最近の記事は

意味が分からないとの メル同志(とも)さんからの ご指摘があり 
最初から 説明しなくてはいけないのかも?と 思いましたが 
何も関係のない人に わざわざすべてを伝える事も いかがなものかと 考えている最中です



何があっても ご本尊様と池田先生のもと 不退転で行って頂きたいし 私もそうして行こうと思います
まさか あの人が?という事もあるでしょう

「形式主義を排して、実質主義でいけ!」とは 戸田先生の言葉

「目の前の『一人』の心を、どう蘇生させるのか。その心が仏法の心なのです。」
(池田大作全集第35巻)

『「覚悟」とは、本来、迷いを去り、道理を悟ることだ。
正法正義の大道に大難あり━その 道理を悟ることが、覚悟の信仰なのだ』
(新・人間革命厚田13より抜粋)

『仏には怨みや怒りやそねみはない』
『敵味方を峻別せよ』
「悪人の敵になり得る勇者でなければ善人の友とはなり得ぬ」
(新・人間革命厚田59より抜粋)

魔を魔と見破り 覚悟の信仰をしていこうね!

今日の聖教は ここをクリック










[PR]
Commented by いつも at 2016-05-07 00:24 x
ちよさん、AKKOさん、こんばんは。

「女性に贈ることば 365日」

今日を輝いて生きる指針
希望と勇気と幸福をあなたに

『貴女よ!貴女らしい 美しい地図と
幸福の設計図を愉快に作りたまえ!

日々に 幸福の命運を 積み重ねながら 
勇敢に生き抜くことだ。

小さな心に 悪意を持ちながら
何の目的もなく 流離(さすらい)い歩む日々は
何と空しいことか。


貴女は 悲嘆にくれた
時間を乗り越えて 何者にも抑えられぬ
高貴な魂を 輝かせていくのだ。

友よ わが友よ!
止まることなく 闇のなかを通り抜けて
独自の広々とした 生きがいに燃え行く世界を
叩き開いていくのだ。

もっとも価値ある 人生の正道を選び
踏み外さぬ 堅実な一歩一歩で
あらねばならない。
一日一日であらねばならない。

小さなわが家は その日その日を
完全なる更新の日々として
偉大なる詩人の如く 誠実な人間の歴史を
つくり残していくのだ。』

巻頭言P5は、まさにですね。
Commented by tomotiyoo at 2016-05-07 05:44
いつもさん ありがとう
今日も1日 元喜で顔晴れるわ\(^o^)/
明日の記事も バッチリ\(^o^)/\(^o^)/
Commented by tomotiyoo at 2016-05-07 06:01
おはようございます
はじめます
Commented by tomotiyoo at 2016-05-07 07:16
よっつさん おはよう
まぁ 気があうこと~(笑)
色々 祈りました\(^o^)/
またね~
Commented by tomotiyoo at 2016-05-07 07:59
よっつさん まだ読んでない
教えてくれて ありがとう

はじめます
Commented by tomotiyoo at 2016-05-07 09:30
ありがとうございました

「自分がされていやなことは人にしない。言わない。」
「約束を破ったら やり直す」
「違い」というのは「差」ではなく「個性」である

よっつさん いいね!

よくね!「人が嫌がることを進んでしましょう」という言葉に
蜂の羽をとって 友だちの筆箱に入れたり 消しゴムを削って
背中に入れたり 私は とんでもない 子どもでした

今 されて嫌な事は 容姿と 死ぬ 死ねの言葉
死ぬ 死ね は 本気で怒りますよ(笑)

自主上映会 考えてみよう~!\(^o^)/
Commented by 地区リーダーのユリ子 at 2016-05-07 10:24 x
「お題目をあげているから」「会合に出席しているから」「活動しているから」の形式信心は多いですね。
学会員を名乗りながら『デブリーダー』『ブサ面』『クソユリ子』なんて書いているヤツが、大聖人直結、師弟不二を謳うなら、これこそが形式信心のメッキが剥がれた姿です。

統監カードを確認していないから、本当に学会員かは分かりませんけどね。
統監の月と、金曜日に発行される聖教新聞の特徴を知らんから、エセ学会員でしょう。
Commented by tomotiyoo at 2016-05-07 10:45
ユリ子ちゃん おはよう
学会員って なんぞや?って 難しいね
心こそ 大切
心 見えないからね(笑)
でも 長くやってると 見えちゃうよね
私なんか 丸裸(大笑)
きちんと していれば 人格を磨き ありのままで 成長できると思います
みんな 人間革命の途上だから 大目にみようか
「クソちよ」なんて言われたら う○こちよは 喜んじゃうよ
Commented by tomotiyoo at 2016-05-07 10:48
どうせやるなら


何事もただやっていたら
結果も出ないし、
つまらなくなる。

どうせやるなら
ベストを尽くし続けたい。

周りの人がビックリするくらい
努力を続けたい。
達成感を得られるまで。
結果が出るまで。
楽しくなるまで。

直太

Commented by 永遠の凡夫 at 2016-05-07 23:21 x
〉学会員って なんぞや?って 難しいね
〉心こそ 大切

昔、「他力本願の神頼みの祈り」や
「池田先生は天才、自分なんて愚民」とかいう「師弟異心」の考えとかでした
これって「法華経の行者」の真逆の
やったらいけない「池田教の信者」の信心だったんですね
おかげで、とんでもない罰を受けました(笑)
せっかく学会入って罰は嫌ですね

逆に、日顕宗の人でも「池田大作の本を読んだけど、この人は良いことを言ってる」とか言い出すと功徳があります(笑)

心は大事ですね
Commented by tomotiyoo at 2016-05-08 05:38
凡ちゃん おはよう
眠っている人も いらっしゃるしね
日顕宗の人でも「池田大作の本を読んだけど、この人は良いことを言ってる」とか言い出すと功徳があるの?
どうなんだろうね?
日顕本尊を拝んでいる事で 帳消しにならないのかな~?
私には よく分からないよ
Commented by 地区リーダーのユリ子 at 2016-05-08 07:21 x
法華講員の子弟が、関西創価学園に通っていた例がありますよ。
最近のお話です。
Commented by taicyan0402e at 2016-05-09 03:37
ん?
記事のリンク先に飛んでみたけど

Commented by taicyan0402e at 2016-05-09 04:03
と、そいや日顕本尊についてで、昔だけどネットで話題になったことがあるなぁ。
検索すれば今でもいくつか確認できるようだけどね。

重大犯罪を犯した「宅間守」について、当時は法華講員より「これが学会なのだ!」といわんばかりの批難が、実は本尊は日顕のであるのをネットに写真付きで証明されてましたよ。

まぁそういう実例はあるものの、日顕本尊は別に極少人数に授与されたものでもないようだし、日顕本尊というよりも、日顕本尊に「縁」した事実がどういうことか、という辺りに原因があるのかなぁと。

結論から言ってしまえば、曼荼羅よりも「こちらの信力・行力しだい」だけど。
そのための御本尊様が、逆に不信の元なんてのは本末転倒だから。

理屈ではそうなるのだけど、あれだけ悪名高い(笑)ような人の書写したものに「手を合わせる」なんてのは自然心理として
「きもちわるいだけ」だものね。すでにキッチリと信仰を押さえきって区別がちゃんとついてるならまだしも、当時はまだまだ大発展の時期でそういう人ばかりでもなかったから。

日顕がどうのというよりは、会員がスッキリと信仰できる配慮として「お取替え」だったようだけどね。
Commented by tomotiyoo at 2016-05-09 07:14
太ちゃん おはよう
久しぶり
最初は そうだったかもしれないけど 私の友人は きちんと現証が出ちゃったよ
だから その人は 日顕本尊の罰について語ってるよ
私も 一緒
恐ろしいと思うよ
太ちゃんが どう思おうと それは 自由だけどね
Commented by tomotiyoo at 2016-05-09 07:16
ユリ子さん おはよう
その方 まほの性で 入会するといいね
将来が 楽しみ!
Commented by AKKO at 2016-05-09 07:28 x
いつも❤️さん。
いつも、本当にありがとうございます。
いつも感謝で いっぱいです❤️❤️❤️❤️❤️❤️✨❤️❤️❤️❤️
Commented by 永遠の凡夫 at 2016-05-09 22:20 x
〉帳消しにならないのかな~?

余計なことすれば、もちろん帳消しになりますよ(笑)

これは学会員も同じで
いいことしても、余計なことやれば(思っても)、ゼロかマイナスです

学会員で、ゼロやマイナスになったことある例なら、私が体験者です(笑)

逆に、学会員じゃない人でも「法華経の行者への供養」という形で、何らかの功徳を得られるチャンスがあります

身近な人に功徳がプレゼントされたらいいな~。と思ってる(学会員の)人は
まず自身が法華経の行者になるといいですよ
Commented by tomotiyoo at 2016-05-10 01:56
逆に、日顕宗の人でも「池田大作の本を読んだけど、この人は良いことを言ってる」とか言い出すと功徳があります(笑)
日顕宗って事は 日顕本尊 拝んでるって事でしょ?
なんか かみ合わないね(笑)
by tomotiyoo | 2016-05-07 00:00 | Comments(19)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ