世界へ!人間のための宗教を

『創価学会の使命は、世界広宣流布にある。
日蓮大聖人の仏法を、人々の胸中に打ち立て、
崩れざる世界の平和と、万人の幸福を実現することにある。
大聖人は、末法にあって全人類の救済のために
妙法流布の戦いを起こされ、全世界への大法弘通を誓願された。
学会は、御本仏のその大誓願を果たすために出現した、
人間主義の世界宗教である。

「人間のための宗教」こそ仏法の帰結だ。
それゆえ、反対に「宗教のための人間」「宗教のための宗教」というような
転倒した権威主義とは、どこまでも戦わざるを得ない。
希望へ、幸福へ、安穏へ、平和へと、
大悪を常に大善の方向へ転じていくのが、現実変革の宗教の証しである。

目の前の一人を、親身になって蘇生させていく。
一人の宿命転換の劇に、最高の善知識として関わっていく。
「一人」を励まし育てることが、世界の広宣流布を築く一歩だ。
否、世界広布といっても、
「一人」が幸福になるかどうかで決まる。

創価学会には、いかなる大難も私と共に勝ち越えてきた、
勇気と誠実と忍耐の英雄が無数にいる。「仏法は勝負」である。
ゆえに、戦い勝たねばならない。
戦うことが「後継」だ。
勝つことが「報恩」である。』


(競うように天空へ伸びる高層ビル群。その向こうに美しい虹がかかった。

2000年(平成12年)11月、シンガポールのマリーナ湾を望みつつ、池田大作先生が撮影した一葉である。

邪宗門の鉄鎖を断ち切った「魂の独立記念日」から25年。

学会は池田先生のもと、いかなる悪の陰謀にも微動だにせず、日蓮仏法の人間主義を語り広げた。

平和を希求する民衆のスクラムは今や、世界192カ国・地域へと拡大し、あの地でも、この地でも、新たな人材が躍り出ている。

雨が降らなければ、虹はかからない。障魔の嵐を乗り越え、晴れ晴れと進む我らの頭上には、“勝利の虹”が燦然と輝いている。)


いい時代になりましたね~(o^―^o)ニコ



[PR]
Commented at 2016-11-20 11:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomotiyoo at 2016-11-20 11:34
非公開さん ありがとう
今見たら とんでもないことに・・・(笑)
まぁ いいでしょ?
御愛嬌という事で・・・(大笑)
Commented at 2016-11-20 19:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by at 2016-11-20 21:00 x
こんばんは。やっと今日勤行題目あげれることができました!ほんとに座るまでが戦いでまたあげるまでも戦いでした。祈ってくださりありがとうございます!今日からまた新たに前進します(^_^)
Commented by 赤鬼の仏壇 at 2016-11-20 21:44 x
花さんこんばんは。明日もお仏壇の前に座れますよう。お題目送ります。

追伸、時計の奴がそろそろ眠る準備をしろと、いっています。
Commented by tomotiyoo at 2016-11-20 23:13
非公開さん そうですね
ありがとう
Commented by tomotiyoo at 2016-11-20 23:14
花さん よかったね(o^―^o)ニコ
akaoni さんも 応援してくれてますよ
おめでとう
by tomotiyoo | 2016-11-20 10:20 | Comments(7)