じゅん散歩

先日 見ていたテレビ番組

このお店の上が 学会の会場のようでした


鳥居については ここをクリック

日顕宗と別れて いい時代になりましたね(*^-^*)


(一歩一会〜まだ見ぬ君と散歩に行こう〜 cover フルバージョン)



[PR]
Commented by tomotiyoo at 2016-09-16 06:53
おはようございます

「励ましとは 心を軽くしてあげること。
 友の悩みに同苦し 温かなエールを!
 確信の言葉が希望に!」
どうも 苦手ですね
だからこそ 苦手なことに挑戦!

「不善の罪」と「貢献的生活」

「よく笑う人は脳が活性化し、免疫力も向上─研究。
 逞しき楽観主義の賢者に」
今日も みんなで ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

「”常勝”とは逆境に打ち勝ち続ける者に与えられる栄冠」

「未来に羽ばたく使命を自覚するとき、才能の芽は、急速に伸びることができる
 誰もが人材
 教育の根幹をなすものは、使命の自覚を促すための、魂の触発」
難関な手話の試験 顔晴れ!

「池田先生との約束を一度もたがえなかったこと」
私は どうなんだろう?
今日 約束しにいこう

スッキリしないお天気ですが 今日も元気に行ってらっしゃーい
Commented by 千早 at 2016-09-16 10:25 x
「励ましとは 心を軽くしてあげること。
 友の悩みに同苦し 温かなエールを!
 確信の言葉が希望に!」
○ちゃんに、このように接していけるように、一生懸命お題目をあげていきます。
Commented by 福島の壮年 at 2016-09-16 13:32 x
仕事で午前中、福島市まで行ってきました。

青年教学2級試験日まで、あと10日を切りましたね。
昨日は娘は休日だったようで、日中に女子部の講義を
受けてきたとか。

「わかるところ、わからないところが分かるようにはなったか?」
と聞いたら、「…分からない」と。

友達と外食に出かけるという前に、私に聞いてきたのが、
「一念三千に…『理』とか『事』とか…
『文底秘沈』とかってなに!?」

「迹門・理の一念三千というのは、方便品第二で説かれた
『諸法実相・十如是』の文によって、それまでの衆生は、
『十界格別』の境涯としてしか説かれていなかたものが、
十界それぞれの衆生には『生命次元』では『十界全てを具足』
する存在であり、その原理は全ての衆生に等しく平等である
から、『十界互具』として捉えることができるようになった。
これによって、『理論上』は『三悪道・四悪趣』に苦しむ
衆生も、六道から抜け出ることができなかった衆生も、
更には二乗も、『菩薩の道を行じて』『仏を目指すべき』
存在であり、『凡夫皆成仏』という平等の原理が明かされた
ことになる。
しかし、『九界の凡夫』の生命にも、もともと『仏の境涯』が
備わっているのはわかったが、『仏の生命境涯』というものが
具体的に明かされてはいない。
全衆生が目指すべき具体的な到達点が明らかにされず、
結局は、凡夫にとって『仏は特別な存在』でしかないことに
変わりはない。
『実が伴わない』から『理』なんだよ」

さて、勉強がある程度は身になっていなければ、この私の
話についてくることは出来ない筈。
何の資料も持たず、私の言葉を聞いているだけなのに、
娘の表情を見ると、きちんと理解しながら聞いている。
聞けば、教材を3回は読んでいると。

ならばということで、簡単にですが、質問の「理」「事」
「文底秘沈」、そして、「地涌菩薩」や「二処三会」などに
ついて、話して聞かせました。
Commented by tomotiyoo at 2016-09-16 17:34
千早さん お疲れさん

そのとおりだよね
一緒に 祈ってこう(⌒∇⌒)
Commented by tomotiyoo at 2016-09-16 17:45
福島の壮年さん お疲れ様です

ここにも 青年教学2級試験 受験者がいますよ(#^.^#)
娘さんも 苦戦してますね


『十界互具』『三悪道・四悪趣』
『凡夫皆成仏』という平等の原理
『理』と『事』
これが 身をもってわかると 早いでしょうね

「二処三会」私は よくわかってないな (;´Д`A ```
虚空会の儀式の話は 楽しいけど きちんと説明できませんヾ(°∇°*) オイオイ

まだまだ 勉強しないと・・・ですね
Commented by うるとらまん at 2016-09-16 18:29 x
今日は心の病ある友人のライブを、先月は彼らの病院でのライブ応援に行った。
バンドのメンバーは6人で四人は同志だ。四人のリーダーは私が折伏したマイケル〔仮名〕だ。な友人との出会いがあった。友人も同志であることがわかり意気投合した。
後に二人の友人がメンバーになった。二人はたまたま同志だった。
同志を探したわけではないが自然に集まってきた。
四人とも病気歴は長く複雑、差別的人生を歩んでいた。
四人の中でバル〔仮名〕さんは数年前に
マイケルが是非会って激励してくれと私に紹介してくれた。
離婚、借金、ギャンブル、二年半強制入院とまるで映画の悲劇のヒーローのようなバルさんだった。
終始、私と目を会わすことはなく下を向いていた。
仕事したくてもできない。ダメ人間と常に自分を卑下していた。
病気のことを話せば働けないと病気のことを隠してコックの仕事をした。 
しかし、調子が良いときと悪いときの落差が大きい彼は無能扱いされ2カ月で首になった。
借金を返さないといけない。お金のことで親戚に迷惑をかけていると彼は悩んでいた。
当時、カフェを経営していた私に給料いらないから働かせてくれとお願いされた。
仕事は真面目だ。しかし、うつ状態になると体が動かなくなった。
彼は題目一日二十分上げていた。上げているときと上げていないとでは全然違うと題目の
功徳を感じていたが心の病の波は容赦なく彼を苦しめた。
何度も私に電話で仕事への不安を話していた。
ダメなら、ダメでいい。バルさんが仕事に挑戦しようとの気持ちに拍手したいと言うと
それでイイならやってみると言った。そんな会話が毎日あった。
やがて就労A型で働き始めた。第一目標は2カ月以上働くことだった。
2カ月で首になった悪夢を乗り越えたかった。
2カ月すぎても働き、紆余曲折あったが働き始めて三年になった。
働き始めたのはイイが給料全部ギャンブルに使っていた。

Commented by うるとらまん at 2016-09-16 18:30 x
どうしてもやめられなかったが数ヶ月前にギャンブルをやめた。
毎月、ギャンブルするお金を決め、お金の管理ができるようになった。
私はギャンブルを止めることはないと思っていたので驚きと歓喜が入り交じった心境になった。
バルさんが同志のマイケル達と出会い、信心が触発された。
いつの日か、会館で演奏したいと夢を描いている。

バルさんが楽しそうに歌っている姿を見て涙がでた。
数年前、下を向いて歩いていた彼とは別人だ。
病院での彼らのライブは盛り上がっていた。利用者から絶大な人気だ。
彼は私に言った。〔音楽と仲間、学会のおかげで元喜になれた恩返しをしたい。私の音楽で一人でも喜んでくれたら嬉しい〕
四人の心の病は違う病名だ。メンバーの中には入院したり、激しい感情の起伏があり、いつ何時、解散するかもしれない。
それでも彼らは信心でつながり感謝の気持ちを込めて舞台に上がっている。
Commented by tomotiyoo at 2016-09-16 19:29
うるとらまんさん こんばんは

〔音楽と仲間、学会のおかげで元喜になれた恩返しをしたい。私の音楽で一人でも喜んでくれたら嬉しい〕
こういう気持ちが 大事だよね
バカボンパパもそうだけど うるとらまんさん ホント 面倒見がいいよね
特に心の病を抱えている人は 本当は お題目を上げたいんだよ
あげたいのにあげられない
そういう時は もう無理でも 座れ!って 言っちゃう
それを言われたくて 私のところに 連絡してくるのかな?って思う人がいるよ
やっても辛い やらなかったら もっと辛い
辛いけど やれば 心が晴れる
みんな わかっているんだよね
もう少し 近くにいる人が 一緒にお題目上げてくれるなり フォロしてくれるとありがたいんだけどね・・・

うるとらまんさんが うちの地区で 一緒に訪問してくれた 手話の方
今回 久しぶりに 公明党の 支持をしてくれましたよ
色々 あったと思うけど 真心は 伝わるよね

諦めないで 顔晴ろうね!
by tomotiyoo | 2016-09-16 00:00 | Comments(8)