チーズさんより

「3年来、友人と仏法対話を続けてきました。
一緒に勤行・唱題をするようになって1年が経ち今年の5月、祈りの実証を得て、友人も創価学会の入会・ ご本尊受持の決意に至りました。
この間、友人の幸福を祈り続けてきました。
また、友人に問われるままに、創価学会について、広宣流布の師匠とか、広宣流布について、様々な話題を語ってきました。
時が熟したのか、「道理証文よりも現証にはすぎず」(御書 1468ページ ) との とおり、祈りが叶い、 現証を見て発心しました。
そして 去る5月18日、折伏中の友人が創価学会入会とご本尊受持の入信決意をしていただきました。

聖教新聞購読、座談会出席、勤行・唱題の励行を経て、めでたくご本尊受持が完了するまで
「月月・日日につより給へ・すこしもたゆむ心あらば魔たよりをうべし」(御書1190)のとおり、
弛まず、信力を発(おこ)して行学に 励みます。」

個人情報なので 詳しくは話せませんが お題目の応援を していきたいと思います
よろしくお願いします



[PR]

by tomotiyoo | 2016-06-01 00:00 | Comments(56)

Commented by tomotiyoo at 2016-06-01 05:53
おはようございます
折伏 私もしたい!

では 無事に実るようにはじめます
Commented by ハピネス at 2016-06-01 05:55 x
チーズさん、チーズさんのご友人さん、おめでとうございます。

凄いなぁ、感動的だなぁ (๑´ω`๑)

私も、頑張らねば!



皆さん、おはようございます。

お水を取り替えてから、はじめます。

(-人-) 南無南無・・
Commented by ハピネス at 2016-06-01 06:56 x
ありがとうございました。
Commented by tomotiyoo at 2016-06-01 07:08
ありがとうございました

ハピちゃん やっぱ 折伏はいいよね!
当日まで お題目の応援していこうね

では また~
Commented by ハピネス at 2016-06-01 07:31 x
あなたは、今日まで何日生きてきたかな?
私の名前をクリック♪

私は、16950日も生きてきましたよ〜 *\(^o^)/*
すごーい!
感謝!
Commented by peko at 2016-06-01 07:34 x
皆さんおはようございます。 
昨日地区の唱題会に行けました。
私は絶対に病を克服して、幸せになります。
皆さんありがとうございますm(__)m
Commented by tomotiyoo at 2016-06-01 07:44
20283日だって!
生きててよかった\(^o^)/
Commented by tomotiyoo at 2016-06-01 07:45
pekoちゃん おはよう
8時から はじめるよ\(^o^)/
Commented by tomotiyoo at 2016-06-01 09:16
ありがとうございました

昨日で バカボンパパ 100万遍 達成!
昨日は どうしても5月中にという思いで 7時間あげました

私は 多分 ちょっと前に達成したと思います
Commented by pekoyuuko at 2016-06-01 11:09
チーズさん、おめでとうございます(^o^)/
内科行って肝炎検査してきました。
なので8時からのは参加できなかったけれど、今朝は勤行、唱題30分できたよ。
いつもありがとうo(^o^)o
Commented by tomotiyoo at 2016-06-01 13:03
pekoちゃん よかったね\(^o^)/
前の日に言ってくれれば pekoちゃんの時間に合わせるよ
Commented by peko at 2016-06-01 13:08 x
ちよさんいつもありがとう。
私のことは大丈夫だから、心配しないでね。
ちよさん、皆さんの無事安穏、健康を帰宅してからまた唱題30分できたよ。たくさんたくさん助けてくれてありがとうございますm(__)m
またね(^o^)/
Commented by 福島の壮年 at 2016-06-01 16:54 x
チーズさん、凄いですね。おめでとうございます。
バカボンパパも素晴らしい。おめでとうございます。

ちよさん、生誕2万日超え、おめでとうございます。
いやあ、2万日超えは私だけかと思ったら、いて良かった。
Commented by tomotiyoo at 2016-06-01 16:57
pekoちゃん お疲れさま
了解です
Commented by tomotiyoo at 2016-06-01 17:18
福島の壮年さん ありがとう
2万越えは 結構いると思うよ(笑)
Commented by tomotiyoo at 2016-06-01 17:19
福島の壮年さん 
ありがとなのだ~
by バカボンパパ
Commented by 桜木 at 2016-06-01 21:23 x
こんばんは、いきなり失礼いたします。
自分は2年ほど前から信心に対して不信に陥り、全く題目を唱えていません。
というのも、自分はどうしても解決したい悩み事があり、今までにないくらい題目を唱えていました。でも自分の思い通りの結果にはならず、その結果にも納得できず、未だに悶々とする始末です。
叶わない願いはないと言われている信心なのに…
叶うと幸せにならない場合には叶わないといわれますが、今まで長い間信心をやってきてはいるものの、今までの叶えたい願いが思い通りになったことがないこともあり、すっかり不信になってしまいました。
今解決したい悩み事があるものの、不信の塊の自分は全く題目を唱える気にはならないのです。
何故自分の信心は叶わないのですか?
長文失礼しました。
Commented by tomotiyoo at 2016-06-01 22:00
桜木さん はじめまして

気の毒ですね
なぜと言われても 桜木さんの事は 今初めて知ったので 分かりません

一番の 問題は 不信になってしまったという事だと思います

これは 私の友人の話ですが 参考になればと思います

友人は 教師になりたいという夢がありました
お題目をあげて 勉強して 受験した高校 大学共に不合格
自分の 望んだ学校には行けなかった
それでも お題目をあげ 勉強し続けた
そして 教師になる面接の際に 履歴書を見た面接官が
あぁ ○○高校ね ○○先生って いるかい?と
彼の 担任だったらしい
大学も そうだった
これが 原因で 受かったか どうかは 分からないけれど 今も高校教師として 活躍しているよ

祈りが叶うか叶わないか
それは 諦めてしまうか どうかだと 私は思う
祈り それは あきらめない勇気
私も たくさんの挫折をしている
でもね 今言い切れること
それは 幸せだっていう事
ご本尊様は 決して 法華経の行者を 不幸にはしないって事なんだ
せっかく 今まで努力してきたのに もったいないな って思う

もしよければ もう少し詳しく教えていただけないでしょうか?
非公開でも結構です
そして もう一度 祈ってみませんか?
桜木さんの 都合のいい時間があれば 一緒に祈らせてくれませんか?
そして 悩みを解決しましょうよ
お返事お待ちします
よろしくお願いします
Commented at 2016-06-02 23:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomotiyoo at 2016-06-03 06:05
非公開さん おはようございます

素敵な 悩みですね
ちっとも 恥ずかしい事ないと思いますよ
でも もし 恥ずかしいと思うなら ここで 私が書くと 悩みの内容 ばれちゃいますよね
それでもよければ 私なりにお返事します
それが嫌なら ここに メールアドレスを 入れていただければ お返事します
どちらがいいか 選択してくださいね
よろしくお願いします

非公開さんにとって一番いい 解決方法が見つかるように 祈りますね
Commented by 桜木 at 2016-06-03 22:49 x
ありがとうございます。
こちらで聞かせてください。宜しくお願いします。
Commented by tomotiyoo at 2016-06-04 09:28
非公開さん おはようございます

彼女の年も 彼女が信心していたのか 彼女の事も 何もわからないので 参考になるかどうかですか・・・

彼女に 別の人ができた
あなたより 彼女にとっては 素敵な人が現れた という事ですよね
彼女は その時点では 一人の人を 長く愛する事のできない人だった という事ですよね
だとすれば 結婚してから そういう結果にならなくてよかったですね

あなたに 離婚しなければならない宿命があったとするならば 
あなたがお題目をあげたことで離婚しないで済んだ
転重軽受です

人の宿命何て そう簡単に語れるものではないと思いますが
私は そういう事だと思います

一番の問題は その事で あなたが祈れなくなるという事
縁に触れて 信心が ずれるとでもいうのでしょうか?

私は 結婚というものは 生涯苦楽をともにし 信心ですべての難を乗り越えていくことだと思っています
そういう私も バツイチですが・・・(苦笑)
他の人を好きになってしまう人と 乗り越えていけますか?
その事すら 乗り越えられなかった彼女なのですから その時点では 無理ですよね

今は あなた自身を磨いて 彼女が 「失敗した!」と思える人に 成長してください
実際 私も 元旦那さんとは 22歳の別れで(笑)その後 後輩の結婚式でバッタリ再会
当時付き合っていた 私が折伏した人とは うまくいかず 
元旦那さんの 成長ぶりに またお付き合いを始めることになりました

こういうケースもありますので 諦める諦めないは あなたの自由ですね

つづきます
Commented by tomotiyoo at 2016-06-04 09:30
ここは 参考に

http://www.556health.com/archives/2006/07/post-323.html

「人間には、さまざまな執着や願望つまり煩悩があるから人間は生きていけるのである。
 生活に、仕事に、家庭に、趣味にと、煩悩を燃やし続ければこそ、人は生き続けていくことができるのである。幸福生活を欲望するのも煩悩である。一生成仏を願うのも煩悩である。社会の繁栄や世界平和を願望するのも、大煩悩であるといえよう。
 要は、煩悩の質の問題である。人間にとってのマイナスになる煩悩はコントロールすべきであり、プラスになる煩悩すなわち人間の善なるものは大いに燃やすべきであろう。だが、プラスであろうと、マイナスであとうと、煩悩からはなれることはできない。
 したがって大事なことは、煩悩の是非を考えることではなく、煩悩をいかに方向づけるかである。人間を不幸に導く煩悩を転換して、幸福を実現する方向にもっていくことである。
 自らの煩悩をマイナスの方向に働かせてしまうのか、プラスの方向へ導いていけるかは、自らの生命と世界をあきらかに見つめていく眼である。「令離諸著」という言葉があるが、大聖人は、この「離」を「あきらむ」と読むべきであるといわれている。これが煩悩即菩提の原理であり、大聖人の仏法は煩悩を菩提に変える知恵を教えているのである。
 つまり、煩悩のなかに本質的には菩提が含まれているのである。菩提とは悟りであり、わが生命の本質を見きわめることである。その生命は、煩悩を生み出し、煩悩に支配されている。その生命の実体を見いだそうとすることは、そのまま煩悩を見つめていく作業にほかならない。煩悩を見つめ、明らかにしていく以外に菩提はどこを捜してもない。日々、懊悩し煩悶する我が生命と取り組むとき、煩悩を自在に駆使する英知の当体を開けてくるのである。
 したがって仏法の志向した幸福境涯、悟りの境地とは、欲を離れ道徳を守る温和な人間になるということではなく、それぞれの欠点、欲望をもちながら、それを幸福へと転換していく知恵を身につけていくことである。「欲をはなれずして仏になり候」とはこのことである。」
(赤鬼さんのブログより)
Commented by tomotiyoo at 2016-06-04 09:39
http://sgi.cyclehope.com/

これも 参考になるかも?

結局 桜木さんは 祈れないと仰っていますが
信心 やるか やらないか
それだけだと思います

周りの 真面目に信心している学会員さんをみてください
皆さん それぞれの宿命と戦い 人間革命してますよね
ぜひ そんな 人生の先輩に 信心をしっかり教えていただいて
祈ることを諦めない素敵な男性に 成長してください

この コメ欄にも 素敵な男子部 壮年部の方が いらっしゃいます
私だけの 意見だけでなく 色々な人の体験を聞くのもいいでしょう
そして 最後に決めるのは 桜木さん あなた自身ですから

未来の桜木さんに お題目を送りました
これからも 幸せ 祈ります
Commented by taicyan0402e at 2016-06-05 12:15
蘇生の儀なり、ですね。
唱題中は一時的に仏の境涯に感応してるんです。
仏の境涯は「感謝」の境涯なんですね。
池田先生が感謝をよく言われてたのはそのためなんです。
恩についても、恩を感じるのは感謝の心情があればこそ「恩」を感じるからなんです。

効果的に一念を感応・蘇生できるよう、儀式の形だけではなく、こちらは感謝の心情で唱題に望むことで、リアリティーな感謝の心情が蘇りますよ。

その心情のまま、自分の身近な人も感謝の心情になるよう、相互感謝にする方便を覚えていくために活動が効果的なんですね。

唱題で功徳が感じられない要因は、こちらの一念という気持ちの部分と、一念の目的としてる効果的な方便を知らないことから起きてるのがほとんどなんです。
なかんずく、こちらの一念が全てといっていいです。

一念は自行ですぐ仏の境涯と感応・蘇生できるけど。
仏ほどの方便の力量が伴ってないから、これは経験で自分で身につける必要があるんですね。

と、難しい話はともかく。
御本尊様に向かう時は、感謝の世界観に包まれてるような一念を蘇生して、その心情のまま身近な人と接することで、周囲も感応・蘇生しやすくなり、結果的には周囲の人がまるで自分の諸天のような働きをして頂けるようになるんです。
とはいえ、これは功徳のほんの一部分ですけどね。
Commented by taicyan0402e at 2016-06-05 12:24
追伸だけど。

信心とは『感謝の一念(の効果)』を信じた行動、というのと結果的に同じなんです。
Commented by tomotiyoo at 2016-06-05 16:59
太ちゃん こんにちは
感謝の題目 説明ありがとう

今でも 内得?
確か 2年後には・・・とか言ってなかったっけ?
未だに 組織とはうまくいってないのかな?
そうでなければ いいんだけど・・・
Commented by 永遠の凡夫 at 2016-06-05 20:54 x
自分が学会の組織に復帰したのは
学会の人達を、好きになった訳でも、納得した訳でもありませんでした

嫌いだから、変えてやる。喧嘩しに行ってやる。との思いで会合に行くことを決めたのです

太ちゃんさんなら、そんなに素晴らしい体験を考えをお持ちなのだから、
自分なんかより何倍も、現場の組織を革命出来ると思います

初めての選挙のときに「私は、選挙活動は一切やりません」と言ったときは勇気がいりました
とことん祈りきって、命を仏界の修羅界で満たしてから、きっぱり言い切りました

ここで断っていなかったら、ズルズルと組織に利用され
また、心の中で悪魔を育てることになったでしょう
それだけはしたくありませんでした
Commented by 永遠の凡夫 at 2016-06-05 21:03 x
(続きです)
「私は、皆様を応援もしますし、邪魔もしません。勝つためにお題目も贈ります。
しかし、出来ないことは出来ないし、やれないことはやれません」と、
自分の心を偽ることを拒否しました

その代わり、普段から他のことで貢献しまくって、牧口先生の言う「いないと困る人」になっていました
そのため、向こうも私に対して強く出ることも出来ませんでした

投票日は、ずっと仏壇の前にいて「ここは私がいます。皆様は走り回ってきてください」
と一日中お題目してるだけでした

太ちゃんさんなら、自分以上に学会に対して、変革を希望をしてますから絶対に大改革が出来るでしょう

華々しい活躍の成果を楽しみにしてます
Commented by taicyan0402e at 2016-06-07 00:28
組織につくとかつかないとか、そういう話がしたいわけ?
こっちはあえて避けてるのですよ?

組織がどうのなんてのは「枝葉の話」ですよ。
そんな次元でやってたら退転するよ?ほんと
Commented by tomotiyoo at 2016-06-07 05:41
太ちゃん おはよう
退転ね~(笑)
私は 太ちゃんが ネットの中でしか 信心していないように思えるんだけど・・・
信心してるっていうか・・・
信心の話をしている
そういう感じ
Commented by taicyan0402e at 2016-06-07 10:37
こっちは避けてあげてるのに、ちよさんは話したいみたいね。

今の組織に着くメリットは『ゼロ』ですよ。
むしろ『ジャマ』なだけ。
けど、それは信仰の経緯から「僕にとって」であって、組織で信仰してる人には別に基本的に否定するつもりはないから特に言ってない。
だからって『正しいことをやってると見てるわけではない』のですよ。
今の組織は邪宗より酷いとしか言えないからね。
何か勘違いされてるようだけど。
Commented by 福島の壮年 at 2016-06-07 11:16 x
>信心とは『感謝の一念(の効果)』を信じた行動

内得信仰であれなんであれ、
この信心に巡り合ったのは、
創価学会という組織の存在があったから。

それは、否定しようもない事実と思うのだが、
なぜ、その組織に「感謝の一念」を報じようと
しないのか。

言行不一致だよね。

そもそも、組織活動に就いたことのない人が、
その組織の正邪を論じること自体が笑止千万。
創価学会は、実践の道場であって、
評論家養成所ではないんだよね。
Commented by taicyan0402e at 2016-06-07 11:34
福島の壮年さんのお出ましですか。
評論家はご自身のことですね。

こんな「ものいい」をする人物から『組織は素晴らしい!』と感じるとでも?
Commented by taicyan0402e at 2016-06-07 12:00
とりあえず、福島の壮年さんは人間性は信頼していいだろうと感じるものの、信心について聞くのは『全く無意味』と感じているゆえ。
幸福にしてあげよう!という心境は感じるものの、同時に「理屈でねじ伏せてるだけ」が実際ですもんね。

それがむしろ「趣味」なのか知りませんが、クジラさんとこの喧嘩板にてずっとやっていたご様子ですね。
確かに正論には読めるものです。
が、それで何か「成果」はありましたか?
ついでにいうと、あべひだって組織にいるのでしょ?
あべひも組織を評価しているけどね。
あべひも福島の壮年さんも50歩100歩ですよ。
『組織の価値』ということでは。

福島の壮年さん曰く『実践の道場であって』ということであれば、その実践結果が今の福島の壮年さんでしょうからね?
何の魅力も感じないわけですよ。

申し訳ないけど福島の壮年さんのようには『なりたくはない』ゆえごめんなさいね。
Commented by taicyan0402e at 2016-06-07 12:09
余談だけど。

>そもそも、組織活動に就いたことのない人が、
>その組織の正邪を論じること自体が笑止千万。

と、いう言動が出るようでは、福島の壮年さんはいわゆる「冬眠者」にはそういう感情で接しているのでしょうか?
それとも僕の誤解・勘違いでしょうか?
Commented by tomotiyoo at 2016-06-07 12:16
太ちゃん 途中で ごめんね

避けてもらわなくてもいいけど 話したいわけでもないよ
この事は 堂々巡りになるからね

組織が嫌
なら自分が変えてみな!
これが いわゆる創価の生き方で 仏法そのもの

私も依正不二が嫌いだったけど(笑)これしかないんだよ
自分が変われば 環境も変わる
私は 今まで 組織の中で そうやってきたつもりだよ

邪魔だと思うってことは 邪魔だと思われていることに 等しいんじゃないかな~?
Commented by taicyan0402e at 2016-06-07 12:50
ちよさんの言いたい趣旨はわかるし、今回の「声掛け」も、全くの善意なのは誰の目にも明らかですよ。
ちよさんはそれで信仰が成立してるのだからあえていうこともないだろうと思っているから。

けどね、僕のこれまでの人生の流れを振り返ると、ただ単純に組織に戻って活動、ということではないとずっと感じてるんですよ。
いかんせん僕のような信仰は極めてレアなケースだし、どういうものが使命成就になるのか、探る必要性があったゆえ。
それというのも、組織でやってるわけじゃないから、全て手探りになるからですよ。

とりあえず、今回の福島の壮年さんの態度は頂けませんね。
それでもあえて譲歩して、福島の壮年さんへ『組織の素晴らしさ』を証明して頂ければ活動を考えましょう。

別に難しい話ではないです。
『あべひ』『大勝利』『クジラ』の、この三名が、学会員さんの多くより『素晴らしい!』と言われるように変えてみてください。成就できれば、福島の壮年さんの信心は本物と誰もが判断せざるえないことです。
いえむしろ、それでも組織はダメなどと続ければどうなるかさすがに僕でもわかりますよ。

当たり前のことだけど「理屈でねじ伏せる」ようなこれまでのやり方ではまず無理なのは福島の壮年さんご自身でよくわかってるはずです。

人に無理難題を押し付けようとする以上、ご自身がまず示してください。
というか、ホンネを言えば、あべひはともかく、大勝利さんは明らかに変質してるゆえ、どうみてもパワハラをリアルで受けてるようにしか見えないのですよ。
なんとかできないかと悩んでる最中ゆえ、そこがクリアできるぐらいならば、たとえ一筋の光でも見えるゆえ。

無理言ってごめんね。
Commented by taicyan0402e at 2016-06-07 13:02
http://megalodon.jp/2016-0607-1255-33/tomotiyoo.exblog.jp/25284819/

この記事とコメント欄を僕のほうで魚拓にしておきました。
どういう意味か福島の壮年さんはわかりますよね?

成就すれば僕は活動します、という約束の意味です。
もちろんこっちの一方的なものだし、やる・やらないは福島の壮年さんの自由なことですが。
無理難題とはいっても、他の人ならいざしらず、福島の壮年さんならば可能な範囲と感じてますよ。
それでもやらないなら「お互い様」ということです。
Commented by 福島の壮年 at 2016-06-07 13:26 x
魚拓取られて困るような発言、何もしてないけど(笑

反論されると、すぐに「いじめられたあ」とか
言う人の感性は、普通の人は理解できんからねえ。

でさ、何がしたいのかよく分からんのだけど、

宿坊板とか何とか?そういうところで、
随分と同志に
怨嫉をかましてるんだって?
どなただったかを「退転者」扱いしてるとか。
組織に就くこともできない人が、組織活動に頑張る人に
言える言葉じゃないと、私は思うんだけどね。

私は、実際にその板を覗いているわけではないんで、
詳しいことはわからんけど、そういう態度や姿勢のどこが

>信心とは『感謝の一念(の効果)』を信じた行動


に通じるんだい?

それと、ここは、ちよさんが大事にされている
方が
たくさん集まっておられる場所なんでね、
その人たちが気軽に立ち寄れない雰囲気を
醸し出すのは止めておくのが礼儀だよ。
Commented by taicyan0402e at 2016-06-07 13:33
福島の壮年さんは「話を逸らして正当化」ですか?
人に無理難題を言ってるんだから、同じようにしたまでですけどね?

それで、「魚拓」にした理由を歪曲した部分がありますね。
故意でしょうかね?
悪質です。

見落としたのでしたら文面を再掲しておきますのでお読みください。


http://megalodon.jp/2016-0607-1255-33/tomotiyoo.exblog.jp/25284819/

この記事とコメント欄を僕のほうで魚拓にしておきました。
どういう意味か福島の壮年さんはわかりますよね?

成就すれば僕は活動します、という約束の意味です。
もちろんこっちの一方的なものだし、やる・やらないは福島の壮年さんの自由なことですが。
無理難題とはいっても、他の人ならいざしらず、福島の壮年さんならば可能な範囲と感じてますよ。
それでもやらないなら「お互い様」ということです。
Commented by 福島の壮年 at 2016-06-07 14:06 x
あなたに、「無理難題」を言った?私が?
どの部分?
全く覚えがないんだけど?

・・・あなたに、「組織に就いていない」と言った部分かい?
あなが「組織に就けない」ことを指摘したを言ってるの?
それの、どこが「無理難題」なの?

それとも、別のこと?

言っていることの意味が「よく分からない」のは
いつものことだけど、どの部分か教えてくれる?
Commented by 福島の壮年 at 2016-06-07 14:09 x
ああ、そういえば、あべひちゃんが組織に就いてるかどうか
なんて、私にはわからんよ。
宿坊板では、彼はアク禁なんだろ?
彼がどうしたの?
こちらの皆さん、あまり聞きたくないHNだと思うけどね。
Commented by taicyan0402e at 2016-06-07 14:29
話を逸らして逃げようというのがミエミエですよ、福島の壮年さん?
その手には乗りませんゆえ。

『無理難題』の意味がわからなくても、すでにこちらは「活動してもいい条件」をハッキリ明確に提示しています。
何度も提示されないと意味がわかりませんか?
「間違いない約束」という意思表明のため、魚拓にしましたよ。

しかし、避けたいのでしたら無理強いはしません。
除名を覚悟しないとできることではないのが明らかだからです。
というより、普通に考えれば除名になるだけ、です。
少なくとも他の人がやればそうなるしかないでしょうね。

つまり、僕自身、ただ単純に言われるまま組織につくだけでは、除名してもらうために着くような無意味な状態、ということですよ。
Commented by 福島の壮年 at 2016-06-07 14:59 x
だから、何で「話を逸らす」必要があるの?

まあ、先のコメントで分かったよ。
あなたの中には、「活動してもいい条件」というのがあって、
その条件が自分自身でクリア出来ない間は、
「組織に就かないで」云々といわれることは、
「無理難題」なのね?
あなたの中では。
「むりなんだい」
そっか、「活動するのは無理なんだい!」か・・・(笑

自分で勝手に決めた「活動する条件」ってさ、
永遠に活動しないでいるための屁理屈でしょ?

「活動したくても、環境として今は厳しい」という人は、
そりゃいるけどね。
いつでも「したい」人と
いつまでも「したくない」人とでは、
同じく活動が出来ていないように見えてても、
その境涯は天地雲泥だからね。

大聖人は、「(妙法流布の)活動をするかどうか」は、
自分で、その条件を設ければいいんだよなんて、
言ってる?

で、何で、私のここまでの言葉、「魚拓を取ったぞ」
なんて騒がれなきゃいけないの?
私には、「不味いことを言った」なんて意識は
全くないんだけど。
面白い人だよね、あなたって。

ああ、それと、私には、
「あなたを活動に就かせなきゃいけない」
動機付けをする義理も使命感もないんで、
勝手に活動したくなけりゃしなけりゃいいんじゃない。
但し、それでは、活動家とは対等な対話は出来ないよね。
Commented by taicyan0402e at 2016-06-07 15:16
これだからね、まったく福島の壮年さんは。
福島の壮年さんの地域では「活動家100パーセント」なのでしょうかね?
今時そんな地域はないと思うゆえ、福島の壮年さんは、いわゆる「未活動」の人にはこういう態度なのだろうか?とね。

歪曲してる部分がかなりあるけど、すでに指摘してる部分をさらに歪曲するのは「悪質」ゆえその部分だけ。

>で、何で、私のここまでの言葉、「魚拓を取ったぞ」
>なんて騒がれなきゃいけないの?
>私には、「不味いことを言った」なんて意識は
>全くないんだけど。
>面白い人だよね、あなたって。

僕は『魚拓』については以下のように話しましたが。
再提示二度目です。

http://megalodon.jp/2016-0607-1255-33/tomotiyoo.exblog.jp/25284819/

この記事とコメント欄を僕のほうで魚拓にしておきました。
どういう意味か福島の壮年さんはわかりますよね?

成就すれば僕は活動します、という約束の意味です。
もちろんこっちの一方的なものだし、やる・やらないは福島の壮年さんの自由なことですが。
無理難題とはいっても、他の人ならいざしらず、福島の壮年さんならば可能な範囲と感じてますよ。
それでもやらないなら「お互い様」ということです。
Commented by taicyan0402e at 2016-06-07 15:20
魚拓の前の部分も再提示しておきましょう。


とりあえず、今回の福島の壮年さんの態度は頂けませんね。
それでもあえて譲歩して、福島の壮年さんへ『組織の素晴らしさ』を証明して頂ければ活動を考えましょう。

別に難しい話ではないです。
『あべひ』『大勝利』『クジラ』の、この三名が、学会員さんの多くより『素晴らしい!』と言われるように変えてみてください。成就できれば、福島の壮年さんの信心は本物と誰もが判断せざるえないことです。
いえむしろ、それでも組織はダメなどと続ければどうなるかさすがに僕でもわかりますよ。

当たり前のことだけど「理屈でねじ伏せる」ようなこれまでのやり方ではまず無理なのは福島の壮年さんご自身でよくわかってるはずです。

人に無理難題を押し付けようとする以上、ご自身がまず示してください。
というか、ホンネを言えば、あべひはともかく、大勝利さんは明らかに変質してるゆえ、どうみてもパワハラをリアルで受けてるようにしか見えないのですよ。
なんとかできないかと悩んでる最中ゆえ、そこがクリアできるぐらいならば、たとえ一筋の光でも見えるゆえ。

無理言ってごめんね。
Commented by taicyan0402e at 2016-06-07 15:31
>つまり、僕自身、ただ単純に言われるまま組織につくだけでは、除名してもらうために着くような無意味な状態、ということですよ。

と、述べたのですが。

福島の壮年さんの返信部分は以下ですね。
申し訳ないけど、ただの言葉遊びの範囲でしょうね。
これがあなたのいう『境涯』でしょうか?
「評論家」はどちらでしょうかね?
申し訳ないけど、ただ幻滅しただけですよ。


まあ、先のコメントで分かったよ。
あなたの中には、「活動してもいい条件」というのがあって、
その条件が自分自身でクリア出来ない間は、
「組織に就かないで」云々といわれることは、
「無理難題」なのね?
あなたの中では。
「むりなんだい」
そっか、「活動するのは無理なんだい!」か・・・(笑

自分で勝手に決めた「活動する条件」ってさ、
永遠に活動しないでいるための屁理屈でしょ?

「活動したくても、環境として今は厳しい」という人は、
そりゃいるけどね。
いつでも「したい」人と
いつまでも「したくない」人とでは、
同じく活動が出来ていないように見えてても、
その境涯は天地雲泥だからね。

大聖人は、「(妙法流布の)活動をするかどうか」は、
自分で、その条件を設ければいいんだよなんて、
言ってる?
Commented by taicyan0402e at 2016-06-07 15:56
というかさ、福島の壮年さん?

『変に刺激を与えないようコメントは控えてね?』

ぐらいのコメントで良かったんじゃありません?

ちよさんにちょっとキツ目に僕は言ったけどね。
けど、あのぐらいでちよさんは口論になるような言い様はしないのがわかってたからです。

福島の壮年さんは口論になるように仕向けたように見えますけどね?
それに乗った僕も僕だけど。

今後もちよさんとこは基本的に見守っているし、それはちよさんのところも大切に思ってるからです。

けど、個人的ながら。
福島の壮年さんはロコツな教条主義で『紛らわしすぎる』ゆえ、これまで通りで『関わりたくは無い』ですから。
あなたにソックリさんの方が、過去にいましてね。

こういうやりとりの末、結局相手はキリスト教へと退転させてるのですよ。
正論に読めるからって正しいとは限らないという実例ですが。

あべひやなんかはむしろ、「おかしい」のはわかりやすいから、周囲の人ではなく、ほとんど当人だけの問題ですが。

翻って、福島の壮年さんはあまりにも『紛らわしい』ゆえ、関わりたくは無い旨はすでにあちこちで明言してる通りですよ。
福島の壮年さんは紛らわしすぎてるゆえ、あべひなどよりよっぽど『危険』と感じるからです。

それでも、ちよさんならば大丈夫、とみてますけどね。
Commented by 福島の壮年 at 2016-06-07 16:05 x
その「前のところ」って、私が返信しなきゃいけない内容なの?
誰それが「変質した」とか、誰それが「除名になんとか」とか、
それに応えると、何かいいことあるの?

ズーッと何十年・・・は経っていないか(笑
長い期間に亘って、地元の組織のどなたかに怨嫉して、
御本尊も頂かず、組織にも就かず、活動もせずにいるあなたが、
御本尊を御安置し、日夜朝暮に勤行唱題をし、組織に就いて
広布の活動をされてきた人たちに、言える言葉などあるのと、
そう言ってるんだけどね。

また、「虐待する学会員がいるから」活動はしないと、
そういう言い訳を作ってあげちゃったかな?

だいたいさ、御本尊を頂いていない人は、創価学会の「統監」に
籍がないから、仮にあなたが脱会しても世帯数は変わらないし、
基本的に「除名」とか「除籍」とかということとは無縁な
状態なんだよ、あなたって。
処分すら、受ける資格がない立場なんだな。
部員数にはカウントされているけど、未活動家だから、
あなたが抜けても何も影響はないし。
そういう立場の人が、「至って普通の学会員さん」に、
何を言う資格があるのと、そう言ってるんだけど。

おお、大変なこといっちゃたかな?
魚拓取っといたほうがいいよ(笑


Commented by taicyan0402e at 2016-06-07 16:58
やれやれですねf--;

福島の壮年さんもそうだったし、「ソックリさん」も同じ手口なのだけど。
相手のことに対しての主張に終始してるだけで、結局のところは『言葉遊び』の範囲にしかなっていないのですよね。
結局、やってることは『相手の評論』でしかないのですよ。
『評論家』はどちらでしょうかね?

正論に読めやすくたって結果的には『ただ、どかそうとしてるだけ』でしょ?
これって。
福島の壮年さんはリアルでもこんな調子なのでしょうかね?
そりゃさぞ「活動」はたいへんでしょうね。

ときに。
ひとつ質問をなげかけて今回は終わりにしますね。

『福島の壮年さんは、池田先生に嫉妬なんてしてませんよね?』

福島の壮年さんの教条主義状態の原因は『池田先生への嫉妬』とみてるゆえこの質問です。
早い話、福島の壮年さんは、池田先生を師匠としてない、という点を指摘して今回は終えます。
そんな方からの組織論など「聞きたくはない」というもんですよ。

ちよさん、ちょっと雰囲気を壊してしまってすみませんでしたね。
見守っておりますm(_ _)m
Commented by 福島の壮年 at 2016-06-07 17:01 x
最後は、二十歳氏一派の決め台詞かい?
呆れたね・・・。

ま、あなたが彼らの中にいることで、
彼らの価値が下がってくれるから、
ある意味では、いいことなのか?
Commented by taicyan0402e at 2016-06-07 18:39
ズボシすぎて短文ですか?
それも、話を逸らす相変わらずの詭弁ですね。

僕には、ちよさんは池田先生を師匠に信仰してるように見えますけどね?
福島の壮年さんには「そうはみえない」のでしょうか?
だからってちよさんはH氏とはなんら関係の無いものでしょう。
具体面の違いがあるだけですね。
単純に「使命の内容の違い」と見てるから、特にいうこともないと思って基本的に見守っていますよ?
むしろ、以前にちよさんとこへ『破邪顕正の書』なるコメント乱入があった際に、止めたぐらいですけどね。
どう見てもちよさんに合ったものとは思えなかったゆえ。

池田先生を師匠に信仰に取り組むのはH氏の専売特許なんでしょうかね?
そんなおかしい話はないと思いますが。

そもそもそういう返信自体が『池田先生に嫉妬』をしてる証拠というもんですよ。

と、これ以上は「感情の拗れ」に突入していくだけでしょうか。
Commented by tomotiyoo at 2016-06-07 20:19
太ちゃん こんばんは
私は ネットだけで いろいろ話しても 埒があかない って思ってます
なぜなら 太ちゃんは ネットの中だけで 人に会おうとしないでしょ?
会えばわかるというわけじゃないけど そんなに酷い組織なら 私がこの目で見たくなるよ(笑)
私は ご本尊と池田先生は(初代 2代は 会えないけど もちろん文獻から信じている)
絶対的に信じるけど あとは 徐々に 信じていくタイプなんだ

福島の壮年さんとも 随分 ぶつかったんだよ(笑)
でも 今 仲良くできるのは 広宣流布という一点が 共通するからなんだよ
太ちゃんは 嫌いじゃないけど 結局のところ 一緒にお題目あげられないでしょ?

みんな 人間革命の途上
気の合う人も 合わない人も イモ洗いで お互い人間革命していくんだと思う
ネット上で 話すことが 無駄だとは思わないけど そこに 嫌な感情が入るとうまくいかないのは 私も充分経験済み(笑)
でも やってみなくちゃ分からない
人間 ずっと同じ境涯なんていう事は あ0りえないしね
お互い 成長していけば 喧嘩したって 分かり合える時が来る
これ 喧嘩大好き私の感想(笑)
喧嘩って 分かり合いたいと思うから 私はするんだ(大笑)
喧嘩もできないようじゃ 夫婦だって うまくいかないよ(そうなって 私は 離婚しました)

過去は過去 現当2世の信心だから 今の太ちゃんを知りたくて 私は話しかけるわけさ
ごめんね
感想として まだ 変わってないんだ 寂しいねって ところかな

今度 会える時が来るといいね
一緒に お題目あげられる時が来るといいね

そう 祈ります
Commented by taicyan0402e at 2016-06-08 00:59
ん~とさ、信心って『褒められるため』にするわけじゃないでしょ?

まぁ最近は河合さんのいう「惰性の信心」になってる自覚はあるからね。
そう感じるのがむしろ普通ですよ。

それで「次の段階」はどういうのがいいのだろうか?というところ。
福島の壮年さんには活動やってないようにコメントしたけどね。
それであの返信だと確かに掲示板は見てないのだろうなって。

ともかくも、ちよさんは思いやりで接しているのはちゃんと感じてます。
ありがとうございますm(_ _)m
Commented by tomotiyoo at 2016-06-08 07:34
太ちゃん おはよう
今 太ちゃんが 惰性気味って事?
進まざるは退転
お互い 気をつけていこうね

こちらこそ いつもありがとう