これって 本当?

「最近のセミナーでは 録音、撮影は禁止と いうのは もとより 内容をSNSで 流さないようにとの注意事項も、あります。
もちろん ブログにも 書かないでほしい、と言うことです。」

でも 言っているのは どこの誰だかわからない ネットの人
ガセネタって事なのかな~?

でも そう言えば 本当に聞いた事あった
関西方面の人から・・・
関西の人は 幹部から 信頼されていないってこと?

もちろん 関東にも 嘘つきさんはいるけどね
でも最近 嘘つきさん 大人しくなったみたい
ただ 信用を失うと 書いていること どこまで本当なのかな~って 疑っちゃうよね
そうかそうか 疑うのは 自分の心
信じていかなくちゃね
現当二世 過去は過去
これからの彼女を 見守りますね
ネットとはいえ 一度縁した人
彼女の これからの 幸せ 祈ります

[PR]
Commented by tomotiyoo at 2016-11-04 07:37
おはようございます

「教学を研鑽した感動を 日々の生活に生かそう!
 仏法の魂は実践にあり。
 行学の二道に励み 共々に向上の人生を!」
うちの分区では 任用受験者は 友人のほうが多いらしい
入会間もない人の 決意発表で 題目と 教学の勉強が 楽しくて仕方がないと・・
今の 入会者は 素晴らしい人が多いよ

「世界女性平和会議
60か国 270人」 
自分が情けないけど もう少しの 辛抱やで~

「友の勝利を祈り待つ師
 同苦し励まし合う同志━この二つの絆が苦難の冬を希望の春に転じる力となる。
 ”冬は必ず春となる”」
鳥取 顔晴れ!

『「庶民を守る力」「正義の人」の要件━ディベートを学ぶ重要な意義』
自身の主張を述べるもので 悪口ではありません
ちなみに 高校の時 弁論大会で 1年の時「若さとは」2年の時「自殺について」
語りました
思い出すものですね 題さえも(笑)
3年の時は 出る人が少なく なくなってしまいました(大笑)
『「正義とは」「平和とは」「友情とは」』ここでも 大いに語っていきたいですね









Commented by tomotiyoo at 2016-11-04 07:38
『「日蓮がたましひをすみにそめながして・かきて候ぞ信じさせ給へ、
仏の御意は法華経なり日蓮が・たましひは南無妙法蓮華経に・すぎたるはなし」

「爰に日蓮いかなる不思議にてや候らん
竜樹天親等・天台妙楽等だにも顕し給はざる大曼荼羅を・
末法二百余年の比はじめて法華弘通のはたじるしとして顕し奉るなり」

「日蓮と同意ならば地涌の菩薩たらんか」
創価学会は 現代における地涌の菩薩の出現』

「此くの如く思ひつづけて候へば流人なれども喜悦はかりなし
うれしきにも・なみだ・つらきにもなみだなり涙は善悪に通ずるものなり」
私は この一節と 
現在の大難を思いつづくるにもなみだ、未来の成仏を思うて喜ぶにもなみだせきあへず、
鳥と虫とはなけどもなみだをちず、
日蓮は・なかねども・なみだひまなし、此のなみだ世間の事には非ず但偏に法華経の故なり、
若しからば甘露のなみだとも云つべし、
涅槃経には父母・兄弟・妻子・眷属にはかれて流すところの涙は四大海の水よりもををしといへども、
仏法のためには一滴をも・こぼさずと見えたり、法華経の行者となる事は過去の宿習なり、
同じ草木なれども仏とつくらるるは宿縁なるべし、
仏なりとも権仏となるは又宿業なるべし。」が 大好きです

学会の展示が載ってますね
友人誘っていくと 本当に いいですよ

「娘のおかげで、同じ境遇のお母さんたちと出会えたじゃないか」
いいね!(o^―^o)ニコ
Commented by うるとらまん at 2016-11-04 08:40 x
おはよう。
任用受験者は 友人のほうが多いらしいとは驚き。
凄いな。
Commented by tomotiyoo at 2016-11-04 09:10
うるとらまんさん おはよう
うるとらまんさんのところは まだそこまでいってない~?
Ⅿ子は 覚えてる~?
彼女は 任用試験で 勉強の楽しさを 覚えたみたい
今日の発心を毎日読んで 御書に線を引いてるらしい
たまに どこで 切っていいかわからないとき 電話がかかってくる(笑)
私も おちおち してられないよ(大笑)
Commented by 福島の壮年 at 2016-11-04 09:34 x
>最近のセミナーでは 録音、撮影は禁止
>と いうのは もとより 内容をSNSで
>流さないようにとの注意事項

以前から、会合の様子を録音や撮影するのは基本的に
『禁止事項』です。
一時期は、本院がたままた持っていたカメラや録音装置を
会合終了時まで預からせてもらうという措置をとっていた
こともありました。
今は・・・それらの機能を持つ「スマホ」を預かるとは言えない
ところがありますよね。

但し、ほとんどの場合、参加者が「メモ」を取るのは禁じて
いません。
「メモ」は、本人が後で読み返すためより、「誰かに伝える」
ために必要があってしているというのが実情です。

会合主宰者や、登壇者は、それを承知の上で黙認している
ばかりか、会合の趣旨が、組織の隅々まで「正確に伝わる」
ことを望んでいる場合がほとんどです。

つまり、「内容を伝える」ことを禁じているわけではない
のです。
(ここ、重要)
SNSやブログへの掲載は、それを踏まえて、
「どこまでの公表にすべきか」を考えるべきでしょうね。

さて、昨夜も圏・任用受験者勉強会では、高等部から80才を
過ぎた多宝会の方まで、会場が満席になるほど多くの方が
真剣に学ばれていました。
尊いことです。
素晴らしいことです。
頭が下がります。

そういえば、娘が担当している任用受験者から、
「三障四魔」の『障(さわり)』と『魔』は、どう違うのかと
質問され、明確に答えられなかったといっていました。
大白の教材には、ちゃんと載っています。
どう理解するかだけですが、みなさん、知識のない方から
聞かれたらどう、お応えしますか?
Commented by 福島の壮年 at 2016-11-04 09:35 x
>本院がたままた持っていた
は、
本人がたまたま・・・
の誤りです。
Commented by 赤鬼の畑 at 2016-11-04 10:02 x
三障・四魔  仏道修行を妨げ善心を害する三種の障りと四種の魔のこと。三障は①煩悩障(貪瞋癡等の惑によって起こる障)。②業障(五逆・十悪等によって起こる。また妻子等によって起こる障)。③報障(三悪道・謗法・一闡提の果報が仏道の障礙となること。また国王や父母、権力者からの障礙)である。四魔は①煩悩魔(貪瞋癡等の惑によって起こる魔)。②陰魔(衆生は五陰の仮和合したものであるからつねに苦悩の中にあるゆえに五陰を魔とする)。③死魔(死の苦悩で、死がよく命根を断つので魔という)。④天子魔(他化自在天子魔の略称。他化自在天王がよく人の善事・善行を害すること。権力者による迫害等がこれにあたる)である。
障   じゃまをする働き。
魔  惑わす働き。

福島の壮年さん。これで正解ですか。??
Commented by tomotiyoo at 2016-11-04 11:51
福島の壮年さん こんにちは

「以前から、会合の様子を録音や撮影するのは基本的に『禁止事項』です。」
そうだね 一時期は 荷物チェックもあったね

「正確に伝わる」
これ 大事だよね(o^―^o)ニコ

そうね 自己責任
人に言われることじゃないし まして 言う人の人間性も考慮したほうがいいかもね 

「高等部から高齢者まで・・・」

私の時代は 中等部だったかな?
受けてたいた人もいたような・・・
うちの元旦那さん 結婚する前で まだ 内得の頃
当時は 聖教に 内得信仰は受けられないような事が載ってて
頭が固くて 拘りが強い私は 周りの人がいいじゃない?との優しい言葉をかけてくれても
絶対ダメ!と言って 断らせちゃいました
(;´д`)トホホ
因果ですね(笑)

三障四魔 どう答えるか・・・

akaoni さんのを カンニングしよう(笑)
冗談よ!(o^―^o)ニコ


Commented by tomotiyoo at 2016-11-04 11:59
http://tomotiyoo.exblog.jp/21569527/

http://tomotiyoo.exblog.jp/21332860/
      ↑
akaoni さんのブログからも 引用してますね

簡単に言えば ぶっちゃけ 仏道修行を妨げるものは すべて魔じゃないのかな~?
Commented by 福島の壮年 at 2016-11-04 13:24 x
赤鬼の畑さん、ちよさん、素早い回答ありがとうございます。
その通りです。そして、
http://tomotiyoo.exblog.jp/21569527/ にありましたね。

<「障」とは>
障(さわ)り、妨(さまた)げということで、
信心修行の実践を、その途上に立ちはだかって妨げる働き

<「魔」とは>
能奪命者、殺者、破壊などと訳されるように、
信心修行者の生命の内側から、生命の輝きを奪う働き

この解説を、もう少し広げ、噛み砕いて述べてみましょう。

「障」は、個人の住する環境面(依報)に、信心を妨げる働きが
強く現れ、それらの現象面に負けて退転するような事態に陥る
ことです。
環境とは、土地柄や国柄(国土世間)、家庭や学校や職場等の
社会性(衆生世間)によるものです。

現在はだいぶ少なくなりましたが、草創期は、家族や身内の
大反対で、信心を続けるなら離縁するとまで言われたり、
信心している家庭に育っているというだけで、学校でいじめに
あったり、また、会社の上司や同僚に嫌がらせを受けたり、
住んでいるところで村八分にされたりということが、普通に
ありました。
創価カテ内にブログを開設されている方の中にも、そういう
体験を赤裸々に綴っておられる方が複数おられます。
小説・人間革命にも詳しく書かれている通りです。

対して、「魔」とは、主に本人の色心(正報)に現れ、信心
活動(修行)を止めてしまわざるを得ない事態に陥れます。
深刻な病気(心身とも)や突然の死(病死、事故死、自殺等)に
よって、自らの今世での人間革命の闘争を止められてしまいます。
更には、ごく近しい身内である配偶者や子や親のそういう姿を
見て、不信を起こすことも「魔」の所業そのものです。

ただし、「障」も「魔」も全ては我が身・三世の煩悩や欲
(無明)より惹起するものであると捉えるのが仏法です。
Commented by tomotiyoo at 2016-11-04 14:17
福島の壮年さん ありがとう

実は 去年の入決が流れたのも ご家族の反対でした
そして 今年 地区で取れてる入決の一つが ご兄弟の反対です
なんと 弟さんが 念仏宗のお坊さん
でも 結局は 本人の意思ですからね
日本は宗教の自由が認められてる
だから 本人次第っていうことですよね(o^―^o)ニコ

まぁ 魔を寄せ付けない事も 大事ですね
師子吼の一つですね

仏法の正義や哲学を語り抜く声は、すべて師子吼となる
①偽者の正体を暴く
②邪悪を寄せつけない
③同志を守り、安心させる
④内なる仏の生命を呼び覚ます
⑤戦いをリードする
⑥全てを自身の味方にする
⑦自身と同志を高め、豊かにしていく、など

福島の壮年さん これからもよろしくお願いします
Commented by 福島の壮年 at 2016-11-04 14:34 x
>私の時代は 中等部だったかな?
>受けてたいた人もいたような・・・

そうそう。
私の時代、中等部で「任用試験」に合格すると次には、
「講師登用試験」まで受験することができました。
中等部のうちに「講師」になると、高等部では、
「助教授補登用試験」を受験でき、その後に、
「初級試験」「中級試験」の制度が設けられたりと。

だから、私の世代で未来部の活動を頑張っていた人たちは、
高校卒業前には助教授補になり、学生部になったり、男子部に
なったりしてすぐに「中級試験」を受けて、成人式を迎える頃
には「教授補」までなっていましたね。

教学試験とはいっても「ペーパーテスト」ですから、
頭が柔らかく記憶力が良い若いうち、現役の学生のうちに
受験した方が圧倒的に有利ですよね。

宗教の教える法というのは、一人の人間が「生きる希望」が
持てて、それを他者にも与え、共々に力強く生きていけるもの
であるべきでしょう。
そういう意味では、仏教の教え・法というのは際だって優れて
いますね。法そのものがエレガント(elegant:優美)です。
そして、それを真剣に学ぶ人たちもまた美しい。

ちなみに、宇宙の法則・真理を現した数式というのは、
科学者たちに言わせると、とてもエレガントなんだそうです。
いまだに解明されていない宇宙の法則を解き明かそうと、
様々な仮説が唱えられていますが、その中で、真実に迫るで
あろう有力な仮説というのは、感覚的にエレガントでなければ
いけないのだとか。
逆に言えば、美しくない仮説は、真実ではない可能性が高いと
いうことですね。

何がエレガントで、エレガントではないのか・・・私のような
ポンコツな頭では「数式」から感じることさえ難しいですけど。
Commented by tomotiyoo at 2016-11-04 17:12
福島の壮年さん こんばんは

福島の壮年さんは 生き字引のようだわ~(笑)
リアルは こんな話しないもんね(大笑)
今度の座談会で こんな話題も 面白いかも?
福島の壮年さんは 口頭試問 受けてるの?

「生きる希望」が大事だよね
ホント 7年ほど前かな~?
生きる希望なんてなかったもん
何不自由ない 生活はしてたんだけどね
心が 満たされてなかったのかな~?
鬱も よくなったり 悪くなったり
この時期は よく 寝込んでたわ~
今では もうすっかり 元気すぎるぐらい元気\(^o^)/
ご本尊様のおかげ
みんなのおかげ
感謝 感謝

エレガントね~
宇宙の神秘 そして 私たちの心

福島の壮年さんが ポンコツなら 私は ポン?
それとも コツ?(笑)
こうやって 学べて ありがたいわ~

いつもありがとう
Commented at 2016-11-04 17:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomotiyoo at 2016-11-04 20:26
非公開さん こんばんは
伝えておくね
喜ぶと思うよ(o^―^o)ニコ
by tomotiyoo | 2016-11-04 06:56 | Comments(15)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ