真実を語る

tomotiyoo.exblog.jp

ちよが、本音で語るブログです

環境の母 ワンガリー・マータイ

『地球の環境を守るために一人立ち上がり、木を植える事を始めた
「木を植える事」は「いのちを植えること
「未来は、ずっと先にあるわけではありません。『未来』は『今』にあるのです。
将来、実現したい何かがあるなら、今、そのために行動しなければなりません」と
マータイ博士が、よくする ハチドリの物語
森が火事になった時、みんな 大騒ぎで逃げた。
ハチドリだけは遠くの池から水を一てき、くちばしでくんできて、何度も何度も
かけました。
「そんな水ではどうにもらなないよ」と言う動物たちに
「僕は僕のできる事をしているだけさ」
マータイさんはハチドリと同じように、自分のできることを、やり続けた。
その忍耐強い行動は、やがて多くの人の心を動かし、権力者達に
木を切りたおすことをあきらめさせ、森を破壊から護ることもできた。
そして2004年、マータイ博士にノーベル平和賞がおくられた。

悪い人間に負けない人が、勇気の人であり、一番正しい人。
一人の行動が世界を変える!』
(少年少女きぼう新聞より)




ケニアのことわざ
「大地は親からゆずり受けたものではない。 子供たちから借りているものである」
安易にコピーなどはせず もったいないの精神を 私たちもうけつぎたいと思う

うけつごう! 勇気のバトンを
三代の会長の死身弘法の戦いを継ぐのは私たち
そして 未来のあなた達

[PR]
Commented by peko at 2015-11-03 06:09 x
(^_^)/おはよー

マータイ博士ってすごいよね。この考えは学校で勉強したのかしら?それともご自身で気がつかれた事なのかしら。小さな事が気になった私です。どっちでもいいかな? 笑
教育って大事よね。

ありがとう、マータイ博士、ありがとう、ちよさん
Commented by tomotiyoo at 2015-11-03 06:10
今日は 餅つきです
昨日は 20キロ もち米とぎました
100パーセント引きです
いる人は 取りに来てください
(akaoni さんの真似をしてみました)
Commented by tomotiyoo at 2015-11-03 06:20
pekoちゃん おはよ~
いい事聞いてくれるね
彼女は 1940年4月1日 ケニアで産まれた
お母さんから人はいろんな動植物によって支えられ 共生している事を教わる
高校卒業後 選ばれて アメリカに留学
5年半後 帰って来たマータイさんは 木が削り取られた土地
濁った川の水 草木が生えない現状
このままでは 私たちの国が 砂漠になってしまう
そう思ったのです
お母さんからの教育 学校での教育
教育は 幸せになるためにある
大学は 大学へ行けなかった人のためにある
来世は 創価大学行こうね!
もちろん 今世だっていいんだよ\(^o^)/
そして 息子さんたちに 創価の道を 教えてね~

こちらこそありがとう
唱題するよ!
Commented by tomotiyoo at 2015-11-03 07:36
時間がない~
行ってきまーす
またあとで
Commented by akaoni at 2015-11-03 12:02 x
こんにちは。
皆さん、元気にしてますか?
Commented by tomotiyoo at 2015-11-03 13:36
akaoni さん ちよは 元喜ですよ!

今頃 新聞読んでます

今日は キーボー
受賞ですね 写真は おっさんになったなぁ~
キーボーも記事は
http://tomotiyoo.exblog.jp/23301622/

今日は うちの男子部も 活躍してましたよ
ほとんど 派遣なのが 淋しいですね
これが 団地の宿命です(笑)
みんな 功徳で 出て行きます(大笑)



Commented by 永遠の凡夫 at 2015-11-03 20:56 x
「さあ、出発しよう。悪戦苦闘をつき抜けて。
決められた決勝点は、取り消すことができないのだ。」
By ホイットマン

某ブログを見てたら、これを思い出したんですけど、
創価新報の一面見てビックリしました

地球の環境問題も、既に決勝点が入ってますね。
ハチドリの話を見て、自分はまるで、東京タワーを作ろうとして、小石を集めてるようなもんだな。と思いました。



赤鬼さん元気です
Commented by tomotiyoo at 2015-11-03 22:10
永遠の凡夫さん こんばんは
スカイツリーではなく 東京タワーというのがいいね!
by tomotiyoo | 2015-11-03 00:00 | Comments(8)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ