もう 勘弁してください

自分に 関係のない事に 首を突っ込む人がいますので ご注意ください
この方のしている事は いじめだと思います
私は 信仰のお陰で強くなったからいい
でも そういう人ばかりではないはず

皆さん 関わると 大変な事になります
この方と一緒に 悪口を言っていれば この方から守られるかもしれません
しかし ご本尊様からは 守られるかどうか 保証はありません

気をつけてください

「答 当時、共産党との間であつれきがあり、公明党のために学会員が犠牲になることを心配した。
  そうした事態を変えるためにやったものだ。また、宗教と社会主義の共存という文明論的課題として、日本の平和と安定を願った。
  宮本さん(顕治共産党委員長=当時)は十二年間も牢獄にあって信念を貫き、軍国主義と戦った。その一点を人間として支持したかった。
  だが、そういうことはあそこには通じないようだ。結果として、協調は無理であり、できなかった 」
(産経新聞)


池田先生でさえ 通じない人がいる

阿部日ケ~ンさん お願いです
もう 私たちの事は 一切書かないでください
私も これで あなたとは 関わらない事にします
何卒 何卒 お願いします


[PR]

by tomotiyoo | 2016-10-31 00:38 | Comments(3)

Commented by ハピネス at 2016-10-31 12:36 x
そうですね。

『阿部日ケ~ン“(院政)さん』のされていることは、紛れもなく『いじめ』ですね。

彼は、いちいち、事象を捉え返して、ねじまげた表現で、涼しく良識ある人をなりすまされているようですが、『阿部日ケ~ン“(院政)さん』のしていることは、『いじめのお手本』となります。

知識があるように見えるから、他の方も魅かれるのでしょうが、知識と、善悪は、別ですね。

私は『学会員です』と、公言していないことをポリシーとされているようですが、『根本』からして『逃げの一手』です。

言わない、のではなく、『言えない』。

そして、彼らの言われていることを実践したらどうなるか――。

狭く堅苦しい官僚的なものになってしまいます。


ただし、

このような方がいらっしゃるおかげで、『あのようにはならないぞ!』という、ある意味において、悪いお手本として、活用していくことも、『変毒為薬』の仏法ですので、悪知識だとしても、善智識へと捉え返していけることもあります。

が、いずれにしても、人の心を、『迷い惑わす』という意味においては、『迷惑』な人だと思いますよ、『阿部日ケ~ン“(院政)さん』は。

この後の、彼らの、ブログや、「なう」による書き込みなどの、『振る舞い』でわかるのではないでしょうか。
Commented by ハピネス at 2016-10-31 13:07 x
マリアさん

拡散、ありがとうございます。

http://now.ameba.jp/kikuhime-0614/
Commented by ハピネス at 2016-10-31 13:37 x
jack-stellaさん

誰も教えてあげないようだから、僭越ながら私から、「ひとつ」

『リプログ』

と、常に仰っておられるようですけれど、

『リブログ』

丸、ではなく、点々だよ ^^