千早さんから 教わった 「人間革命」

千早さんは 自分が 有頂天になった時 この章を 思い出して 自分を律しているようだ

人間革命2巻 前哨戦(ぜんしょうせん)は 若い学会員が 教団本部にもぐりこむという話である。
その当時は 交通も不便な中 戸田先生の講義を食事を抜いても交通費だけは何とかして参加した。
終戦後「言論の自由」という言葉は、久しい言論弾圧への反動から、かなりの威力をもった言葉の
一つであった。
法論も布教も自由ということであらねばならない。
より正しいものへ、より最高のものへと統一されていくことは自然の道理であろう。
戸田は、人間の力が大差ないことを知っていた。
非凡であれ、平凡であれ、賢者であれ、愚者であれ、その違いは、多少の宿命的な差こそあれ、
訓練と指導によって、どのようにでも、その才能と力を充分に発揮することが出来得ることを、
本質的に覚知していたのである。
教団本部幹部を破折し 意気揚々と帰って来る。
その後、戸田の講義のあと、教団本部へ行った若い学会員たちに、激怒した口調で叫んだ。
「慢心もはなはだしい。それが私は悲しいのだ。勝負ははじめから決まっている。
それをいかにも、自分たちの力でやったように、手柄顔をしているバカ者がどこにいる。
道場破りの根性はいかん。
暴言を慎み、敵にも味方にも、心から立派だといわれる人になれ。
忽ち(たちまち)驕慢になる君たちの性根を思うと、戸田は悲しいのだ。
他教団の本部だから、特別な折伏行などと勘違いしては困る。
将来の本格的な法戦は、そんな遊び半分と思っていては大変だ。
その時に、退転するなよ。
いい気になっている連中は、大事なときになって退転してしまうものだ。
同じ折伏の行動であっても、注意すべき人物と、そうでない人物があろう。
指導者はそれを見抜かねばならない。
その人々の本質を知らねば、指導者とはいえないからだ。
「自己の名誉のみを考えて、人によく思われようと、活動する人物であれば、所詮は行き詰ってしまう。
詐欺師に共通してしまうよ」
残念なことに、この青年達のうち、4人は戸田の予言が的中し、一時退転の状態となり、
現在に至って やっと起(た)ち上がり、ようやく中堅幹部として活躍が出来得るように
なったのである。

(「人間革命」2巻より抜粋)

私の中にもある 慢心
せめて ご本尊様にだけは怒られねいように 自分で自分を律していきたいと思う

※うちの「人間革命」は ワイド版ではないので 若干違う所があるかも知れません
ご了承ください


[PR]
Commented by tomotiyoo at 2016-01-07 04:54
おはようございます
Commented by tomotiyoo at 2016-01-07 06:26
「喜びの体験を伝え 拡大への決意を語る。
 座談会は広布の原動力!
 清新の息吹みなぎる にぎやかな集いに!」
うちは 金曜日
昼間は 土曜日にしてもらった

先生からの励ましのお手紙 嬉しいね!
あなたも 私も 直接いただいているね

『「喜(き)とは 自他共に喜ぶ事なり」。
 勇んで友のもとへ』
訪ねて行ったら 喜んでもらえる自分にならないと・・・

「宿命の嵐に身悶えながら、戦い、生きている。
 試練なき人生はない。
 その苦悩に負けるか。
 その苦悩のなかで自らを磨き、高め、強くしていくか ━そこに人生の幸・不幸がある。」
 幸せになろうね!

昨日の話
箱根駅伝では お母さんも 折伏を実らせて応援
蒲田で1位に
先生が 嬉しいね!って

ニューヨークでは 支部平均37所帯の折伏が!

チリ11州に支部が誕生!

韓国SGIは 街の掃除で世間から認められた
池田先生のインド初訪問は インドに会員は0
そこに 種を蒔いた
1.26 グアムでのSGI総会では 自分が花を咲かそうと思わず 種を蒔く一生であっていただきたい
私もそうしていきます と 先生が仰った事を 思い出させてくれた
諸天の加護というのが ご祈念文から消したのは
アジアの諸外国への配慮
等々 いい話が聞けました
Commented by 千早 at 2016-01-07 07:34 x
さきさん、
> 少しーずつなんですが、お題目あげてお題目表の続きを1マスずつ塗っています。
それだけなのに、幸せな気持ちへと変化しています。やさぐれていた心に染み込んでいるようです。
OH!すごい。嬉しいです。幸せな気持ち、これからもいっぱいしみこませてくださいね!そのうちあふれ出してきますよ!!
Commented by pekoizumu at 2016-01-07 08:18
おはようございます(^-^)/
ここの場面、気持ちが引き締まります。
今日も顔晴ってきます。ありがとう(^-^)/

一生懸命写しました、良かったら読んで下さい。先生の謳です。

http://s.ameblo.jp/pek234/
Commented by tomotiyoo at 2016-01-07 09:53
pekoちゃん おはよう
読んだよ!
Commented by tomotiyoo at 2016-01-07 12:24
シャコタン 
それは 楽しそうだね
私は 今年は塗らない
バカボンパパより多いから バカボンパパのが目安になる(笑)

その大きな功徳
今度 自分のブログで 綴る?
Commented by tomotiyoo at 2016-01-07 17:57
シャコタン
こちらこそ ありがとう
みんなの希望になると思います\(^o^)/
Commented by pekoizumu at 2016-01-07 18:30
ちよさん、ありがとう(^-^)/

シャコタンさん、前々からお話したかったです。初めましてm(__)m
シャコタンさんはもしかして車好き? (笑)
Commented by tomotiyoo at 2016-01-07 19:26
pekoちゃん
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
やっぱ そこ? \(^o^)/
Commented by pekoizumu at 2016-01-08 17:06
ああああ、またやってしまった(>_<)

シャコタンさんすいません。
本当に忘れっぽくて、自分が一番困ります。ごめんなさーーーいm(__)m
ワンちゃんの事も聞いたのを思いだしました、ニックネームの由来も。ほんと、ごめんなさい。失礼致しました。
Commented by tomotiyoo at 2016-01-08 22:21
pekoちゃん そんな事もあるよ!
私も 忘れっぽい 。:゜(;´∩`;)゜:。
Commented by シャコタン at 2016-01-09 07:30 x
おはようございます。
ペコさん 謝らなくていいですよ
私もそうですから(大笑い)

お茶目でいいですよ(^^♪
Commented by tomotiyoo at 2016-01-09 07:44
シャコタン おはよう
ここは おっちょこちょこちゃんが 集まるのです(笑)
誰が一番早く脱出できるか 競争です\(^o^)/
by tomotiyoo | 2016-01-07 00:00 | Comments(13)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ