「若き友へ贈る」 より

「私は、自分では、非常に幸せ者だと思っている。
それは、物質的に恵まれているなどという単純なことではない。
自己の生涯を賭けて、なおあまりある信仰に巡り合えたことのみならず、それを
私と相連なって実践する多くの青年の友人がいるからである。
 私自身、いまだ、研学の過程であり、わが人生の主題の完成に向かって、謙虚に
進まねばならぬ身である。
 なんとか、わが友が、苦境を乗り越えて、その人らしい成長と逞しい自信を
もってくれればいいという、悲願にも似た心情から、できるだけ、一人一人に適するように
書き送ったまでである。
 1971年9月1日 池田大作

(はしがきより抜粋)

この本は下に住む 男子部から最近いただいた本である
私は 以前あった本は引越しの際に ほとんど処分してしまった
それまでは 先生からいただいた 数々の本を 読んだあとは 激励の為 人に差し上げていた
そのお陰か、先日も 他の方から 大量の本を頂いた
すべて 因果と思いながらも 感謝は尽きない

私の場合 青年の友人というばかりではないが、おじちゃん おばちゃんに囲まれて
本当に幸せを感じる
時に意見の違いなどもあるが それは ごく 当たり前の事
ひとつひとつ 話し合っていくことで お互いをよりよく理解しあい
高めていくことができるのではないかと思う
先生もその都度対話してきたと仰っている 
墨田には 明るく仲のよい墨田 と 先生はスローガンをくださった
しかし 文京ではこんな話もされている
「仲がよすぎると、なぁなぁになる。
信心の峻厳さが失われると力が出なくなる。
仲がよくて、しかも競い合っていく面があると1番いいのだ」と
生命に巣食う不純さや惰性をズバリ見抜かれて叱られる事あり 日頃の峻厳さの中に、
人生の機微を知り尽くしての懇ろな包容
どこまでも 同志を思う先生
それでも たくさんの裏切りがあった
決して同志を裏切らない これも 先生からいただいた言葉である
私は 今まで どれだけの裏切りをしていた事だろう
反省しつつ 前へ前へと進んでいこう
罪障消滅と 報恩感謝で 今日も 元喜にいきます 


[PR]

by tomotiyoo | 2015-10-26 00:00 | Comments(24)

Commented by tomotiyoo at 2015-10-26 05:25
おはようございます
桜さんに お題目を送ってください
詳しい事は話せませんが よろしくお願いします
少しづつ お知らせしていきたいと思います
Commented by tomotiyoo at 2015-10-26 06:35
九州 全国男幹 おめでとうございます

沖縄 凄いね~ ブロック3の弘教を達成だって
負けてられない!

勤勉な者の一日は黄金の如く━哲人(ニーチェ)。
先ず朝に勝とう。日々弾む心で前進
お陰様で 早起きになりました

11月の大白も素晴らしい
「ありがとう」は奇跡の言葉も載ってますね
牙の大河さん ありがとう!

未来ジャーナル 任用特集です
『頭で法理を理解し、納得する事は、もちろん大事です。
それ以上に重要な事━それは御書を「心に刻む」
「身で拝する」ことです』
何回も 本文を読み 大聖人のお心を知り 実践していくことですね
その通り その通りと読むんだよ と
たまに そんな事言ったって~となりますが・・・反省

Commented by 久遠の凡夫 at 2015-10-26 07:03 x
以前、なけだしの所持金から、たまに、池田先生の本を買ってたら、
実家の母から、本棚の本を、「どんどん借りていっていいよー、もったいないし。」と、
とりあえず「法華経の智恵」を借りました。
これは、因果ですか慈悲ですか。

今朝の、寸鉄を読んだのですが、
宇宙飛行士くらいの夢で、満足されたら困ります(笑)
将来は、月面に、本幹が開催出来るような、立派な会館を建設してもらったり、
そこで着任する、創価班・牙城会・白蓮グループなどにも、なってもらうんですから(笑)

少年少女たちよ、大志を抱け。この老人よりも
Commented by akko at 2015-10-26 07:07 x
お早うございます❤️
桜さん❤️の件 承知しましたぁ❤️❤️❤️
*\(^o^)/**\(^o^)/**\(^o^)/*
Commented at 2015-10-26 08:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomotiyoo at 2015-10-26 09:02
久遠の凡夫さん おはようございます
どっちにしろ 感謝!だよね~

それから ハピちゃんへの アドバイス ありがとう

久遠の凡夫さんは 来世は 館長?
牙城会?創価班?
老人には ちと 早いよね~
Commented by tomotiyoo at 2015-10-26 09:02
AKKOさん ありがとう
喜ぶと思う
Commented by tomotiyoo at 2015-10-26 09:03
非公開さん 了解です\(^o^)/
Commented by peko at 2015-10-26 10:18 x
昨日はありがとう(=^0^=)

奄美市議の結果はまだわかりません。今夜の協議会でわかるかもとのことでした。

わかったらメールします。桜さんの何を祈ったらいいか、わからないけど、とりあえず【宿命を使命に】と祈らせてもらいますね。

でわ、また( ´ ▽ ` )ノ

Commented by 久遠の凡夫 at 2015-10-26 11:15 x
来世の話をしたら、閻魔大王の隣で、鬼が笑いますよ

でも、せっかくの、いい機会なので、自分の生き方を変えた先生の言葉に触れます

当時、私は悩んでいました。
「その頃には、私はいない。そんな収穫に立ち会えないものに、労力を費やすことに、意味なんかあるのだろうか。」と、そして、行動することをためらっていた頃、
これに出会いました。

「皆さん方はどうか、自分自身が花を咲かせようという気持ちでなくして、全世界に平和という妙法の種をまいて、その尊い一生を終わってください。私もそうします」
1975年グァム「SGI結成」

先生も見れないのか、だったら、自分も見れなくても、何のためらいがあろうか。と
Commented by tomotiyoo at 2015-10-26 11:59
pekoちゃん 昨日は お疲れ様でした

桜さんの事は そう祈っていただいたら
いいと思う\(^o^)/
Commented by tomotiyoo at 2015-10-26 12:01
ケラケラケラ akaoni さんの代わりです

大いなる希望
「僕は根っこになる 根は見えない 見えなくていいのだ」
ですね~
Commented by 福島の壮年 at 2015-10-26 13:32 x
>以前あった本は引越しの際にほとんど処分

私は、学生部時代に読んだ本は、卒業して転居する際、
殆どを後輩たちに持っていかれました。
折伏教典も持って行かれたっけ。
中には高価な本も・・・ま、いいんだけどね。

更には、男子部時代に読んだ本は、これも転居の際に
殆どを処分。

御書は、まさか誰かにあげたり処分したりはしていない
けれど、中等部から使っていた御書は表紙がボロボロに
なってしまい、カバーが付いているので、綴じ込みが
ほつれてバラバラになることはないけど、表紙のはげた
ところから紙くずがポロポロ落ちるので、使うのを
やめて、今は、かなり前に購入してほとんど眠らせて
あった「編年体御書」を使っています。

先日、娘が御書をネット通販で購入。
大事に使いなさいよというべきか・・・
ボロボロになるほど使い倒せと言うべきか・・・
Commented by tomotiyoo at 2015-10-26 14:17
福島の壮年さんも たくさん本を読んでいそうですね
御書の表紙は 皮でしたから ポロポロ落ちるんですよね
私も 少年部のときお年玉で買った御書は まわりをはさみで切りました
今でも覚えている一節は ほとんど 少年部のときに覚えたものです
今は ちっとも 
覚えられません。:゜(;´∩`;)゜:。

娘さんの御書の件は ボロボロになるほど 大事に使ってくださいと お伝え下さい
Commented by tomotiyoo at 2015-10-26 14:33
pecoさんへ
「pecoさん、はじめまして。
お題目、ありがとうございます!
励まされます。とても嬉しいです(^^)
いまも戦っています。
色々あり、体の状態が悪く、ご本尊の前でなかなか題目が上げられません。必死で毎日を生きています。
私もがんばります。」
by 桜
Commented by tomotiyoo at 2015-10-26 14:34
久遠の凡夫さん
「先日はブログへのコメント、どうもありがとうございます!
御書と先生のご指導を教えてもらい、凄く励まされました。
つらいことは正直沢山あります。でも、がんばります!
心から感謝いたします<(__)> 」
by 桜
Commented by peko at 2015-10-26 21:24 x
桜さん 私も少し前まではとても体調悪かったです。
あまり頑張りすぎないで、体と心をいたわってあげてくださいね。こちらこそありがとうございます。

ちよさん、皆さん奄美市議選、大勝利です。
ありがとうございましたm(_ _)m 深く感謝致します
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-10-26 23:24 x
「題目のための、お題目」は良くないとされています。しかし、必要なときもあると思います。

いつか必ず、「仏壇の前に座って、しっかり勤行したい」
そんな夢や目標を、
横になっての胸中題目で、祈ったって別にいいじゃないですか。

私は、そんな祈りを諦めず続けていたら、誓願勤行会にすら行けてしまいました。

仏壇の前に座って祈るなんて、そんなの絶対無理。という時代がありました。
その頃は、新しく建設される大誓堂は、来世なら行くことが出来るかもしれない。と思ってました。
Commented by tomotiyoo at 2015-10-27 06:26
久遠の凡夫さんも 大変な時期があったんですね
私もそうでした
心は 怨みつらみでしたけどね(笑)
大誓堂 もう 行かれたんですね
おめでとうございました
先生の声を思い出しながら 毎日 勤行 唱題しています
Commented by かっこ at 2015-10-29 13:34 x
ちよさん、みなさんこんにちは。

皆さんの、コメ読んでいてよく分からないけど
「私も、桜さんに題目を!!」(今頃・・・)
今日より、一緒に祈らせて頂きます。

ちよさん、何とか無事に(怪我なく)息子が戻ってこれました。
まだ顔は見ていませんが・・・
親孝行な息子です。
私に、必死の題目をあげさせてくれます。

テンポのずれたコメントお許し下さいませ~。
Commented by tomotiyoo at 2015-10-29 15:19
かっこちゃん こんにちは 
そうそう みんなもまだよくわかってないと思う(笑)
ここで 言っていい事かどうか・・・?なのです
でも祈ってくれる事 感謝してると思いますよ

息子さん よかったね~
やっぱり 母は強し!だわ~

いえいえ いい報告は いつでも歓迎です
それと ・・・
お手数ですが 非公開で メアド ここに入れていただけますか?
Commented at 2015-10-29 16:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomotiyoo at 2015-10-29 17:20
非公開さん お陰様で すっかりよくなりました
ありがとう
長かった~\(^o^)/
Commented by tomotiyoo at 2015-10-29 17:28
何でだろう?行かない。:゜(;´∩`;)゜:。