魔は断絶を好む

閲覧注意


7月11日以降も やってるといいな!


[PR]
Commented by いつも at 2016-06-24 00:21 x
おはようございます。

http://senkyo.yahoo.co.jp/match/party/
これやってみた。80%でした。
全て反対だと、そうだよね~。(笑)

魔は、大事の時にやる気をそぐ。
粉然と競い起こる。
Commented by tomotiyoo at 2016-06-24 06:22
いつもさん おはよう
あとで やってみるね
Commented by tomotiyoo at 2016-06-24 06:31
完勝 祈ります
Commented by tomotiyoo at 2016-06-24 07:32
ありがとうございました

8時も よろしくね
Commented by tomotiyoo at 2016-06-24 09:16
ありがとうございました

「誉れの愛知の友よ
立ち上がる時は今!
言論の大闘争で 新たな時代を開け!
勇敢に勝ち進め!」

沖縄 神奈川

7月号 大白
表紙 兵庫
巻頭言 墨田 関西 東京
岡山 高等部
東北 埼玉 

みんな顔晴れ! 私も顔晴る!

唱題会 行ってきまーす
Commented by ハピネス at 2016-06-24 10:04 x
おはようございます。
今日も元気に、30分だけ、唱題します。
はじめます。 (-人-) 南無南無・・
Commented by ハピネス at 2016-06-24 10:42 x
ありがとうございました。 m(_ _)m
Commented by 福島の壮年 at 2016-06-24 15:49 x
イギリス国民は、「国民投票」でEU離脱を選択しましたね。
僅差とは言え・・・ウーン・・・

これまでも、中東や東欧諸国を中心に、世界的な民族独立運動は
止むことがなく、その度に混乱と内乱を引き起こし、無政府状態に
陥った国・地域では、暴徒から過激なテロ集団が生まれ、または
付け込まれ。

『地球民族主義』への道程は、遠いですね。
それでも、希望を失ってはいけない。
声を上げ続けなければいけない。
Commented by tomotiyoo at 2016-06-24 17:22
ハピちゃん 遅くなってごめん
もう 起きる頃かな?
今日も 夜勤 頑張ってね!
Commented by tomotiyoo at 2016-06-24 17:25
福島の壮年さん こんばんは

『地球民族主義』う~ん
なかなか難しいですね

学会員さんの中でも 難しいのに・・・ 
でも 理想を 現実にする
だからこそ 祈れるのかも知れません
有り難い事です\(^o^)/
Commented by tomotiyoo at 2016-06-24 17:26
いつもさん こんばんは
やってみました
公明 民進 半々
これって どうよ(笑)
Commented by 福島の壮年 at 2016-06-27 11:33 x
イギリスがEUを離脱する意味については、
『鐙麻樹氏16年6月27日発信「ようこそ、イギリス」?
/EU非加盟のノルウェー現地の反応』(私のHNをクリック)
を読んで下さい。

離脱派、残留派ともに、英国内の現状に不満を抱える人たちの
エゴとエゴのぶつかり合いなんですね。

勿論、EUの制度的欠陥が噴出したという側面もありますし、
英国内の離脱派、残留派ともに、その主張には、耳を傾けな
ければいけない正論も含まれてはいますので、どちらが正しいか、
単純には語れないのですが、「結束から分断」へと世界が流動化
するきっかけには成り得る出来事であるという意味で、極めて
憂慮すべき事態であることは、間違いありません。

25日(土)の「名字の言」には、「地球民族主義」が取り上げ
られていましたよね。
そして、最終面には、このイギリスのEU離脱問題について、
全面を使って論評されていました。
けして、偶然ではないと思っています。

イギリスのEU離脱決定の問題というのは、まさに世界中の
国家・国民・民族が、「地球市民」として、手を取り合って
政治・経済・環境・教育・文化・生活の「持続可能な営み」に
取り組んでいこうという流れや理念に逆行する潮目になって
しまわないかと、そう危惧しています。

参院選後の政局にも、大きな影響を及ぼしそうですしね。
Commented by tomotiyoo at 2016-06-27 11:52
福島の壮年さん お疲れ様です
「グローカル」ですね\(^o^)/

私には 難しい事は分からないけど 分断を感じることが 身近にもあります
非寛容から くるものかもしれません
エゴとエゴ
許してもいい事と 許してはいけない事
政治と民間
個人的な意見の違い
国民性もあるでしょうし・・・

ただ 私たちは どこまでも 
異体同心で行きたいですね\(^o^)/
by tomotiyoo | 2016-06-24 00:00 | Comments(13)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ