「勇気の証言―ホロコースト展 アンネ・フランクと杉原千畝の選択」2

「いったいそう
いったいぜんたい 戦争が何になるというのだろう
なぜ人間はお互いに仲良く暮らせないのだろう
何のためにこれだけの 破壊が続けられるのだろう」

第2章
アンネ・フランクと杉原千畝の選択

http://iyashitour.com/archives/22275#page1
手抜きでごめんなさい

私が好きな言葉

「ほんとうに他人の人柄がわかるのは、

 その人と大喧嘩したときだということです。

 そのときこそ、

 そしてそのときはじめて、

 その人の真の人柄が判断できるんです。」

「勇気と信念を持つ人は
決して不幸に押しつぶされはしないのです」

杉原千畝については
過去記事をクリック

杉原千畝は「正義の異邦人」と呼ばれていました

ホロコーストを 忘れない勇気
「このような辛い記憶を終わらせる簡単な方法があるとは 考えてはならない
人間の心の中の憎悪を 許す簡単な方法・・・
あるいは最悪な事はすでに起こり 過ぎ去ったと信じる簡単な方法があると 考えてはならない
人々が忘れなければ 希望が続くという事だけ知っていなければならない」

放置しておく
「私たちは ナチス・ドイツの犠牲になっただけではない
国際社会の沈黙 無関心の犠牲者でもあったのだ」
(ホロコースト生存者 ノーベル平和賞受賞ヴィーゼル・エリエーゼル)
ヴィーゼル・エリエーゼルはここをクリック




[PR]
Commented by tomotiyoo at 2015-10-15 06:10
おはようございます
今日は うるとらまんさん家族が 沖縄に帰ります
東京 楽しんでいただけたでしょうか?

うるとらまんさん物語は ここ
http://sokafree.exblog.jp/24993955/
Commented by akaoni at 2015-10-15 06:12 x
みなさん、お早う御座います。

今日も元気にスクラムくんで、
うれしい時も悲しい時も、
頑張りましょう。
Commented by 糸吉 at 2015-10-15 06:28 x
おはようございます。
昨日は携帯がつかえませんでした。連絡出来ず申し訳なかったです。電話料金が引き落とされずつかえなかったみたいです。
じかんになったらはじめます。
Commented by tomotiyoo at 2015-10-15 07:04
akaoni さん おはよ~
♪明るい朝の 陽をあびて♪
ですね~
Commented by tomotiyoo at 2015-10-15 07:04
糸吉さん おはよ~
うっかりさんですね(笑)
元喜なら いいんですよ
いつもありがと~
Commented by tomotiyoo at 2015-10-15 07:20
兵庫の日・文化班の日 おめでとうございます

兵庫は常勝の電源地だって
王者の剣さん 本当におめでとうございます

今日の御書は 大好きなご文だ~

「地域広布の前進は 個人会場と共に!
 近隣への配慮も忘れず 提供者とご家族に
 感謝の言葉を伝えよう」

もったいなくも うちが 個人会館をやっている時は
先生から お米やお茶 スイカなど 色々いただきました
いまは 皆さんから 温かいコメをいただいて(笑)
嬉しい限りです

「無理に日本の歌を歌わなくていいんだよ
 ありのままでいいんだよ」
先生の声が聞こえてきますね

民音 小林理事も出てますね
また 賛助会員の申し込みがあります
みなさん 今年度もよろしく~



Commented by うるとらまん at 2015-10-15 12:15 x
パパさん、ちよさん、お世話になりました。
地区の皆さんとの出愛は信心発奮でテンション上がり続けています。
皆さんにくれぐれも宜しくとお伝えください。
ありがとうございました。
Commented by tomotiyoo at 2015-10-15 14:49
こちらこそ お世話になりました
親子喧嘩も 見られたでしょ(笑)
信心の触発にならたこと 感謝してます

沖縄の皆さんにも よろしくお伝えください
Commented by tomotiyoo at 2015-10-15 14:49
それでいいのだ
by バカボンパパ
Commented by abehi-ken at 2015-10-15 15:43
交流座談会というのは、組織を通じて指定された近隣の地区や支部単位で行われるものではありませんか?

ただ単に、個人的にネットでしりあった活動家を、私用での上京に合わせ、ゲストとして会合の中心に据えるのは私的な会合に近いものだとおもいますが。
Commented by tomotiyoo at 2015-10-15 16:21
それはあべちゃんの考えでしょ?
自分の考えを 人に押し付けるのは どうかと思うよ
私的会合 公的会合って あるの?
Commented by バカンボ at 2015-10-15 18:32 x
そうやって騒ぎを起こしたいだけ
難癖あべひ
Commented by バカンボ at 2015-10-15 18:43 x
海外から来たメンバーはどうよ
友人、知人、全員OKだよ
はい、以上おわり(笑)
Commented by tomotiyoo at 2015-10-15 20:13
バカンボさん そういう事かもしれませんね
以上 終わり(笑)
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-10-15 23:58 x
〉「私たちは ナチス・ドイツの犠牲になっただけではない
〉国際社会の沈黙 無関心の犠牲者でもあったのだ」

ドイツから大量の、ユダヤ難民がやってきたら、入国を拒んだり、ルーズベルト大統領が、ユダヤ難民問題を解決しよう。と言っても、周辺国は援助を拒んだ。というのは新たな発見でした。

自分には、今の、中東からの難民問題が、各国の責任のなすりつけ合いになってることを連想しました。

今年1月のSGI記念提言で、「難民自身が立ち上がって、難民達を救う仕組みを。」には感動しました


憲法を守る。とか叫んで、平和を守るつもりが、平和の破壊者になってる人達を見て「律国賊」の意味が、よくわかりました。
Commented by tomotiyoo at 2015-10-16 05:22
久遠の凡夫さん おはようございます
久遠の凡夫さんも たくさんの気づきが会った事と思います
地区では どなたか行かれましたか?
是非 地区で この事をお話をされ 私たちは今何をすべきか 訴えていっていただきたいと思います
また その後の感想も こちらに書き込んでいただけたら ありがたいです
いつも ありがとう 
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-10-16 07:52 x
おはようございます
いやあ、困りましたね(笑)
無駄に、色々なことに首突っ込みすぎて、話すことがありすぎて、この話題まで出来るかどうか(笑) がんばりますが

あと、今回の件で得たことを胸に刻み、目の前の一人に、必要と思えたときは、応用して話そうと思ってます。


ところで「戦場のピアニスト」は見たことありますか?
こちらも実話です。しかも、ロマンポランスキー監督も、幼少期をゲットーで暮らし、悲惨な日常を目撃していたそうです。なので、ハリウッド映画とかと違って、ひたすらリアルです。
Commented by tomotiyoo at 2015-10-16 07:59
久遠の凡夫さん
信心に無駄はありませんよ(笑)

「戦場のピアニスト」は 見てないんです
私も鬱の時期がありまして きっと・・・???

それから ハピちゃんブログ 今まで書き込みを遠慮して頂いて ありがとうございました
多分 大丈夫でしょう と 私は 感じました(笑)
Commented at 2015-10-16 09:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomotiyoo at 2015-10-16 09:08
非公開さん おはようございます
もちろんですよ
大歓迎いたします\(^o^)/
そのかわり リアルはかなりきついおばちゃんですよ(笑)
噛み付かれないように 気をつけてね(大笑)
Commented by シャコ at 2015-10-16 09:33 x
ありがとうございます。  
はーい、気をつけます。(笑) 
今日は、ブロック座で、副白ゆり長さんとパンプキンの
脳に良いこと、悪いことの研究発表します。 
朝から、その事が気になっちゃって新来者も見えるしで
でも、こうやってちよさんと、文明のリキ、でつながる
事が出来たし、みんなに喜んでもらえるように緊張しないように今から祈るぞー という心境です。
Commented by tomotiyoo at 2015-10-16 12:01
シャコさん こんにちは
脳にいい 悪い(笑)
私も聞きたいわ~
今日は7時から地区唱題会
シャコさんのとこの 座談会 大成功と 緊張しないように 祈るね~
その代わりと言っちゃ何だけど 内容 時間のある時 教えてね~
パンプキンは さっと読んで 人にあげちゃうもんで
よろしく~
Commented by シャコ at 2015-10-16 18:31 x
ちよさん、こんばんわ 
イザ、出陣(笑) ほんとは(汗) 
行ってきまーす。
Commented by tomotiyoo at 2015-10-16 21:49
シャコさん しっかり祈りましたよ
どうでしたか?

また明日 おやすみ~
by tomotiyoo | 2015-10-15 00:03 | Comments(24)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ