今いる場所で勝て!

創価学会は「正義の中の正義の団体」である。
「弱さは自分で作り出すものだ」。人生は強気でいけ!━
これが九州を愛しておられた戸田先生のご指導であった。
そして「信仰の根本は心にある」
心こそ大切なれ━これが仏法の究極である。

牧口先生は
「人間、相手が強く、地位などを利用して、圧迫してきた場合には、
正当の理由がなければ頭を下げてはならない。
堂々と主義主張を貫きなさい。
また、反対に弱い立場にある人には、協力して助けてあげなさい」と。

断じて悪と戦うことである。
極悪と戦えば、極善になる。
反対に悪を許せば、自分が悪になってしまう。
また、悪と戦わなければ功徳は出ない。
大聖人は「功徳」について
「悪を滅するを功と云い善を生ずるを徳と云うなり」(御書p762)と仰せである。
悪を責める事によって自分自身の濁った生命も滅し、清らかな心が生じる。
これが「功徳」である。

アインシュタイン博士は、人々が悪の本質を見抜けないことに
「正義の基本というものがわかっていない」と悔しがった。
博士は、迫害のさなかに自らの思いを同志に語ったという。
「若者たちと行動するんだ。人の心を変えるという目標をあきらめてはいけない」。

「自分の使命に背を向けてはいけない
世の中の変革を助けるべきだ」。
「私の永遠は、今、この瞬間なんだ。
興味があるのはただ一つ、今自分がいる場所で目的を遂げること」。

たとえ世界が大火に襲われようとも、広布の人を焼くことはできない。
絶対に不幸にはできない。
そう大聖人は断言しておられる。

「楽しい信心」「強い信心」を貫いて、素晴らしい人生を生きていただきたい。
広布のため、世界のため、自分自身のために。
学会とともに生きる━これ以上の人生はない。
これは、生命の究極の法則であり、仏法とともに生きるからである。
広宣流布という真の平和世界を構築していく運動であるからである。」

(2000年11月20日 九州講堂 輝きの明日へ71より抜粋)

広宣流布という真の平和といっても まず 自分の周りの人との1対1の対話から始まる
相手の方と仲良くなる努力が必要であろう
折伏となれば 相手の成長を妨げる一凶を教えてあげなければいけない
時には 縁遠くなってしまったと感じる事もあろう
しかし 相手を信じ祈っていけば 必ず 不二の真友になれることは間違いない
もうすぐ下半期
まずは 自分の体験を堂々と語ろう!
そして 先生の正義を 創価学会の正義を 語って語って語りまくろう!











[PR]
Commented by tomotiyoo at 2015-06-26 05:32
おはようございます
少年少女きぼう新聞が届きました
大いなる希望が載ってます
あとで 読もう!
Commented by tomotiyoo at 2015-06-26 06:41
「君たちよ 大木となれ
力と福運の葉を茂らせよ
勝利の花を爛漫と咲かせ実を結べ
僕は根っこになる
根は見えない
見えなくてよいのだ」
私が一番好きなところが載ってた

文は ひがし しんぺいさん だ
あやかちゃんのお母さんの手記を書いた人だと思う
あの事件の事も 最近 歯医者さんの週刊誌で読んだ
あやかちゃんのお母さん どうしているのだろう?
きっと 学会活動で 忙しいよね

神戸の交流の時 あやかちゃんが住んでいたところの近くを
歩きました
ふと そんな事を思いました
あやかちゃんの ご冥福を祈ります

Commented at 2015-06-26 14:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 福島の壮年 at 2015-06-26 14:31 x
ちよさん、掲示板へのコメントありがとう。
私もバカというか、情けないというか、
自分で書いた文章を読み直して涙ぐんじゃう・・・。

アインシュタインについては、興味が尽きないですね。

『コトバンク/日本大百科全書(ニッポニカ)
             /アインシュタイン』 より

 1955年、アインシュタインはラッセルの呼びかけに
応じて核戦争防止の宣言を発した。
この宣言は湯川秀樹、パウエルら9名の賛成を得て、
同年7月アメリカ、ソ連など6か国の政府首脳に送られ、
それはその後、科学者パグウォッシュ会議の契機と
なったのであるが、アインシュタインは、宣言が送られる
直前、同年4月18日、プリンストンの病院で永眠した。
「全体的破滅を避けるという目標は、他のあらゆる
目標に優先されねばならない」というアインシュタインの
原則は、いまや「ノーモア・ヒロシマ」とともに、すべての
反核・平和運動の導きの灯となりつつある。


パグウォッシュ会議と先生との縁も深いですね。
Commented by tomotiyoo at 2015-06-26 15:10
非公開さん こんにちは
気持ち 凄くわかる!
色紙いいね!
実は私も サイン入りのこの本 もっていたんです
人に貸して そのまんま(笑)
でも 読んでくれたのなら それでいいや!って
非公開で結構です
いつでもどうぞ!
Commented by tomotiyoo at 2015-06-26 15:16
福島の壮年さん いえいえ
福島の壮年さんも 結構涙もろい?

アインシュタインについては、興味が尽きないですね。
牧口先生 戸田先生も講演に行かれたそうですね

私はロートブラッドさんが 大好きです

それに引きかえ 実際に原爆を落とした人達は 
反省していないとか・・・???
人間 反省して 平和の為 前に進むことが 大事だと思うのですが・・・
Commented by abehi-ken at 2015-06-27 11:58
情け深い自分を言葉でセルフディレクション

師匠の指導を無断転載し学んでいるセルフディレクション
Commented at 2015-06-28 20:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomotiyoo at 2015-06-28 22:24
非公開さん 了解です
Commented at 2015-06-29 09:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-06-29 09:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomotiyoo at 2015-06-29 13:31
非公開さん おめでとうございました
ついうっかり ですね(笑)
非公開さんの気持ちは よくわかりますよ
また ゆっくりね~
Commented by 真野新作 at 2015-08-01 17:39 x
創価学会の衛生中継は、今は、何故過去のスピーチ集を繰り返す事しか出来なくなったのですか?創価学会の執行部 聖教新聞社は、今の池田先生を何故表に出さないのですか?以前から1つの聖教新聞に池田先生の指導 別に創価学会の指導が同時に掲載されていたのは、何故ですか?宗教に表と裏が有るのなら其は、宗教ではなく、ただのドグマのほかになりませんが、 創価学会の何も知らない盲目の羊達は、馬鹿の一つ覚えの様に 学会批判だ等と騒ぎたてますが 其で何ですか?正論だったらどう責任を取るつもりなのですか?はっきりしてください、 創価学会は、言われる 組織に伝わる 会合で大騒ぎになり それを歓喜と言うのですか?創価学会に問います、弘安二年の三大秘宝の大御本尊様を創価学会執行部及び教学部長は、認定しないと 言いましたね これは、我ら一切世間に対する挑戦状として 受け止めてからの事の始まりです、六巻しょう も教学として取り入れない? 学ばない? 今後の創価学会は 総てを亡くす団体であることは、めいめい 白日であります、速く牧口 戸田先生の時代に戻って下さいね そこからリアルが再生されていきます、総てを亡くしてからのスタートになりますが、? 其では、困るとか、話が違う等とかは、一切世間 シャバセカイでは通用しません いきなりサヨナラの世界ですので、騒がない様にしてください、師匠も、三大秘宝の大御本尊も弘める為に存在している事 理由が見に染みて解るはずですので   以上
Commented by tomotiyoo at 2015-08-01 19:31
真野新作 さん
同じ事を 何回も載せてもらっては困りますので
削除させて頂きました
Commented by 白ユリ at 2015-08-01 21:35 x
あべひさん

便所の落書きみたいなコメントやめてください。
Commented by 白ユリ at 2015-08-01 21:38 x
真野ナントヤラ殿

ごちゃごちゃのたまっていらっしゃいますが、改行もせず適切な文章表記もできず、あなた様が読み手をバカにし腐っていることこそ明々白々です。

仏法とは人の振る舞いなり

御書くらい読んでから投稿なさっては?

でなければ、ただの創価学会ストーカー、そして宗教基地外です。
Commented by tomotiyoo at 2015-08-01 21:59
白ユリさん こんばんは
困ったものです(笑)
Commented by 糸吉 at 2015-08-19 06:39 x
おっはようございます。
誓願の祈りはじめまーす。
Commented by tomotiyoo at 2015-08-19 07:53
糸吉さん おっはよう
いつもありがとう
by tomotiyoo | 2015-06-26 00:43 | Comments(19)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ