希望の虹 アンネ・フランク

『アンネは日記に書きました。
「ただ無目的に、惰性で生きたくはありません。
周囲のみんなの役に立つ、あるいはみんなに喜びを与える存在でありたいのです」

友情の心、正義の心、平和の心で、書いたりしゃべったりしたことは、たとえ、
上手に書けなくても、うまく話せなくても、相手に必ず伝わります。
 みなさんも、お父さん、お母さん、友だちや周りの人に、文を書いたり、
話しかけたりして、心の思いを伝えてください。
そこから喜びが広がります。
親孝行がはじまります。友情が広がります。
だから 勇気を出して、書こう、語ろう、チャレンジしよう。
アンネのように!
アンネの分まで!」
(少年少女きぼう新聞から抜粋)

15歳で生涯を閉じたアンネ・フランク
彼女の勇気と希望は家族でただ一人生き残ったお父さんの手で出版され
その後 68年の間に70カ国の言葉に翻訳されている
戦争と差別のない世界を 私たちが受け継いでいこう



[PR]

by tomotiyoo | 2015-10-10 00:04 | Comments(16)

Commented by tomotiyoo at 2015-10-10 05:34
おはようございます
今日は いくらか 温かい気がします
うがい手洗い 忘れないでね!
Commented by akaoni at 2015-10-10 06:37 x
お早う御座います。
みんな元気にしていますか?

今日はいつもより、涼しい気がします。(笑う)
(こちらは)

Commented by tomotiyoo at 2015-10-10 07:06
akaoni さん おはよう
そっちは 涼しい?(笑う)kerakera

akaoni さんが大好きな人も元気だと思うよ
未だに 8時からの同盟をしてくれているようです
みんなの事も 祈ってるって

千早さん ゆりこさんも 元気だよ
糸吉さんは 土曜なのでお休み(笑)
勤行は お休みじゃないと思うけど

akaoni さんも 風邪ひかないでね
Commented by tomotiyoo at 2015-10-10 07:38
世界メンタルヘルスデー おめでとう
「心の健康は聡明な生活リズムから。
 妙法は健康の良薬」
しつこいようだけど 久々に言います(笑)
早寝早起き!
宇宙のリズムに乗って行こうね~

ホロコースト展 始まったね
「”人間の偉大さは富や権力ではなく人柄と善良さにある”
2人は最も厳しい状況下でも、ただ人間であろうとしたのです」

最も厳しい状況下だからこそ 人格が光ったんだよね
差異を尊重する精神
それは あなたと私は 考え方が違う
でも 私たちは 友達だよ
こういう事じゃないかと 私は思うんだ
喧嘩して(私と喧嘩してくれる人は あまりいないけど)(笑)一時は離れても あとで 分かり合える事もあるし だから私は どんな人とも 自分から離れるという事はしないよ
色々な事情で 表だって付き合いはなくても
ひょっこり連絡をくれる人がいるというのは 嬉しいものです

「仲良き組織には 歓喜と躍動がある。
 互いに讃え合い 励まし合って 共に幸福の大道を!」

しつこいようだけど 現場が大事
必ず あなたの組織にも 何でも話せる人はいるから
相手が忙しいとか言ってないで しっかり相談してね

鎌田實さん パンプキンにも出るよね
他者の幸せを祈り行動
やっぱ 折伏しかないね!

「必ず乗り切れるからこそ、現れてきた試練である。
後になれば何でもないものだ。」
何でもないと入れたら 難でもないと 出てきました(笑)

「ぼくの命は 言葉とともにある」
これって 以前菊川さんが紹介してくれた人かな?

ちょっと長くなりました(笑)
Commented by peko at 2015-10-10 08:58 x
ちよさん、ごめんね。ちよさんに悪い事したなあて反省してます。

ありがとうm(_ _)m
Commented by 糸吉 at 2015-10-10 09:16 x
おはようございます
赤鬼さん元気にしてますね〜

ちよさーん
はい勤行はやりますよ、
昨日はちゃんのとこに行ってきました。
姉ちゃんと私は義理兄の折伏をしようと、昨日もたっくさん仏法対話から政治の話までしてきました。
がんばれ姉ちゃん❗️

ちよさん
土曜日日曜日の唱題ではワガママ言わせてもらってすみません。
大聖堂行きがあと少しになり、魔の軍も総出で私をやっつけようと隙間なく追いかけてきています。
あくま??
私 ????
?? 『名古屋の糸吉とやらが、来週大聖堂目指して東京へくるんだぎゃあ、糸吉が信心をがんばらせんように、、糸吉の周りを囲んだりゃあええんだわ。、あいつの心の臓は弱気なやつだでよ。
2ー3人悪魔の国から連れてこやぁええわ』
???? 『悪魔も魔もこやえーわ、私は跳ね除けるでね、ちーっともこわにゃーわ。こわがっとったら、信心の力証明できーせんもんな。
どんだけの魔がきても、戦ったる。糸吉はびびりじゃにゃーよ。』

糸吉と魔のコメントでした。
ここは名古屋弁なので、迫力に欠けますが、本当に初めて大聖堂行かせてもらうことになりが、もうここんとこ魔がきそって、きそって、初めてです。
こんなのは、でも負けてなるものか、やったるでー
絶対まけん。
ちよさん見ててください。
Commented by tomotiyoo at 2015-10-10 10:04
pekoちゃん 何か悪いことしたの~?(笑)
Commented by tomotiyoo at 2015-10-10 10:07
『糸吉はびびりじゃにゃーよ。』
重々承知してますよ(笑)
しっかり見とるで~
たくましくなったね~
嬉しい限りです

顔晴れ姉ちゃん 顔晴れ糸ちゃん
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-10-10 10:56 x
この件に関しては、色々言いたいことがあるのですが、
夜9時までやっているみたいなので、がんばって行って、実物を見てからにしたいと思います。

名字の言ですけど
創価新報8月下旬(19日)の二面に、鎌田先生の講演の記事ありました。
他者を思いやる
に書いてある内容が、本当に良かったです。こんなことあったんだ。

ホロコースト展への思いが強くなりました
Commented by tomotiyoo at 2015-10-10 12:14
久遠の凡夫さん
是非行って 感想お待ちしてます
私も 友人誘って行きたいんだけど 日にちが少ないね

鎌田先生の講演も 是非教えてください
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-10-10 16:08 x
講演の内容の、一部ですが

 紛争が絶えない中東を医療支援で訪れた際には、あるパレスチナ人の男性と知り合いました。
 彼の息子は、イスラエル兵に殺されてしまいました。しかし彼は、息子の心臓を、心筋症で苦しんでいるイスラエル人の少女に提供します。すると、心臓移植で命が助かったその少女は、「今度は、私がパレスチナの子どもたちを助ける医師になりたい」と語っていました。
 大国のリーダーがなし得なかった中東の和平を、この小さな少女が成し遂げるかもしれない。


どう思いましたか。私はこんなことあったのか。と感動しました
彼らこそ、杉原千畝やシンドラーと、アンネフランクの、意思を引き継ぐ人達だと思いました
Commented by tomotiyoo at 2015-10-10 17:42
久遠の凡夫さん
すごい話ですね
国境なき医師団の活躍も 素晴らしいですよね

今日は 佐渡流罪の日 だと思いますが
新聞には 関連載ってました?
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-10-10 18:23 x
とりあえず、「今のところ」「私が探した中では」今日の新聞には、佐渡流罪の御書とかはありませんでした。

先生が、ブラジルに行った件は、名字の言に

ふと思ったんですが、
それにしても「悪魔の証明」というものは、恐いものですね(笑)

(あった場合は、何ページや、どこどこにありました。で終わりですが、
無い場合は、悪魔さんは、「オマエの探す気が無いだけだろ。何が何でも探せ」となるので、悪魔の証明といいます。)
Commented by tomotiyoo at 2015-10-11 08:54
久遠の凡夫さん おはよ~
http://d-illust.com/akuma-no-syoumei/
読みましたよ
面白いですね
信心の証明は できますけどね(笑)
Commented at 2015-10-11 11:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomotiyoo at 2015-10-11 13:01
非公開さん 私のところは 大丈夫ですよ
心配させちゃって ごめんなさいね