知ってもらいたい

心の扉 たえのブログで知り合った方から 何か お手伝いをさせていただけないかという私の問いに まず皆さんに知っていただきたいという事で このような メッセージをいただきました

「敢えてお願いするとすれば、在宅療養や介護環境の地域格差や都道府県による法解釈の違いについて
皆さんに実態を知って貰いたいということです。
自治体の社会資源やトップリーダーの舵取りなのか、厚労省が法の下で保障している権利や、
こうあってはならないと通達まで出しているようなことが、財政難や人材不足、
「前向きに検討します」という都合のいい返答を残したままローカルルールでロックを掛け、
市民側から前例がないことをお願いしても区長文書の如し。本当にたったこれだけのことなのに
なんで?って思うこともなかなか通してくれません。私は死活問題だからなんとかしてしつこく食い下がってきましたが、
焼け石に水程度で、他のほとんどの陳情はないことにされています。
国家レベルで決めておいて敗戦処理をするのはいつも地方の自治体です。
一般市民でさえ生活設計を、10年スパンくらいで考えないと経済を回して行けないのに、
国は今現在の制度を細長く続けるための行政や制度改革をやっているようで、
高らかに口にしている国づくりの理想と、現在の一般市民の生活、
特に何かしらの生きづらさを持っている者からすると矛盾しか感じることが出来ない国政です。
 私が直接出来ることは行政等へ権利主張をしたくても出来ない人達や、諸々の権利があることさえ知らない方々の代表として
声を届け問題提起をするていどです。
そして、ブログに立ち寄って下さった方にも現状を知って貰い、知識武装もして貰いたいし、情報交換をしたいのです。
なので、たえさんには、まずはこうちゃんさん?でしたっけ?の在宅療養?生活が、全国の似たような方々のモデルプランとして、
取り巻きのお友達の力が余りなくても、ちゃんと社会保障制度によってやり切って行けるんだということを
発信していって下さることが何よりの希望になるように思います。

もちろんそのような体制整備のためにはたくさんの方々の理解や協力が必要だと思います。
そしてその中の貴重な一人がたえさんなのだろうともお察しします。
しかし、沢山の協力者や外出時の手助けをしてくれる方々が身近にいる方ばかりではありませんよね!
もちろん、気の置けない友達や馴染みの人達と活動的に生きていけるなんてほんとに素敵なことです。
でも、「この方はこうした仲間に恵まれているから特別に出来た事で、ほとんどの者は行政等の指導に従って
息を潜めるような生活しか出来ないんだ。」そんなふうに思って欲しくないし、いろんな制約の中、
私自身も何とかこれからの生き方を探っている最中です。
福祉や介護の実態や個々の家庭事情がそれぞれですから、何事も一気には解決出来ないのが現状です。
電動車いすの件、以前から私も感じておりこれからの動向がきになります。
こうした当事者と介護する側の切実な声を是非多くの人達に提起して、それが形となってかえってくる。
それが前例となって全国へと広がって行く。そうした流れを作りたいのです。
じゃあ何から始める?って尋ねられると先ほどの地域格差是正や地方の悲惨な実態を霞が関のお偉いさん方に
視察して貰いたいくらいしか浮かびませんが、議員さん方には何もかもに手をつけるのではなく、
活動の軸を明確にして貰って現在の社会保障制度へ一石でも漬け物石でも投げ入れて
絵に描いた餅的な福祉行政を改革していって貰いたいなぁと思います。
長くなりました。気持ちだけでもお伝えしたいと‥‥。受け止めて頂ければありがたいです。」

私としては 今後 党員として 何らかのアプローチをしていきたいと思いますが
皆さんも ご意見があったら よろしくお願いいたします




[PR]

by tomotiyoo | 2016-10-29 00:00 | Comments(18)

Commented by tomotiyoo at 2016-10-29 06:45
おはようございます

青森県婦人部の日 おめでとうございます

アメリカで核兵器廃絶シンポジウム
「恐怖に追い立てられてではなく、希望に導かれてこそ
 人間は正しく前進していくことができる━池田SGI会長」
核禁止条約 日米露 反対
残念ですね

『「守る会」「宝城会」など 会館を厳護する皆様の
 尊き献身に深く感謝!
「冥の照覧」は絶対だ。
 福徳は三世に輝く』
引っ越しと 代理とで 何回かしかやらなかったけど
トイレ掃除もやったから 来世は 別嬪さんになれるかな?
今は トイレ掃除をすると かわいい赤ちゃんが生まれるとか そういう事って言わないのかな?

「校閲」
昔の仕事柄か 見つけることが 結構ある
指摘が難しい
ありがとうって言ってくれる人もいるけど 怒る人もいる
人間性かな?
怒る人は アンガーマネジメントを( ^ω^)・・・
『「希望」「勇気」「幸福」」
うちのパソコンきぼうって打つと 最初に毀謗が出てくる
残念だよね~(笑)

「最初は、すべて、一人から始まる」
真剣の一人 本物の一人
一人立つ精神で まずはブロック 地域から
おかげさまで 地区 入決2となりました
30日のセミナー後 Tちゃんの友人 Uさんが うちへ来る予定 顔晴る!



Commented by tomotiyoo at 2016-10-29 06:46
周恩来総理の外交哲学
①一人を大切にする”誠実の心”
②「人間」という共通の大地に立つ
③「生命の尊厳」に立脚した対話

”議論が白熱しても 人間関係は崩れず、むしろ一層親密になった”
今まで ケンカという言葉を使っていたけど
これは あくまで意見の相違
人間という共通の立場で 
差異を認め合ってこそ 同志だよね(*^-^*)

昨日は「顔のない天使」を見た
上の言葉を見た時 この映画が頭に出てきた
よかったよ!

アンガーマネジメント このブログでも
過去取り上げてますね
私は 何タイプ?(笑)
怒りのピークは6秒
6秒間で お題目 何遍唱えられるかな?
私は 母から 結婚する際に 「言ってはいけない言葉を決めておきなさい」って 言われた
今でも 続けてるのが「出てく~~~~」かも?
あとは 縁切り(笑)
だから 千早さんに言われるのかも?
ちよさんは 来るものは拒まず 去る者は忘れず
今でも みんなの事 祈ってますよ(o^―^o)ニコ
今は 話しても伝わらないと思う時は 距離をおきますけどね・・・
縁を切りたくなる命って 念仏なのかな~?
変わるといいね!

今日は 9チャンネル MXテレビで2時から3時
うちの 加藤都議が出ます
来年に向けて 見ておいてくれたら ありがたいな~

土曜日ですね
お仕事の方も そうでない方も 今日も一日よろしく~
Commented by akaoni at 2016-10-29 09:24 x
皆さんお早うございます。
今日は我が町のスーパーが10時からリニューアルオープンです。
先着で紅白のお饅頭がいただけます。
では、行ってきます。
Commented by tomotiyoo at 2016-10-29 10:11
akaoni さん おはよう
白い方 頂戴!(笑)
Commented by 赤鬼の仏壇 at 2016-10-29 12:06 x
それにしても小さな紅白饅頭fだな。ほんの二口でなくなりそうだ。
Commented by うるとらまん at 2016-10-29 12:28 x
国は今現在の制度を細長く続けるための行政や制度改革をやっているようで、
高らかに口にしている国づくりの理想と、現在の一般市民の生活、
特に何かしらの生きづらさを持っている者からすると矛盾しか感じることが出来ない国政です。

御指摘の通りと思います。介護の現場で働いていて痛感します。
介護職員の待遇改善と言いながら事業所への補助金をカット、介護度の低い人へのサービスカットしたりして
何のための介護保険なのか分かりにくくなっています。そのためにヘルパーの離職者は増加し、人手不足による介護の質の低下が
恒常化しています。
個人的意見ですが医療介護の財源確保のためには消費税率20パーセントは避けられないと思います。
そうしなければ次世代の人達に負担を押し付けてしまいます。
昔は老人の医療は無料、年金は今と比べて、かなり、少ない掛け金で高額の年金がもらえました。
介護のための税金は払うこと、消費税を払う必要はありませんでした。。
今は医療は1割、2割負担となり、年金は掛け金は高く受け取りは少なくなり、年金の魅力は低下しています。
介護保険も払わなければなりません。医療介護の赤字は累積され続けています。
10年後20年後の世代の人達には、今のままだと深刻な状況になることは必然です。
国民に重い決断を強いられる事を覚悟しなければと思います。

私達ができることは二つあると思います。一つはボランティア活動と思います。
精神障害者身体障害者あるメンバーでバンド活動しています。
これを病院、行政任せにしては税金が使われてしまいます。

手話通訳は役所を通してやると費用が発生します。簡単な通訳なら
楽しみながら通訳しています。
ボランティア活動は楽しいからやっています。
二つは公明党議員との懇談です。
不定期に議員との懇談会しています。
聴覚障害者、難病、介護保険について懇談してきました。
公明党議員は頑張ってくれ、手話言語条例の制定、補聴器助成制度、聴導犬予算確保など
を実現しました。
Commented by tomotiyoo at 2016-10-29 14:01
赤鬼さん

じゃぁ 一口でいいや(笑)
Commented by tomotiyoo at 2016-10-29 14:14
うるとらまんさん こんにちは

矛盾は どににでもありますよね
うるとらまんさんも 介護職を知っているから
よくご存じでしょうね
私が 資格をとった4年前
ハッキリと 施設から 在宅介護に 移行していくと 言われましたから
高齢化は そのぐらい進んでますね

「個人的意見ですが医療介護の財源確保のためには消費税率20パーセントは避けられない」
そうかもしれませんね
「医療介護の赤字は累積され続けています。」
私は 予防医学を取り入れていくことが 急務と思います

「ボランティア活動」
いいですね
ボランティア活動に せめて 交通費ぐらいが出るといいなと思ってます
私が 所属していたところは 終わった後の 飲み会ですね(笑)

公明党議員との懇談
大事ですね
私は 党員会と 電話連絡ですね
懇談の場は 少ないかもしれません
一番時間をとれるのが 支持者回りですね
移動中や 支持者の方とと一緒に 懇談します

「公明党議員は頑張ってくれ、手話言語条例の制定、補聴器助成制度、聴導犬予算確保など
を実現しました。」
流石 福祉の党と思います
うるとらまんさんが 仰ってくれたこと ブロ友さんに伝えておきますね
いつも 貴重な話 ありがとう
Commented by 赤鬼の仏壇 at 2016-10-29 21:04 x
ちよさん。
残念でした。
午後にオラの所に男の子を連れた婦人部が遊びに来て、オラがあずかっていた紅白饅頭持ってかえってしまいました。
あしからず。
Commented by tomotiyoo at 2016-10-29 22:13
赤鬼の仏壇 さん こんばんは
あらら 残念
茶色の饅頭でも食べるわ~
Commented by tomotiyoo at 2016-10-30 12:47
うるとらまんさんへ

お返事いただきました

「早速の取り組みありがとうございます。
やっぱりどこでも似たような締め付けが行われているようですね!

私は、体調のせいもあり、人員確保の問題もあり、選挙があっても投票にも行けません。
行けたとしても、出場した人物を知らないし、言ってる言葉は皆さんごりっぱなのに、
市議会や県議会でどのような議題について協議しているのかさえ判らないし、記録が紙媒体で届けられない状況でした。
ボランティアというほどではありませんが、展示会の寄付金は地域の障害者施設や特別支援学校に必需品を購入して渡したり、私がもう使えなくなった創作活動の物品を渡したりしています。
自分で選んだ所にお金や物資を少しずつでもお渡しして行きたいと思っています。
ボランティア活動は割に携わってきたつもりです。そんなおかげもあって福祉•医療や人権、社会保障や教育行政等々には興味関心があり、知識を得る人脈も、これから先の国の方向性もある程度入ってきます。
Commented by tomotiyoo at 2016-10-30 12:48

身銭を切ってはらったものが、使われるべき所に回るのなら何とか納得もするでしょう。
しかし、国政をかじり知るとお互いが足の引っ張り合いで、何のための国会なのか情けない気持ちになる事が多いです。
そして、私個人的には創価学会さんというバックボーンを持った公明党が、自民党と与党として手を組んでから日和見的梶取りをしている印象を拭えずにいます。確かに民主主義は数の原理でなりたっていますが、
なぜ野党として厳しい問題提起をしていたところが危険な方向に走ろうとしている自民党と手を組んでいるのかも理解できず、不信感が残っています。
党員の中にもいろんな方がお出でますし、何かの改革や法改正をするなら与党として一党独裁を防ぐのも一つの方法なのかも知れませんが‥‥。
そんな訳で、◯◯党の議員だから!
とか、
◯◯会の会員だから!
という肩書だけで人と相対したり、信用するのは好みません。
大切なのはその方がどのような目や耳を持ち、咀嚼し、実態や実情に対応してくれる行動を起こしてくれるかが一番だと思っています。
ハートとビジョン。情熱と行動力がある信頼できる方でないと何かを託す事が出来ません。

もし、そうした方がいれば誰にとっても働きが還元され、たくさんの方々に恩恵を行き届ける事が出来るんじゃないか?
それが今の私の気持ちです。

お互いに頑張っていきましょう」との事でした
Commented by うるとらまん at 2016-10-30 15:18 x
私は、体調のせいもあり、人員確保の問題もあり、選挙があっても投票にも行けません。

投票したい候補者がいないときは白紙でも構わないですから投票行くべきと思います。
たとえ、一票で何も変わらないと思っても行くべきと思います。
投票行かない人が増えれば組織力がない弱い立場の政策は置き去りにされます。
福祉に政治家が興味ないのは財力および票田でないからです。
ただでさえ、福祉は置き去りにされがちなのに投票行かないでは、大企業および労働組合などの
組織力あるところに沿った政治をしてくださいと言っているように思います。
Commented by うるとらまん at 2016-10-30 15:57 x
私個人的には創価学会さんというバックボーンを持った公明党が、自民党と与党として手を組んでから日和見的梶取りをしている印象を拭えずにいます。

私は、そのことに苦悩してきました。
沖縄公明党は辺野古移設反対ですが中央公明党は賛成でした。そのことで内地の公明党国会議員から地方議員数十名とメール交換、沖縄公明党議員とは
直接対話をしてきました。
もともと内地にあった米軍基地は地元の反対運動で当時、米軍統治で無法地帯であった沖縄に泣き叫ぶ住民に機関銃を突きつけブルドーザーで町や村を
破壊して移転してきたのです。どうして内地の人は沖縄県民に銃を突きつけてまで基地移転させるのか、怒りありました。
それに、公明党が加担しているとあっては許されないと思いました。
内地の議員のほとんどは、沖縄以外に基地負担してくれるところがないの答えでした。
どうして内地は基地が嫌いと言えば拒否できるが沖縄は許されないのか理解できません。
沖縄公明党議員と何度も話し合いました。内地の議員と沖縄とでは、どうしょうもない温度差があります。
沖縄公明党は内外から、すさまじいバッシングを浴びてきました。
何度も中央公明党との話し合いを求めても日米同盟堅持、辺野古移設は
国と国との約束の一点張りでした。
しかし、沖縄公明党は諦めず、交渉を重ねた結果、辺野古移設推進から白紙にと大転換しました。
また、今年の4月から内地の国会議員と沖縄公明党議員とで基地対策ワーキングチーム
を作り定期的な話し合い、調査勉強会が行われています。
今は野党支持者共産党支持者に沖縄公明党に熱い期待を寄せています。

野党は反対しかできません。自民党は基地建設による利権があります。
反対だけでなく政権の中枢に公明党がいる。しかも利権がない。
公明党の支持母体創価学会は平和主義である。

そのようなことを考慮すると公明党に熱い期待を寄せるのは当然と思います。
これからが正念場です。沖縄公明党議員は凄まじい気迫で取り組んでいます。
確かに公明党は政権与党となり、与党としての責任があり、納得いかない事あります。
しかし、政権与党に公明党がいると言うことは利権がらみの政治、大企業優先の政治
巨大労働組合のための政治ではなく一般庶民のための政治ができる最後の砦と思います。




Commented by tomotiyoo at 2016-10-30 18:30
うるとらまんさん ありがとうございます

伝えておきます
Commented by tomotiyoo at 2016-10-30 21:57
うるとらまんさんへ

返信ありがとうございます。
国政の舵取りで公明党内部や創価学会内部がいろいろと波立って、意見が対立したりという話は耳にしたことがあります。
もともと基本政策が一致していない党が足並み揃えて‥‥ていうのはやはり難しい事が出ますよね!
私も投票を避けている訳ではないのです。
不在者投票一つもヘルパーに予約を入れて何時間かかるか判らない移動支援サービスを使わなければなりません。時間もお金もかかる上、頼むヘルパー自体確保するのが困難を極めます。
投票日当日も主人にしか頼めないので、主人の予定と私の体調を上手く調整し、猛暑や風雨、極寒の中投票所に行って挙げ句どちらの方法でも立会人に代筆してもらわなくてはなりません。
守秘義務があるとは言え、見知った人に候補者名を書いてもらうシステムも抵抗を感じ、結局そうした行くまでの段取りの大変さやその事で心身共に疲れ果て、今までも行けていません。
実際、主人の用事があったり、休みの日は特にやるべき家事や用事が多く、時間が取れなかったのも事実です。
だから、私は、せめて私のできる事を!と置かれた環境の中でできる事を考えています。
それぞれ複雑な環境や、自分の意志ではどうにもならない事を背負っています。

自分の体の問題だけではないたくさんのものと常時戦いながらの現在です。
ご理解頂けたらと思います
Commented by うるとらまん at 2016-10-31 00:06 x


自分の体の問題だけではないたくさんのものと常時戦いながらの現在です。
ご理解頂けたらとし思います

重い障害があるのですね。失礼しました。了解しました。
心の病ある同志がいます。
投票行きたくてもいけなくなる場合あり、何とか題目を上げて投票に連れだしできました。
貴方の場合、様々な制約がありますね。個人個人ケースバイケースでの対応が必要に思います。


国政の舵取りで公明党内部や創価学会内部がいろいろと波立って、意見が対立したりという話は耳にしたことがあります。
もともと基本政策が一致していない党が足並み揃えて‥‥ていうのはやはり難しい事が出ますよね!


沖縄問題には温度差ありますが公明党ほど基本的政策がぶれていない政党はないと思います。
中央公明党についてはメール交換はありますが直接対話をしたことは少ないので詳しくは
分かりません。しかし、沖縄公明党とは直接対話を重ねてきましたので沖縄公明党に関しては
波立っていることは少ないと断言できます。
例えば平和の公明党である事です。
なぜ沖縄公明党は平和主義であると断言できるか、それは沖縄が人間革命原点の地であり
池田先生が平和の象徴沖縄、東洋のハワイ沖縄にとの指導を心肝に染めているからです。
わざわざ人間革命をなぜ池田先生は沖縄で執筆されたのかを忘れないからです。
原点ある公明党にブレはありません。
福祉の公明党についてもブレはありません。
聴覚障害者への理解が足りないと直訴したことあります。
時間かかりましたが手話言語条例の制定など数多くの実績を作りました。
小さな声を聞く公明党です。
Commented by うるとらまん at 2016-10-31 00:23 x
ハートとビジョン。情熱と行動力がある信頼できる方でないと何かを託す事が出来ません。

もし、そうした方がいれば誰にとっても働きが還元され、たくさんの方々に恩恵を行き届ける事が出来るんじゃないか?
それが今の私の気持ちです。

全く同感です。

沖縄公明党金城代表がまさにそうです。
私の外部の友人が金城は沖縄の宝だ。是非応援して欲しいと頼まれたことがあります。市会議員だった金城さんを
市会議員ではもったいない県議会議員になる人材と外部の方が金城さんを県議会議員候補に推薦してくれたのです。
金城さんは公明党だけでは当選不可能な地域から外部の方からの絶大な支援により当選しています。
県議会議員としての見事な実績に保守から市長候補の推薦ありました。
残念ながら公明党の事情により市長候補の話はなくなりました。近ければ、一緒に公明党議員と懇談していきたいですが
難しいのが残念です。