(1977年)。
その敷地内に取り壊されずに残っていた
“ミサイル発射台”は1984年に池田名誉会長の提案で、
6体のブロンズ像が建つ「世界平和の碑」へと
生まれ変わった。
その一角に常設の「沖縄池田平和記念館附属展示室」
がある。
----------------------------------------

戦後70年、唯一の日本国内での地上戦を経験した
沖縄。
犠牲者は、当時の住民の4分の1にも及んだと。

風化させてはいけませんね。
Commented by 福島の壮年 at 2015-06-23 13:14 x
『毎日新聞(最終更新6月23日11時39分)/
沖縄慰霊の日:「平和でしょうか」…祈り70年、癒えぬ傷』

<URLは私のHNをクリック>

上記記事から、引用します。
個人個人で様々な「思い」はあることと存じますが、
未だ癒えぬご遺族の言葉に、耳を傾ける必要は
ありますね。
---------------------------------------------
 兄が旧日本軍に徴兵され、沖縄戦で戦死した
糸満市の知念清徳さん(77)は
「二度と戦争がないように見守ってください」と
刻銘碑に語りかけ、酒をかけておにぎりを供えた。
政府が米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市
辺野古への県内移設を進めていることに対し
「平和で安心して生活するために沖縄に基地は
いらない。あれから70年たったのに、まだ沖縄は
平和じゃない」と涙ぐんだ。
長女恵美子さん(45)は「父は思い出すのが
つらくて戦争の話は今もめったにしない。政府は
体験者の声に耳を傾けてほしい」と話した。

多和田さんは集団的自衛権の行使容認を進める
安倍晋三政権に不安をのぞかせる。
「軍事力を高めることばかり考え、アジアの近隣諸国と
敵対する道を歩んでいるように感じる。
家族でも時には対立するものだ。仲良くする道を
探してほしい」
Commented by tomotiyoo at 2015-06-23 13:58
福島の壮年さん
資料 ありがとうございます
私は 10年ほど前 バカボンパパと 沖縄を訪れました
ひめゆりの塔なども 行き 沖縄研修道場へも足を運びました
うるとらまんさんと知り合っていたら もっと 見方も変わっていたのかもしれませんが まだまだ 悲惨さは 
今のようには分かっていなかったかもしれません
戦争も 身近にいる人が巻き込まれないと まだまだ
遠い話になってしまうのかもしれません
絶対平和を 語り継いでいかなくてはいけませんね
沖縄 いつか又 行きますよ!
Commented by 福島の壮年 at 2015-06-23 17:39 x
会社のLANサーバーの調子が悪くて、
ここにもなかなか繋がらないよ~・・・

おまけに、雷の影響なのか、一部事業所では
NTTの回線障害で、IP電話の調子もおかしいし・・・

直せないと、帰れねえじゃねえかあ!
Commented by 福島の壮年 at 2015-06-23 18:32 x
NTTが、明日になんないと復旧に動いてくれないから、
タイミングの問題で,
なかなかネットに接続できない。

クラウドコンピューティングが不安定で、
業務に支障が出ているし。
会津の方は、全く通信できないし・・・。

ここにもやっと入れたけど、
それもタイミングが偶々良かっただけ。
どうなることやら・・・・。

高度情報化社会の弱点だよなあと・・・
ブツブツ・・・グチグチ・・・
つ・か・れ・た。
これ以上、今日はどうしようもないし、
帰っぺっと。
Commented by tomotiyoo at 2015-06-23 21:56
福島の壮年さん
こっちは 今 雷と大雨です
どちらでも 被害がありませんように
Commented at 2015-06-23 21:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomotiyoo at 2015-06-23 22:13
非公開さん ありがとうございました
Commented by うるとらまん at 2015-06-23 22:38 x
今日は慰霊の日です。戦争は二度とあってはなりません。

幼い頃は道端で拾った鉄砲の玉から火薬を取り出し遊んでいました。それで火傷をしました。大怪我をした子供もいます。
戦争の爪跡がありました。ベトナム戦争時代には白人黒人の激しい人種差別、麻薬婦女暴行が多発しました。
政府は金をばらまき基地の恩恵を受ける人、平和を願う人の激しい対立の構造を作り上げました。
県民どうしが対立する姿は私にとって最大の苦痛であり屈辱でした。
日米安保のために政府は沖縄県民の心を踏みにじりました。
そして今日の慰霊の日を迎えました。
戦後70年の沖縄は基地がなくなるどころかヘノコに美しい海を破壊し基地建設が進められています。
どうしょうもない無力感に襲われました。日米の巨大な権力に沖縄は何ができるのだろうか?

題目を上げました。沖縄で先生が人間革命を執筆した意義を考えました。
沖縄を平和の島に根底から変革するには妙法流布以外ないことに気づきました。
幹部でもない私でもできることは何だろうと思いながら題目を上げていると朝日で外が明るくなっていました。
ブロック長が新聞配達で私の家にやってきました。
今日は仕事で遅いので私の代わりに家庭訪問をしてほしいと頼まれました。
グッドタイミングです。これだと思いました。一人一人の宿命転換が沖縄の宿命を変える。
その一人は私だ。自分ができる学会活動をブロックを一つ一つ積み上げるように積み上げればいいのだ。
それが私の宿命転換、地域の宿命転換、沖縄の宿命転換になると確信しました。
ブロック長に家庭訪問頼まれまれたC壮年は20数年間一度も座談会に参加していません。どの幹部が訪ねても
会うこともできませんでした。
私には、なぜか、信心の話をしない条件で会ってくれました
Commented by うるとらまん at 2015-06-23 22:46 x
しかし、早く帰れのオーラ満載で、時には居留守をしました。
膠着状態が続き、ブロック長は、彼は絶対に立ち上がらない、私は絶対立ち上がると言い続けていました。
そして先々月、家庭訪問したら、彼から笑顔で話しかけてきたのです。突然変異でした。
私とブロック長は一瞬唖然としましたが、心は喜びでいっぱいでした。
それから一緒に飲みにいくようになりました。
そして、今日、ブロック長から座談会に誘ってほしいとお願いされたのです。
信心の話はしない条件で会ってくれていたので座談会に誘うのは不安ありました。
しかし、最近、立ち上がったB壮年と家庭訪問できる喜びが不安を追い払ってくれました。
立ち上がった壮年と家庭訪問できることは、気持ちいいです。家庭訪問しましたが仕事に疲れて早めに寝ていました。
残念ではありましたが明日、B壮年と家庭訪問する約束ができました。

学会活動ができる喜びを噛み締めました。去年の9月からブロック長と二人で懇談会しました。
その懇談会を中心とした活動でA男子部が立ちあがりB壮年が立ち上がりました。
そして、もう一人の壮年を20数年ぶりの座談会参加をと、汗を流しました。
沖縄の小さな村で二人の壮年が家庭訪問しただけです。しかし、平和とは一人一人の人間革命から始まります。
今日は平和への一歩を一つ積み重ねました。明日も積み重ねます。
Commented by tomotiyoo at 2015-06-24 04:58
うるとらまんさん おはようございます

「一人一人の宿命転換が沖縄の宿命を変える。
その一人は私だ。自分ができる学会活動をブロックを一つ一つ積み上げるように積み上げればいいのだ。
それが私の宿命転換、地域の宿命転換、沖縄の宿命転換になると確信しました。」

素晴らしいです
流石 うるとらまんさんだと思いました

2014年2月2日
うるとらまんさんは たしか とても悔しい思いをしたと思います
何があったかは 知りません
でも いつかこんな日が来ると 私は思っていました
それは うるとらまんさんが 先生との思い出を 
たくさんもっているから
男子部時代の思い出を たくさんもっているから
そして 悔しい思いを たくさんして 
お題目をたくさんあげきったから
創価のおっさんを励まし ハピちゃんを励まし
私を励ましてくれました
うるとらまんさんの思いは ここを見てくれている人
おっさん 菊川さんのブログ
福島の壮年さんの掲示板を を見てくれている人
必ず通じると思います
私たちは 自在会のために うるとらまんさんは 妙音会のために
ご本尊様が 守らないわけはありませんよね!
今日も お互い 顔晴ろう! 



Commented at 2015-06-25 20:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomotiyoo at 2015-06-25 21:23
非公開さん 2015-06-25 20:34
こちらこそ ありがとうございました
by tomotiyoo | 2015-06-23 00:30 | Comments(16)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ