真実を語る

tomotiyoo.exblog.jp

ちよが、本音で語るブログです

2013年 11月 04日 ( 3 )

お知らせ

大変申し訳ないのですが、コメントは、承認制とさせて頂きました。
コメントのお返事につきましては、少しお時間をいただきますが、ご了承ください。
[PR]
by tomotiyoo | 2013-11-04 20:54 | Comments(0)

ユネスコ憲章記念日

今日はユネスコ憲章記念日だそうです
1946年(昭和21)11月4日
ユネスコは「国連教育科学文化機関」といいます。
国際連合(United Nations)教育(Educational,)
科学(Scientiffic and) 文化(Cultural)機関(Organaization)。

大白9月号37ページ 池田先生の講義には
「「世界人権宣言」20周年を記念して、ユネスコが編纂した「語録 人間の権利」には
 「王地に生れたれば身をば随えられたてまつるやうなりとも
心をば随えられたてまつるべからず」(287ページ)「選時抄」の一節が収められています。
(中略)「内面の自由」「信教の自由」こそ、永遠に崩してはならない人権の根幹です。」
とありました。

ユネスコというと、世界遺産に登録されたとかされないとか、
私などはそんなことばかりに、気をとられてしまうのですが、
もっと深い意味があったのですね。

大聖人の御書は、拝読すればするほど、
偉大な仏法に、帰依できたことの幸せを実感する毎日です。
さあ 今日も御書を読んで、大聖人のお心にふれよう。


※世界人権宣言
「自由権」として、身体の自由、拷問・奴隷の禁止、思想や表現の自由、参政権など、
「社会権」として、教育を受ける権利や労働者が団結する権利、人間らしい生活をする権利など
[PR]
by tomotiyoo | 2013-11-04 12:57 | Comments(0)

養父との出会い

当時私は、聖教新聞の配達員、正社員として、経理の仕事 週3回のスナックでのバイトと、かなりハードなスケジュールをこなしていた。
そのスナックの、常連の1人が、現在の養父である。
それが最初であったかどうかは、覚えていないのだが、その日は、3人のお客さんしかいなかった。
順番で、歌を歌おうとの提案に、私は、山本リンダの狙い撃ちを、踊りつきで歌った。
2人のお客さんが、私にチップをくれた。
くれなかったのが、今の養父である。
その人は20日になると、必ずやって来て、会社の後輩とも、たまに店に来ていた。
そのうち、みんなと仲良くなり、店を終えてから、飲みに行くようにもなった。
あまり会合に出ていなかった私だが、新聞啓蒙はしようと思っていた。
「聖教新聞とってくれない?」「いいよ」こんな簡単な会話だったと記憶している。
その後、色々な事を、相談に乗るようになり、
「あなた、このままでいいの?変わらなくていいの?」
「変われるものなら変わりたいよ」
「じゃあ 学会入って変われば」
そして創価学会に入会。平成10年2月の事だった。
彼は、入会勤行会の,南無妙法蓮華経の響きが一つとなって、音楽でもない、コーラスでもない、今までに味わったことのない感動を覚えたという。
私の元の旦那さんと共に、勤行を教え(当時は5座3座)折伏をするようになるまでに、成長していった。

※私が養女になったときの記事は、11月1日をお読みください。
養父の事は、また後日綴っていきたいと思います。
[PR]
by tomotiyoo | 2013-11-04 00:51 | Comments(2)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ