真実を語る

tomotiyoo.exblog.jp

ちよが、本音で語るブログです

子どもは夢みる天才 

『子どもの絵には、何と不思議な力があるのだろう。
パリのユネスコ本部で「世界の少年少女絵画展」が開かれたときのことである。<96年4月>
絵は百六十カ国から集まった。南アフリカの子どもたちも描いてくれた。
しかし、問題があった。
長い間のアパルトヘイト(人種隔離)のために、人種が違うと、子どもたちの暮らしも違いすぎた。
クレヨンなど画具(がぐ)を買えない子も多い。
治安が悪く、描く場所もない地域もあった。
だが南アのSGI(創価学会インタナショナル)メンバーは、あきらめなかた。
思いきって、子どもたちを一カ所に集めて描いてもらった。といっても居住区を離れて会場まで行くにも危険がある。
そこで、皆で送り迎えをした。
こうして、集まるには集まったが、長い間の差別と敵対の歴史がある。
何より、子ども同士で言葉も通じないのに、どうなるのだろう?
ところが子どもたちは」、すぐに仲良くなってしまった。
それぞれの言葉や身ぶり手ぶりで、にぎやかに一緒に作業を始め、絵を描き上げたのだ。
メンバーは手を取り合って喜んだ。
「これだ!ここに、この国の未来があるんだ!」
こうして世界から集まった10万余点の作品はどれもが「光」にあふれていた。
太陽が、青空が、雲が、大地が、海が、きょう生まれたばかりのように輝いていた。
こんなにも自然はきれいだったのか。
こんなにも人間は優しい顔をしていたのか。
そしてどの国の絵も叫んでいた。
「みんな、友だちになろうよ!」「私たちは平和が大好き!お母さんが大好き!」
「戦争したり、自然をこわすのはやめて!」と。
そして「きっと、あしたは、いい日だよ!」と。

絵画展は、ユネスコの後援をいただいている。
マヨール事務局長も全面的に賛同してくださり、私に、こう強調された。
「永続的な平和をつくるには何が必要か。多くの課題があります。
私は、まず、『心の変革』から始めるべきだと思います」
「新しい形の連帯が必要です」「知的・精神的連帯」
「大同盟が必要なのです」
とも
まず、地上から「読み書きのできない人」をなくさなければならない。
そして、すべての子どもたちの「伸びたい」という希望に応えられる世界をつくらなければならない。
夢は年をとらない。夢みる勇気をなくさないかぎり、私たちは永遠に「元初のこども」である。
(私の世界交友録Ⅱ 池田大作 より抜粋)

あれから20年
南アフリカにも 平和への希望が あふれている
それは あきらめない勇気なのであろう
私は ミュージカル「サラフィナ!」を厚生年金ホールで鑑賞したことを思い出した


まずは 私自身が『心の変革』を!



[PR]
Commented by 千早 at 2016-12-04 06:49 x
ふうん。子供の力すごいねえ。
Commented by akaoni at 2016-12-04 07:26 x
千早さんお早うございます。
ちよさんお早うございます。

ふうん。子供の力すごいねえ。
おらもそう思う。
Commented by tomotiyoo at 2016-12-04 07:51
ふうん。千早さんと akaoni さんの力もすごいねえ。
おら そう思う

改めまして おはよう(o^―^o)ニコ

みんな すごい力を秘めてるんだよね~
さぁ 引き出そう!(-人-) 南無南無・・
Commented by 千早 at 2016-12-04 19:09 x
赤鬼さん、うふっ 気が合いますね!(笑)
ちよさん、そうだねえ、引き出さないともったいないよねえ。
題目じゃあ。素直に祈るんじゃあ。
秘密戦隊ゴレンジャーならぬ
(自他共に) 幸福成隊イノルンジャー わしはこれで幸福になるたい←熊本県民か。
Commented by tomotiyoo at 2016-12-04 22:31
千早さん 素直が一番じゃ!
祈りも そうだよね
ああじゃ こうじゃ 考えたって 前に進まん(笑)
まずは 仏壇の前に座る
そのために akaoni さんの 仏壇さんも ここにきてくれてるんじゃもん
明日も 顔晴ろう
Commented by いつも at 2016-12-04 23:42 x
12月ですからね。第9でしょ。

一人の少女から始まるんですよ。
何処からともなく、次から次へと演者が来たりて第九を奏でる。
そして、やがて聴衆をも演者にする。

それぞれの人生があり、悪戦苦闘がある。
それでも生きていく。自らを励ましながら。
広布ですね。とても感動します。

https://www.youtube.com/watch?v=Ky8DqlkgDrk

なお、表題の少女が恵んだらは間違いでしょうけどね。
Commented by tomotiyoo at 2016-12-05 06:28
いつもさん おはようございます

朝から いいものを見せていただきました(o^―^o)ニコ
「恵む」って 最近言いませんね
日本は それだけ 表面的には裕福になっているんですかね
でも 実際 子どもの貧困は 深刻なようですね
いじめとはいえない 暴力 恐喝 殺人
だからこそ 仏法が必要なんですよね

大変の状況の方を救うとともに 自分は恵まれているけれど
社会の問題を 何とかしたいという志のある方にも
仏法を語っていきたいです

いつまでも 子供のような純粋な気持ちでね(*^-^*)
永遠の未来部 復活です\(^o^)/

いつもありがとう
Commented by 赤鬼 at 2016-12-05 06:30 x
千早さん、ちよさん、いつもさん。
おはようございます。

きのう千早さんから「コメ」もらったから、今日は炊き込みご飯をつくります。

いつもさん、「だいく」はいいですね。
「創価歓喜の歌」は、毎年12月の座談会に歌います。
イエーイ。

ちよさん、起きてますか、朝ですよと、時計君がいっています。
Commented by tomotiyoo at 2016-12-05 06:54
赤鬼さん 起きてるよ
そうだね 
「創価歓喜の歌」今日 提案してみよう
もう 何年も・・・下手したら 何十年も歌ってないかも?

コメもらって・・・久々の座布団 3枚

時計さんに 起きてるよ って伝えておいてね
冬時間で(笑)基本6時30分にセットしてあります
Commented by tomotiyoo at 2016-12-08 17:47
「心を動かすのは 真心の言葉と
反応のスピードだ!
近隣や親戚を大切に 信頼の絆を強めよう!」
Commented by tomotiyoo at 2016-12-09 11:25
誓いを貫く人生は偉大

人生には

さまざまな「山」がある。

次から次に、課題が出てくる。

しかし全部、煩悩即菩提であり、

「山」を越えるたびに、

境涯は高まり、広がる。

逃げないで、あらゆる課題へ、

ぶつかって、乗り越えていくのだ。

打ち勝てば、

悩みは全部、喜びに変わる。

                 

運命や環境が

人の幸、不幸を決めるのではない。

自身の心によって決まるのである。

勇者は、

どんな環境でも平静でいられる。

臆病な人は常に心が不安である。

知恵ある人は、障害をも

自分の味方にしてみせる。

強者にとっては、

運命と戦うことすら喜びである。

全部、自分で決まる。

                         

「偉大なる人生」とは

「偉大なる誓願」に

生き抜く人生である。

人の心は縁に紛動されて、

めまぐるしく変わる。

これほど

頼みにならないものはない。

だからこそ「誓い」を立てるのだ。

誓いを持ち、

誓いを果たしゆく人は、

強く、清く、正しく、

人生充実の勝ちたる人である。

                         

全同志の皆さん方の

「健康」と「長寿」と「幸福」を、

私も妻も毎日、真剣に祈っている。

絶対に敗北者を出してはならない。

途中で、どんなことがあっても、

最後は必ず勝てるのが、

変毒為薬の“妙法蓮華”である。

今は、どんなに苦しくとも、

どんな病気でも、

最後は必ず勝てる。

絶対に勝利者になる。

これが仏法だ。 これが信心だ。
by tomotiyoo | 2016-12-04 00:00 | Comments(11)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ