生も歓喜 死も歓喜

生死感というのは 人それぞれかもしれないが いつかは 必ず訪れる死
御書には 生死という言葉が 190 書かれているという
そして「されば先臨終の事を習うて後に他事を習うべし」(妙法尼御前御返事1,404ページ)と
誰もが 死んだらどうなるのかと 考えた事があるのだろうと思う
大部分の細胞は 生まれては死にを繰り返す
バカボンパパの 髪の毛も ずいぶんと死んでいった
私の 髪の毛に至っては 縦5センチ 横2センチほど 気づいた時には ごっそり抜けていたことがある
私の場合 産毛が生えそろって 今のような ぼうぼう頭になりましたが(笑)
時間的に見れば 十界が生死を繰り返している
鬱の時の あの地獄の日々
死にたい 死にたいが ある日 このまま死ぬのは絶対に嫌だと 強く思った

バカボンパパも おかげさまで 元気です
延命治療はしないと決めて 7年目になります
最後に裁くのは 自分自身
最後の最後まで 広宣流布という使命をを忘れず 人の幸せを祈れる自分自身でありたいと 強く思います

リンクさせていただきありがとうございました




[PR]
Commented by tomotiyoo at 2016-10-13 07:31
おはようございます

今日は 大聖人様 ご入滅の日
「いまだこりず候」
同じ精神でいこう

山梨の日 おめでとうございます

「小さなことからでもよい。
 新たな挑戦から 栄光の歴史は開かれる。
 さあ 勇気の一歩を 張り切って踏み出そう!」

「現状に満足せず、あえて困難を選び、新しい挑戦を開始する。
その勇気こそ信仰者の真髄
そこに真の幸福と安穏がある」
嫌なことから逃げてると 追いかけてくるよ(笑)

『「聖人は言(ことば)をかたらず」御書。
生き生きと自らの体験を語れ。真実こそ力」
ネットもリアルも一緒!
体験を 手柄とか自慢と取る人もいるようだけど 私は そうは思わない
信心でつかんだ体験は ご本尊様と 創価学会を讃えることになる
自信をもって 大いに体験を語っていこう

Commented by tomotiyoo at 2016-10-13 07:31
『配偶者に日頃の感謝を伝える夫婦ほど「円満」と。
思いは口に出してこそ。』
これは 配偶者でなくても一緒だよね
家族 友人 ご近所さん
特に 日本の 男性は 口下手といわれる
勇気を出して 日頃の感謝を伝えてみようね(#^.^#)
私も 皆さんに「いつも読んでくれてありがとう
皆さんから 勇気をいただいてます」<m(__)m>

「合否を超えて」とありましたが ここのメンバー 2人共 合格しました
お題目の応援ありがとうございました
遅くなってごめんなさい
地区では まだ聞いてないな 。:゜(;´∩`;)゜:。

『「永遠の生命観に立って「生老病死」の苦悩を打開し、
「立正安国の」平和世界を築き行く人間の宿命転換の鍵が、御書には明かされている。
我が一念の変革から、厳しき現実を一つ一つ変えていけるのだ。」

『「献身なき祈り」を戒める
行為に結びつかない信仰は、観念の遊戯に過ぎない。
信仰は人格の革命をもたらし、さらに、人々の幸福を願う献身の行為になっていくべきものだからだ。」
ネットは 見える化
これからも 献身の行為を 堂々と語っていくよ(#^.^#)

『「大丈夫。なんとかなる」。
気休めではなく、絶対にそうしてみせるという断固たる祈り』
私たちも これでいこうね!

「いじめ防止対策」
いままで いじめた人 ごめんなさい

ちーちゃん 今日は引き分けだね

うちの猫たちによく似てる~!
新聞見ないと分かんないね
購読されてない方 是非 購読を!
啓蒙 行かないと・・・顔晴る!

今日も 1日 元喜で!(^^)!



by tomotiyoo | 2016-10-13 06:48 | Comments(2)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ