牧口先生 お誕生日おめでとうございます

牧口先生が おられなかったら 創価学会はなかった
戸田先生が おられなかったら 創価学会はなかった
池田先生が おられなかったら SGIはなかった

私たちは 3代の会長を師と仰げること
本当に 幸せと思う

「ここ数年『人生地理学』をはじめ、牧口先生の創価教育学などの学説に注目する人々が増えてきている折から、不屈の名著といわれる
『人生地理学』の刊行は地理学界のみならず、教育界、ひいては牧口先生の人と思想を知るうえで、まことに時宜を得た刊行であると慶賀にたえない。
恩師・戸田城聖先生は、よく、「牧口先生の真価は、三十年後にならなければ世の人々から理解されないであろう」と言われていた。
人間の真実は、どのような時の経過を辿ろうと必ず開いてくるということであろうか。
『人生地理学』は」明治三十六年、牧口先生三十二歳の時の著作である。
私が胸打たれることは、この書にあふれる生命的ヒューマニズムともいうべき人間主義に根差した烈々たる経世済民の思いである。
 「人生」には一般に「人間の一生」と「人間の生活」の二意があるとおもうが、先生は『人生地理学』の表題を後者の意味で用いられている。
先生の関心は、まぎれもなく「人間の生活」をいかに豊かに幸福にしていくか、にあったといってよい。
先生は、軍部権力による獄中での死に至るまで、自らの信念を厳として貫き通された。
その崇高な生涯は『人生地理学』に脈打っていた人間主義の思想の燃焼であり、昇華ではなかったか、と思われてならない。
 混迷する現代が、蘇生の鍵として牧口思想の持つ先見性、独創性を要請していることは明白である。
(復刻 人生地理学 解題 復刻版に寄せてより 抜粋)

経世済民 意味
  • 世の中をよく治めて人々を苦しみから救うこと。また、そうした政治をいう。
  • 「経」は治める、統治する。「済民」は人民の難儀を救済すること。「済」は救う、援助する意。「経世済民」を略して「経済」という語となった。
(gОО 辞書より)


池田先生は よく偉人の話を引用する
彼らは 仏法を知らなかった
しかし 仏法は知っていようがいまいが すべての根本法である
牧口先生が『人生地理学』を著されたのも未入信の頃である

獄中での死に至るまで、貫き通した自らの信念
果たして 自分自身にどれだけの覚悟があるのか
今日は そんなことを自分に問う日でありたいと思った


[PR]

by tomotiyoo | 2016-06-06 00:00 | Comments(22)

Commented by 永遠の凡夫 at 2016-06-06 05:11 x
32歳といえば
大聖人様が立宗宣言をなさって
池田先生が三代会長になった年齢ですね
とても意義深いと思います
Commented by tomotiyoo at 2016-06-06 06:28
凡ちゃん おはよう
その通りだね
Commented by tomotiyoo at 2016-06-06 06:29
皆さん おはようございます
始めます
(-人-) 南無南無・・
Commented by tomotiyoo at 2016-06-06 07:34
ありがとうございました

今日から 新しいメンバーが8時30分から 加わるかも です
昼夜逆転を直すと決意しました
応援してあげてくださいね
Commented by ハピネス at 2016-06-06 08:09 x
おはようございますぅヽ(^o^)丿♪

ユーチューブ観てたら時間が過ぎてまったがやー(汗)

はじめま~すっ
Commented by tomotiyoo at 2016-06-06 09:35
ありがとうございました
今日は 「広布に走れ」で じゃんけんをして
今日から始めた人が 導師でした

Commented by tomotiyoo at 2016-06-06 09:36
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
ハピちゃんらしいわ!

今日から 夜勤やね~
ご飯食べたら ゆっくり寝てね
Commented by tomotiyoo at 2016-06-06 09:50
Commented by tomotiyoo at 2016-06-06 09:49 x

「牧口初代会長とデューイ氏に共通した”人間のための教育”
①生命の相関性を深く認識しゆく「智慧の人」
②差異を尊重し、理解し、成長の糧としゆく「勇気の人」
③身近に限らず、遠いところで苦しんでいる人々にも同苦し、連帯しゆく「慈悲の人」

智慧 勇気 慈悲をもち、自他共の善性を引き出すために行動する「菩薩の人格」は、時代を超えた「地球市民のモデル」と」

『輝くこどもと人間教育「教育のための社会」へ』
鳳書院 500円 も お薦めです
Commented by ハピネス at 2016-06-06 09:52 x
ありがとうございました。
Commented by tomotiyoo at 2016-06-06 09:57

「✨愚人ににくまれたるは第一の光栄なり✨

✨牧口先生は、「愚人ににくまれたるは第一の光栄なり」といわれ、「人の毀誉褒貶(評判)に左右されては、大善人とはなれない」と指導されていました。
戸田先生は、青年訓の中で、「愚人にほむらるるは、智者の恥辱なり。大聖にほむらるるは、一生の名誉なり」と教えられています

池田先生は、それを受けて、こう話されています。

「私たちは、”愚者”に何を言われようと関係ない。
戸田先生が喝破されたように、『仏法は勝負』である。『国法は賞罰』である。「世法(世間法)は評判』である。世法の評判というものは、当てになるはずがない。感情であり、決めつけであり、裏がある。
仏法は、不変絶対の法である。そして勝負は絶対のものである。勝つか負けるか、正義と幸福を実現できるかいなか ー 中間はない。
このように、まったく『基準が違う』ということを見誤ってはならない。これが戸田先生の遺言であり、牧口先生の信条である。そして、ここに大聖人の御精神があると確信する。
大聖人に『よくやった』と誉められれば、それでよいのである。牧口先生、戸田先生に『さすがだな』と言われれば、それでよいのである」と。✨

コピペさせていただきました
AKKOさん ありがとう
Commented at 2016-06-06 10:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-06-06 10:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomotiyoo at 2016-06-06 12:17
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
非公開さん ありがとう
直しておきました(笑)
Commented by tomotiyoo at 2016-06-06 12:19
ハピちゃん 埋もれるところだった
夜勤 頑張ってね
Commented by tomotiyoo at 2016-06-06 12:20
遅くなりましたが 沖縄 おめでとうございました
Commented by tomotiyoo at 2016-06-06 23:04
るぃさんより 
統合失調症ですが B型作業所で働いてます
皆勤賞を目指してます
皆様のお題目のおかげで 元喜になりました
頑張れという言葉は 嫌いでしたが 今は 頑張るしかないです
仏壇を買って 昨日入仏式できました
私事でありますが 妹は精神的疾患が悪化して 大変な思いをしてます
祈って解決していきますので 応援お願いします
Commented by tomotiyoo at 2016-06-07 06:32
http://ameblo.jp/eiyamamoto380306/

えいちゃん いつもありがとう
Commented by おたんちんハピちゃん at 2016-06-07 10:15 x
牧口先生、1日遅れてすみません(滝汗)

お誕生日、おめでとうございます。

牧口先生の生誕にちなんで、2001年の6月1日に行われた、中国・福建師範大学『名誉教授』授与式 婦人部結成五十周年記念東京婦人部代表幹部会からの、先生のスピーチを転載します。

『(前略)

この六月六日は、私たちの平和の殉教の先師である牧口初代会長の生誕百三十周年の誕生日でもあります。

ご存じのとおり、若き牧口先生は、中国からの留学生のための学校であった「弘文学院」で教鞭を執っておりました。そこには、貴・福建省出身の青年が、六十八人も在籍されていました。

(中略)

謝先生は、日本の女性に、一貫して訴えられました。「世界の男性は、又戦争を欲するかも知れない。その時は私達女性は絶対に男達に武器を持たせてはいけないのだ」「戦争はあくまで私達女性の手で防がねばならない」(「日本女性への期待」長谷川仁訳、『婦人』 4所収、皓星社)と。(福建省・謝(しゃ)冰心(ひょうしん)先生)

(中略)

つづきます
Commented by おたんちんハピちゃん at 2016-06-07 10:19 x
つづきです


確固たる哲学や信念を持たず、時勢に安易に流されやすい日本は、今、まことに危うい局面にあるといわれています。しかし、かつての「国家主義の道」は、断じて繰り返してはならない。断じて、阻止しなければならない。

そのためにも、女性が仲間をふやし、連帯を広げながら、社会に正義の声を、恐れなく訴えぬいていくことこそが、二十一世紀の平和を盤石にするのであります。

その先頭に立つ、わが東京婦人部の皆さま方は、決然として、この人間主義、民主主義の拡大の先頭を、賢く、聡明に、愉快に進んでいっていただきたい!(拍手)

時代は、女性の世紀です。その模範が東京婦人部の皆さま方です。東京婦人部が動けば、全国が動く。また社会の婦人層も幅広く糾合していける力を持っている。

仏法は勝負であり、人生も勝負であります。勝てば、朗らかであり、誉れ高い。負ければ、皆が悲しいし、惨めである。

ゆえに、断じて勝っていただきたい。今の真剣な戦いが、永遠の福徳となって、わが身を飾るのです。そして子孫末代にまで伝わっていくのです。それが妙法の絶対の法則であります。

(後略)』

(「池田大作全集 スピーチ 2001年〔1〕」 「2001年6月1日 中国・福建師範大学『名誉教授』授与式 婦人部結成五十周年記念東京婦人部代表幹部会」)より

東京の婦人部のちよさん、これからも広布のため、世界の平和のために、『女性が仲間をふやし、連帯を広げ』て、頑張って下さいね〜♪
Commented by tomotiyoo at 2016-06-07 12:08
ハピちゃん ありがとう
ちっとも あたんちんじゃないじゃん(笑)
これ 記事にしたのかな?
Commented by おたんちんハピちゃん at 2016-06-07 19:18 x
おはようございます(๑´ω`๑)

記事にはしていないよ♪
素晴らしい指導だなぁと感動したので、紹介したくて送信しました。

私のような無知な輩も、無頓着な輩も、こうして指導に触れていく事によって、私の中で、何かが、少しずつ、また少しずつと、成長していくような気がします。
勿体無くも、心から有り難いと感謝の念が尽きません^^
Commented by tomotiyoo at 2016-06-07 20:47
ハピちゃん こんばんは
芸能人か!(笑)
ここは こんばんは でしょ?(大笑)

記事にしないのなら いただいちゃいます
ありがとう