御書大学校で

交流の替え歌を 歌ってきました


(365歩のマーチ )

1.待っている だけでは会えないだから 交流に行くんだね
 一日一人三日で三人 会えない人には電話しよう
 さ~いたま 神奈川愛知
 笑顔で 楽しく 語ろうよ
 あなたのつけた足跡にゃ
 功徳の花が咲くでしょう
 胸を張って 足をあげて
 ワンツーワンツー 朗らかに行こう
 それ ワンツーワンツー ワンツーワンツー 

2.一人では 勇気が出ない だから同志がいるんだね
 語ろう 動けば 何かが変わる
 気取らず 気負わず 対話しよう
 お~さか 福岡兵庫 電車で車で 出かけよう
 あなたはいつも新しい 希望の虹を抱いている胸を張って 足をあげて
 ワンツーワンツー 朗らかに行こう
 それ ワンツーワンツー ワンツーワンツー 

今日は婦人部の日
さぁ あとひと月 悔いなく語ろう

御書は また後日にね!




[PR]
Commented by tomotiyoo at 2016-06-10 06:29
おはようございます
いいお天気ですね
暑くなりそう!

はじめます
Commented by tomotiyoo at 2016-06-10 07:31
ありがとうございました

またあとで~!
Commented by ハピネス at 2016-06-10 08:27 x
おはようございます。

この歌詞は、誤字かな?

>待っている 岳では会えない

の、「岳」は、「だけ」と、書きたかったのかな?


それでは、はじめます。 ワンツーワンツー♪
Commented by tomotiyoo at 2016-06-10 09:19
ハピちゃん ありがとう
だけ やで~(笑)
朝から 笑かしていただきました

「パナマ大学に母子像」おめでとうございます

「”戦いもわが身のつらさも喜べど
   君等をいといて一人なやみぬ」
戸田先生 お会いしてみたかったな~

「チキチキバンバン」懐かしね~

茨城・群馬・栃木顔晴れ!
私も顔晴る!
Commented by 福島の壮年 at 2016-06-10 09:46 x
おはようございます。

今日は、とっても暑いです。
こちらは、13日(月)に入梅の可能性が高いようですね。
昨日、久し振りにまとまった雨が降りま・・・せんでした。
予報では、結構な雨量になりそうだと言われていましたが、
浜通りの一部地域、中通りの極めて局地で、
短時間の大雨があったものの、県内全般には結局、
お湿り程度。

実は、福島県内、5月~現在まで、例年と比べて
半分程度の雨量しかなく、夏野菜に影響しそうなんですね。

梅雨に入ってからは、どういう降り方になるのでしょうか。
大雨が続いて、土砂災害始め、自然災害続出は嫌ですが、
空梅雨もまた、いろいろな悪影響をもたらしそうです。

そして、梅雨の真っ最中、大事な戦い本番に突入
していきますね。
陰鬱な梅雨空を吹っ飛ばしていきましょう。
Commented by ハピネス at 2016-06-10 10:40 x
ありがとうございました。m(_ _)m
Commented by tomotiyoo at 2016-06-10 11:18
福島の壮年さん こんにちは

雨は降らなくても困るし ゲリラ豪雨は なお困るし
何があっても 被害が最小限になるように 祈るしかないですね
地球が怒っている!
私には そうとしか思えません
だから マータイさんを 1人でも増やしたいです
Commented by tomotiyoo at 2016-06-10 11:19
ハピちゃん ありがとう
Commented by 福島の壮年 at 2016-06-10 13:10 x
『産経新聞/「親が死ぬ」「爆弾落ちる」
共産党運動員が小学生に安保法反対署名要求』
(私のHNをクリック)

東京都足立区で昨年6月、路上で署名活動をしていた共産党の
運動員が帰宅途中だった複数の児童に、
「お父さんやお母さんが戦争で死んだら困るでしょ」
「爆弾が落ちてきたら嫌でしょ」
などと話しかけ、安全保障関連法案への反対署名を求めていた
ことが9日、分かった。
(中略)
児童は主に1、2年生で、署名に応じた児童もいたが、
「(戦争になれば)お父さんやお母さんが死ぬ」
と言われ、帰宅後に恐怖で泣いていた児童もいたという。
保護者から相談を受けた学校側は教員を現場に向かわせ、
駆けつけた保護者とともに抗議したところ、運動員は謝罪し、
署名活動を取りやめた。
(中略)
小学生に署名を求めるケースは各地で起きている。
福岡県水巻町教育委員会によると、共産党の女性町議が昨年
6月4日と11日夕、町立小学校近くで帰宅途中の児童に署名を
求め、5、6年の女子児童計5人が応じた。
個人情報の流出を懸念した保護者が学校に連絡し、学校から
同町教委に報告があった。
(中略)
東京都世田谷区では今年4月、区立小学校の低学年の男子児童が
下校途中、年配の女性から「戦争は嫌だよね」と用紙への記入を
求められ、意味が分からないまま応じた。
(中略)
表面化したケースは“氷山の一角”といえそうだ。
(中略)
千葉県の県立高校で3月、元教諭の男性が無断で持ち出した
生徒の個人情報を使い、安保関連法廃止の署名を要請する封書を
卒業生に送付。北海道苫小牧市の道立高校で4月、教員が
校門前で生徒に同法反対を呼びかけるビラを配って署名を求める
など、学校現場での働きかけも問題になっている

これが、「戦争法反対」と叫んでいる似非平和主義者たちの
中核であり、扇動政党である共産党のやり口です。
Commented by tomotiyoo at 2016-06-10 17:51
福島の壮年さん こんにちは

「 これが、「戦争法反対」と叫んでいる似非平和主義者たちの
中核であり、扇動政党である共産党のやり口です。 」

最後の敵は 共産党ですね
デマをデマと見抜く力も 必要になりますね
デマには気をつけようといいながら 自分でデマを流している人もいるようですよ

賢くならなくては いけませんね(笑)
Commented by 永遠の凡夫 at 2016-06-11 09:47 x
最後の敵は、マスコミかもしれません
この巨大な敵から見れば、共産党もまた、マスコミに利用され踊らされただけの可哀想な存在なのかもしれません

マスコミという名の巨大宗教が、自分たちの教説を、電波を使って全国に毎日布教活動をしてる訳です
だからこそ私達の使命は重大な訳です
このデマから、惑わされない人々を、一人でも多く増やしていくことこそが、私達の使命なのですから
Commented by tomotiyoo at 2016-06-11 18:05
凡ちゃん なるほど
見抜く力をつけたいですね
by tomotiyoo | 2016-06-10 00:00 | Comments(12)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ