真実を語る

tomotiyoo.exblog.jp

ちよが、本音で語るブログです

チエちゃんの約束

ちよちゃんは 約束破るけど(笑)チエちゃんの約束は凄い!
宇都宮千枝さん
元 ○○さんの奥さん
シングルマザーとしての子育て
波乱万丈の人生

お母さんの末期がんをきっかけに
「どんなに題目を唱えたってムダだったじゃないかと科学的に証明して、
学会の人たちに現実を思い知らせてやろう。」と
その結果・・・

「どんな悩みに遭遇しても、それに価値が生じたとき、「宿命転換した!」と
実感できると思いました。」

池田先生からの”悠々と楽しみきっていきなさい”との指針の通り
「どんな烈風が吹いても、前を向いて生き抜いてくることができた」と語る

『「英知を磨くは何のため」
池田先生はまた、
「大学とは、大学に行きたくても行けなかった人たちに、尽くすためにこそあるのだ」
(第二の草創期 人間教育の大城・創価大学『池田大作全集』第134巻)と
青年や創大生に、一貫して語っておられます。』と
創価大学へ入学

とにかく読んでください
必ず 感動するはずです





[PR]
Commented by tomotiyoo at 2015-08-12 06:29
おはよ~
お約束の挨拶です(笑)
Commented by tomotiyoo at 2015-08-12 07:25
「苦手な分野にも 果敢に挑め!
その勇気の一歩が 自身を変える。
常に向上の人生たら!」

「宿命に勝つか負けるか━人間の幸・不幸のカギは、
結局、そこにかかっている。」

今朝は 少し涼しいかな?
Commented by ゆりこ at 2015-08-12 19:09 x
「大学とは、大学に行きたくても行けなかった人たちに、尽くすためにこそあるのだ」

私がやってる信心(創価学会)は、単なる道徳レベルのような教え、と勝手に解釈していた会社の先輩に、
それは違う、私が大学で教わったのはこのことだ、
と話したら、何かを感じたようで、絶句していました^^

私も休みが終わったら、
また、社会のために全力で働きます^^
Commented by akaoni at 2015-08-12 20:56 x
ゆりこさんこんばんは。

「大学とは」うん。うん。

Commented by 久遠の凡夫 at 2015-08-12 21:16 x
御みやづかいを法華経とをぼしめせ、「一切世間の治生産業は皆実相と相違背せず」

「立正安国論」のことを、ノストラダムスみたいなオカルト予言書だと未だに思ってる人が、まだたくさんいるんですよね。もう21世紀なのに。
ちゃんと内容を読んで理解すれば、高校や中学の社会の教科書の内容と同じだとわかります。ただの「当たり前のこと」が書いてあるだけなのに。

「災害に強い街作り。治安のいい街作り。」を住民みんなの努力で実現していきましょう。
by tomotiyoo | 2015-08-12 00:00 | Comments(5)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ