2013年 11月 02日 ( 2 )

今日、11月2日で、結成37年になるのですね。
こんな話を聞いたことがります。
活動をはじめたばかりの男子部が先輩に、
「君は、青と赤どっちが好きかい?」とたずねられ、
「青が好きです。」と答えたら、
「じゃあ 創価班だね。」と。
そして彼は、創価班で訓練を受け、社会で、なくてはならない人に成長していった。と。

男子部は、時間が遅い会合が多いという。
できれば、朝に勝つという、訓練を、もっとしていただけたらな。 
おばちゃんが余計な事を言ってしまいました。

早寝早起き
良い睡眠をとることも、戦いだよ。
[PR]
by tomotiyoo | 2013-11-02 12:54 | Comments(25)

ハロウィンに思う

10月31日はハロウィンだった。
万聖節の 前夜祭。
秋の収穫を祝い、悪霊を追い出す祭りだという。

1992年アメリカに留学していた日本人の高校生、
服部剛丈(はっとり よしひろさん、当時16歳)が、寄宿先の友人とともにパーティに出かけたが、訪問しようとした家と間違えて別の家を訪問してしまった。
家主さんから、侵入者と判断されて銃を突きつけられ、「フリーズ(Freeze「動くな」」と警告されたが、服部さんは「パーティに来たんです」と説明しながら微笑んで進んだため、玄関先で発砲され、出血多量により死亡した。
もし、銃がなかったとしたら、このような悲劇は起こらなかったのではないだろうか。

日本でも、人間不信の闇から、いろいろな事件が起こる。
せめて、私の周りだけは、そんな悲劇は起こしたくない。
そんな思いの人を、増やしていくことで、悲劇は減っていくのかもしれない。
優しさであふれる日本にしていきたいと思うのは、多くの人が、考えている事だと思う。
そして、全世界を、平和にしていきたい。

お祭り騒ぎで、忘れ去られることのないようにとの思いで。
合掌
[PR]
by tomotiyoo | 2013-11-02 08:38 | Comments(36)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ